本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 21 件から 40 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q (港北区)乳幼児健診・予防接種について教えてください
広報区版及び「健診と予防接種のお知らせ」の中で、各事業別にお知らせしております。また、福祉保健センターホームページでもご確認いただけます。
 
Q 市民病院を受診するにはどうすればよいですか。
【初診の場合】 市民病院は原則、初診紹介制となっています。受診される際は、必ず、他医療機関からの紹介状をお持ちください。 紹介状をお持ちの方は、予約センターにて事前に予約を取ることが可能です (ただし、一部の診療科は予約センターではなく直接外来で承っています)。 紹介状をお持ちでない方も受診は可能ですが、診療科によっては受診できない場合があります。 詳細については、外来診療科までお問い合…
 
Q 市民病院がん検診センターで検診をうけたいのですが。
市民病院がん検診センターでは、胃がん、肺がん、大腸がん、子宮がん、乳がん、前立腺がん、喉頭がん、口腔がん、卵巣超音波、肺ヘリカルCT、PET−CT検診及び肝臓・胆のう・膵臓がんの検診として超音波検査を行っています。 【推奨年齢】 当院独自検診として実施する胃がん、肺がん、乳がん、大腸がん、喉頭がん、口腔がん、肝胆膵がん、前立腺がん検診は40歳以上。 卵巣超音波、子宮がん検診は20歳以上。…
 
Q 市民病院は紹介状がなくても受診できますか。
当院は原則として初診紹介制となっていますので、必ず、他の医療機関からの紹介状をお持ちください。 紹介状がない場合でも受診できますが、長くお待ちいただくことがあります。ただし、整形外科は完全紹介制です。紹介状をお持ちでない方は、医学的に緊急診療が必要と判断される場合を除き、受診できません。また、診療科によっては事前予約が必要な診療科もございます。 初診時に他の保険医療機関等からの紹介状がなく…
 
Q 救急時に市民病院にかかることはできますか
 救急診療科医師が常時待機し、24時間365日の救急医療体制をとっております。可能な限り迅速かつ適切な治療を受けていただけるように心がけていますが、時間帯によって大変混み合うことがあります。受診を希望される際は、事前に連絡の上ご来院いただきますよう、お願いいたします。 救急外来における診療受付:平日夜間・休日(当院の各専門外来診療時間以外) ※平日日中は、原則として救急車による搬送患者のみ…
 
Q 市民病院への行き方を教えてください
 横浜駅西口ダイヤキッチンからC階段を上り、バス停6番ポールから市営バス87系統で、「市民病院前」下車が便利です。  または、D階段を上り、バス停10番ポールから相鉄バスにて「市民病院下」で下車、徒歩3分です。  相鉄線和田町駅からは、国道16号線沿いバス停から市営バス202系統で、「市民病院下」で下車、徒歩3分です。  横浜市営地下鉄三ツ沢上町駅からは、国道1号線を横浜国立大学に向…
 
Q 市民病院の入院保証金はいくらですか
市民病院では入院保証金はいただいておりません。  入院費については、原則として全額を退院日当日にお支払いいただくことになっております。  なお、長期入院中の患者さんについては、毎月末日までの請求書を、翌月10日前後に発行しますので、請求書がお手元に届きしだいお支払いいただいております。  入院費に関する詳しいご質問・ご相談は下記までお問い合わせください。  < 問い合わせ先 > …
 
Q 市民病院の駐車場は無料ですか
 平成17年4月1日から、市民病院外来駐車場の利用料金は次のとおり有料となっております。これは、患者さん・お見舞客の区別なく駐車場をご利用になる方々に対してご負担をお願いしております。  料金は、最初の30分は無料 30分を超えて3時間まで300円 その後1時間ごとに100円を加算  また、当院ご利用の方ご本人が障がい者手帳(身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳)をお持ちの場合…
 
Q 市民病院には駐車場がありますか
 市民病院及びがん検診センターをご利用になる方のために、市民病院外来駐車場があります。
 
Q 市民病院では入院時に連帯保証人が必要ですか
 入院時の連帯保証人については、入院申込書にてご申告いただくことが必要です。  入院決定時にお渡しする「入院のご案内」の中に入院申込書が添付してあります。入院申込書には連帯保証人の記入欄がありますので、必要事項をご記入・押印のうえ入院日当日に1階総合案内へご提出ください。  なお、連帯保証人は患者さんとは別に生計を営まれる成年の方に限ります。  < 受付時間 >     午前9時〜…
 
