本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【422 件中 151 件から 200 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 不正防止内部通報制度について
○ 概要   公平・公正な職務執行と市政運営の透明性を図るために、職員等が知り得た行政  運営上の違法な行為等に関して、内部通報を受ける制度です。その際、通報した者  及び被通報者が不利益な取扱を受けないように保護する視点を確保するために、  市の外部に通報の受け皿として、有識者による第三者機関、不正防止内部通報制度  委員会を設置している。 ○ 通報者   (1)市職員 (2)…
 
Q 「広報よこはま」市版にお知らせ情報を掲載してほしい
 「広報よこはま」市版には、横浜市または市の外郭団体などの関連組織が主催か共催している事業に限って掲載しています。そのため、個人主催の事業については掲載できない旨、ご了承ください。なお、広告掲載については、平成31年度は(株)横浜メディアアド(TEL450-1804)にお問い合わせください。 【問合せ】 市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q 自治会町内会を法人化したいのですが、どうすればよいでしょうか。
自治会町内会の法人化の認可は、その自治会町内会が所在する区の区長が行います。 必要な書類は次のとおりです。 (1)認可申請書(様式1) (2)自治会町内会の規約(新・旧) (3)認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類 [総会議事録など] (4)構成員名簿(様式2) (5)保有資産目録又は保有予定資産目録(様式3・4) (6)良好な地域社会の維持及び形成に資する地域…
 
Q 「住居表示変更証明書」は郵便で請求できますか
 できます。次の方法で申請してください。 (1) 返信先の郵便番号、住所及び氏名を記入した返信用封筒に82円切手を貼る。 (2) 申請をする方の住所、氏名及び電話番号並びに証明を必要とする方の旧住所、新住所及び氏名を用紙等に記入する。 (3) 以上を封筒に入れ、て横浜市郵送請求事務センターあてにお送りください。
 
Q 鶴見区役所で司法書士相談を受けたいのですが…
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年3月10日(火曜日)実施予定の司法書士相談は休止します。 鶴見区役所では、鶴見区在住または在勤の方を対象とした、消費者金融など金銭関係、相続、不動産登記、成年後見などについて、司法書士による面接での相談を行っております。 ・相談時間は30分以内で、相談料は無料です。 ・第2火曜日の午後1時〜4時に実施しています。(祝日および12月28日…
 
Q 3 旭・広報相談 (1) 旭区(区長)に意見を言いたい。
3 旭・広報相談 (1)広聴−−区長への意見・提案 (1) 区長にご意見・ご提案をいただくのに、「こうでなければ受け付けない」という決まりはありません。お手紙、お電話、メール(インターネット)、FAX、「陳情書」など、様々な形でいただくご意見・ご指摘にお受けしますので、広報相談係だけでなく広くご用の窓口にお申し付けください。 (2) 「区長陳情書」として受け付ける文書には [1]宛先=区長…
 
Q 本会議の傍聴方法について教えてください。
本会議の傍聴については、当日傍聴受付を会議開始30分前より市会棟1階で行いますので、氏名・住所を申請書にご記入のうえ傍聴券を受け取り、傍聴席にお入り下さい。また、団体での傍聴を希望される場合は、座席数(116席)の制限もあることから、事前に氏名・住所を記載した名簿を議会局あてにお出しください。(郵送又はFAXでも結構です)なお、本会議の傍聴に関しては、ホームページにも記載されています。 問合せ先…
 
Q 住居表示が実施された住所と本籍の表示が違うのは何故ですか
 住所は、住居表示実施により、土地の地番を用いた表示から、街区番号と住居番号を用いた表示に変わります。 本籍の表示は、町名のみ変更となり、地番はそのまま使用されるためです。
 
Q 市民意識調査調査票の記入にあたり、筆記具の指定はありますか。
 指定はありません。ボールペンなどを使用し、明瞭に記載いただければと思います。  問合せ先 政策局 政策課  電話 671-2028(平日 8時45分~17時15分まで)  ファックス 663-1225  e-mail ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 雨水流出抑制施設の設置基準が記載されているものは市販されていますか。
 「横浜市開発事業の調整等に関する条例」第18条2項5号によって設置された雨水調整池等雨水流出抑制施設の設置基準は、横浜市ホームページに掲載されている「横浜市開発事業の調整等に関する条例」及び「横浜市開発事業の調整等に関する条例の手引き」で知ることができます。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 横浜市東京プロモーション本部にはどのような資料が置いてありますか。
MM21エリアや三渓園、横浜ズーラシア(動物園)などの観光情報資料や簡単な施設概要が置いてあります。 また、市の計画や予算に関する主な市民向け資料を配付・閲覧することができます。 地図やグッズなど有料配布物はありません。
 
