本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【112 件中 1 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 年末年始のごみ収集日程
 令和2年度のごみと資源物の収集は、令和2年12月31日(木)から令和3年1月3日(日)までお休みとなります。具体的な収集日程は集積場所に貼るなどしてご案内しています。また、市の広報紙にも掲載しております。
 
Q 発泡スチロールの処分の仕方
 一番長いところの長さが50cm未満の場合は、商品の梱包に使用されていたものは週1回の「プラスチック製容器包装」、商品の梱包以外に使用されていたものは週2回の「燃やすごみ」(※どちらか迷ったら、プラマークを確認し、原則としてプラマークのついたものは「プラスチック製容器包装」、ついていないものは「燃やすごみ」へ)で出してください。  商品の梱包に使用されていた物で、50cm以上の場合は、砕くなどして…
 
Q 掃除機・炊飯器・アイロン・電気ポットの出し方
 金属の部分が多く含まれているもののうち、一番長いところの長さが30cm未満の場合は週1回の「小さな金属類」で、30cm以上の場合は「粗大ごみ」で出してください。   プラスチック製の部分が多く含まれているもののうち、一番長いところの長さが50cm未満の場合は週2回の「燃やすごみ」で、50cm以上の場合は「粗大ごみ」で出してください。  但し、炊飯器の内釜と内蓋は取り外して、一番長いところの長さが…
 
Q われたもの(ガラス・陶器など)の出し方
 散乱すると危険ですので、厚紙などで包み、「ガラス」「陶器」などと品物名を表示して、週2回の「燃えないごみ」としてお出しください。  なお、一番長いところの長さが50cm以上の場合は、「粗大ごみ」としてお出しください。
 
Q CD・DVDの出し方
外側のケースも含めて、週2回の「燃やすごみ」で出してください.
 
Q 家庭系パソコンの廃棄方法
家庭で使用しているパソコン(本体・ディスプレイ)は、製造メーカーによる自主回収・リサイクルが法律で義務づけられています。不用になったパソコンはメーカーが自主回収します。(PCリサイクルマークのない平成15年10月以前に販売されたものも対象となります) 平成15年10月1日以降に購入したパソコンは、メーカーがリサイクル費用を負担しますが、それ以前に購入したパソコンは、回収時にリサイクル費用を支…
 
Q 蛍光灯、電球の出し方
収集作業上危険がありますので、購入時の箱などに入れるか、新聞紙や厚紙などで包んだうえ、「蛍光灯」「電球」など品物名を表示して「燃えないごみ」としてお出しください。 お問い合せ【資源循環局業務課】 (TEL 671−3819) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q 粗大ごみの手数料はどこで支払うのか教えてほしい。(粗大ごみの収集シールはどこで購入するのか。)
粗大ごみ処理手数料は次の場所で支払うことができます。 1 市内金融機関及び郵便局 2 「横浜市粗大ごみ処理券取扱店」の表示のあるコンビニエンスストア ※市内金融機関及び郵便局で配布している所定の粗大ごみ納付書を使用して、横浜市外でも支払うことができます。支払い場所は、納付書裏面の「納付を取り扱う金融機関」を参照してください。
 
Q スプレー缶、カセットボンベの出し方
カセットボンベや殺虫剤、制汗剤などのスプレー缶は、それだけをまとめて「スプレー缶」の収集日にお出しください。お出しになる際は、火の気のない安全な場所で、中身を出し切ってください。なお、穴を開ける必要はありません。 お問い合せ【資源循環局業務課】 (TEL 671−3819) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp) ※なお、中…
 
Q 土・石はどうしたらよいか
一度に多量にならないよう少量ずつ、週2回の「燃えないごみ」の収集日に、半透明の袋に入れて出してください。
 
Q 古紙(新聞、雑誌・雑紙、段ボール、紙パック)の出し方
古紙は、品目ごと(新聞、雑誌、その他の紙、段ボール、紙パック)にまとめてひもなどでしばってお出しください。 ○新聞   四つ折りにしてまとめてしばってください。折込ちらしも一緒にしてください。 ○段ボール   折りたたんでひもでしばってください。粘着テープは取り除いて燃やすごみに出してください。また、アルミコーティングされた段ボールは燃やすごみに出してください。 ○紙パック   開いて…
 
Q 粗大ごみの種類・大きさを教えてほしい。(粗大ごみとは何か。)
・家庭から出されるもののうち、一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものを粗大ごみとして有料で収集しています。       ・上記の大きさに満たない品物は、燃やすごみ・燃えないごみ(月・金または火・土に収集しているごみ)または小さな金属類(缶・びん・ペットボトルの収集日と同じ日)として、収集しています。
 
Q 袋は半透明でなければいけないのか(レジ袋をごみ袋として使ってよいか)
 横浜市では、平成12年2月から、家庭ごみ等は「中身のはっきりと確認できる透明または半透明の袋」で出していただいており、半透明のものであれば、レジ袋にごみを入れて出していただいてもかまいません。  なお、レジ袋だけをごみとして出す場合には、「プラスチック製容器包装」としてお出しください。
 
