本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【132 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q (港北区)資源回収ボックスの設置場所を教えてください。
菊名・日吉・新田・綱島・篠原地区センターと港北公会堂の6箇所に設置しています。 ●利用時間は各施設の開館時間中●回収品目は新聞、雑誌・その他の紙、紙パック、布類となっています。 (段ボールは回収していません)
 
Q 仮設トイレのくみ取り料金はいくらか。
 一時的な事業(※1)の実施に伴い、臨時に仮設トイレを設置・利用した際に排出されたし尿の収集手数料は、 便器1基あたり3,000円です。 (※1)建設・工事現場での工事(建設関係事業者)、屋外イベント(イベント関係事業者)、地域で行う催事等  手数料の支払いについては、「横浜市粗大ごみ納付書(横浜市粗大ごみ収集シール)」によって、 収集前にお支払い下さい。  手続きの詳細については、…
 
Q 許可業者に対する苦情についてはどうすればよいですか。
一般廃棄物処理業者に関するご意見については、 資源循環局一般廃棄物対策課(電話:045−671−2547)に御連絡をお願いいたします。 許可業者への確認や現地調査などを行い、適切な指導をいたします。
 
Q (都筑区)リサイクル情報板の使い方を教えてください。
 リサイクル情報板は、家庭内で不要になったものを、市民同士で自主的にリサイクルするための情報交換コーナーです。運営は、都筑区消費生活推進員がおこなっており、原則として毎月15日前後に情報カードの貼り替え、整理を行っています。 1 リサイクル情報板の利用方法  「ゆずります」「ゆずってください」の2種類のカードがあります。利用にあたっては、  ・区役所1階区民ホールの情報板コーナーへお越しいた…
 
Q すべての自動販売機について設置届を提出する必要があるのですか。
「自動販売機届出対象地区」内の屋外(または地下道等で歩行者が容易に購入できる場所)に設置するものが対象となります。 届出対象地区は資源循環局のホームページに掲載しています。 資源循環局街の美化推進課でも図面をお渡しいたします。   ※電子申請あり
 
Q 自動販売機に併設する回収容器の大きさに決まりはありますか。
自動販売機1台につき30リットル以上のものを設置することが義務づけられています。 ただし、1台あたりに換算して30リットル以上であれば、複数台に1個の回収容器でも結構です。(例:2台で60リットルの回収容器1個)また、それぞれの販売機から回収容器までの距離は5m以内である必要があります。   ※電子申請あり
 
Q 届出済証が古くなり、散乱防止責任者などの表示が読みとれなくなりましたが、どうすればいいですか。
再度記入していただくか、「届出済証亡失・汚損・き損届出書」を提出して、再交付を受けてください。   ※電子申請あり
 
Q 家電リサイクル品の出し方を教えてください。
 家電リサイクル法の対象となる「エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機」は、過去にその製品を購入した小売店、若しくは新しく製品を購入する小売店に引取を依頼してください。 ■購入した店舗名が不明の場合は「横浜家電リサイクル推進協議会」に引取を依頼してください。(協議会指定の収集運搬業者が対応します)    ・TEL 0120−014−353     月曜〜金曜日9時~18時 …
 
Q 産業廃棄物処理業の許可を取りたいのですが、どうしたらいいですか。
 産業廃棄物処理業の許可には、「産業廃棄物収集運搬業」、「産業廃棄物処分業」、 「特別管理産業廃棄物収集運搬業」、「特別管理産業廃棄物処分業」の4種類があります。  許可申請が行われてから、許可までに約2ヶ月かかります。                                      許可申請にあたっては、無償で配布している産業廃棄物対策課発行の申請書類を使用してください。   …
 
Q 産業廃棄物処理業の変更届を出したいのですが、どうしたらいいですか。
<届出書類入手方法>  廃止・変更届出書は、産業廃棄物対策課発行の届出書類を使用してください。   ◆ホームページからダウンロード   産業廃棄物対策課のホームページ内「産業廃棄物処理業の許可申請及び廃止変更届について」からダウンロードできます。   ◆直接入手   産業廃棄物対策課窓口までご来庁ください。 <来庁又は問い合わせ先>   〒231−0005 横浜市中区本町6丁目…
 
Q 産業廃棄物を排出しますが、どのように処理すればよいのですか。
 産業廃棄物は事業活動に伴って生じたものであるため、その処理については排出事業者の責任において適正処理すべきことが定められています。排出事業者自らが基準に適合した処理を行えない場合は委託による処理が認められていますが、この場合には産業廃棄物処理業者との委託契約と産業廃棄物管理票(マニフェスト)の運用が必要となります。  1 まず、産業廃棄物を処理業者に引き渡すまで保管する場所には掲示板を設置…
 
