本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 181 件から 200 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 検便:細菌検査(赤痢・チフス・パラチフス・サルモネラ・0−157)、ぎょう虫検査について
各区福祉保健センターで実施していた検便(細菌検査)・ぎょう虫検査は、平成25年3月31日をもって終了しました。検査を希望する方は検査実施機関等を御利用ください。
 
Q 更生医療の受給者ですが、住所や加入保険を変更しましたが手続きは必要ですか。
住所や加入保険が変更になった場合は、変更の申請が必要です。 必要書類やお手続きの詳細については、お住まいの区の区役所高齢・障害支援課へお問い合わせください。 なお、転居等によって世帯構成が変わる場合や、健康保険の変更で保険の世帯が変わる場合は、自己負担額が変わることがあります。 また、横浜市外への転居の場合は、転居先での申請が必要となります。   問い合わせ等詳細は関連ホームページを…
 
Q 中古の家を買ったら浄化槽があったがどうしたらよいでしょうか。
 浄化槽管理者(所有者)に変更があったときは、新たに浄化槽管理者になった方が、 変更の日から30日以内に、浄化槽管理者変更報告書を提出してください。  また、浄化槽を使用する場合には、保守点検及び清掃の実施、並びに法定検査の受検が必要です。 (1)保守点検 浄化槽の装置・付属機器の点検を専門的知識や技能を持った浄化槽管理士に委託することができます。 問合せ先 …
 
Q クリーニング師の免許申請等については、どうしたらいいですか。
クリーニング師の免許申請等については、お住まいの区の福祉保健センター生活衛生課にお問い合わせください。
 
Q 衛生研究所では個別の医療に関する相談に応じてもらえますか。
衛生研究所は、医療機関ではありません。したがって、個別の医療に関する御質問には、応じることができません。かかりつけの医療機関または最寄りの医療機関の医師に御相談ください。
 
Q 埋葬している遺骨を他のお墓に移したい(改葬)のですが、どうしたらいいですか。
改葬の流れ 1.新たに埋・収蔵する墓地などを決めます。 2.現在の墓地がある市町村役場(横浜市の場合は各区役所戸籍課)の担当窓口で「改葬許可申請書」を入手します。 3.現在の墓地などの管理者から「埋蔵証明」を受取ります。   (「埋蔵証明」は「改葬許可申請書」の所定の欄に墓地の管理者が証明をします。墓地管理者が定める様式でも構いません。) 4.改葬許可の申請と改葬許可証の…
 
Q 深夜に酒類を提供する飲食店等の営業について、教えてもらえますか?
このことにつきましては、営業所の所在地を所轄する警察署の生活安全課にお問い合わせください。
 
Q 小児慢性特定疾病医療費支援の有効期間が切れそうですが、どのような手続きをすればいいでしょうか。
 継続して小児慢性特定疾病医療費支援を受けようとする方は、小児慢性特定疾病医療受給者証に記載されている有効期間が終了する2か月前までに、お住まいの区の区役所こども家庭支援課で申請をしてください。  詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。  問い合わせ先等は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 浄化槽の保守点検を頼みたいのですが。
 浄化槽の保守点検は、浄化槽の装置・付属機器について専門的知識や技能を持った 浄化槽管理士に委託することができます。 浄化槽管理士は、「(社)神奈川県生活水保全協会」にお問い合わせください。 【(社)神奈川県生活水保全協会】 (TEL 045-830-5720) 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターでリハビリテーション(又はMR検査等)のみを受けることはできますか?
 医療保険を適用するためには、医師の診断が必要となりますので、リハビリテーション(又はMR検査等)のみを受けることはできません。医師の診察を受けていただき、必要があればリハビリテーション(又はMR検査等)を行います。なお、MR検査をご希望であれば、脳ドックでも実施しております。
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付では、転院等で受診する医療機関を変更・追加することはできますか。
 医療機関の変更・追加を行うことはできますが、その医療機関にかかる前に小児慢性特定疾病医療給付医療機関追加変更届の提出が必要となります。この場合、医療意見書の添付は不要です。  必要事項を記載の上、お住まいの区の区役所こども家庭支援課に提出してください。  また、主治医の指示により他の医療機関で受診する場合も事前に追加変更届の届出が必要です。  追加・変更する医療機関で給付を受けられるの…
 
Q 食品衛生責任者となることができる資格を取得するための講習会について教えてください
食品衛生責任者養成講習会は、横浜市内では「一般社団法人 横浜市食品衛生協会」が実施しています。 一般社団法人 横浜市食品衛生協会へお問い合わせください。  (TEL 045-711-1911)
 
Q 未熟児養育医療給付は、どこの医療機関でも受けられますか。
指定養育医療機関に入院している未熟児が対象です。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q 浄化槽を設置する場合の人員算定について教えてください。
人員算定については 「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準」(JIS A 3302) に基づき規定しています。 詳しくは資源循環局一般廃棄物対策課へお問い合わせください。 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 下着やベビー服などの安全性についてはどのような基準がありますか。
下着など直接肌に触れる衣類や、ベビー服等については、布地の加工などに使用される化学物質によって湿しんなどの被害が起きることを防ぐため、「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」で化学物質の含有量が規制されています。  代表的な化学物質であるホルムアルデヒド(ホルマリン)は、水に溶けやすい性質がありますので、水洗いすると効果的に落とすことができます。 詳しくは、区福祉保健センター生活衛生課…
 
Q 市立病院にはどのようなものがありますか。
横浜市立市民病院(直営) 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(直営) 横浜市立みなと赤十字病院(指定管理者:日本赤十字社) 上記3つの病院があります。診療科、所在地、受診方法等の詳細は各病院へお問い合わせください。 〈横浜市立市民病院〉  横浜市保土ケ谷区岡沢町56  (TEL 045−331−1961(代)) 〈横浜市立脳卒中・神経脊椎センター〉  横浜市磯子区滝頭1−2−…
 
Q 小児慢性特定疾病医療費支援には所得制限はありますか。
所得の制限はありません。
 
Q 衛生研究所ホームページにリンクを張りたいが、何か手続きが必要ですか。
衛生研究所のホームページにリンクを張られる場合、事前に衛生研究所ホームページのお問い合わせフォームにて、リンク元のURL、リンク先のURL、リンク希望者の連絡用電子メールアドレスを御連絡ください。
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付の対象者ですが、住所や加入保健を変更しましたが手続きは必要ですか。
 住所、氏名、電話番号、加入している健康保険、同じ健康保険に加入している方を変更した場合には、小児慢性特定疾病医療給付変更届の届出が必要です。  お住まいの区役所のこども家庭支援課の窓口で、お手続きして下さい。  また、市外への転出、治癒及びその他の理由により受給資格を喪失した場合には、医療受給者証を返還していただきます。  詳しくは、お住まいの区役所のこども家庭支援課までお問い合わせ下…
 
Q ひとり親家庭等医療費助成対象者が医療費を支払ってしまったが、払い戻しの手続きについて教えて下さい。
<申請に必要なもの> 健康保険証 福祉医療証 印鑑(朱肉を使うもの) 医療費領収書(患者氏名、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名が明記されているもの) 振込先金融機関口座のわかるもの(貯蓄預金口座には振り込めません) <申請先> お住まいの区の区役所保険年金課保険係  問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.