Q 粗大ごみを直接持ち込んで処分したい。(自己搬入の持込場所はどこか。)
市内に4箇所の粗大ごみ自己搬入ヤードを設けております。 搬入場所は、鶴見工場内にある鶴見資源化センター、港南資源回収センター内にある港南ストックヤード、神明台処分地入り口にある神明台ストックヤード、長坂谷公園の北隣りにある長坂谷ストックヤードが持ち込み場所に指定されています。 お持込みの際は、事前に粗大ごみ受付センターに電話、またはインターネットで申し込んでください。お申込みのない搬入は受…
 
Q 引越などによる大量のごみを一度に捨てたい
 引越などによる大量のごみは、一度に集積場所へ出されますと、通常の収集に支障をきたすため、収集していません。  このような一時多量ごみの処理の仕方は2通りございます。 (1)業者へ依頼する。  横浜市一般廃棄物許可業協同組合(TEL 662−2563)へお問い合わせください。許可業者をご案内します。ただし、処理については料金がかかります。料金および処理できるものの種類は業者により違いがあ…
 
Q 使用済み乾電池・小型充電式電池(モバイルバッテリー含む)・ボタン電池の出し方
乾電池は、週2回、乾電池の収集日(燃やすごみと同じ収集日)に収集しますので、乾電池は乾電池で一つにまとめて、中身の見える半透明の袋に入れて出してください。 小型充電式電池(モバイルバッテリー含む)は、市役所、各区の区役所・収集事務所または回収協力店に置かれている小型充電式電池専用の「リサイクルBOX」(缶または箱)へ入れてください。 ボタン電池は、回収協力店のボタン電池の回収缶へ入れてください…
 
Q 灯油を入れていたポリ容器の出し方
 灯油を使いきった上で、一番長いところの長さが50cm未満の場合は、週2回の「燃やすごみ」で出してください。 50cm以上の場合は、「粗大ごみ」で出してください.
 
Q 缶・びん・ペットボトルは同じ袋に入れていいのか
 同じ袋に入れて出してください。なお、収集した後、選別センターにおいてそれぞれ分けて、資源化します。
 
Q 小型家電は、どのような製品をどこで出すことができるのですか。
市庁舎及び各区総合庁舎、資源循環局収集事務所、焼却工場(保土ケ谷工場を除く)、各区区民利用施設、民間小売店等77箇所に回収ボックスを設置しております。 回収ボックスの投入口(30cm×15cm)に入る、長さ30cm未満の、電気・電池で動作する製品が対象となります。なお、電球及び蛍光灯は対象外となります。 また区民まつり等の一部のイベントでも回収しています。 最新の回収場所やイベント情報につい…
 
Q 「小さな金属類」の範囲
 材質が主に金属でできているもので、一番長いところの長さが30cm未満の場合です。  具体的には、なべ・フライパン(取っ手を除いて長さが30㎝未満)・やかん・トースター・ワイヤーハンガーなどです。 ただし、傘は布・ビニールを取り除いた状態で長さ関係なくお出しいただけます。  なお、30cm以上ですと、「粗大ごみ」になりますので、粗大ごみ受付センターへお申込みください。  また、金属とそれ以…
 
Q 粗大ごみの手数料を教えてほしい。
粗大ごみの処理手数料は、次の手段で知ることができます。 (1)区役所等で配布している「ごみと資源物の分け方・出し方」パンフレット (2)横浜市資源循環局ホームページの「粗大ごみ処理手数料表」 (3)粗大ごみ受付センターに問い合わせる。
 
Q 家電リサイクル品の出し方を教えてください。
 家電リサイクル法の対象となる「エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機」は、過去にその製品を購入した小売店、若しくは新しく製品を購入する小売店に引取を依頼してください。 ■購入した店舗名が不明の場合は「横浜家電リサイクル推進協議会」に引取を依頼してください。(協議会指定の収集運搬業者が対応します)    ・TEL 0120−014−353     月曜〜金曜日9時~18時 …
 
Q 粗大ごみの申込みの追加や変更・キャンセルをしたい。
粗大ごみ受付センターへお電話でお問合せください。
 
Q 傘の出し方
 まず、金属製の骨組と布部分に分けてください。そして、金属製の骨組みは、週1回の「小さな金属類」で、布部分は、週2回の「燃やすごみ」で出してください。
 
Q 住んでいる地域が資源集団回収をしているか、どこに聞けばよいか。
資源集団回収は、自治会・町内会や子供会・老人クラブなどの地域の団体が行っている、自主的なリサイクル活動です。市に登録している団体名は横浜市資源循環局のホームページ「資源集団回収」登録団体リストの項目を参照していただくか、資源循環局収集事務所にお問い合わせください。
 
