本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【132 件中 81 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 引っ越してきたがごみは「いつ」、「どこへ」出したらよいか
 ごみ集積場所の設置場所の決定や維持管理については、地域の皆様方により行っていただいておりますので、ご利用になるごみ集積場所については、ご近所の方にご確認ください。  なお、ご近所の方への確認が難しい場合や、ごみの品目ごとの収集曜日を確認されたい場合は、お住まいの区の資源循環局事務所にお問い合わせください。  (お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)
 
Q 自宅前に不法投棄物がありすぐ処理してほしい
ご自宅の前が集積場所の場合はお住まいの区の資源循環局収集事務所、道路上(公道)の場合は土木事務所へご相談ください。 なお、道路上や集積場所等にある不法投棄物については、原則として投棄した人に片付けてもらうことになります。そのため警告書等を貼り、おおむね1週間程度、警告および自主的に片付けてもらうためその場所に置かせてもらいます。その後、撤去されていない物については随時回収を行っていますので、ご理…
 
Q 工場搬入(自己搬入)の手続きは、どうしたらいいですか。
(1) 事務所への事前届出   排出場所のある区の収集事務所に一般廃棄物等搬入届出書を提出します。   届出書は事務所にありますので、工場へ搬入しようとする日の10日前から6日前までの  間に届け出てください。※即日搬入は、できません。   事務所では、搬入工場の指定を行い、届出書の控え等を交付します。 (2) 搬入日当日   廃棄物とともに、届出書の控えを持って指定の工場に搬入…
 
Q 年末年始のごみ収集日程
 令和元年度のごみと資源物の収集は、令和元年12月31日(火)から令和2年1月3日(金)までお休みとなります。具体的な収集日程は、毎年12月に日程表を町内会等で回覧していただいたり、集積場所に貼るなどしてご案内しています。また、市の広報紙やポスター等にも掲載しております。
 
Q 蛍光灯、電球の出し方
収集作業上危険がありますので、購入時の箱などに入れるか、新聞紙や厚紙などで包んだうえ、「蛍光灯」「電球」など品物名を表示して「燃えないごみ」としてお出しください。 お問い合せ【資源循環局業務課】 (TEL 671−3819) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q 粗大ごみの種類・大きさを教えてほしい。(粗大ごみとは何か。)
・家庭から出されるもののうち、一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものを粗大ごみとして有料で収集しています。       ・上記の大きさに満たない品物は、燃やすごみ・燃えないごみ(月・金または火・土に収集しているごみ)または小さな金属類(缶・びん・ペットボトルの収集日と同じ日)として、収集しています。
 
Q 廃棄物管理責任者を選任するにあたり、法的な資格は必要か
 廃棄物管理責任者については、法令等による資格要件はありません。建築物全体の廃棄物 について管理できる人を、1名選任してください。
 
Q 発泡スチロールの処分の仕方
 一番長いところの長さが50cm未満の場合は、商品の梱包に使用されていたものは週1回の「プラスチック製容器包装」、商品の梱包以外に使用されていたものは週2回の「燃やすごみ」(※どちらか迷ったら、プラマークを確認し、原則としてプラマークのついたものは「プラスチック製容器包装」、ついていないものは「燃やすごみ」へ)で出してください。  商品の梱包に使用されていた物で、50cm以上の場合は、砕くなどして…
 
Q 傘の出し方
 まず、金属製の骨組と布部分に分けてください。そして、金属製の骨組みは、週1回の「小さな金属類」で、布部分は、週2回の「燃やすごみ」で出してください。
 
Q 粗大ごみ受付センターに電話がつながらない。
・粗大ごみ受付センターは、曜日や時間帯によってはお申込みの電話が集中し、つながりにくい場合があります。(特に、月曜日・火曜日や祝日の翌日は、電話が大変込み合います。) ・混雑時も話し中にはならず、長く呼び出していただいている電話から順におつなぎしますので、切らずにお待ちいただくか、お日にちや時間帯を変えておかけ直しくださいますようお願いします。 ・インターネットからもお申込みできますので、ご利…
 
