本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 101 件から 120 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 横浜市外から犬を連れて転入した場合の手続きについて教えてください。
旧所在地の市町村で交付された「犬鑑札」をお住まいの区の福祉保健センターまでご持参いただき、手続きを行なってください。 ・手続きの詳細については、各区福祉保健センター生活衛生課にお問合せくだ  さい。
 
Q エイズの検査を受けたいのですが。
福祉保健センターなどで、エイズの検査と相談を、無料・匿名で行っています。 検査結果は、医師等からご直接御本人にお知らせします。 検査日、時間などについては、各区福祉保健センターなどに事前にお問合わせください。 (祝日と年末年始はお休みです。) (1)平日昼間 (結果は1週間後)*要予約    18区福祉保健センター     問合わせ先 福祉保健センター福祉保健課健康づくり係   …
 
Q 現在入院中の病院から脳卒中・神経脊椎センターへリハビリ目的で転院するにはどうすればよいですか?
<手続き>  現在ご入院中の病院の医療ソーシャルワーカーなど退院支援スタッフから、当院の医療ソーシャルワーカーにお電話にてご相談ください。その後病院間で診療情報提供書等の提供を受け、入院の適否を判断させていただきます。  また、転院の手続きを行うにあたりましては、現在ご入院中の病院等の医師やソーシャルワーカー等と事前によくご相談いただきますようお願いいたします。
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの助成は、誰が受けられますか?
23価肺炎球菌ワクチン接種には、定期接種と任意接種があります。それぞれ条件が異なりますので、ご自身がどちらに該当するかをご確認ください。 【定期接種対象者】  過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく、市内に住民登録がある、以下の①または②方   ①■平成31年度(2019年度)■      各年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、 95歳、100歳…
 
Q 育成医療給付は自己負担がありますか。
あります。所得に応じた自己負担金負担上限月額までは、医療機関の窓口に支払う必要があります。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせください。 詳細は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 肺炎球菌ワクチンを接種したいのですが、いくらかかりますか?
ワクチンの接種費用は医療機関によって異なりますが、おおよそ5,000〜10,000円といわれています。
 
Q 横浜市外へ犬を連れて転出した場合の手続きについて教えてください。
新所在地(転出先)の市町村に、横浜市で交付された「犬鑑札」をお持ちになり手続きを行ってください。 ・手続きの詳細については、各区福祉保健センター生活衛生課にお問合せくだ  さい。
 
Q 肺炎球菌ワクチンの助成クーポンをなくしてしまいました。再び発行してもらえますか。
過去に、横浜市からクーポン券を受け取られた方で、現在も助成の対象者にあたる場合は、クーポン券の再交付を受けることができます。 クーポン券の紛失、破損、汚損、有効期限切れ又は5年以上の間隔を空けての再接種希望などの理由により、クーポン券の再交付を希望する場合は、再交付申請書に身体障害者手帳のコピーを添えて、健康福祉局障害福祉課へ申請してください。 対象者の条件や、くわしい申請の方法などは直接担当…
 
Q 子供の慢性疾病に対する医療費助成制度について教えて下さい。
 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う疾患群、皮膚疾患群、骨系統疾患、脈管系疾患の各疾患に罹患している児童を対象に、入院又は通院した場合、医療費を給付する「小児慢性特定疾病医療費支援事業」があります。(家族の収入状況に応じて医療費の一部を医療機関の窓口で納めてい…
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターで実施している脳ドック・もの忘れドックについて教えてください。
<手続き>  お電話(045-753−2500:医事課予約受付)でお問い合わせいただき、ご都合のよろしい日をご予約ください。また、インターネットでも予約ができます。 <実施日>  ○脳ドック  ・標準コース  月・水〜金曜日(祝祭日を除く)  ・MRコース  第2・4土曜日  ○もの忘れドック   火曜日(祝祭日を除く) <コース及び料金>  ○脳ドック  ・標準コース(54,…
 
Q (港北区)乳幼児健診・予防接種について教えてください
広報区版及び「健診と予防接種のお知らせ」の中で、各事業別にお知らせしております。また、福祉保健センターホームページでもご確認いただけます。
 
Q メモリアルグリーンには駐車場はありますか。
常設駐車場(88台分)と臨時駐車場(78台分)を設置しております。 なお、駐車場は有料となっており、1時間200円、その後30分毎に100円かかります。
 
Q 更生医療は所得制限がありますか。
更生医療には所得制限があります。 具体的には、更生医療を受ける方が一定所得以上の世帯(市町村民税額23万5千円以上)に属する方で「重度かつ継続」に該当しない場合には、所得制限外となり、公費負担の対象外となります。 また、所得制限内の方についても、世帯の所得額等によって月額自己負担上限額が異なります。 詳細は関連ホームページを参照してください。
 
Q 歯周病検診実施医療機関を教えてほしい
<受診場所> 実施医療機関名簿は横浜市ホームページ及び横浜市歯科医師会ホームページに掲載されています。 <問い合わせ>  健康福祉局保健事業課 電話 671-2453 FAX 663-4469 横浜市歯科医師会 電話 681-1553 FAX 212-4618
 
Q 難病患者やその家族等が情報を得られる機会や相談ができるところはありませんか。
■難病講演会・交流会の実施  各区役所(福祉保健センター)で、専門医や福祉関係者を講師とした難病医療講演会や、患者と家族同士の情報交換のための交流会を実施しています。日程が決まり次第、開催予定をホームページに掲載しています。  また、講演会・交流会の実施場所、開催日、内容等については、メールマガジンで月2回配信しています。 ■訪問相談  保健師が面接相談や訪問相談を行っています。 …
 
Q 市民病院には駐車場がありますか
 市民病院及びがん検診センターをご利用になる方のために、市民病院外来駐車場があります。
 
Q 水洗化のため浄化槽の廃止工事を行なうにはどのようにしたらよいでしょうか。
(1)浄化槽を廃止して公共下水道に直接放流できるようにする工事は、横浜市の指定工事店でなければできません。契約にあたっては、必ず、工事費、施工時期、助成金・貸付金利用の有無等を確認してください。 指定工事店は、「横浜市管工事協同組合」にお問い合わせください。  【横浜市管工事協同組合】(TEL 045-681-6631) 問合せ先【各区土木事務所】 (2)浄化槽を廃止したときは…
 
Q 薬局(医薬品販売業含む)開設の手続を教えてほしい。
横浜市内に薬局等を開設される方は、当該区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課食品衛生担当 (TEL 978-2464) 旭区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (TEL 954-6166) 泉区福祉保健センター生活衛生課生活衛生係 (TEL 800-2451) 磯子区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係…
 
Q 休日に診察を行っている診療所・病院はありますか。
「横浜市救急相談センター」へ電話でお問い合わせてください。その時受診可能な医療機関を24時間年中無休で御案内します。聴覚障害者の方はFAXでお申し込みください。 <連絡先> TEL(局番なし)#7119(携帯電話、PHS、プッシュ回線)または045-232-7119(すべての電話でご利用できます)(FAX 242−3808) なお、横浜市内には各区に休日急患診療所があり日曜・祝日・年末年始…
 
Q 医療機関の診療時間と休診日について知りたいのですが。
(1)「横浜市医師会地域医療連携センター」へ電話でお問い合わせください。地域や診療科目などから医療機関の診療時間や休診日の情報について御案内をいたします。ご希望に応じてFAXで医療機関の情報をお送りいたします。また、インターネットによる「かかりつけ医の検索」を利用し、ご自身で検索していただくこともできます。 <受付時間>午前9時〜12時/午後1時〜5時             月曜日〜金曜…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.