Q 粗大ごみの手数料の減免について教えてほしい。
ご家庭から排出される粗大ごみに関しましては、本市では有料制としていますが、 一定の要件を満たす方には減免制度があります。 減免制度が適用される方は次のとおりです。 1 生活保護世帯 2 身体障害1級または2級の認定を受けている方が属する世帯 3 知的障害A1またはA2の認定を受けている方が属する世帯 4 精神障害1級の認定を受けている方が属する世帯 5 重複障害(身体障害3級かつ…
 
Q 古い灯油(ガソリン、軽油等)を処分したいのですが、どうしたらよいですか。
消防署での処分は実施しておりません。 火災予防や環境汚染等の観点から、ご自身で処分するのではなく購入したお店などにご相談ください。
 
Q プラスチックの商品(おもちゃ、文具など)はプラスチック製容器包装の収集日に出してよいか。
横浜市では、容器包装リサイクル法に基づいて、生鮮食料品のトレイやシャンプーのボトルなど、プラスチック製の容器や包装だけを収集の対象としています。従って、プラスチック製のおもちゃや文具など商品そのものは対象になりませんのでご了承ください。なお、プラスチック製の商品は燃やすごみとしてお出しください。 お問い合せ【資源循環局業務課資源化係】 (TEL 671−3819) (FAX 662−12…
 
Q 粗大ごみの申込方法を教えてほしい。
・【粗大ごみ受付センター】でお申込みを受け付けています。 ・申込方法は、電話またはインターネットでお願いします。 ・電話でお申込みいただく場合の電話番号は、一般加入電話などからは、0570-200-530、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、045-330-3953になります。 ・インターネット受付窓口 https://www.sodai.cit…
 
Q 粗大ごみが収集されずに残っている。(粗大ごみが回収されていない。)
粗大ごみ受付センターへお電話でお問合せください。 電話番号は、一般加入電話などからは、0570-200-530、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、045-330-3953になります。
 
Q 動物の死体処理はどのようにしたらよいか。また、時間はどのくらいかかるか。
各区にある資源循環局事務所に連絡してください。収集に伺います。 ・路上や空き地で死体を見つけたとき(無料) ・ペットの合同火葬を希望の方(費用6,500円がかかります。お骨は返せません。) その他、お骨の持ち帰りや個別の火葬をご希望の方は、戸塚斎場(TEL864−7001)にお問い合わせください。 なお、動物の死体は横浜市が契約している委託業者により収集ルートに沿った効率的な収集を…
 
Q ごみの出し方が分かるようなパンフレットはないか
パンフレット「ごみと資源物の分け方・出し方」 ・内容:横浜市での、「燃やすごみ」、「資源となるもの」、「粗大ごみ」などをはじめとするごみと資源物の分け方・出し方のマニュアル。 ・配布:区役所や資源循環局事務所でもお渡ししています。 ※同様な情報が資源循環局ホームページでもご覧になれます。 ※外国語版(英語、中国語、ハングル、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語)も作成しています。
 
Q カラスネットの購入には助成金制度があるのか
 カラスネットの購入など、ごみ集積場所の維持管理につきましては、利用される方々により行っていただいております。  一方で、地域だけでは解決することが難しい課題に対しては、集積場所の改善に向けて地域の方々と協同して取り組むため、各区の資源循環局事務所にてご相談を受け付けております。  なお、資源循環局事務所では、取組の一つとして、(在庫の範囲内で)カラスよけのネットボックスの貸出を行っております…
 
Q 資源回収ボックスの設置場所
数は約91か所と多いため、横浜市資源循環局のホームページ「資源回収ボックス」の項目を参照していただくか、当課またはお住まいの区の収集事務所にお問合せ下さい。 【資源循環局業務課資源化係】 (TEL 045−671−3819)
 
Q 店舗や事務所等から出るごみは、どう処理したらいいですか。
 横浜市では原則として事業活動(営利・非営利を問わず)に伴って生じる廃棄物(事業系ごみ)は収集しません。  自己処理するか、許可を持った業者に委託して処分してください。  家庭ごみの集積場所に事業系ごみを排出すると、法令により罰せられることがあります。  資源循環局ホームページ内の「事業系ごみのごみと資源の分け方」を参考にしていただき、分別を徹底してください。  (家庭ごみの分別ルール…
 
Q 小型家電を回収ボックスに出す際に、携帯電話等に含まれる個人情報の扱いが不安です。どのような対策をしているのですか。
携帯電話・パソコン等に含まれる個人情報は、消去してからお出しください。なお、回収ボックスについては、常時施錠しているほか、投入口から抜き去りができないよう、内部に返しをつけるなど、本市としても対策を講じております。
 
Q ごみが収集されずに残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所で対応しますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q 収集場所の新規設置、変更、廃止はどうすればよいか
 ごみ集積場所は、概ね10〜30世帯に1か所を基準として、利用される地域の方々のお話合いにより、居住している範囲内で場所を選定していただき、各区の資源循環局事務所に届け出ていただいております。  なお、資源循環局事務所では、収集車の運行や収集作業に問題がない場所であることなどを確認させていただいております。
 