Q 廃棄物交換システムについて教えてください。
(1)廃棄物交換システムについて ・事業所から発生する廃棄物の中には、他の事業所で資源として有効に再利用できるものがあります。それらの廃棄物についての情報を広く集め事業者に提供し、事業者が希望する廃棄物をあっせんすることにより、廃棄物の再利用を促進しようとする制度です。 (2)対象となる事業所 ・市内の事業所で、提供する廃棄物を直接排出する事業所及び自らその廃棄物を利用する事業所が対象となり…
 
Q 産業廃棄物の積替・保管又は中間処理施設を設置する際の手続きについて教えてください。
 収集運搬業で、積み替え又は保管を含む場合  処分業(中間処理・最終処分)  の場合は、許可申請前に「横浜市産業廃棄物処理用地の設定等に関する指導要綱」に基づく事前協議が必要です。また、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」第15条に規定する「産業廃棄物処理施設」に該当する場合は、産業廃棄物処理施設設置許可申請も必要となります。産業廃棄物対策課施設指導係あて電話連絡をいただき、事…
 
Q 家電リサイクル法の対象品は何ですか。
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機です。これらは市では収集しません。出し方の詳細は下記HPを参照下さい。
 
Q 横浜市南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場で産業廃棄物を処分するための手続を教えてください。
<届出用紙の受取り>  まず、産業廃棄物継続搬入届出書の用紙が必要になります。横浜市資源循環局産業廃棄物対策課の「南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場の御案内」ウェブページからダウンロードするか、配布窓口【公益財団法人横浜市資源循環公社】(中区尾上町1丁目8番地 関内新井ビルディング4階 TEL 223-2021)又は【産業廃棄物対策課】(中区本町6丁目50番地の10 市庁舎23階 TEL 671…
 
Q 市内に事業所(工場、店舗、診療所、建設現場等)を設置し産業廃棄物を排出しますが、届出は必要ですか。
・市内において、産業廃棄物を排出する事業所を設置する事業者の方は、事業所毎に、「横浜市廃棄物等の減量化、資源化及び適正処理等に関する規則」第40条に基づき、「産業廃棄物排出事業所届出書」(第44号様式)を提出する必要があります。 (1)届出対象となる「事業所」    産業廃棄物を排出する事業場全てが対象です。産業廃棄物の種類数や量の多少によりません。ただし、建設業等に関しては特別管理産業廃…
 
Q PCB廃棄物を保管していますが、届出や処理の方法について教えてください。
 ポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」という。)は、絶縁性、不燃性などの特性により変圧器やコンデンサー、業務用蛍光灯安定器などの電気機器を始め幅広い用途に使用されていましたが、昭和43年のカネミ油症事件を契機に、その毒性が社会問題化し、我が国では昭和47年以降その製造が行われておりません。また、PCB廃棄物の確実かつ適正な処理を推進するため、従来の「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に加え、平成13…
 
Q 資源物を市が回収する前に誰かが回収してしまう。なんとかしてほしい
 自治会町内会などによる資源集団回収に出された資源物や、行政回収に出された廃棄物の持ち去りは、条例により禁止されています。違反した場合、20万円以下の罰金に処されることがあります。  資源循環局または市が委託した業者以外が集積場所から資源物を持ち去っているような場合には、お住いの区の資源循環局事務所又は資源循環局業務課へご連絡ください。ご自身で持ち去り行為者を捕えるなどの行為は、危険を伴う場合が…
 
Q 廃棄物埋立処分場跡地(と思われる場所)で建築工事を予定していますが、必要な手続を教えてください。
 跡地で建築工事を行う場合、掘り起こされる廃棄物のほか廃棄物層に滞留する発生ガスや浸出液等により、環境汚染や被災が起きるおそれがあります。このため、跡地利用の計画段階では、埋立廃棄物等について事前に試掘調査等を行い、環境汚染等の防止対策を講じておく必要があります。  したがって、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」または「横浜市最終処分場跡地利用に係る指導要綱」では、これら対策の届出等を規定…
 
Q 産業廃棄物処理業者を紹介してほしいのですが、どうしたらいいですか。
(1)横浜市から特定の産業廃棄物処理業者を御紹介することはできませんので、許可を持った産業廃棄物処理業者が結成している「公益社団法人神奈川県産業資源循環協会」にお問い合わせください。                   <問合せ先>  ・〒231−0023 横浜市中区山下町1 シルクセンター             【公益社団法人神奈川県産業資源循環協会】             (TEL…
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.