本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【398 件中 151 件から 200 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q どうして、横浜市が自衛官募集(の広報)を行っているのですか
 法令(自衛隊法及び自衛隊法施行令)で、市町村長は自衛官の募集に関する事務の一部として広報宣伝などを行うことと規定されており、横浜市では、これに基づき、「広報よこはま」への募集記事の掲載(年1回)などを行っています。 根拠法令:自衛隊法第97条第1項、自衛隊法施行令第114条〜120条
 
Q 請願・陳情の署名者は市外の人もなれますか
 署名者には、市内在住の要件は必要ありません。市外在住の人でも署名者になることは可能です。
 
Q 法律相談について教えてほしい(南区)
南区役所では毎週火曜日の午後1時から4時に法律相談(予約制)を行っています。 *法律相談の予約方法  相談希望日の1週間前の火曜日の午前8時45分から予約の受付を開始します。電話(045-341-1112)か、南区役所1階「窓口案内」で予約を受け付けます。(予約受付開始日が祝日などの場合、相談希望日の2週間前の火曜日から受付を開始します。)  予約は先着順で受付します。ご希望が多く5〜1…
 
Q 市民意識調査とは何ですか。どのようなことを聞かれますか。
 市民意識調査は、横浜市が昭和47年度から毎年行っているアンケート調査です。この調査では、生活意識や市政に対する満足度・要望などをお伺いします。調査の結果は、今後の市政運営や政策立案の基礎資料として活用しています。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028         ファックス 663-1225           e-ma…
 
Q 緑区で「特別相談」を受けたい。
緑区では、次の「特別相談」を行っていますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、相談の受付を中止または電話相談に切り替えて実施しています。 【電話相談】 ・法律相談  (金、第1・第3月(8・12月を除く)、午後1時〜午後4時、予約制(相談日の1週間前の朝8時45分から予約開始))         ※予約開始日が祝日の場合は、1週間前の前開庁日の8時45分から。        …
 
Q 住居表示、町名地番整理の実施により住所が変わった証明を発行してほしいのですが
 証明する住所のある区の区役所戸籍課登録担当に請求できます。 <名称>住居表示変更証明書、町名地番変更証明書 <費用>証明書手数料は無料です。問い合わせ先は関連のホームページを参照してください。 <参考>この証明は、住居表示や町名地番整理により住所が変わった場合、住んでいる場所は変わらないのに、住所の表示が変わった場合に発行するものです。
 
Q 南区役所へ意見・提案を伝えたい。
(1)南区役所にご意見・ご提案をいただく方法は様々で、ご自由に選択してください。 ・南区役所では1階に「提案箱」を設けて、区役所にお越しの方が直接ご投函いただけるようになっています。記入用紙は、提案箱の所にございますので、ご利用ください。 ・インターネットからは「市民からの提案」の投稿フォームをご利用ください。南区トップページ右下部の「南区役所へのご提案・ご意見」のリンクをクリックして…
 
Q 公衆トイレが故障(便器や設備の破損、水が止まらないなど)している
 資源循環局では、駅前や繁華街などに公衆トイレを設置しております。  公衆トイレに関する問い合わせは、資源循環局街の美化推進課(TEL 045−671−2555)へご連絡ください。  (補足)  公園トイレは、各公園の公園管理者が管理しています。(各区土木事務所、公園事務所、指定管理者等。)  例外として、次の公園には隣接して資源循環局が管理する公衆トイレが設置されていますので、資源循…
 
Q 諸証明の問合せ先の、各区役所総務課庶務係の連絡先は
・青葉区総務課庶務係  電話:045-978-2211 ファクス:045-978-2410 ・旭区総務課庶務係  電話:045-954-6007 ファクス:045-951-3401 ・泉区総務課庶務係 (一部、戸籍課にて発行)  電話:045-800-2312 ファクス:045-800-2505 (電話:045-800-2345 ファクス:045-800-2508) ・…
 