Q 建設リサイクル法の届出窓口はどこですか。
 横浜市内の工事の届出窓口は【資源循環局産業廃棄物対策課建設リサイクル担当】です。  18区役所、建築局では受付しておりません。工事着手7日前までに届出書を建設リサイクル担当に提出してください。  届出書様式は建設リサイクル担当の窓口で配布しておりますが、資源循環局のホームページからもダウンロードできます。  記入例はホームページに掲載されています。その他詳細については建設リサイクル担当まで…
 
Q 仕事の関係上どうしても当日朝8時までにごみを出すことができません。いつ出せば良いのでしょうか。
 収集時間につきましては、どの品目においても収集日当日の朝8時までにお出しいただくようお願いしておりますが、ごみ集積場所は、その場所をご利用になる地域の皆様で維持管理いただくという観点から、掃除当番やごみ出しの時間など集積場所個々のルールについては、地域の方々の話し合いにより決めていただいていますので、近隣の方にご確認のうえ、お出しいただくようお願いいたします。  また、プラスチック製容器包…
 
Q 横浜市が収集しない品目はどのようなものがあるか
 横浜市で収集しないごみは次のようなものです。 ・処理が困難なもの…タイヤ、原動機付自転車、オートバイ、ガスボンベ(カセット式ガスボンベを除く。)、消火器、化学薬品、農薬、自動車用鉛蓄電池、耐火金庫、ピアノ、石油類、塗料等  ※「タイヤ・バッテリー・消火器・金庫・ピアノ・塗料・薬品など収集しないものの処理方法」を参照 ・事業者がリサイクルを行うべきもの…エアコン、テレビ、電気冷蔵庫、…
 
Q 古布の出し方
古布は、洗濯して乾いているものを中身がはっきりと確認できる半透明の袋に入れて出してください。 なお、雨に濡れるとリサイクルできませんので、雨の日には出さないでください。次回の収集日に出すか、資源回収ボックスなどをご利用ください。 お問い合せ【資源循環局業務課】 (TEL 671−3819) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q 産業廃棄物処理業者を紹介してほしいのですが、どうしたらいいですか。
(1)横浜市から特定の産業廃棄物処理業者を御紹介することはできませんので、許可を持った産業廃棄物処理業者が結成している「公益社団法人神奈川県産業資源循環協会」にお問い合わせください。                   <問合せ先>  ・〒231−0023 横浜市中区山下町1 シルクセンター             【公益社団法人神奈川県産業資源循環協会】             (TEL…
 
Q 自宅前に不法投棄物がありすぐ処理してほしい
ご自宅の前が集積場所の場合はお住まいの区の資源循環局収集事務所、道路上(公道)の場合は土木事務所へご相談ください。 なお、道路上や集積場所等にある不法投棄物については、原則として投棄した人に片付けてもらうことになります。そのため警告書等を貼り、おおむね1週間程度、警告および自主的に片付けてもらうためその場所に置かせてもらいます。その後、撤去されていない物については随時回収を行っていますので、ご理…
 
Q 私有地(駐車場・私的管理地など)に不法投棄物があるが市で回収してほしい
私有地(駐車場・私的管理地など)に不法投棄物がある場合、その土地等には必ず所有者・管理者がいるため、所有者・管理者には土地の管理者責任があります。それは、「土地又は建物の占有者(占有者がない場合には、管理者とする)は、その占有し、又は管理する土地又は建物の清潔を保つように努めなければならない」と廃棄物処理法第5条でさだめられています。そのため、私有地内の不法投棄物については、土地の所有者・管理者の…
 
Q し尿処理についてどうすればいいのか。
仮設トイレ・浄化槽・公共下水道に流す水洗トイレなど様々あります。 各問い合わせ先にてご案内しています。    (1)仮設トイレについては 建設・工事現場・屋外イベント(イベント関係事業者)、地域で行う催事等に設置する 仮設トイレの汲み取りは資源循環局北部事務所で行っています。 処理手数料は便器1基あたり3,000円です。 手続き方法など詳しいことは、資源循環局北部事務所へお問い合わせ…
 
Q 家電リサイクル券の使用方法について
郵便局に所定の料金振込用紙がありますので、リサイクル料金をお振込みください。 なお、リサイクル料金は、メーカーや製品の大きさにより異なりますので、必ず確認した上で振込んでください。
 
Q 神明台スポーツ施設ではどのようなスポーツができるのですか。
 廃棄物の埋立処分が終了し、地盤が安定した区域を利用してスポーツ施設等を整備し、地域の方々へ開放しています。現在開設している施設は次のとおりです。    〇第1軟式野球場     軟式野球、ソフトボール      〇第2軟式野球場     軟式野球、ソフトボール                 (抽選日において利用申し込みがない場合、ゲートボール利用可)    〇サッカー場      …
 
