本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 21 件から 40 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 市民病院がん検診センターで検診をうけたいのですが。
市民病院がん検診センターでは、胃がん、肺がん、大腸がん、子宮がん、乳がん、前立腺がん、喉頭がん、口腔がん、卵巣超音波、肺ヘリカルCT、PET−CT検診及び肝臓・胆のう・膵臓がんの検診として超音波検査を行っています。 【推奨年齢】 当院独自検診として実施する胃がん、肺がん、乳がん、大腸がん、喉頭がん、口腔がん、肝胆膵がん、前立腺がん検診は40歳以上。 卵巣超音波、子宮がん検診は20歳以上。…
 
Q 小児医療費助成の対象者ですが、有効期限が過ぎた医療証はどうすればよいでしょうか。
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係までご返却(郵送も可)ください。
 
Q 横浜市立大学附属病院の住所、交通機関、駐車場などについて教えてください。
所在地:横浜市金沢区福浦3−9 交通機関 シーサイドライン「市大医学部」下車 徒歩1分 駐車場 あり 来院者用駐車場377台(身障者用17台含む) 駐車料金は、3時間までは300円(ただし30分まで無料)、以降1時間ごとに100円加算。精算機は1階防災センター前にあります。 なお、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳(療育手帳)の交付を受けた患者さんは、受診当日の駐車場料金を免除させ…
 
Q 母子家庭に対する医療費助成の制度について教えて下さい。
横浜市では母子家庭・父子家庭・養育者家庭の方が病気やけがで医療機関に受診したときに、保険診療の自己負担額を助成するひとり親家庭等医療費助成事業があります。 <対象者> 横浜市内に住所があって,国民健康保険,社会保険などの健康保険に加入しているつぎの方が対象となります。  ●ひとり親家庭の父又は母及び養育者  ●ひとり親家庭の父又は母及び養育者に扶養されている18歳になった日以後最初の3…
 
Q 入院費や手術にどれくらい費用がかかるのか知りたい(市民病院)
   入院費は、健康保険法・高齢者の医療の確保に関する法律等の規定に基づき、主に次のような内容を算定します。    ・入院基本料(療養環境の提供および看護などにかかる費用)    ・治療費(手術代、注射代、検査代など治療にかかる費用)    ・食事代 ・実費分(個室代・オムツ代など)   ※患者さんにご負担していただく金額はお手持ちの保険証の負担割合によって異なります。  詳し…
 
Q 予防接種の料金が病院によって違うのはなぜですか
予防接種の料金は「保険診療」ではないので医療機関ごとに設定が違います。保険診療ではおおむね「ワクチン代金(薬価)+診察料+注射手技料」となりますが、「保険外診療(自由診療)」では任意に料金を設定できることとなっています。
 
Q 犬の登録と狂犬病予防注射について教えてください。
狂犬病予防法により、飼い主には犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。犬を飼い始めた日(生後90日以内の犬の場合は生後90日を経過した日)から30日以内に登録する必要があります。 (1) 狂犬病予防注射については、最寄りの動物病院か、4月に各区が設置する定期集 合注射会場で接種してください。  ・定期集合注射会場については、各区福祉保健センター生活衛生課…
 
Q 食品衛生責任者となることができる資格を取得するための講習会について教えてください
食品衛生責任者養成講習会は、横浜市内では「一般社団法人 横浜市食品衛生協会」が実施しています。 一般社団法人 横浜市食品衛生協会へお問い合わせください。  (TEL 045-711-1911)
 
Q 市民病院を受診するにはどうすればよいですか。
【初診の場合】 市民病院は原則、初診紹介制となっています。受診される際は、必ず、他医療機関からの紹介状をお持ちください。 紹介状をお持ちの方は、予約センターにて事前に予約を取ることが可能です (ただし、一部の診療科は予約センターではなく直接外来で承っています)。 紹介状をお持ちでない方も受診は可能ですが、診療科によっては受診できない場合があります。 詳細については、外来診療科までお問い合…
 
