本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【428 件中 81 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 中区役所前自転車駐輪場について
中区役所前自転車駐輪場は、区役所来庁者の利便性の向上及び歩道上の違反駐車の解消を目的として、区役所開庁時間帯のみ開放しています。 なお、閉庁時間帯に「なか区民活動センター」をご利用のお客様は、利用時にセンター職員までご連絡ください。 その他の利用に関するお問い合わせについては、開庁時間帯に中区役所総務課までお願いします。
 
Q 「広報よこはま」に広告を掲載したいのですが。
「広報よこはま」に広告を掲載できるのは民間企業等(個人事業含む)に限って掲載しています。 広告の掲出については、令和元年度「広報よこはま」広告取扱事業者である、株式会社横浜メディアアド 広報よこはま担当(TEL 450−1808)または、【政策局共創推進室共創推進課】の広告担当(TEL 671-3959)までお問合せください。
 
Q 横浜市の人口が知りたい
横浜市の人口については、 横浜市のウェブサイト内の「人口・世帯」(https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/yokohamashi/tokei-chosa/portal/jinko/)で、ご覧いただけます。 なお、「人口・世帯」では、以下のような統計情報を掲載しています。 (1)毎月(最新)の人口  毎月の人口総数、行政区別・男女別人口、世帯数等を…
 
Q 自治会町内会館を修繕整備したいのですが、どのような補助制度がありますか。
自治会町内会が所有する会館については、修繕工事の2分の1で補助限度額200万円で補助を行っています。修繕とは建物の維持を目的とする工事で、その工事費が100万円以上のものを対象としています。 詳細については、【各区役所地域振興課】へお問い合わせください。
 
Q 戸塚区総合庁舎における遺失物ついて
戸塚区総合庁舎(地下駐車場、地下1階戸塚駅西口第17自転車駐車場、1階第2交通広場、1階店舗、3階レストラン、3階地産地消PR・直売コーナー、3階多目的スペース、3階子育て応援ルーム、3階情報コーナー、3・4階区民文化センターの各施設、2階行政サービスコーナー、区役所)における遺失物は、1階中央管理室(電話番号045-862-3107)へ問合せいただき、遺失物の保管状況を確認してください。 なお…
 
Q 雨水流出抑制施設を設置しなければならない場所はどこですか。
 横浜市域の内、臨海部に接する一部区域を除いた地域が、雨水調整池等雨水流出抑制施設の設置必要区域となっています。  ただし、既に開発された区域や土地区画整理事業が完了した区域等で既に雨水調整池が設置されている場合は、雨水調整池が不要となることがあります。詳細については、開発区域図を持参の上、担当部署【道路局河川部河川管理課】で確認してください。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当…
 
Q 請願・陳情を提出した後、どの様に処理されるか教えて下さい。
(1)請願について 常任委員会などで審査し、本会議で「採択」か「不採択」かを決定し、その結果を請願者へ郵送にて通知します。(2)陳情について 議会が関係行政庁に意見書を提出することを要望するものなどに関する陳情については、常任委員会で審査し、その審査結果を本会議に報告した後、陳情者に郵送で通知します。 それ以外の行政への要望に関する陳情書については、議長が市長に回答を求め、その回答内容を陳情者に郵…
 
Q 防犯カメラが設置されているのか知りたいのですが、どこに確認すればよいのですか。
「地域防犯カメラ設置補助金」を活用して自治会町内会が設置した防犯カメラにつきましては、市民局地域防犯支援課【671-3705】もしくは、各区地域振興課で把握しています。しかしながら、県警察や民間企業等が設置しているものについては、それぞれが独自に設置しており、横浜市で把握していないため、台数や位置は分かりかねます。
 
Q 自治会町内会を法人化したいのですが、どうすればよいでしょうか。
自治会町内会の法人化の認可は、その自治会町内会が所在する区の区長が行います。 必要な書類は次のとおりです。 (1)認可申請書(様式1) (2)自治会町内会の規約(新・旧) (3)認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類 [総会議事録など] (4)構成員名簿(様式2) (5)保有資産目録又は保有予定資産目録(様式3・4) (6)良好な地域社会の維持及び形成に資する地域…
 