Q 粗大ごみの持ち出し収集(対象者など)について教えてほしい。
次のいずれか(1~6)に該当し、ご家族や身近な人の協力が困難で、自ら粗大ごみを指定場所まで持ち出すことができないひとり暮らしの方を対象に、敷地内またはご自宅内まで入って、粗大ごみを収集します。 粗大ごみの持ち出し収集のお申し込みは、お住まいの区の資源循環局事務所が受け付けておりますので、電話やFAXでお申込みください。 なお、同居者がいる場合でも、同居者も次のいずれか(1~7)に該当し、粗大ご…
 
Q グリーン購入とは何ですか。
「環境物品等の調達の推進等に関する法律」(いわゆるグリーン購入法)に基づき、 環境に配慮した物品等の調達、役務の提供をおこなうことです。  横浜市では、当該法律の施行に基づき「横浜市グリーン購入の推進に関する基本方針」及び、「横浜市グリーン購入の推進を図るための調達方針」を定めております。  また、日常業務から生じる環境負荷の低減を図り、持続的発展が可能な社会の形成に資することを目的に、…
 
Q イーオはどんなマスコットなのか
「ヨコハマ3R夢(スリム)!」のマスコットで、「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」の目 標である、ごみと資源の総排出量10%削減と、ごみ処理に伴い排出される 温室効果ガス50%削減、それぞれの数字「10」と「50」の共通の読み 方からきています。 「1=イ」・「5=(五つの)イ」と「0=オ」の2つの音を組み合わせてイー オと名付けられました。 ◆ ミーオとの関係:昔からの親友 ◆ 趣 …
 
Q シールが貼ってある粗大ごみが放置されている。
取り残しまたは不法投棄の可能性がありますので、粗大ごみ受付センターに連絡をお願いします。 内容を確認させていただき、状況に応じた対応をご案内します。 粗大ごみ受付センターの電話番号は、一般加入電話などからは、0570-200-530、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、045-330-3953です。
 
Q プラスチック製容器包装は週1回の収集では少ない。
 プラスチック製容器包装の収集回数は、他のほとんどの都市でも週1回収集であるということや、週2回収集にすることで経費が増え、市民の皆さまに新たな費用負担をお願いしなければならない可能性もあることなどから、現在のところ、週1回収集で対応したいと考えています。  プラスチック製容器包装の保管に際しましては、ハサミで切ったり、重ねてつぶすなどの容量を減らすための工夫をお願いできればと考えています。 …
 
Q 集積場所へのごみの出し方(マナー)が悪い
 資源循環局では、ごみ出しマナーの向上に向けて、パンフレットの配布や、ごみ集積場所へのごみ出しのルール(「収集日以外や収集後にごみを出さない」など)を記載した掲示物の設置、収集車による広報等を行っております。  パンフレットや、ごみ集積場所への掲示物の設置をご希望の場合は、お住まいの区の資源循環局事務所にお問い合わせください。 (お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)
 
Q 小型家電回収ボックスに入らないものを、小型家電として集めないのは何故ですか。
収集・運搬やリサイクル等にかかる費用など本市としての財政負担等を総合的に検討した結果、ボックスの投入口に入る有用金属等を含む資源性の高い小型家電を回収することとしたためです。
 
Q 小規模事業所が排出する事業系ごみを、市が回収する制度はないのか
 横浜市では原則として事業活動(営利・非営利を問わず)に伴って生じる廃棄物(事業系ごみ)は収集しません(家庭ごみの集積場所に事業系ごみを排出すると、法令により罰せられることがあります)。  自己処理するか、許可を持った業者に委託して処分してください。  しかし、以下の3つの要件をすべて満たす場合は「住居併置事業所」として登録し、市が収集します(登録後に、ごみ袋に事業所名を明記する必要があり…
 
Q 粗大ごみ受付センターに電話がつながらない。
・粗大ごみ受付センターは、曜日や時間帯によってはお申込みの電話が集中し、つながりにくい場合があります。(特に、月曜日・火曜日や祝日の翌日は、電話が大変込み合います。) ・混雑時も話し中にはならず、長く呼び出していただいている電話から順におつなぎしますので、切らずにお待ちいただくか、お日にちや時間帯を変えておかけ直しくださいますようお願いします。 ・インターネットからもお申込みできますので、ご利…
 
Q 納豆の容器がきれいに洗えないがそのままでよいか
完全にきれいに落とす必要はありませんが、臭いなどを防ぐため、さっと洗って水切りをしてお出しいただきますようお願いいたします。 お問い合せ【資源循環局業務課資源化係】 (TEL 671−3819) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q 家庭用電気式生ごみ処理機購入助成制度・生ごみコンポスト容器購入助成制度について
平成27年度をもちまして、助成制度は終了しました。
 
Q 道路上や集積場所に不法投棄物があるがどうすればよいか
道路上(公道)又は公園内の不法投棄物は各区の土木事務所、集積場所の不法投棄物は各区の資源循環局収集事務所へご相談ください。なお、道路上や集積場所等にある不法投棄物については、原則として投棄した人に片付けてもらうことになります。そのため警告書等を貼り、おおむね1週間程度、警告および自主的に片付けてもらうためその場所に置かさせてもらいます。その後、撤去されていない物については随時回収を行っていますので…
 