Q 市民病院で健康診断を受けられますか
市民病院では、一般健康診断は行っておりません。
 
Q 猫の不妊去勢手術費用の補助について教えてください
"補助対象者:横浜市民及び市内の自治会・町内会 補助対象動物:平成31年3月1日以降に登録動物病院で不妊去勢手術をした、市内に生息する飼い主のいない猫 実施動物病院:横浜市内及び川崎市、横須賀市、逗子市、鎌倉市、藤沢市、大和市、町田市の登録動物病院 補助頭数:5…
 
Q 犬・猫のマイクロチップ装着費用の補助制度について教えてください
横浜市民が飼養する飼い猫及び飼い犬のマイクロチップ装着施術1件につき1,500円(上限)を補助します。 補助の対象は、4月1日以降に登録動物病院で施術をし、AIPO(動物ID普及推進会議)への登録を済ませたものとなります。(なお、犬の場合、狂犬病予防法に基づく登録及び平成31年度の狂犬病予防注射が済んでいることも条件となります。) …
 
Q 肺炎球菌ワクチンのクーポン券が送られてきましたが、必ず受けなくてはならないのですか?
いいえ。任意接種ですので、必ずワクチン接種を受けなければならないということではありません。 ただし、内部機能障害がある方は、肺炎にかかった時に特に症状が重くなる可能性が高いと言われています。 ワクチン接種については、かかりつけ医とよく相談して、納得した上で接種をする・しないをお決めください。
 
Q 肺炎球菌ワクチンの対象者ですが、かかりつけの病院が市外にあります。担当医に相談し、そちらの病院でワクチン接種を受けようと思いますが、クーポン券を利用して接種を受けられますか。
内部機能障害の方を対象にしたクーポン券(任意接種)は横浜市内の協力医療機関でのみご利用いただくことができます。 ただし、市外の医療機関で接種した場合と、協力医療機関で接種した際にクーポン券を忘れてしまった場合には、窓口で全額お支払いいただいた後、ご本人から横浜市に助成費を直接請求することができます(市内でも協力医療機関でない場合は請求できません。)。 詳しくは、健康福祉局障害自立支援課にお問い…
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの助成は、誰が受けられますか?
23価肺炎球菌ワクチン接種には、定期接種と任意接種があります。それぞれ条件が異なりますので、ご自身がどちらに該当するかをご確認ください。 【定期接種対象者】  過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく、市内に住民登録がある、以下の①または②方   ①■平成31年度(2019年度)■      各年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、 95歳、100歳…
 
Q 肺炎球菌ワクチンの助成クーポンをなくしてしまいました。再び発行してもらえますか。
過去に、横浜市からクーポン券を受け取られた方で、現在も助成の対象者にあたる場合は、クーポン券の再交付を受けることができます。 クーポン券の紛失、破損、汚損、有効期限切れ又は5年以上の間隔を空けての再接種希望などの理由により、クーポン券の再交付を希望する場合は、再交付申請書に身体障害者手帳のコピーを添えて、健康福祉局障害自立支援課へ申請してください。 対象者の条件や、くわしい申請の方法などは直接…
 
Q 肺炎球菌ワクチンを接種したいのですが、いくらかかりますか?
ワクチンの接種費用は医療機関によって異なりますが、おおよそ5,000〜10,000円といわれています。
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの対象者ですが、助成を受けるには申請が必要ですか?
いいえ、必要ではありません。 【定期接種対象者】  対象の年齢に達する年度の6月末から7月上旬に、横浜市健康福祉局健康安全課から案内と予診票を個別に送付します。 【任意接種対象者(障害がある方)】  初めて身体障害者手帳が交付された年度に、横浜市健康福祉局障害自立支援課から案内とクーポン券を個別に送付しています。  ただし、身体障害者手帳をお持ちの方で、5年の間隔をあけて再接…
 
Q 近所に迷惑な犬や猫の飼い方をしている人がいる、虐待している人がいるので指導して欲しい
区福祉保健センター生活衛生課がお話を伺うので区福祉保健センター生活衛生課に相談してください。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.