Q さわやか清掃・地域清掃をしたのでごみを持っていってほしい。
地域住民が参加して行ったさわやか清掃・地域清掃で集めた草や小枝・短い樹木等の収集については、各区の資源循環局事務所にご相談ください。
 
Q 花火の出し方
 まだ使っていない場合は、水に浸すなどして燃えないようにして、週2回の「燃やすごみ」で出してください。
 
Q 集積場所へのごみの出し方(マナー)が悪い
 資源循環局では、ごみ出しマナーの向上に向けて、パンフレットの配布や、ごみ集積場所へのごみ出しのルール(「収集日以外や収集後にごみを出さない」など)を記載した掲示物の設置、収集車による広報等を行っております。  パンフレットや、ごみ集積場所への掲示物の設置をご希望の場合は、お住まいの区の資源循環局事務所にお問い合わせください。 (お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)
 
Q ロゴ・マスコットを使用したい
 「ヨコハマ3R夢!」ロゴ・マスコット及びこれまで使用してきた標語については、「ヨコハマ3R夢!」標語・ロゴ・マスコット取扱要綱に基づいて管理しています。市民・事業者の皆さんにご利用いただく場合には、使用申請をしていただく必要があります。  使用を希望する方は、要綱に定めた取扱事項を守っていただく必要があり、取扱事項が守られていない場合には使用をお断りする可能性があります。使用申請先は次の通りで…
 
Q 粗大ごみの手数料はどこで支払うのか教えてほしい。(粗大ごみの収集シールはどこで購入するのか。)
粗大ごみ処理手数料は次の場所で支払うことができます。 1 市内金融機関及び郵便局 2 「横浜市粗大ごみ処理券取扱店」の表示のあるコンビニエンスストア ※市内金融機関及び郵便局で配布している所定の粗大ごみ納付書を使用して、横浜市外でも支払うことができます。支払い場所は、納付書裏面の「納付を取り扱う金融機関」を参照してください。
 
Q 資源循環局の取組全般が分かるパンフレットはないか。
市民啓発向けパンフレット「きれいなまちに」 ・内  容 資源循環局が行う事業全般をわかりやすく紹介するパンフレット。 ・お問合せ 【資源循環局3R推進課】       (TEL 671−3593)
 
Q シールが貼ってある粗大ごみが放置されている。
取り残しまたは不法投棄の可能性がありますので、粗大ごみ受付センターに連絡をお願いします。 内容を確認させていただき、状況に応じた対応をご案内します。 粗大ごみ受付センターの電話番号は、一般加入電話などからは、0570-200-530、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、045-330-3953です。
 
Q 引越などによる大量のごみを一度に捨てたい
 引越などによる大量のごみは、一度に集積場所へ出されますと、通常の収集に支障をきたすため、収集していません。  このような一時多量ごみの処理の仕方は2通りございます。 (1)業者へ依頼する。  横浜市一般廃棄物許可業協同組合(TEL 662−2563)へお問い合わせください。許可業者をご案内します。ただし、処理については料金がかかります。料金および処理できるものの種類は業者により違いがあ…
 
Q 動物の骨の持ち帰りや個別火葬を希望するとき
【戸塚斎場】(TEL 045−864−7001)にお問い合わせください。
 
Q 資源選別センターを見学したい
見学希望の人は、各施設へ直接お電話でお問い合わせください。 【緑資源選別センター】 所在地 横浜市緑区上山1−3−1 問合せ先 (TEL 045−935−0098) 【戸塚資源選別センター】 所在地 横浜市戸塚区上矢部町1921−12 問合せ先 (TEL 045−813−7174) 【鶴見資源化センター】 所在地 横浜市鶴見区区末広町1−15−1(鶴見工場内) 問合せ先 (T…
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.