本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【428 件中 261 件から 280 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 「広報よこはま」に広告を掲載したいのですが。
「広報よこはま」に広告を掲載できるのは民間企業等(個人事業含む)に限って掲載しています。 広告の掲出については、令和元年度「広報よこはま」広告取扱事業者である、株式会社横浜メディアアド 広報よこはま担当(TEL 450−1808)または、【政策局共創推進室共創推進課】の広告担当(TEL 671-3959)までお問合せください。
 
Q 法律・政令等の内容又は解釈を知りたい。
 国や県が定める法令等の内容又は解釈については、本市ではお答えしておりませんので、法令を所管する国又は県の機関にお問い合わせいただくか、弁護士等に御相談下さい。(なお、弁護士等への相談については、本市の市民相談室にて行っておりますが、御相談いただける内容に限りがありますので、ご確認ください。)
 
Q 市報の掲載内容を発行前に知りたい。(特定の案件が次回の市報に掲載されるか、など)
 横浜市報、発行までは内容が確定していないものであるため、発行前の内容のお問い合わせには一切応じられません。 発行後に閲覧などの方法でご確認ください。
 
Q 横浜市の条例及び規則の内容又は解釈を知りたい。
 横浜市の条例、規則等については、ホームページ、各図書館、各区役所にある例規集でご覧になれます。 なお、各条例、規則等の具体的な内容や解釈については、所管する部署にお問い合わせ下さい。(総務局法制課では対応しておりませんので、各所管を案内してください。)
 
Q 住居表示、町名地番整理の実施により住所が変わった証明を発行してほしいのですが
 証明する住所のある区の区役所戸籍課登録担当に請求できます。 <名称>住居表示変更証明書、町名地番変更証明書 <費用>証明書手数料は無料です。問い合わせ先は関連のホームページを参照してください。 <参考>この証明は、住居表示や町名地番整理により住所が変わった場合、住んでいる場所は変わらないのに、住所の表示が変わった場合に発行するものです。
 
Q プレジャーボートを買うのですが、市内に保管できる場所がありますか。
マリーナ等適切な保管場所を利用してください。 市内には、横浜ベイサイドマリーナをはじめとして複数のマリーナがあります。 マリーナの詳細情報については、【第三管区海上保安本部 海洋情報部】のホームページにおけるマリンレジャー情報」部分を参照してください。 なお、横浜市内の河川や運河等には、許可なく船舶の係留・保管はできませんのでご注意ください。     問い合せ先:港湾局保全管理課(…
 
Q 横浜市内の各町ごとの面積について知りたい
市民局窓口サービス課にお問い合わせください。 【窓口サービス課住居表示担当】  TEL 045−671−2320、2321  FAX 045−664−5295
 
Q 住居表示、町名地番整理の実施により本籍が変わった証明を発行してほしいのですが
 証明する本籍のある区の区役所戸籍課戸籍担当に請求できます。 <名称>土地の名称等の変更証明書 <費用>手数料は無料です。問い合わせ先は関連のホームページを参照してください。
 
Q 仮ナンバーを借りるには、どんな書類が必要ですか
<必要書類>  ①有効期限内の自賠責保険証の原本  ②本人確認書類(運転免許証等)  ③上記以外に、自動車の保安基準の適合及び同一性を確認する   ための書類(下記参照)が必要になります。   ・自動車検査証   ・製作証明書   ・譲渡証明書   ・登録識別情報等通知書(一時抹消登録証明書)   ・自動車通関証明書   ・完成検査終了証   ・登録事項等証明書   ・自動…
 
Q 個人情報の本人開示請求とはなんですか
横浜市では、個人情報を適正に取り扱うために、「横浜市個人情報の保護に関する条例」を定めています。個人情報の本人開示請求は、みなさんの個人情報を横浜市がどのように取り扱っているかをみなさん自身で確認していただくことで、自己情報コントロール権を保証するとともに安心して信頼できる市政を推進するために、個人情報保護条例の中に設けられた制度です。 ・紙で作られた文書に記録された個人情報のほか、原本が電…
 