Q ひとり親家庭等医療費助成の対象の子供は何歳まで助成が受けられますか。
18歳になった日以後最初の3月31日までです。 ※その児童が中程度以上の障害を有する場合、高等学校等に在学中の場合は20歳未満です。   詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 埋葬している遺骨を他のお墓に移したい(改葬)のですが、どうしたらいいですか。
改葬の流れ 1.新たに埋・収蔵する墓地などを決めます。 2.現在の墓地がある市町村役場(横浜市の場合は各区役所戸籍課)の担当窓口で「改葬許可申請書」を入手します。 3.現在の墓地などの管理者から「埋蔵証明」を受取ります。   (「埋蔵証明」は「改葬許可申請書」の所定の欄に墓地の管理者が証明をします。墓地管理者が定める様式でも構いません。) 4.改葬許可の申請と改葬許可証の…
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターについて教えてください。
 横浜市立脳卒中・神経脊椎センターは、脳卒中・神経疾患と脊椎脊髄・膝関節疾患、リハビリテーションの病院です。  脳卒中を中心とした脳血管疾患やパーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経疾患、学齢期から成人期までの脊柱側弯症を含む脊椎脊髄疾患、高齢者に多い膝関節疾患等に対して、高度で専門的な治療を行っています。  また、入院直後からのリハビリテーションの実施や、患者さんの状態にあわせ…
 
Q 横浜市浴場協同組合作成の銭湯マップに掲載されている銭湯が廃業となっていた
銭湯マップは横浜市浴場協同組合で作成しているものになります。 詳細については、組合にお問い合わせください。 連絡先:045-231-3341
 
Q 難病患者向けの福祉サービスには、どのようなものがありますか。
横浜市では難病対策事業を実施しています。 詳しくは、ホームページまたは下記の問合せ先でご確認ください。 ■外出支援サービス  一般の交通機関を利用しての外出が困難な方(主に車イス利用者)に、居宅と医療  機関等の間の送迎を行います。事前登録が必要です。 ■在宅重症患者外出支援  車いすによる移動が困難で、寝台、担架等を利用している方に、居宅と医療機関等  の間の送迎を行います…
 
Q 重度障害者医療費助成事業に所得制限はありますか。
所得制限はありません。
 
Q 看護師・保健師・助産師・准看護師の免許申請について教えてほしい。
横浜市にお住まいの方は、市内すべての区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課食品衛生担当 (TEL 978−2464) 旭区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (TEL 954−6166) 泉区福祉保健センター生活衛生課生活衛生係 (TEL 800−2451) 磯子区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (T…
 
Q 市民病院で診断書を依頼するにはどうすればよいですか。診断書の料金と作成にかかる期間も教えてください。
1 申込方法 (1) 現在入院中の患者さんに関わる診断書及び死亡診断書   「診断書等申込書」に必要事項をご記入の上、1階採血室横の書類窓口にてお申し込みください。    受付時間は8時30分から17時00分までです。    なお、入院中に転科された方は、診療科ごとにお申し込みが必要となります。    また、退院後は、書類窓口にてお申し込みください。 (2) 上記(1)以外の診…
 
Q 重度障害者医療費助成対象者がやむを得ず医療費を支払った場合の、払い戻しの手続きについて教えて下さい。
医療証を提示できなかったときや、神奈川県外の医療機関やこの制度を扱わない医療機関を受診したときなどは、窓口で一部負担金をお支払いいただいたのち、払い戻しの手続きが受けられます。 <申請に必要なもの> ・健康保険証 ・横浜市重度障害者医療証 ・印鑑(朱肉を使うもの) ・医療費領収書(患者氏名、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名が明記されているもの) ・振込先金融機関口座…
 
Q 肝炎の治療への医療費助成を受けたいのですが
□肝炎治療医療費助成制度  B型・C型肝炎の治療について、申請書が受理された日の属する月の初日から  治療予定期間に応じて医療費の助成が受けられます。  ■対象  ・市内にお住まいの方  ・C型ウイルス性肝炎の根治を目的とするインターフェロン治療(少量長期投与を除く)  及びインターフェロンフリー治療並びにB型ウイルス性肝炎に対して行われるインターフェ  ロン治療及び核酸アナログ…
 
Q 薬品の処分方法について知りたいのですが
所在地所管の資源循環局事務所にお問い合わせ下さい。 <受付時間> 月〜土  午前8時から午後4時45分まで <連絡先> 青葉  (TEL 975-0025) 旭   (TEL 953-4811) 泉   (TEL 803-5191) 磯子  (TEL 761-5331) 神奈川 (TEL 441-0871) 金沢  (TEL 781-3375) 港南  (TEL 832-013…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.