本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【101 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 埋葬している遺骨を他のお墓に移したい(改葬)のですが、どうしたらいいですか。
改葬の流れ 1.新たに埋・収蔵する墓地などを決めます。 2.現在の墓地がある市町村役場(横浜市の場合は各区役所戸籍課)の担当窓口で「改葬許可申請書」を入手します。 3.現在の墓地などの管理者から「埋蔵証明」を受取ります。   (「埋蔵証明」は「改葬許可申請書」の所定の欄に墓地の管理者が証明をします。墓地管理者が定める様式でも構いません。) 4.改葬許可の申請と改葬許可証の…
 
Q 犬の登録と狂犬病予防注射について教えてください。
狂犬病予防法により、飼い主には犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。犬を飼い始めた日(生後90日以内の犬の場合は生後90日を経過した日)から30日以内に登録する必要があります。 (1) 狂犬病予防注射については、最寄りの動物病院で接種してください。  ・注射料金や診察時間等については、各動物病院にお問い合わせください。    (2) 登録については、動物病院で狂…
 
Q 重度障害者医療費助成の対象者ですが、住所を変更をします。手続きについて教えて下さい。
<市内>  区内で転居をするときは、医療証、健康保険証及び印鑑を持って、お住まいの区の区役所の保険年金課保険係へ届け出てください。 他の区に転出するときは、転入する区の保険年金課保険係に、医療証、健康保険証及び印鑑をもって届け出てください。 <市外>  市外に転出するときは、転出する前に医療証、健康保険証及び印鑑を持って、お住まいの区の区役所保険年金課保険係へ届け出てください。 …
 
Q 自立支援医療(精神通院医療)は、どこで申請するか
郵送申請ができます。宛先は下記のとおりです。 〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10 横浜市健康福祉局精神通院医療・手帳事務処理センター 045-671-3623 郵送申請の他、各区役所の高齢障害支援課でも受け付けいたします。
 
Q 難病患者のための医療費の助成制度はありませんか。
□特定医療費(指定難病)助成制度  原因不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を、「指定難病」といいます。指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その医療費も高額に及ぶため、患者さんの医療費の負担軽減を目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。    ■対象疾病   指定難病(難病のうち厚…
 
Q 浄化槽の清掃をしたいのですが教えてください。
浄化槽の清掃は、市の許可を受けている浄化槽清掃業許可業者に委託してください。 問合せ先【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 【精神通院医療】 課税証明書や非課税証明書が必要な場合はどんな場合か?
市町村民税は1月1日現在の居住地で課税されます。その年(申請月が1月から6月の間は前年)の1月1日に横浜市にお住まいでなかった場合には、本市に課税情報がありませんので、その時点でお住まいだった市町村から課税証明または非課税証明をとっていただく必要があります。
 
Q (自身・家族等が)こころの健康問題・病気で悩んでいます。
1 平日昼間について    月から金 午前8時45分から午後5時  【お住まいの区の福祉保健センター高齢・障害支援課 障害者支援担当】で相談をお受けしています。  鶴見   (TEL 510−1848)   金沢  (TEL 788−7848)  神奈川 (TEL 411−7115)   港北  (TEL 540−2377)  西    (TEL 320−84…
 
Q 【市民の皆様へ】新型コロナウイルス感染症の対策・相談窓口について知りたい
関連ホームページをご確認ください。
 
Q 新型コロナウイルス感染症にかかる慰労金支給事業の問い合わせ先について
 新型コロナウイルス感染症にかかる福祉施設職員等に向けた慰労金支給事業の支給対象者は、 ・医療従事者 ・障害サービス事業従事者 ・介護サービス事業従事者 ・救護施設職員  となっていますが、各事業の問い合わせ先は以下のとおりです。 ※医療、障害、介護は神奈川県が窓口となります。 ※横浜市が窓口となるのは、生活保護受給者が入所する救護施設(市内3施設)のみとなります。 ◆…
 
Q 横浜市立病院において、小児科を受診したいのですが。
横浜市立病院では2つの病院で小児科診療を行っています。 横浜市立市民病院:所在地 神奈川区三ツ沢西町1-1、(TEL  316-4580) 小児科診療受付 月曜日〜金曜日 (新患の方)午前8時〜11時 (再診の方)午前7時30分〜11時 横浜市立みなと赤十字病院:所在地 中区新山下3-12-1、(TEL 628-6100) 小児科診療受付 月曜日〜金曜日  (新患の方)午前8時30…
 
Q 新型コロナウイルス感染症の市内の陽性患者の発生状況を知りたい
関連ホームページをご確認ください。
 
Q 近くの医療機関を教えてほしい。
(1)身近なかかりつけ医をお探しの場合 「横浜市医師会地域医療連携センター」へ電話でお問い合わせください。地域や診療科目などから医療機関の御案内をいたします。ご希望に応じてFAXで医療機関の地図や情報をお送りいたします。また、インターネットによる「かかりつけ医の検索」も行っていますのでご利用ください。 <受付時間>午前9時〜12時/午後1時〜5時 月曜日〜金曜日(土・日・祝日及び年末年始(12…
 
Q 放れている犬、遺棄された、もしくは怪我をしている犬や猫、親からはぐれた子猫を収容して欲しい。
遺棄された犬猫については警察に連絡したうえで、区福祉保健センター生活衛生課に連絡し収容を依頼してください。放れている犬、怪我をしている犬猫、親からはぐれた子猫は区福祉保健センター生活衛生課に連絡して収容の相談をしてください。
 
Q 近所に迷惑な犬や猫の飼い方をしている人がいる、虐待している人がいるので指導して欲しい
区福祉保健センター生活衛生課がお話を伺うので区福祉保健センター生活衛生課に相談してください。
 
Q スポーツ医科学センターのトレーニング室はどのように使うのですか
休館日を除いて毎日開催されている利用講習会を受講された高校生(15歳)以上の健康な方がご利用いただけます。 講習会の受講については、お電話でお申し込みください。
 
Q 【市民の皆様へ】新型コロナウイルス感染症の支援メニュー・その他の情報について知りたい
関連ホームページをご確認ください。
 
Q 飼っていた犬が行方不明になったのですが?
できるだけ早く次の機関などに問い合わせてください。 確認できないときは2〜3日に1回は問い合わせてください。 (1)お住まいの区や隣接する区の福祉保健センター生活衛生課 (2)横浜市動物愛護センター(TEL 045−471−2111) (3)最寄りの警察署 (4)横浜市外の行政機関 ・大和市、鎌倉市、逗子市など    神奈川県動物保護センター(TEL 0463−58−34…
 
Q 新型コロナウイルス感染症の新型コロナに関する横浜市からのお知らせなど
関連ホームページをご確認ください。
 
Q 医療ミスを受けたのだが、どうすればいいか。
治療行為等に過失があったか否かの判断は、裁判(訴訟・調停・仲裁)で行うしかなく、行政で適否の判断はできません。 横浜市内の医療機関に関する相談、苦情は「医療安全相談窓口」で受け付けています。 法的な解決を希望される相談の場合は、弁護士による無料法律相談等をご案内させていただきます。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.