Q 仮ナンバーを返却した証明を発行してほしいのですが
仮ナンバーをお貸しした区の区役所総務課庶務係で発行します。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 仮ナンバーが必要な場合は、どうしたらいいですか
<申請場所>   運行経路の最寄りの各区役所総務課庶務係 <申請方法>   窓口で申請書の御記入をお願いいたします。 <必要書類>  ①有効期限内の自賠責保険証の原本  ②本人確認書類(運転免許証等)  ③上記以外に、自動車の保安基準の適合及び同一性を確認する   ための書類(下記参照)が必要になります。   ・自動車検査証   ・製作証明書   ・譲渡証明書   ・登録識…
 
Q 法律相談の弁護士について
・特定分野の専門の弁護士に相談したい。  市の法律相談の弁護士は、神奈川県弁護士会から輪番制で派遣され、専門分野に関係なく一般的な法律の相談に応じるものです。 ・法律相談の弁護士に仕事を受けてもらえるか。弁護士を紹介してもらえるのか。  市の法律相談の弁護士は、皆様の法律に関する疑問や悩みに対して、法律の専門家としての立場から助言(アドバイス)しますが、仕事の依頼を受けることはできません…
 
Q 選挙について問い合わせをしたいのですが、どちらになりますか。
お問い合わせは、お住まいの区の選挙管理委員会(区役所内)になります。・ご案内の日時は、市・区とも月〜金 午前8時45分〜午後5時15分となります。・問合せ先は、次の電話番号へお願いします。【鶴見区選挙管理委員会】      (TEL 510−1660〜3)【神奈川区選挙管理委員会】    (TEL 411−7014〜6)【西区選挙管理委員会】       (TEL 320−8314〜6)【中区…
 
Q ○○区が存在していない証明を発行してほしいのですが
市民局区連絡調整課区調整係で発行しています。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【市民局区連絡調整課区調整係】 (TEL 045−671−2067) (FAX 045−664−5295)
 
Q 横浜市の区は、東京都の区とどこが違うのですか
 横浜市の区と東京都の区の違いですが、横浜市をはじめとする政令指定都市に設置されている「区」は、「行政区」と呼ばれています。  「行政区」は、独立した自治体ではなく、市役所の内部組織のひとつなので、区長は、市職員の中から市長が任命しますし、各区ごとの議会の設置はできません。  一方、東京都にある「区」は、「特別区」と呼ばれています。 「特別区」 は独立した自治体で、市町村とほぼ同じような機能…
 
Q 情報公開請求の手続について教えてください。
情報公開請求をするには、開示請求書を提出していただく必要があります。 ・だれでも請求できます。 ・受付窓口は、横浜市役所1階の市民情報センター及び区役所の広報相談係です。開示請求書の用紙もそこに置いてあります。  受付時間 月曜日〜金曜日 市民情報センター 午前8時45分〜午後5時00分                区役所広報相談係 午前8時45分〜午後5時00分     …
 
Q ○○区は以前は何区だったのですか
区の変遷については、関連ホームページを参照してください。
 
Q 法律相談ではどこまで相談できるか
 市役所1階市民相談室では、横浜市民(横浜市在住)を対象に、法的な問題を抱えた市民の皆様が問題解決の参考にできるよう、法律の専門家である弁護士による法律相談を行っております。  問題に対しての対処方法や法的手段の手続きの仕方、解決に向けて専門家に依頼するべきかどうかなど、今後の対応について弁護士からアドバイスを受けられます。  この法律相談においては、契約書や答弁書等書類の作成は行いません。弁…
 
Q 国県市合同相談について教えてほしい(一日合同行政相談所)
 春と秋の年2回、総務省神奈川行政評価事務所をはじめとした国や神奈川県、横浜市等の関係諸機関による一日合同相談所を開設しています。  国や県、市の行政一般に関する相談のほか、登記、国税、社会保険などの相談が受けられます。  日時、場所については、神奈川県行政評価事務所のホームページをご確認ください。 (1) 参加機関   神奈川行政評価事務所、横浜地方法務局、神奈川社会保険事務局、神奈川県…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.