Q 集積場所のごみがカラス・猫等によって散乱している
 カラス等の小動物による散乱防止対策につきましては、カラスがカラスよけネットの下から頭を入れることができないよう、ネットの縁におもりを入れることや、ごみ出しに蓋付き容器を利用いただくことなどが効果的です。  また、生ごみを出す際は、水切りし、外から見えないようごみ袋に入れていただくことなどが有効です。  なお、カラスネットの購入など、ごみ集積場所の維持管理につきましては、利用される方々により行…
 
Q 他の地区からごみを持ち込まれている
 市民の皆様がどこのごみ集積場所を利用するかについては、地域の方々のお話合いにより決めていただいております。  なお、資源循環局では、ごみ出しマナーの向上に向けて、パンフレットの配布や、ごみ集積場所へのごみ出しのルール(「収集日以外や収集後にごみを出さない」など)を記載した掲示物の設置、収集車による広報等を行っております。  パンフレットや、ごみ集積場所への掲示物の設置をご希望の場合は、お住ま…
 
Q 資源循環局栄事務所で行っているセンターリサイクルについて
関連ホームページのとおりです。
 
Q すべての自動販売機について設置届を提出する必要があるのですか。
「自動販売機届出対象地区」内の屋外(または地下道等で歩行者が容易に購入できる場所)に設置するものが対象となります。 届出対象地区は資源循環局のホームページに掲載しています。 資源循環局街の美化推進課でも図面をお渡しいたします。   ※電子申請あり
 
Q 一般廃棄物の収集運搬業の新規許可について教えてください。
 横浜市としては、一般廃棄物収集運搬業について、現行の体制で適正な処理を継続的かつ安定的に確保することができると判断されるため、今後は、一部を除き新たな許可は行わないこととする基本方針を平成29年8月31日に制定しました。(基本方針は局ホームページに掲載)  この基本方針の制定に伴い、一般廃棄物収集運搬業の新規許可の申請受理は、平成29年末をもって終了しました。  不明な点等ありましたら、…
 
Q (港北区)資源回収ボックスの設置場所を教えてください。
菊名・日吉・新田・綱島・篠原地区センターと港北公会堂の6箇所に設置しています。 ●利用時間は各施設の開館時間中●回収品目は新聞、雑誌・その他の紙、紙パック、布類となっています。 (段ボールは回収していません)
 
Q 家電リサイクル法の対象品は何ですか。
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機です。これらは市では収集しません。出し方の詳細は下記HPを参照下さい。
 
Q 産業廃棄物を排出しますが、どのように処理すればよいのですか。
 産業廃棄物は事業活動に伴って生じたものであるため、その処理については排出事業者の責任において適正処理すべきことが定められています。排出事業者自らが基準に適合した処理を行えない場合は委託による処理が認められていますが、この場合には産業廃棄物処理業者との委託契約と産業廃棄物管理票(マニフェスト)の運用が必要となります。  1 まず、産業廃棄物を処理業者に引き渡すまで保管する場所には掲示板を設置…
 
Q 許可業者に対する苦情についてはどうすればよいですか。
一般廃棄物処理業者に関するご意見については、 資源循環局一般廃棄物対策課(電話:045−671−2547)に御連絡をお願いいたします。 許可業者への確認や現地調査などを行い、適切な指導をいたします。
 
Q さわやか清掃・地域清掃をしたのでごみを持っていってほしい。
地域住民が参加して行ったさわやか清掃・地域清掃で集めた草や小枝・短い樹木等の収集については、各区の資源循環局事務所にご相談ください。
 
Q 産業廃棄物処理業の許可を取りたいのですが、どうしたらいいですか。
 産業廃棄物処理業の許可には、「産業廃棄物収集運搬業」、「産業廃棄物処分業」、 「特別管理産業廃棄物収集運搬業」、「特別管理産業廃棄物処分業」の4種類があります。  許可申請が行われてから、許可までに約2ヶ月かかります。                                      許可申請にあたっては、無償で配布している産業廃棄物対策課発行の申請書類を使用してください。   …
 
Q 家庭で飼っていた動物死体(わに・蛇なども)を処理してもらえるのか
戸塚斎場に直接お持ち込みになる場合は、長さ1m×幅60㎝×高さ30㎝以内の容器に収容できるもので、容器を含めた総重量が50キロ未満のものは、処理することができます。資源循環局で引き取りに行く場合は、こちらで包装袋を用意しますので、個体のみお出しください。
 
Q 引っ越してきたがごみは「いつ」、「どこへ」出したらよいか
 ごみ集積場所の設置場所の決定や維持管理については、地域の皆様方により行っていただいておりますので、ご利用になるごみ集積場所については、ご近所の方にご確認ください。  なお、ご近所の方への確認が難しい場合や、ごみの品目ごとの収集曜日を確認されたい場合は、お住まいの区の資源循環局事務所にお問い合わせください。  (お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)
 
