本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【217 件中 61 件から 80 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q エイズの即日検査を受けたいのですが。
(1)即日検査とは何か?    検査当日に結果がわかります。    専用シートに少量の血液をたらし感染を判定します。 (2)申込方法は?    事前電話予約制です。    専用番号【045−664−2525】8:00〜21:00年中無休    ※検査直前の平日(金曜)16時までに予約。(金曜日が祝日の場合はその前日)    検査当日の流れは『1.検査説明 2.採血 3.結果の説明…
 
Q 横浜市の熱中症対策について聞きたい
横浜市のウェブサイトや市営地下鉄ブルーラインの広告を使用して、予防啓発を行う他、環境省の予防啓発資料を配布しています。
 
Q 看護師・保健師・助産師・准看護師の免許申請について教えてほしい。
横浜市にお住まいの方は、市内すべての区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課食品衛生担当 (TEL 978−2464) 旭区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (TEL 954−6166) 泉区福祉保健センター生活衛生課生活衛生係 (TEL 800−2451) 磯子区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (T…
 
Q 犬の登録と狂犬病予防注射について教えてください。
狂犬病予防法により、飼い主には犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。犬を飼い始めた日(生後90日以内の犬の場合は生後90日を経過した日)から30日以内に登録する必要があります。 (1) 狂犬病予防注射については、最寄りの動物病院で接種してください。  ・注射料金や診察時間等については、各動物病院にお問い合わせください。    (2) 登録については、動物病院で狂…
 
Q 浄化槽の清掃業者はどこでも同じ料金で行なっていますか。
浄化槽の清掃は、市の許可を受けている浄化槽清掃業許可業者が行っており、清掃料金は、各業者が独自に設定しております。 料金については、各業者へ直接お問い合わせいただき、料金の見積を取ってから契約してください。 問合せ先【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 熱中症対策で「気温・湿度が高いときは特に注意しましょう」とあるが、具体的な数字を示してほしい
人によって異なるため、具体的な数字を示すことは難しいですが、気温が30℃を超えると熱中症による死亡者数が増加し、35℃を超えると特に注意が必要になります。 その他、気温・湿度・輻射熱の3つを取り入れた指標であるWBGT(暑さ指数)を参考にして、エアコンの活用や、こまめな水分補給などの熱中症対策をしてください。 <熱中症予防に関すること>  健康福祉局保健事業課 671-2451
 
Q 精神科病院に入院したときの医療費について、補助や助成制度がありますか。
精神障害者入院医療援護金という制度があり、月1万円の援護金を支給します。 1 対象者は以下の全てを満たす方・横浜市に住民登録があること。  ・精神科病院又は一般病院の併設精神科病棟に「精神保健及び精神障害者福祉の関する法律」に基づき「任意入院」又は「医療保護入院」していること。  ・入院患者及びその患者と同一の世帯に属する世帯全員の申請年度の市民税所得割額が10万4400円以下であること。 2…
 
Q 「よこはまウォーキングポイント」とは何ですか。
18歳以上の横浜市民(在勤者・在学者を含む)の方を対象に、ウォーキングを通じて楽しみながら健康づくりに取り組んでいただく事業です。 歩数計で参加する方法と、歩数計アプリをインストールしたスマートフォンで参加する方法があります。 事業の詳細や参加方法等については「よこはまウォーキングポイント事業事務局」へお問い合わせください。 【よこはまウォーキングポイント事業事務局】 電話:0570-…
 
Q 18歳未満で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
 指定医療機関において、身体の障害を軽くしたり、回復させる治療を行う場合に、公費負担で必要な治療が受けられる「自立支援医療(育成医療)の給付事業」があります。  指定の医療機関で育成医療受給者証を提示することで、保険診療の自己負担の一部(生活保護の方は入院時食事代も対象)が公費で負担されます。 ※原則として事前申請が必要です。  育成医療の自己負担は原則1割です。ただし、所得に応じて…
 
Q 薬品の処分方法について知りたいのですが
所在地所管の資源循環局事務所にお問い合わせ下さい。 <受付時間> 月〜土  午前8時から午後4時45分まで <連絡先> 青葉  (TEL 975-0025) 旭   (TEL 953-4811) 泉   (TEL 803-5191) 磯子  (TEL 761-5331) 神奈川 (TEL 441-0871) 金沢  (TEL 781-3375) 港南  (TEL 832-013…
 
