本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【398 件中 241 件から 260 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q プレジャーボートを買うのですが、市内に保管できる場所がありますか。
マリーナ等適切な保管場所を利用してください。 市内には、横浜ベイサイドマリーナをはじめとして複数のマリーナがあります。 マリーナの詳細情報については、【第三管区海上保安本部 海洋情報部】のホームページにおけるマリンレジャー情報」部分を参照してください。 なお、横浜市内の河川や運河等には、許可なく船舶の係留・保管はできませんのでご注意ください。     問い合せ先:港湾局保全管理課(…
 
Q 横浜市内の各町ごとの面積について知りたい
市民局窓口サービス課にお問い合わせください。 【窓口サービス課住居表示担当】  TEL 045−671−2320、2321  FAX 045−664−5295
 
Q 住居表示、町名地番整理の実施により本籍が変わった証明を発行してほしいのですが
 証明する本籍のある区の区役所戸籍課戸籍担当に請求できます。 <名称>土地の名称等の変更証明書 <費用>手数料は無料です。問い合わせ先は関連のホームページを参照してください。
 
Q 自衛官になりたいのですが、どうしたらいいですか
採用試験を受ける必要があります。  応募資格、受付期間、試験の日程や内容は、種目により異なりますので、詳しくは、自衛隊神奈川地方協力本部またはお住まいの区を担当する募集案内所等にお問合せいただくか、関連ホームページを参照してください。 <問合せ先> 【自衛隊神奈川地方協力本部】  (TEL 045−662−9429)  (FAX 045−662−9498) ・神奈川区、港北区、…
 
Q 外国人が市政相談や専門相談を受けたいのですが
 市政相談や専門相談をご希望される通訳派遣が必要な外国人の方は、YOKE(横浜市国際交流協会)(TEL 222−1209)であらかじめ通訳を依頼してからご利用ください。  詳細は【市民局広聴相談課市民相談室】にお問合せください。市民相談室の電話番号は、(TEL 671−2306)です。
 
Q 仮ナンバーの申請は、いつしたらいいですか
区役所開庁日の開庁時間にお貸ししています。 車を運行する初日に区役所に申請していただくことが原則です。 つまり、運行する初日となっています。 しかし、早朝から使用したい場合や当日の申請では間に合わない場合には、前日または前営業日にもお貸ししております。 ※ 車の種類、目的及び必要書類によっては、仮ナンバーの対象にならず、お貸しできない場合もあります。 御不明な点がございましたら、…
 
Q ○○区は以前は何区だったのですか
区の変遷については、関連ホームページを参照してください。
 
Q 仮ナンバーを借りるには、どんな書類が必要ですか
<必要書類>  ①有効期限内の自賠責保険証の原本  ②本人確認書類(運転免許証等)  ③上記以外に、自動車の保安基準の適合及び同一性を確認する   ための書類(下記参照)が必要になります。   ・自動車検査証   ・製作証明書   ・譲渡証明書   ・登録識別情報等通知書(一時抹消登録証明書)   ・自動車通関証明書   ・完成検査終了証   ・登録事項等証明書   ・自動…
 
Q 最近の選挙での横浜市内の投票率について知りたい
最近の選挙での投票率は、横浜市ホームページに掲載してあります。
 
Q 個人情報の本人開示請求とはなんですか
横浜市では、個人情報を適正に取り扱うために、「横浜市個人情報の保護に関する条例」を定めています。個人情報の本人開示請求は、みなさんの個人情報を横浜市がどのように取り扱っているかをみなさん自身で確認していただくことで、自己情報コントロール権を保証するとともに安心して信頼できる市政を推進するために、個人情報保護条例の中に設けられた制度です。 ・紙で作られた文書に記録された個人情報のほか、原本が電…
 
Q 公告が終わった証明を発行してほしいのですが
掲示、公示送達及び縦覧を行っていた区の区役所総務課庶務係で発行します。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 法律相談を受けたいのですが
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため電話相談を実施しています。 市役所3階市民相談室では、横浜市民(横浜市在住)を対象に、法的な問題を抱えた市民の皆様が問題解決の参考にできるよう、法律の専門家である弁護士による法律相談を行っています。 この法律相談においては、契約書や答弁書等書類の作成は行いません。弁護士に事件の解決や具体的な仕事を依頼するときは、神奈川県…
 
Q 地番がどう変わったか、教えて欲しいのですが
その場所を管轄する法務局にお問合せをお願いします。
 
Q 期日前投票(不在者投票)の方法
投票日に投票所へ行けない場合でも期日前投票制度(不在者投票制度)によって投票することができます。 ○ 選挙人名簿登録地の市区町村における投票日前の投票方法として、期日前投票制度があります。 ○ 滞在先など選挙人名簿に登録されていない市区町村の選挙管理委員会や指定されている病院、老人ホーム等では、不在者投票ができます。また、身体に一定の重度の障害がある方や要介護5の方は、自宅で郵便による…
 
Q 国県市合同相談について教えてほしい(一日合同行政相談所)
 春と秋の年2回、総務省神奈川行政評価事務所をはじめとした国や神奈川県、横浜市等の関係諸機関による一日合同相談所を開設しています。  国や県、市の行政一般に関する相談のほか、登記、国税、社会保険などの相談が受けられます。  日時、場所については、神奈川県行政評価事務所のホームページをご確認ください。 (1) 参加機関   神奈川行政評価事務所、横浜地方法務局、神奈川社会保険事務局、神奈川県…
 
Q 情報公開請求の手続について教えてください。
情報公開請求をするには、開示請求書を提出していただく必要があります。 ・だれでも請求できます。 ・受付窓口は、横浜市役所3階の市民情報センター及び区役所の広報相談係です。開示請求書の用紙もそこに置いてあります。  受付時間 月曜日〜金曜日 市民情報センター 午前8時45分〜午後5時00分                区役所広報相談係 午前8時45分〜午後5時00分     …
 
Q 1 広報あさひ区版 (1) (いつも届いているのに)今月号が届かない。
1 広報あさひ区版(1)配布   配布をお願いしている町内会などの配布団体(担当役員)にお確かめください。
 
Q どうして、横浜市が自衛官募集(の広報)を行っているのですか
 法令(自衛隊法及び自衛隊法施行令)で、市町村長は自衛官の募集に関する事務の一部として広報宣伝などを行うことと規定されており、横浜市では、これに基づき、「広報よこはま」への募集記事の掲載(年1回)などを行っています。 根拠法令:自衛隊法第97条第1項、自衛隊法施行令第114条〜120条
 
Q 仮ナンバーの問合せ先の、各区役所総務課庶務係の連絡先は
・青葉区役所総務課庶務係(TEL 045-978-2211)(FAX 045-978-2410) ・旭区役所総務課庶務係(TEL 045-954-6005)(FAX 045-951-3401) ・泉区役所総務課庶務係(TEL 045-800-2312)(FAX 045-800-2505) ・磯子区役所総務課庶務係(TEL 045-750-2311)(FAX 045-750-2530) ・神…
 
Q 横浜市東京プロモーション本部にはどのような資料が置いてありますか。
MM21エリアや三渓園、横浜ズーラシア(動物園)などの観光情報資料や簡単な施設概要が置いてあります。 また、市の計画や予算に関する主な市民向け資料を配付・閲覧することができます。 地図やグッズなど有料配布物はありません。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.