Q 栄区に設置している資源回収ボックスについて
関連ホームページのとおりです。
 
Q 資源循環局の取組全般が分かるパンフレットはないか。
市民啓発向けパンフレット「きれいなまちに」 ・内  容 資源循環局が行う事業全般をわかりやすく紹介するパンフレット。   ※ 紙での発行はありません。ホームページからご覧ください。 ・お問合せ 【資源循環局3R推進課】       (TEL 671−3593)
 
Q 事業系ごみは、どのように分別したらよいか
 事業系ごみは、「事業系一般廃棄物」と「産業廃棄物」に大別されます。  排出事業者は、それぞれ種類ごとに分別し処分する必要があります。  具体的な分別については、横浜市資源循環局ホームページ内にある「事業系ごみのごみと資源の分け方」を参考にしてください。(家庭ごみの分別ルールとは違いますので、御注意ください。)  業者へ処理を委託する場合は、許可を受けた業者(許可業者)と契約してくだ…
 
Q 粗大ごみをリユースしてほしい場合はどうすればいいのか。
粗大ごみ受付センターにお申込みの際にリユースをご希望の旨をお伝えください。なお、費用については、他の品物と同様にご負担いただきます。また、リユースをご希望と受け付けてもリユースしない場合がございますのでご了承ください。
 
Q 小型家電回収ボックスにより回収した小型家電は、どのように処理するのですか。
法律に基づき国の認定を受けた事業者に売り払い、リサイクル事業者において有用金属等を資源化するなど、適正に処理します。 なお、個人情報保護の観点からリユースは行いません。
 
Q 収集後にごみを出した人がいて残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所でご相談を伺いますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q 廃棄物埋立処分場跡地(と思われる場所)で建築工事を予定していますが、必要な手続を教えてください。
 跡地で建築工事を行う場合、掘り起こされる廃棄物のほか廃棄物層に滞留する発生ガスや浸出液等により、環境汚染や被災が起きるおそれがあります。このため、跡地利用の計画段階では、埋立廃棄物等について事前に試掘調査等を行い、環境汚染等の防止対策を講じておく必要があります。  したがって、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」または「横浜市最終処分場跡地利用に係る指導要綱」では、これら対策の届出等を規定…
 
Q ロゴ・マスコットを使用したい
 「ヨコハマ3R夢!」ロゴ・マスコット及びこれまで使用してきた標語については、「ヨコハマ3R夢!」標語・ロゴ・マスコット取扱要綱に基づいて管理しています。市民・事業者の皆さんにご利用いただく場合には、使用申請をしていただく必要があります。  使用を希望する方は、要綱に定めた取扱事項を守っていただく必要があり、取扱事項が守られていない場合には使用をお断りする可能性があります。使用申請先は次の通りで…
 
Q PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物を保管していますが、届出や処理の方法について教えてください。
 PCB廃棄物を保管している場合は、届出が必要です。届出及び処理の詳細は、産業廃棄物対策課排出指導係(TEL045-671-2513)へお問合せいただくか、ホームページを参照ください。
 
Q 工場搬入(自己搬入)の手続きは、どうしたらいいですか。
(1) 事務所への事前届出   排出場所のある区の収集事務所に一般廃棄物等搬入届出書を提出します。   届出書は事務所にありますので、工場へ搬入しようとする日の10日前から6日前までの  間に届け出てください。※即日搬入は、できません。   事務所では、搬入工場の指定を行い、届出書の控え等を交付します。 (2) 搬入日当日   廃棄物とともに、届出書の控えを持って指定の工場に搬入…
 
Q 家電リサイクル法対象品目のリサイクル料金はいくらですか。
家電リサイクル法の対象品目の廃棄には、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかかります。 ・リサイクル料金や郵便局での振込方法等については、家電リサイクルセンター 0120-319640にご確認ください。 (午前9時から午後6時まで。日・祝除く) ・収集運搬料金については、それぞれの申込先にご確認ください。  
 
Q フードバンク・フードドライブ活動とはなにか
フードバンクとは、各家庭や食品を取り扱う企業から、まだ安全に食べられるのに廃棄されてしまう食品を引き取り、福祉施設等へ無償で提供する団体・活動を言います。 フードドライブとは、各家庭で使い切れない未使用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動を言います。  なお、本市が集めた食品は、フードバンク団体及び社会福祉協議会を通じて、地域の福祉施設や食…
 
Q 不用品回収業者が小型家電を集めていますが、出しても良いですか。
家庭から排出される小型家電を収集するには、一般廃棄物収集運搬業の許可又は、小型家電リサイクル法に基づく国からの認定を受けている必要があります。許可等を持っていない業者には回収を依頼しないでください。トラブルにつながる恐れがあります。
 
