本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【211 件中 201 件から 211 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 衛生研究所で水の検査はしてもらえますか
衛生研究所では、原則として市民からの依頼検査を受け付けておりません。各区の福祉保健センター生活衛生課の窓口で御相談ください。
 
Q 検便:細菌検査(赤痢・チフス・パラチフス・サルモネラ・0−157)、ぎょう虫検査について
各区福祉保健センターで実施していた検便(細菌検査)・ぎょう虫検査は、平成25年3月31日をもって終了しました。検査を希望する方は検査実施機関等を御利用ください。
 
Q メモリアルグリーンは誰でも応募できますか。
メモリアルグリーンの使用者募集は、平成25年度で終了し、現段階では再募集の予定はありません。今後再募集する場合は、「広報よこはま」や横浜市ホームページでご案内させていただきます。
 
Q 療育医療給付を受ける場合、所得制限がありますか。
所得制限はありません。  詳しくはお住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせください。
 
Q エイズについて調べたいのですが
横浜AIDS市民活動センターにお問合せください。 横浜AIDS市民活動センターは、エイズに関する情報提供やボランティア活動をサポートするために開設されました。 センターでは、ニュースレターを発行したり、書籍・ビデオ・ボランティア団体等の資料を無料で貸出しています。 イベントや学園祭でご活用頂けるエイズに関する展示用パネルやグッズの貸し出しなども行っています。 また、センター内には、エイズに…
 
Q 深夜に酒類を提供する飲食店等の営業について、教えてもらえますか?
このことにつきましては、営業所の所在地を所轄する警察署の生活安全課にお問い合わせください。
 
Q 高齢者の介護予防について教えて欲しい。
 旭区では、概ね65歳以上の高齢者を対象に、自分の体の状態を知り、いつまでも 元気で過ごせることを目的に、地域ケアプラザを中心に様々な介護予防事業を実施し ています。  詳しくは、各施設にお問い合わせ下さい。 ○旭福祉保健センター 高齢・障害支援課高齢者支援担当(TEL 954−6125)  問い合わせ 月〜金 午前8時45分〜午後5時15分 ○地域ケアプラザ 万騎が原地域ケ…
 
Q 療育医療には自己負担がありますか。
あります。 児童が退院後、入院治療費(保険診療費の自己負担分)および療養生活に必要な日用品等の費用が確定しましたら、所得に応じた自己負担分を本市発行の納入通知書に基づき支払ってください。  詳しくはお住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせください。
 
Q 育成医療を受けてますが、住所等変更をした際に手続きは必要ですか。
氏名、住所、電話番号、健康保険証を変更した場合には、届出が必要です。 お住まいの区役所こども家庭支援課で手続きして下さい。 問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q メモリアルグリーンへは車ではどのように行くのですか。
国道1号線原宿交差点から横浜医療センター方面へ向かって、約1.5km先になります。
 
Q ノロウイルスの感染予防はどのようにしたらいいですか。
 ノロウイルスの感染は、ヒトからヒトに感染する場合と、食品を介して感染し食中毒になる場合とがあります。  感染症についてはお住まいの区の福祉保健センター福祉保健課健康づくり係に、食中毒については同じく生活衛生課にご相談ください。  問い合わせ先は、関連ホームページを参照ください。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.