Q 利用した覚えがない「架空請求」がきた。どうしたらよいか。
・法務省管轄支局などの公共機関名をかたり、「総合消費料金の未納など契約不履行による民事訴訟案件として、連絡がなければ差し押さえを強制的に執行する」と書かれたハガキや封書が届く場合や、メールなどで利用してないアダルト有料番組の利用料や、出会い系サイトの請求が届く「架空請求」の相談が増加しています。 正式な訴状は、「特別送達」と記載された、裁判所の名前入りの封書で直接手渡すことが原則となっており、メ…
 
Q 雨水流出抑制施設の設置基準が記載されているものは市販されていますか。
 「横浜市開発事業の調整等に関する条例」第18条2項5号によって設置された雨水調整池等雨水流出抑制施設の設置基準は、横浜市ホームページに掲載されている「横浜市開発事業の調整等に関する条例」及び「横浜市開発事業の調整等に関する条例の手引き」で知ることができます。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 自治会町内会館を修繕整備したいのですが、どのような補助制度がありますか。
自治会町内会が所有する会館については、修繕工事の2分の1で補助限度額200万円で補助を行っています。修繕とは建物の維持を目的とする工事で、その工事費が100万円以上のものを対象としています。 詳細については、【各区役所地域振興課】へお問い合わせください。
 
Q 「広報よこはま」区版にお知らせ情報を掲載してほしい
「広報よこはま」区版は、各区役所の区政推進課広報相談係が発行しています。区ごとに掲載の基準が異なりますので、直接区役所にご相談ください。 【問合せ】各区役所区政推進課広報相談係  青葉区役所(TEL 978−2221)  旭区役所(TEL 954−6022)  泉区役所(TEL 800−2335)  磯子区役所(TEL 750−2335)  神奈川区役所(TEL 411−7021)…
 
Q 「戸塚行政情報誌とつかナビ」という冊子が欲しい。冊子について聞きたい。
「戸塚行政情報誌とつかナビ」は、過去に戸塚区役所区政推進課が発行していた情報誌ですが、平成28年現在は発行していません。 「戸塚行政情報誌とつかナビ」に代わるものとして、現在「横浜市暮らしのガイド」を発行しています。「横浜市暮らしのガイド」の配布場所はこちらから確認できます。 「暮らしのガイド」はどこで入手できますか。 http://qa.city.yokohama.lg.jp/search…
 
Q 受注している横浜市発注工事について相談をしたいのですが。
横浜市が発注した工事を請け負っている業者の皆さんに対して、対等な立場でクレーム等へ対応するため、「工事の相談窓口」を財政局公共施設・事業調整課に設置し、工事内容や契約内容についての疑問や意見をお聞きしています。 電話でのお問合せは、財政局公共施設・事業調整課「工事の相談窓口」045-671-4066です。 なお、相談方法等の詳細は、財政局公共施設・事業調整課のホームページをご覧下さい。
 
Q 消防設備士や危険物取扱者の資格試験を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士や危険物取扱者の資格試験業務は(一財)消防試験研究センターにて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)消防試験研究センター神奈川県支部に問い合わせしてください。なお、受験受付期間中であれば受験案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)消防試験研究センター神奈川県支部 (TEL 045−633−5051)
 
Q パンフレット等、市政に関する情報が閲覧できる場所がありますか
 横浜市役所市民情報センター(市役所3階)では、市政に関する資料を約2万4千冊配架し、閲覧及び貸し出しを行っています。市のホームぺ-ジ等の閲覧もできます。  また、センター内の市政刊行物・グッズ販売コーナーでは、有償刊行物の販売を行うとともに、コピー機も設置しており、資料(一部を除く)のコピーもできます。 (コピー:B5〜A3、白黒10円、カラー50円)   利用時間:月曜日〜金曜日 午前8…
 
Q 横浜市東京プロモーション本部にはどのような資料が置いてありますか。
MM21エリアや三渓園、横浜ズーラシア(動物園)などの観光情報資料や簡単な施設概要が置いてあります。 また、市の計画や予算に関する主な市民向け資料を配付・閲覧することができます。 地図やグッズなど有料配布物はありません。
 
Q 鶴見区役所で司法書士相談を受けたいのですが…
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年3月10日(火曜日)実施予定の司法書士相談は休止します。 鶴見区役所では、鶴見区在住または在勤の方を対象とした、消費者金融など金銭関係、相続、不動産登記、成年後見などについて、司法書士による面接での相談を行っております。 ・相談時間は30分以内で、相談料は無料です。 ・第2火曜日の午後1時〜4時に実施しています。(祝日および12月28日…
 