Q 政務活動費の金額を教えてほしい。
 政務活動費は、会派または議員に対して、議員1人あたり月額550,000円を毎月交付しています。 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671−3041)
 
Q 青葉区役所の税務相談を受けたい
第4木曜の午後1時から4時まで行っております。予約制です。電話または青葉区役所1階窓口1番広報相談係でお申し込み下さい。なお、2月と3月はお休みです。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 登記相談の司法書士について
・すぐに相談したい。  司法書士会又は所管の法務局や出張所にお問合せ下さい。 ・司法書士に電話で相談したい。    市では司法書士による電話相談は行っていません。  神奈川県司法書士会では、テレホン相談を実施しています。(TEL 641−1348) ・司法書士による法律相談を受けたい。司法書士が法律相談しているところを知りたい。  司法書士の法律相談については、市では実施していません。…
 
Q マンションなどの中高層建築物を建築するに当たって、どのような手続きが必要ですか。
「横浜市中高層建築物条例」が適用される場合、確認申請等の前に建設予定地への標識の設置、標識設置届の提出、近隣への説明などの手続きが必要です。「横浜市中高層建築物条例」の詳細や様式はホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。詳しくは【建築局情報相談課(中高層条例担当) 】までお問い合わせください。 <問い合わせ> 【建築局情報相談課(中高層条例担当)】(TEL 045−671−23…
 
Q 消防設備士や危険物取扱者の資格試験を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士や危険物取扱者の資格試験業務は(一財)消防試験研究センターにて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)消防試験研究センター神奈川県支部に問い合わせしてください。なお、受験受付期間中であれば受験案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)消防試験研究センター神奈川県支部 (TEL 045−633−5051)
 
Q 横浜市に収めるお金は、どこに納めたらよいのですか。
納税通知書や納入通知書、納付書などに記載している金融機関、郵便局などで納めてください。 横浜市内でしたら、ほとんどの金融機関、郵便局を御利用いただけます。 市税、国民健康保険料などでは、便利な口座振替制度も御用意しています。
 
Q どうして、横浜市が自衛官募集(の広報)を行っているのですか
 法令(自衛隊法及び自衛隊法施行令)で、市町村長は自衛官の募集に関する事務の一部として広報宣伝などを行うことと規定されており、横浜市では、これに基づき、「広報よこはま」への募集記事の掲載(年1回)などを行っています。 根拠法令:自衛隊法第97条第1項、自衛隊法施行令第114条〜120条
 
Q 「広報みなみ」「広報よこはま」「県のたより」が届かないのですが、どうしたら届きますか。(南区)
○「広報みなみ」と「広報よこはま」は合本になっています。                                                                                 ○「広報みなみ・広報よこはま」「県のたより」は自治会町内会を通してお配りしています。自治会町内会加入者には、毎月10日までにお届けしています。届かない場合は、南区役所広報相談係(電話…
 
Q 仮ナンバーは、何日間借りられますか
運行の目的や経路により、必要となる最小日数だけお貸ししています。 なお、目的地による日数の目安は以下のとおりです。 (1)神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県及び静岡県の場合    3日以内 (2)北海道、九州地方(福岡県を除く)及び高知県の場合    5日以内 (3)(1)、(2)以外の地域の場合    4日以内     ※ 車の種類、目的及び必要書類によっては…
 
Q 「広報よこはま」区版にお知らせ情報を掲載してほしい
「広報よこはま」区版は、各区役所の区政推進課広報相談係が発行しています。区ごとに掲載の基準が異なりますので、直接区役所にご相談ください。 【問合せ】各区役所区政推進課広報相談係  青葉区役所(TEL 978−2221)  旭区役所(TEL 954−6022)  泉区役所(TEL 800−2335)  磯子区役所(TEL 750−2335)  神奈川区役所(TEL 411−7021)…
 