Q クーリング・オフの手続方法について聞きたい。
「特定記録郵便」か「簡易書留」で郵送します。コピーは取っておきます。 通知書(ハガキ)の書き方 ・○年○月○日、貴社(販売員○○)と○○の購入契約をしましたが、解除します。 ・支払った代金○○円を至急返金してください。 ・受け取った商品は早急に引き取ってください。 ・○年○月○日 ・住所 ・氏名 クーリング・オフできる期間は、契約書面を受け取った日を含めて8日間です。 (一部20…
 
Q 性的少数者(LGBT、SOGI)への支援について知りたい。
次の3つの支援があります。 1 個別専門相談「よこはまLGBT相談」  性的少数者支援に携わっている臨床心理士と個室にて対面で、ご相談いただけます。(要事前予約)  ア 対象 主に青少年(~39歳)であり、性的少数者の方、性的少数者なのかわからない方、迷っている方。ご家族の方、教員など    イ 相談員 臨床心理士(認定NPO法人の専門相談員)  ウ 会場・時…
 
Q 広報区版「あおば」の配布謝金について聞きたい。
(いつ振り込まれるか、金額がおかしい、振込先の変更等、区からお金が振り込まれたが何のお金か。)広報相談係にお問い合わせ願います。ご説明いたしますので、お問い合わせの内容に依りましては、お名前、町内会名もしくは配布団体名、金融機関名、口座番号等お聞きいたします。問い合わせ先【区政推進課広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 採用試験申込みのため、横浜市電子申請・届出サービス上で作業していますが、「申込書」の中学校の学部欄が空欄のままだと次に進めません。
特に学部がない場合は、「なし」と入力してください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 区役所の横浜銀行派出所では、なぜ県や国へ納めるお金を扱ってくれないのですか。
金融機関の派出は、国の指導により、派出先、つまり、横浜市の業務しか行なえないことになっています。 したがって、預金などに代表される銀行業務を行なえないとともに、県や国など、横浜市以外の機関のお金も取り扱えません。
 
Q 横浜市職員採用試験に関する質問(技能職員・アルバイト・教員・埋蔵文化財専門職員・嘱託職員・看護師・助産師・医療技術職員・保健行政医師・交通局職員・水道局職員を除く)
人事委員会事務局任用課にお問い合わせください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q アルバイト・嘱託員等の採用について
横浜市のホームページにて情報を随時更新していますので、そちらを御確認ください。
 
Q 消防設備士や危険物取扱者の資格試験を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士や危険物取扱者の資格試験業務は(一財)消防試験研究センターにて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)消防試験研究センター神奈川県支部に問い合わせしてください。なお、受験受付期間中であれば受験案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)消防試験研究センター神奈川県支部 (TEL 045−633−5051)
 
Q 都筑区の区民マップと都筑区ガイドブックを郵送でほしい。
 郵送で対応しています。返信用切手を貼り付けた封筒を同封し、ご請求ください。  区民マップ=「都筑区ガイドマップ」及び都筑区ガイドブックは各140円、両方では250円の郵送料になります。  なお、両方とも都筑区のホームページから内容をご覧になれます。
 
Q 青葉区役所に要望・提案をしたい
 区政に対するご提案・ご意見をお聴きするため、「市民からの提案」や「市長陳情」、「区長陳情」などの広聴事業を実施しています。  また、他区・局・統括本部においても、ホームページや担当部署の窓口・電話などで皆様のご意見をお聴きしています。   ・ 市民からの提案  青葉区役所ホームページトップページ右上部の「市の情報・計画」をクリックし、「広報・広聴・報道」「広聴・パブリックコメント」を選択…
 
Q 法律相談の弁護士について
・特定分野の専門の弁護士に相談したい。  市の法律相談の弁護士は、神奈川県弁護士会から輪番制で派遣され、専門分野に関係なく一般的な法律の相談に応じるものです。 ・法律相談の弁護士に仕事を受けてもらえるか。弁護士を紹介してもらえるのか。  市の法律相談の弁護士は、皆様の法律に関する疑問や悩みに対して、法律の専門家としての立場から助言(アドバイス)しますが、仕事の依頼を受けることはできません…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.