Q 議会だよりは、いつ発行されるのですか。
「ヨコハマ議会だより」は、定例会ごとに年4回(2月、5月、8月(改選期は7月)、11月)発行しています。 発行月の初旬に広報よこはまと一緒に配布されます。  問合せ先【議会局秘書広報課】 (TEL 671−3040)
 
Q 消火器の有効期限はありますか
 業務用消火器の標準的な使用期限は、製造からおおむね10年です。消火器を安全にお使いいただくために、10年を経過した消火器は交換するか、耐圧性能点検(水圧試験)を行ってください。  一般住宅用の住宅用消火器の標準的な使用期限は、業務用消火器とは異なり、製造からおおむね5年です。本体に使用期間または使用期限が表示されていますので、期間内での交換を行ってください。
 
Q 「住居表示変更証明書」は郵便で請求できますか
 できます。次の方法で申請してください。 (1) 返信先の郵便番号、住所及び氏名を記入した返信用封筒に82円切手を貼る。 (2) 申請をする方の住所、氏名及び電話番号並びに証明を必要とする方の旧住所、新住所及び氏名を用紙等に記入する。 (3) 以上を封筒に入れ、て横浜市郵送請求事務センターあてにお送りください。
 
Q 「暮らしのガイド」について知りたい
毎年4月に発行しています。 区役所(広報相談係)、行政サービスコーナー、市立図書館、地区センター、市民情報センターなどで、無料で入手できます。市民局広報課では郵送にも対応しています(郵送代として310円分の切手代はご負担ください)。 点字版やデイジー版(音声版)もあります。点字版、デイジー版は毎年6~7月に発行しています。 なお、外国人市民の方向けに、生活に必要な情報を市のウェブサイトで、6…
 
Q 出張先等の市区町村で不在者投票する方法
 仕事や旅行で滞在している市区町村の選挙管理委員会で、不在者投票ができます。選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会に、郵送で投票用紙を請求してください。(請求書等の必要書類は、最寄りの市区町村の選挙管理委員会にあります。また、横浜市選挙管理委員会ホームページからもダウンロードできます。)    投票用紙等を滞在中の住所に郵送でお送りしますので、最寄りの市区町村の選挙管理委員会で投票してく…
 
Q 採用試験の申込期間はいつまでですか。
 試験によって異なります。横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」の【採用・選考情報】-「試験・選考」から御確認ください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 住居表示に伴って本籍の表し方は変更されますか
 町名が新町名に変わりますが、町名の後に続く番地は変わりません。
 
Q 雨水流出抑制施設の管理費について、市からの補助はないのですか。
 雨水調整池の管理は、「施設の管理に関する協定書」に基づきそれぞれの所有者が管理することになっているため、横浜市からの管理費補助はありません。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 私の所有地の地下に調整池が設置されていますが、この調整池を管理しなければならない根拠はなんですか。
「横浜市開発事業の調整等に関する条例」第18条2項5号によって設置された雨水調整池は、完成後、開発者(許可申請者)と横浜市長との間で「施設の管理に関する協定」を締結します。従って、雨水調整池の管理は、この協定書に基づき管理することになります。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 自治会町内会館を建設したいのですが、土地がありません。会館用地の確保のために何か制度がありますか。
 会館を所有していない自治会町内会に対して、横浜市が所有する土地を有償で貸し付ける制度があります。 1 貸付条件  (1) 貸付対象となる用地に横浜市としての利用計画がないこと  (2) 貸付対象となる用地が当該自治会町内会区域内に存在すること  (3) 用地面積が概ね500m2以下であること 2 貸付面積   150m2から200m2を標準とします。 3 貸付にかかる費用  (1…
 
Q 予算・決算特別委員会の議事録を閲覧したい。
予算及び決算特別委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね90日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市会図書室 (2)市民情報センター(市庁舎3階) (3)中央図書館、各区図書館 (4)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TE…
 