Q 法律相談について教えてほしい(南区)
南区役所では毎週火曜日の午後1時から4時に法律相談(予約制)を行っています。 *法律相談の予約方法  相談希望日の1週間前の火曜日の午前8時45分から予約の受付を開始します。電話(045-341-1112)か、南区役所1階「窓口案内」で予約を受け付けます。(予約受付開始日が祝日などの場合、相談希望日の2週間前の火曜日から受付を開始します。)  予約は先着順で受付します。ご希望が多く5〜1…
 
Q 仮ナンバーの問合せ先の、各区役所総務課庶務係の連絡先は
・青葉区役所総務課庶務係(TEL 045-978-2211)(FAX 045-978-2410) ・旭区役所総務課庶務係(TEL 045-954-6005)(FAX 045-951-3401) ・泉区役所総務課庶務係(TEL 045-800-2312)(FAX 045-800-2505) ・磯子区役所総務課庶務係(TEL 045-750-2311)(FAX 045-750-2530) ・神…
 
Q (港北区)司法書士相談では、何が相談できるのですか。
司法書士相談は、第1・3火曜日午後1時~4時(おひとり様の相談時間25分間)に行っています。 ご予約は随時承っています。内容として、債務整理(140万以下)や相続・不動産登記・成年後見などについてご相談いただけます。
 
Q 請願・陳情の提出方法について教えて下さい。
持参か郵送で提出することができます。 (1)持参による提出     市庁舎3階市会受付までお越しください。なお、持参される方は、なるべく請願・陳情の提出者にお願いしていますが、修正したり、内容のわかる方でも結構です。 (2)郵送による提出    請願・陳情書を下記あて郵送して下さい。郵送の場合、到着日が受理日となります。なお、受理要件が整っていない場合は、受理することができませんので、事…
 
Q (自分のホームページから)横浜市ホームページにリンクを張りたいのですが、何か手続きが必要ですか。
「横浜市インターネット情報受発信ガイドライン 細則2 Webページのリンク基準」に反しないものであれば、リンクは自由に張っていただいて結構です。特にご連絡いただく必要もありません。ただし、上記リンク基準に反していることが判明した場合は、リンクの取り消しをお願いすることがあります。
 
Q (緑区)パソコンについて教えてくれるところはありませんか。
(1)パソコン相談コーナー「めだかの学校」  市民ボランティアスタッフがマンツーマンでパソコンに関するさまざまな質問、相談に応じています。パソコンを始めたいが近くに教えてくれる人がいない、パソコンの講習会に行ったがよく分からなかった、パソコンをもっと生活に活用したいなどというパソコン初心者が、気軽に相談できる場所です。  ・開校日 毎週火・木・土の週3回  ・時 間 午後1時〜午後5時   …
 
Q 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団の住所が知りたい
住所:横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル1F  問い合わせ先:(TEL 045−221−0212) (FAX 045−221−0216)
 
Q 出張先等の市区町村で不在者投票する方法
 仕事や旅行で滞在している市区町村の選挙管理委員会で、不在者投票ができます。選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会に、郵送で投票用紙を請求してください。(請求書等の必要書類は、最寄りの市区町村の選挙管理委員会にあります。また、横浜市選挙管理委員会ホームページからもダウンロードできます。)    投票用紙等を滞在中の住所に郵送でお送りしますので、最寄りの市区町村の選挙管理委員会で投票してく…
 
Q 認知症対応型共同生活介護事業所(認知症高齢者グループホーム)、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所に消防用設備(スプリンクラー設備、自動火災報知設備、消防機関へ通報する火災報知設備)を設置するにあたり補助制度はありませんか。
平成27年3月末までに開所している事業所を対象に補助制度を設けています。 補助を受けるためには、募集期間中に事業計画書を提出していただき、所定の審査を経て、事業計画が選定される必要があります。 募集の時期は各年度によって異なりますので、最新の情報や手続きの概要については、ホームページでご確認ください。 なお、通所介護事業所(デイサービス)等その他の地域密着型サービス事業所を対象とした補助制度…
 