Q 粗大ごみ受付センターの場所はどこですか。
粗大ごみ受付センターは電話またはインターネットによる受付を行っており、窓口受付は行っておりません。また、所在地につきましては個人情報を取り扱っているため公表しておりません。
 
Q 家庭の中に分別したものを置くスペースがない
特にかさばるプラスチック製容器包装などについて、重ねたりつぶしたりするなどして容積を減らしたり、下に置かず、マグネット式のフックなどに袋を引っかけてそこに入れるなどしてご協力をいただきますようお願いいたします。 お問い合せ【資源循環局業務課資源化係】 (TEL 671−3819) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q (港北区)近所にごみが放置されているので何とかしてほしいのですが。
港北区役所地域振興課資源化推進担当に連絡ください。 電話540−2244
 
Q 放置自動車の撤去に日数がかかりすぎる
 放置自動車の撤去・処理につきましては、「横浜市放置自動車及び沈船等の発生の防止及び適正な処理に関する条例」に基づき実施しています。  処理にあたっては、市民の方々からの通報等をもとに各行政機関への照会を行い、所有者の判明した車両については所有者に撤去させ、所有者が判明しない車両については、廃物判定委員会で廃物と判定後、公告をした後に横浜市で撤去しています。また、あわせて警察でも調査を行っている…
 
Q 焼却工場の見学をしたいが、どうしたらいいか。
関連ホームページ「焼却工場」の見学案内をご覧ください。
 
Q 廃棄物交換システムについて教えてください。
(1)廃棄物交換システムについて ・事業所から発生する廃棄物の中には、他の事業所で資源として有効に再利用できるものがあります。それらの廃棄物についての情報を広く集め事業者に提供し、事業者が希望する廃棄物をあっせんすることにより、廃棄物の再利用を促進しようとする制度です。 (2)対象となる事業所 ・市内の事業所で、提供する廃棄物を直接排出する事業所及び自らその廃棄物を利用する事業所が対象となり…
 
Q 最終処分場において、ごみの飛散や臭気、ダイオキシン等周辺環境への影響はないのですか。
 最終処分場では、周辺環境への影響を考慮し、次のような環境保全対策を行っています。 (1)飛散・臭気対策(埋立てが終了した処分場)    廃棄物の上を50cm以上覆土を行っています。 (2)飛散・臭気対策(南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場)    焼却工場から搬送される焼却灰は充分に加湿し、集じん灰はセメントで固化処理した   後に処分場へ搬入されます。    また、処分場…
 
Q 自動販売機に併設する回収容器の大きさに決まりはありますか。
自動販売機1台につき30リットル以上のものを設置することが義務づけられています。 ただし、1台あたりに換算して30リットル以上であれば、複数台に1個の回収容器でも結構です。(例:2台で60リットルの回収容器1個)また、それぞれの販売機から回収容器までの距離は5m以内である必要があります。   ※電子申請あり
 
Q 廃棄物管理責任者を選任するにあたり、法的な資格は必要か
 廃棄物管理責任者については、法令等による資格要件はありません。建築物全体の廃棄物 について管理できる人を、1名選任してください。
 
Q 市内に事業所(工場、店舗、診療所、建設現場等)を設置し産業廃棄物を排出しますが、届出は必要ですか。
・市内において、産業廃棄物を排出する事業所を設置する事業者の方は、事業所毎に、「横浜市廃棄物等の減量化、資源化及び適正処理等に関する規則」第40条に基づき、「産業廃棄物排出事業所届出書」(第44号様式)を提出する必要があります。 (1)届出対象となる「事業所」    産業廃棄物を排出する事業場全てが対象です。産業廃棄物の種類数や量の多少によりません。ただし、建設業等に関しては特別管理産業廃…
 
Q (都筑区)ゆずりあい情報板の使い方を教えてください。
 ゆずりあい情報板は、家庭内で不要になったものを、市民同士で自主的にリサイクルするための情報交換コーナーです。運営は、都筑区消費生活推進員がおこなっており、原則として毎月15日前後に情報カードの貼り替え、整理を行っています。 1 ゆずりあい情報板の利用方法  「ゆずります」「ゆずってください」の2種類のカードがあります。利用にあたっては、  ・区役所1階区民ホールの情報板コーナーへお越しいた…
 
Q 「マイボトルスポット」の場所はどこで確認できるのか。
最新の情報は、「マイボトルスポット検索」のページで確認ができます。
 
Q 事業用大規模建築物の該当基準は?
「横浜市廃棄物等の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例」及び「横浜市廃棄物等の減量化、資源化及び適正処理等に関する規則」により、次のいずれかに該当する建築物となります。 (1)大規模小売店舗立地法に規定する大規模小売店舗 (2)小売店舗のうち小売業を行う延べ床面積が500平方メートルを超え1,000平方メートル以下のもの (3)事業の用に供する延べ床面積が3,000平方メートル以上の…
 
Q 動物の骨の持ち帰りや個別火葬を希望するとき
【戸塚斎場】(TEL 045−864−7001)にお問い合わせください。
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.