Q ハマウィング(横浜市風力発電所)の見学はできますか。
 ハマウィングは、一般の方が立ち入ることのできない場所(公共交通機関や自家用車、徒歩等で入ることができない場所)にあるため、自由に見学していただくことはできません。  横浜市では市民の皆さまに間近で風車を体験していただくために、学校などの団体の方からの見学の御希望を受け付けています。 ● 団体の場合(原則、1グループおおむね20人以上) バスなど、現地までの交通手段を御用意していただく必…
 
Q 選挙について問い合わせをしたいのですが、どちらになりますか。
お問い合わせは、お住まいの区の選挙管理委員会(区役所内)になります。・ご案内の日時は、市・区とも月〜金 午前8時45分〜午後5時15分となります。・問合せ先は、次の電話番号へお願いします。【鶴見区選挙管理委員会】      (TEL 510−1660〜3)【神奈川区選挙管理委員会】    (TEL 411−7014〜6)【西区選挙管理委員会】       (TEL 320−8314〜6)【中区…
 
Q 仮ナンバーの問合せ先の、各区役所総務課庶務係の連絡先は
・青葉区役所総務課庶務係(TEL 045-978-2211)(FAX 045-978-2410) ・旭区役所総務課庶務係(TEL 045-954-6005)(FAX 045-951-3401) ・泉区役所総務課庶務係(TEL 045-800-2312)(FAX 045-800-2505) ・磯子区役所総務課庶務係(TEL 045-750-2311)(FAX 045-750-2530) ・神…
 
Q 採用試験の受験案内はいつから入手できますか。
 試験によって時期は異なります。横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」の【採用・選考情報】-「試験・選考」から御確認ください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 住居表示が実施された通知書の住所に、マンション名が入っていませんが、間違いではないのですか
 新住所については、住居番号に部屋番号を入れて表示することにより、住所が分かるように工夫されています。そのため、マンション名等の方書は省略させていただいています。
 
Q 採用試験の申込受付期間を過ぎてしまった場合、どうしてもその後受け付けてもらうことはできないのですか。
申込受付期間後の申込みは一切受け付けません。 なお、申込締切直前は、回線が大変混雑します。システム機器の保守点検等により、インターネット申込受付期間中でも一時的に利用できない場合がありますので、申込締切前日までに申込みを完了させるなど、余裕を持って申し込んでください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX…
 
Q 横浜市のホームページアドレスを教えてください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/ (エイチティティピーエス・コロン、スラッシュスラッシュ、ダブリューダブリューダブリュー・ドット、シティ、シーアイティワイ・ドット、ヨコハマ、ワイオーケーオーエイチエーエムエー・ドット、エルジー・ドット、ジェーピー)です。
 
Q ○○区はいつできたのですか
各区の創設年月日(できた日)は次のとおりになります。 あ  青 葉 区(あおば) 1994(平成 6)年11月 6日  旭   区(あさひ) 1969(昭和44)年10月 1日  泉   区(いずみ) 1986(昭和61)年11月 3日  磯 子 区(いそご) 1927(昭和 2)年10月 1日 か  神奈川 区(かながわ) 1927(昭和 2)年10月 1日  金 沢 区(か…
 
Q 住居表示が実施された住所と本籍の表示が違うのは何故ですか
 住所は、住居表示実施により、土地の地番を用いた表示から、街区番号と住居番号を用いた表示に変わります。 本籍の表示は、町名のみ変更となり、地番はそのまま使用されるためです。
 
Q 外国人の住民に対する広報事業について知りたい
横浜市のウェブサイトには、日本語のほか、英語、中国語(簡体字)、ハングル、やさしい日本語のトップページを設け、広報よこはまの記事や、生活情報などを提供しています。掲載されている内容については、各ページを制作している部署にお問い合わせください。 それ以外の、外国語での広報全般については、市民局広報課へお問い合わせください。 また、インターFM897で、市政情報や生活情報を5か国語で放送してい…
 