Q 選挙について問い合わせをしたいのですが、どちらになりますか。
お問い合わせは、お住まいの区の選挙管理委員会(区役所内)になります。・ご案内の日時は、市・区とも月〜金 午前8時45分〜午後5時15分となります。・問合せ先は、次の電話番号へお願いします。【鶴見区選挙管理委員会】      (TEL 510−1660〜3)【神奈川区選挙管理委員会】    (TEL 411−7014〜6)【西区選挙管理委員会】       (TEL 320−8314〜6)【中区…
 
Q 住民監査請求を行えば、請求対象となった財務会計上の事務は是正されるのか。
請求者の主張に理由があると認められると監査委員が判断したときは、市長その他の職員に対し、期間を示して必要な措置を講ずべきことを勧告します。市長その他の職員は、勧告を尊重する義務を負うものとされていますが、勧告には法的拘束力や強制力はありません。したがいまして、結果として、請求対象となった財務会計事務が是正されない場合も考えられます。このような場合には、住民訴訟を提起して事務の是正を図ることができま…
 
Q (港北区)区内各駅で撤去された自転車の保管場所を教えてください。
港北区で撤去された自転車は早渕港北保管場所(都筑区早渕1-16-65、電話593-6553)で保管されます。 なお、受け取りの際には、鍵、本人を確認できるもの(運転免許証、保険証等)及び移動料(自転車:1500円、バイク:3000円)が必要になります。
 
Q 予算・決算特別委員会の議事録を閲覧したい。
予算及び決算特別委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね90日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市会図書室 (2)市民情報センター(市庁舎3階) (3)中央図書館、各区図書館 (4)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TE…
 
Q 南区役所へ意見・提案を伝えたい。
(1)南区役所にご意見・ご提案をいただく方法は様々で、ご自由に選択してください。 ・南区役所では1階に「提案箱」を設けて、区役所にお越しの方が直接ご投函いただけるようになっています。記入用紙は、提案箱の所にございますので、ご利用ください。 ・インターネットからは「市民からの提案」の投稿フォームをご利用ください。南区トップページ右下部の「南区役所へのご提案・ご意見」のリンクをクリックして…
 
Q 認知症対応型共同生活介護事業所(認知症高齢者グループホーム)、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所を新設(建設)したいが手続きを知りたい
募集期間中に事業計画書を提出していただき、所定の審査を経て、事業計画が選定される必要があります。 募集の時期や対象エリア等の条件は各年度によって異なりますので、最新の情報や手続きの概要については、ホームページでご確認ください。 【健康福祉局介護事業指導課】(TEL:671−3414 FAX:681−7789)
 
Q 住居表示実施時に配布された町名板と住居番号表示板(青いアルミ板)はどうやって取りつければいいですか
 門柱や出入り口等、道路から見やすいところに、町名板を左にしてつけてください。なお、取付けの際は、同封のボンドをご利用ください。
 
Q 諸証明の問合せ先の、各区役所総務課庶務係の連絡先は
・青葉区総務課庶務係  電話:045-978-2211 ファクス:045-978-2410 ・旭区総務課庶務係  電話:045-954-6007 ファクス:045-951-3401 ・泉区総務課庶務係 (一部、戸籍課にて発行)  電話:045-800-2312 ファクス:045-800-2505 (電話:045-800-2345 ファクス:045-800-2508) ・…
 
Q 市民意識調査に協力することで個人情報が漏れないか心配です
 お名前などの個人情報は、横浜市の条例に従って、厳正に取り扱います。  委託会社においても、横浜市との契約の中で、個人情報の目的外使用の禁止、複写・複製の禁止、資料等を確実に返還すること、調査員に個人情報保護の研修を実施することなどの措置を講じています。(守秘義務契約)  横浜市民意識調査は、どういう意見の人がどれくらいいる、ということを調べる調査ですので、誰がどう答えたかを集計することは…
 
Q 海外に住んでいる方の投票方法(在外投票)
外国にいても投票できます 在外公館(大使館、総領事館)を通じて市区町村の選挙管理委員会に在外選挙人名簿への登録を申請し、「在外選挙人証」の交付を受けた方は、国政選挙の投票ができます。○ 在外選挙人名簿への登録申請の仕方 1) 登録資格    満20歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上、その方の住所を管轄する領事官(大使や総領事)の管轄区域内に住所を有する方 2) 申請書の提出方法    申請書の…
 
