本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【134 件中 101 件から 120 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 廃棄物管理責任者を選任するにあたり、法的な資格は必要か
 廃棄物管理責任者については、法令等による資格要件はありません。建築物全体の廃棄物 について管理できる人を、1名選任してください。
 
Q 住んでいる地域が資源集団回収をしているか、どこに聞けばよいか。
資源集団回収は、自治会・町内会や子供会・老人クラブなどの地域の団体が行っている、自主的なリサイクル活動です。市に登録している団体名は横浜市資源循環局のホームページ「資源集団回収」登録団体リストの項目を参照していただくか、資源循環局収集事務所にお問い合わせください。
 
Q さわやか清掃・地域清掃をしたのでごみを持っていってほしい。
地域住民が参加して行ったさわやか清掃・地域清掃で集めた草や小枝・短い樹木等の収集については、各区の資源循環局事務所にご相談ください。
 
Q CD・DVDの出し方
外側のケースも含めて、週2回の「燃やすごみ」で出してください.
 
Q 発泡スチロールの処分の仕方
 一番長いところの長さが50cm未満の場合は、商品の梱包に使用されていたものは週1回の「プラスチック製容器包装」、商品の梱包以外に使用されていたものは週2回の「燃やすごみ」(※どちらか迷ったら、プラマークを確認し、原則としてプラマークのついたものは「プラスチック製容器包装」、ついていないものは「燃やすごみ」へ)で出してください。  商品の梱包に使用されていた物で、50cm以上の場合は、砕くなどして…
 
Q 他の地区からごみを持ち込まれている
 市民の皆様がどこのごみ集積場所を利用するかについては、地域の方々のお話合いにより決めていただいております。  なお、資源循環局では、ごみ出しマナーの向上に向けて、パンフレットの配布や、ごみ集積場所へのごみ出しのルール(「収集日以外や収集後にごみを出さない」など)を記載した掲示物の設置、収集車による広報等を行っております。  パンフレットや、ごみ集積場所への掲示物の設置をご希望の場合は、お住ま…
 
Q われたもの(ガラス・陶器など)の出し方
 散乱すると危険ですので、厚紙などで包み、「ガラス」「陶器」などと品物名を表示して、週2回の「燃えないごみ」としてお出しください。  なお、一番長いところの長さが50cm以上の場合は、「粗大ごみ」としてお出しください。
 
Q 粗大ごみを直接持ち込んで処分したい。(自己搬入の持込場所はどこか。)
市内に4箇所の粗大ごみ自己搬入ヤードを設けております。 搬入場所は、鶴見工場内にある鶴見資源化センター、港南資源回収センター内にある港南ストックヤード、神明台処分地入り口にある神明台ストックヤード、長坂谷公園の北隣りにある長坂谷ストックヤードが持ち込み場所に指定されています。 お持込みの際は、事前に粗大ごみ受付センターに電話、またはインターネットで申し込んでください。お申込みのない搬入は受…
 
Q 粗大ごみの手数料はどこで支払うのか教えてほしい。(粗大ごみの収集シールはどこで購入するのか。)
粗大ごみ処理手数料は次の場所で支払うことができます。 1 市内金融機関及び郵便局 2 「横浜市粗大ごみ処理券取扱店」の表示のあるコンビニエンスストア ※市内金融機関及び郵便局で配布している所定の粗大ごみ納付書を使用して、横浜市外でも支払うことができます。支払い場所は、納付書裏面の「納付を取り扱う金融機関」を参照してください。
 
Q ごみが収集されずに残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所で対応しますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q 工場搬入(自己搬入)の手続きは、どうしたらいいですか。
(1) 事務所への事前届出   排出場所のある区の収集事務所に一般廃棄物等搬入届出書を提出します。   届出書は事務所にありますので、工場へ搬入しようとする日の10日前から6日前までの  間に届け出てください。※即日搬入は、できません。   事務所では、搬入工場の指定を行い、届出書の控え等を交付します。 (2) 搬入日当日   廃棄物とともに、届出書の控えを持って指定の工場に搬入…
 
Q 粗大ごみ受付センターに電話がつながらない。
・粗大ごみ受付センターは、曜日や時間帯によってはお申込みの電話が集中し、つながりにくい場合があります。(特に、月曜日・火曜日や祝日の翌日は、電話が大変込み合います。) ・混雑時も話し中にはならず、長く呼び出していただいている電話から順におつなぎしますので、切らずにお待ちいただくか、お日にちや時間帯を変えておかけ直しくださいますようお願いします。 ・インターネットからもお申込みできますので、ご利…
 
Q 路上に放置された自動車があるがどうすればよいか
【放置自動車通報専用電話】(TEL 663−7970)までご連絡ください。
 
Q ロゴ・マスコットを使用したい
 「ヨコハマ3R夢!」ロゴ・マスコット及びこれまで使用してきた標語については、「ヨコハマ3R夢!」標語・ロゴ・マスコット取扱要綱に基づいて管理しています。市民・事業者の皆さんにご利用いただく場合には、使用申請をしていただく必要があります。  使用を希望する方は、要綱に定めた取扱事項を守っていただく必要があり、取扱事項が守られていない場合には使用をお断りする可能性があります。使用申請先は次の通りで…
 
Q 粗大ごみの持ち出し収集(対象者など)について教えてほしい。
次のいずれか(1~6)に該当し、ご家族や身近な人の協力が困難で、自ら粗大ごみを指定場所まで持ち出すことができないひとり暮らしの方を対象に、敷地内またはご自宅内まで入って、粗大ごみを収集します。 粗大ごみの持ち出し収集のお申し込みは、お住まいの区の資源循環局事務所が受け付けておりますので、電話やFAXでお申込みください。 なお、同居者がいる場合でも、同居者も次のいずれか(1~7)に該当し、粗大ご…
 
Q 蛍光灯、電球の出し方
収集作業上危険がありますので、購入時の箱などに入れるか、新聞紙や厚紙などで包んだうえ、「蛍光灯」「電球」など品物名を表示して「燃えないごみ」としてお出しください。 お問い合せ【資源循環局業務課】 (TEL 671−3816) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q 収集後にごみを出した人がいて残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所でご相談を伺いますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q 傘の出し方
 まず、金属製の骨組と布部分に分けてください。そして、金属製の骨組みは、週1回の「小さな金属類」で、布部分は、週2回の「燃やすごみ」で出してください。
 
Q 神明台スポーツ施設ではどのようなスポーツができるのですか。
 廃棄物の埋立処分が終了し、地盤が安定した区域を利用してスポーツ施設等を整備し、地域の方々へ開放しています。現在開設している施設は次のとおりです。    〇第1軟式野球場     軟式野球、ソフトボール      〇第2軟式野球場     軟式野球、ソフトボール                 (抽選日において利用申し込みがない場合、ゲートボール利用可)    〇サッカー場      …
 
Q 古布の出し方
古布は、洗濯して乾いているものを中身がはっきりと確認できる半透明の袋に入れて出してください。 なお、雨に濡れるとリサイクルできませんので、雨の日には出さないでください。次回の収集日に出すか、資源回収ボックスなどをご利用ください。 お問い合せ【資源循環局業務課】 (TEL 671−3816) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.