Q 東京に、横浜に関する資料がおいてあるところはありますか。
(1)東京プロモーション本部の所在について ・住所 東京都千代田区永田町2丁目13番10号 プルデンシャルタワー3階 ・問合せ先電話番号(TEL 03-5501-4800) ・開所時間 午前9時00分〜午後5時30分 ・閉所日 土・日・祝日 ・東京メトロ「赤坂見附」駅11番出口 徒歩1分 (2)ご用意している資料について ・MM21エリアや三渓園、よこはま動物園ズーラシア(動…
 
Q 「広報よこはま」市版のEメール配信を申し込みたい
市のホームページ(www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/insatsubutsu/koyoko/haishin/haishin.html)から申し込むことができます。 【問合せ】  市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q 不正防止内部通報制度について
○ 概要   公平・公正な職務執行と市政運営の透明性を図るために、職員等が知り得た行政  運営上の違法な行為等に関して、内部通報を受ける制度です。その際、通報した者  及び被通報者が不利益な取扱を受けないように保護する視点を確保するために、  市の外部に通報の受け皿として、有識者による第三者機関、不正防止内部通報制度  委員会を設置している。 ○ 通報者   (1)市職員 (2)…
 
Q 港北区の観光案内用マップはありますか?
港北区の観光用マップはありません。 港北区の観光情報については、港北観光協会及び新横浜駅観光案内所にお問合せ下さい。 港北観光協会事務局 港北区役所地域振興課内 http://yokohama-kouhokukanko.net/ 電話 045−540−2234 新横浜駅観光案内所 http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/t…
 
Q 環境マネジメントシステムはどのように進めているのですか
横浜市役所では、日常の事務事業活動において職員が取り組むべき環境行動の方針を定め、環境マネジメントシステムを運用しています。 職員一人ひとりが、日々の業務において環境問題への意識を高く持ち、環境に配慮した行動を実行していくため、以下の重点取組を中心として環境負荷の低減に取り組んでいます。 【重点取組】 1 日常の事務事業活動における環境負荷の低減に向けた取組の実施( 省エネルギーの推進・3R…
 
Q 「〇〇区□□町△丁目」の土地区画整理確定図(換地図)は市民情報センターにありますか
土地区画整理確定図(換地図)は置いてありますが、市民情報センターの職員では「区名・町名」から、該当する図面があるか否かの確認ができません。 区名・町名から図面の有無を確認されたい問合せの場合は、土地区画整理確定図(換地図)を所管する「都市整備局市街地整備調整課(045-671-2674)」へお問合せください。 ※土地改良法に基づく「換地図」は市民情報センターにありませんので、「環境創造局農…
 
Q 特定都市河川浸水被害対策法の許可申請等について、どこに相談したらよいですか。
道路局河川部河川管理課協議指導担当にご相談ください。現在、横浜市において特定都市河川浸水被害対策法の適用河川は「鶴見川」と「境川」が指定されており、その流域の中で1000㎡以上の「雨水浸透阻害行為」を行う場合は、同法による許可が必要になっています。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 文書の名前が分からず「開示請求に係る行政文書の名称又は内容」の欄にどう書けばいいのかわからない
文書の特定については、まず、その事務を所管している部署に電話等で連絡をし、どのような文書が存在するのかなどを説明してもらってください。その上で、開示請求をしないと閲覧できないものがあれば、その文書の名称や文書番号などを教えてもらい、それをこの欄に記入してください。所管部署がわからない場合は、市民情報課にご相談ください。
 
Q マンションなどの中高層建築物を建築するに当たって、どのような手続きが必要ですか。
「横浜市中高層建築物条例」が適用される場合、確認申請等の前に建設予定地への標識の設置、標識設置届の提出、近隣への説明などの手続きが必要です。「横浜市中高層建築物条例」の詳細や様式はホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。詳しくは【建築局情報相談課(中高層条例担当) 】までお問い合わせください。 <問い合わせ> 【建築局情報相談課(中高層条例担当)】(TEL 045−671−23…
 
Q 「広報よこはま」市版にお知らせ情報を掲載してほしい
 「広報よこはま」市版には、横浜市または市の外郭団体などの関連組織が主催か共催している事業に限って掲載しています。そのため、個人主催の事業については掲載できない旨、ご了承ください。なお、広告掲載については、令和2年度は(株)横浜メディアアド(TEL450-1804)にお問い合わせください。 【問合せ】 市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.