Q 支払通知書、還付通知書が届きましたが、本人が取りに行けないときは、どうすればいいですか。
 支払通知書の場合は、通知書に印刷されている委任状の欄に、委任者(本人)が記入・押印(申請時の印鑑)した委任状と、次のもの全てを通知書に記載されている担当係へお持ちいただければ、窓口でお支払いすることができます。 ・委任された人の身分を証明できるもの(運転免許証または健康保険証など) ・委任された人の印鑑(実印でなくても結構です)                              …
 
Q 人生記念樹の受取について、駐車場はありますか?
A:苗木は手で持ち帰ることのできる大きさなので、なるべく公共交通機関でお越しください。駐車場については区役所の駐車場が利用できますが、神奈川区・鶴見区・中区については駐車場の利用はできません。
 
Q 「戸塚行政情報誌とつかナビ」という冊子が欲しい。冊子について聞きたい。
「戸塚行政情報誌とつかナビ」は、過去に戸塚区役所区政推進課が発行していた情報誌ですが、平成28年現在は発行していません。 「戸塚行政情報誌とつかナビ」に代わるものとして、現在「横浜市暮らしのガイド」を発行しています。「横浜市暮らしのガイド」の配布場所はこちらから確認できます。 「暮らしのガイド」はどこで入手できますか。 http://qa.city.yokohama.lg.jp/search…
 
Q 港北区の観光案内用マップはありますか?
港北区の観光用マップはありません。 港北区の観光情報については、港北観光協会及び新横浜駅観光案内所にお問合せ下さい。 港北観光協会事務局 港北区役所地域振興課内 http://yokohama-kouhokukanko.net/ 電話 045−540−2234 新横浜駅観光案内所 http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/t…
 
Q 広報よこはま港北区版が届かないのですがどうしたら手に入りますか?
お引越しなどで港北区にお住まいになられた時は、自治会・町内会に御相談ください。 お住まいの自治会・町内会がわからないときは、区役所地域振興課(電話045-540-2234)にお問合せください。 また、新築マンションや集合住宅などで、20世帯以上程度が集まって代表者を決めていただければ、個別にお届けすることもできますので、区役所広報相談係(電話045-540-2222)にお問い合わせください。 …
 
Q 市会運営委員会とは何をする委員会ですか。
 市会運営委員会は5人以上の会派から選出された委員16人で構成され、議会を円滑に運営するため設置されています。  市会運営委員会では年4回開催される定例会の日程を決定したり、本会議の進行の確認や請願・陳情等の審査なども行います。  なお、詳細については、議会局議事課(TEL 671−3044)までお問い合わせください。
 
Q 技能職員の採用について
総務局人事課にお問い合わせください。(TEL:045-671-2173)
 
Q 移動トイレを借りたいがどこに申し込むのか、また料金はいくらか。
 移動トイレの貸出を希望する方は、利用予定日の前月の10日までに(10日が休庁日の場合は翌開庁日)、資源循環局街の美化推進課へ電話でお申し込み下さい。  料金は、1台1日5,000円です。(設置、撤去日は含みません)                        なお、利用申込みが重複した場合は抽選を行いますので、あらかじめご了承下さい。               問合せ先 【資源循環…
 
Q 受注している横浜市発注工事について相談をしたいのですが。
横浜市が発注した工事を請け負っている業者の皆さんに対して、対等な立場でクレーム等へ対応するため、「工事の相談窓口」を財政局公共施設・事業調整課に設置し、工事内容や契約内容についての疑問や意見をお聞きしています。 電話でのお問合せは、財政局公共施設・事業調整課「工事の相談窓口」045-671-4066です。 なお、相談方法等の詳細は、財政局公共施設・事業調整課のホームページをご覧下さい。
 
Q ○○区はいつできたのですか
各区の創設年月日(できた日)は次のとおりになります。 あ  青 葉 区(あおば) 1994(平成 6)年11月 6日  旭   区(あさひ) 1969(昭和44)年10月 1日  泉   区(いずみ) 1986(昭和61)年11月 3日  磯 子 区(いそご) 1927(昭和 2)年10月 1日 か  神奈川 区(かながわ) 1927(昭和 2)年10月 1日  金 沢 区(か…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.