Q 横浜市動物愛護センターについて
【住所】横浜市神奈川区菅田町75番4 【電話】471-2111 【FAX】471-2133 【開館時間等】月曜日〜土曜日 8時45分から17時15分(日曜日、祝日及び年末年始を除く) 【交通機関】 (1)JR横浜線 鴨居駅から  横浜市営バス12 系統 西菅田団地行 西菅田団地下車徒歩12 分  横浜市営バス36 系統 西菅田団地経由横浜駅西口行・東神奈川駅西口行 西菅田団地下車徒歩…
 
Q がん検診で精密検査が必要といわれましたが、どうしたらいいのですか?市の検診でできますか?
各がん検診の結果、「要精密検査」となった方は、すみやかに医療機関でより詳しい検査を受けてください。 なお、市の検診ではなく保険診療となりますので、保険証等をご持参ください。 精密検査実施医療機関については、検診を受診した医療機関等にご相談ください。
 
Q 難病患者のための医療費の助成制度はありませんか。
□特定医療費(指定難病)助成制度  原因不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を、「指定難病」といいます。指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その医療費も高額に及ぶため、患者さんの医療費の負担軽減を目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。    ■対象疾病   指定難病(難病のうち厚…
 
Q 病院や診療所に関する苦情や相談をしたいのですが、どこに問い合わせたらよいですか。
下記項目に関するご相談は医療相談窓口へお問い合わせください。 •医療に関して、どこに問い合わせたらよいか分からない。 •医師が十分に説明をしてくれない。 •医療に関して疑問や不安があるが医師には相談しづらい。どのように相談したらよいか。 •医療機関の職員の対応や接遇が気になる。 医療安全相談窓口 TEL:045-671-3500   専用メールアドレス:kf-soudan@cit…
 
Q ブロワの音がうるさいのでコンセントを抜いてもよいでしょうか。
 浄化槽内では、微生物がブロワから送りこまれる空気の助けをかりて 汚水中の有機物を分解していますので、コンセントは抜かないでください。  ブロワの音がうるさい原因として、ブロワの機能や設置方法の不備などが考えられますが、 詳しいことは浄化槽管理士にお問い合わせください。  浄化槽管理士は、「(社)神奈川県生活水保全協会」にお問い合わせください。 【(社)神奈川県生活水保全協会】…
 
Q 横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)にはどのような診療科がありますか。
【診療体制】10の疾患別センターと20の専門診療科があります。 ◆疾患別センター 高度救命救急センター、総合周産期母子医療センター、リウマチ膠原病センター、炎症性腸疾患(IBD)センター、精神医療センター、心臓血管センター、消化器病センター、呼吸器病センター、小児総合医療センター、生殖医療センター ◆専門診療科 総合診療科、血液内科、腎臓・高血圧内科、内分泌・糖尿病内科、神経内科、…
 
Q 心身障害児・者歯科診療事業について教えてほしい。
<概 要> 心身障害児・者の歯科治療を、横浜市歯科保健医療センター及び横浜市歯科医師会に所属している歯科診療所(心身障害児・者歯科診療協力医療機関)の協力を得て実施しています。 <対象者> 心身障害児および心身障害者 <内  容> (1) 横浜市歯科保健医療センターで、毎週月~土曜日の午前9時から午後5時まで診療を実施しています。 (2) 各区の…
 
Q (自身・家族等が)こころの健康問題・病気で悩んでいます。
1 平日昼間について (月から金 午前8時45分から午後5時)【お住まいの区の福祉保健センター高齢・障害支援課 障害者支援担当】にお問い合わせ下さい。  鶴見  (TEL 510−1848)  金沢 (TEL 788−7848)  神奈川 (TEL 411−7115)  港北 (TEL 540−2377)  西   (TEL 320−8450 )  緑 (TEL 930−2434)  …
 
Q 「サロン」って何のことでしょう?(南区)
 身近な地域で様々な人が気軽に集える“場” のことです。  町内会館を始め、空き家や空き店舗、自宅の一室など、様々な場所で開くことができます。サロンに通うことによって、ご近所づきあいが始まったり、元気なお年寄りが増えたりしている例が多く見られます。また、子育て中のお母さんの憩いの場になっているサロンもあります。  このような、地域での場づくりは「南区地域福祉保健計画(関連ホームページ参照)」に…
 
Q ひとり親家庭等医療費助成の対象の母子がともに住所変更をしますが手続きについて教えて下さい。
<市内>  区内で転居をするときは、福祉医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係へ届け出て下さい。 他の区に転出するときは、転入する区の保険年金課に、福祉医療証、健康保険証及び印鑑をもって届け出て下さい。 <市外>  市外に転出するときは、転出する前に福祉医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係への届け出て下さい。 届け出先は関…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.