本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【428 件中 381 件から 400 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q なぜ自分が市民意識調査の対象となったのですか?
 横浜市にお住まいの方から住民基本台帳(※)を使用して無作為に3,200人を選んで調査をお願いしています。お手間をおかけいたしますが、ご協力いただきますようお願いいたします。 ※ 市においては、公益上特に必要があると認められるとき(意識調査等も含む)に住民基本台帳の情報を利用できることになっています。(横浜市個人情報保護条例第10条第1項第5号) (参考) 住民基本台帳は世論調査…
 
Q 1 広報あさひ区版に広告を掲載してほしい。
1 広報あさひ区版への広告掲載希望 (1)  区版の広告記事は株式会社横浜メディアアド 045-450-1804が担当(R1年度)していますので、そちらにご相談ください。 (2) (さらに説明が必要な場合)   →旭区広報相談係へ転送(勤務時間内)か伝達(勤務時間外)     *伝達の場合、連絡先(電話番号・氏名など)を確認のこと
 
Q 消費生活相談を受けたい。訪問販売などで、うっかり契約してしまったが解約したい。
横浜市消費生活総合センター(横浜市港南区上大岡西1−6−1ゆめおおおかオフィスタワー4・5階)へ電話で相談してください。 電話045−845−6666 FAX045−845−7720  月〜金曜日は午前9時00分から午後6時、土・日は午前9時00分から午後4時45分(祝日・休日、年末年始(12/29〜1/3)を除く毎日)
 
Q 遠方に住んでいるのですが、市民情報センターで配布しているパンフレット等を郵送してもらえますか
市民情報センターでは郵送での対応をしておりません。パンフレット等を発行している所管課へお問合せください。 また、有償刊行物の郵送販売については、刊行物サービスコーナーへお問合せください。 【刊行物サービスコーナー(市民情報センター内)】  (TEL 045-671-3600)
 
Q 昔の地番がどうだったか、教えて欲しいのですが
その場所を管轄する法務局にお問い合わせを願いします。
 
Q 教職員の採用(アルバイトを含む)について
教育委員会事務局教職員人事課にお問い合わせください。(TEL:045-671-3246)
 
Q 本会議、委員会の記録はコピーできるのか。
○本会議、委員会記録のコピーについて本会議、委員会記録のコピーサービスは、次の場所で有料で行っています。 (1)市民情報センター(市庁舎1階) (2)中央図書館、各区図書館
 
Q 市民意識調査には、宛名の本人以外の人が答えてもよいですか(調査期間中に不在、高齢や障害等で回答困難等)
 お気持ちはありがたいのですが、宛名のご本人様に回答いただきますようお願いいたします。  この調査では、性別や年齢の構成が実際の割合に近くなるよう、無作為にご回答いただく人を選んでいます。  ご本人以外の方にお答えいただくと調査結果が偏ってしまう恐れがあり、統計的に正確な数値が把握できません。そのため宛名のご本人がお答えいただきますようお願いします。  なお、ご本人が記入されるこ…
 
Q 議案等が議決されるまでの議会の流れを教えてほしい。
 市長や議員から提案された議案は、本会議に提出され、市会の議題となります。 この際、提案者が提案理由等を説明し、これを受けて議員が議案に対する質疑を行い、提案者がこれに答える議案関連質疑が行われます。 本会議での議案関連質疑が終了すると、さらに詳しく審査するため、議案は常任委員会へ付託されます。この付託とは、議案の審査の場所を本会議から常任委員会に移すことを意味します。 常任委員会では所管局等から…
 
Q 南区専門相談(法律相談・司法書士・税務相談以外)
 南区・広報相談係の専門相談(法律相談・司法書士・税務相談を除く)は次のとおりです。 1交通事故相談(示談の方法、保険金請求など)第1水曜午前9時〜正午、午後1時〜午後4時 2公証相談(遺言、契約などの公正証書)第3月曜午後1時〜午後3時 3行政相談(国や特殊法人など行政全般)第4木曜午後1時〜午後4時 4民事調停相談(相隣関係・金銭貸借、不動産などに関する民事上の紛争)第2金曜午後1…
 
Q 借りた仮ナンバーを紛失しましたが、どうしたらいいですか
まずは、最寄りの警察に紛失届の提出をお願いします。 次に、借りた区の区役所総務課庶務係にも、御連絡をお願いいたします。  問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 公証人相談について教えて欲しい(中区)
・中区役所では第2金曜日の午後1時から午後3時に公証人相談を開催。 ・予約制 ・予約は相談日当日の午前9時から電話で受け付けます。中区在住・在勤以外の方は、9時30分からの受付となります。 ・予約の電話番号は045-224-8123です。 ・予約は先着順で4名です。 ・費用は無料です。 ・公証人との相談時間はお一人当たり30分です。
 
Q 福祉保健活動拠点(ぱれっと旭)を利用するには、どのようにしたらいいですか。
<施設概要>  福祉保健活動拠点は、地域での住民の自主的な福祉活動・保健活動のためご利用いただける場です。 <利用方法>  はじめて利用される場合は、事前に書類を提出し、利用登録をしていただきます。 <利用申込み>  利用希望月の6ヶ月前の1日(土日祝の場合は翌平日)から、使用日の前日まで、窓口でお渡しする  「利用許可申請書」への記入・提出により予約申込みを受け付けます。  電話で…
 
Q 記入した市民意識調査の調査票は、郵送などで提出できますか。
 申し訳ありませんが、調査員に直接お渡しいただくようお願いします。  調査員に対しては、個人情報保護の研修を実施するなどの措置を講じており、調査票は厳正に取り扱うよう指示をしておりますので、安心して調査票をお渡しください。  なお、提出方法についてご相談がある場合については、恐れ入りますが、下記担当部署、または調査票に記載されている調査受託会社までご連絡ください。 問合せ先 政策局 政策…
 
Q 青葉区内の主要事業について知りたい
 青葉区内の主要事業全般については、青葉区区政推進課企画調整係にお問い合わせください。ただし、個々の事業については、各々の事業を担当する部署をご紹介する場合もありますので、ご承知おきください。 青葉区内の主要事業については、毎年広報よこはま青葉区版の4月号に掲載しています。また、青葉区のホームページにも掲載しています。【青葉区区政推進課企画調整係】(TEL 045−978−2217)(FAX 04…
 
Q 看護師の採用について
医療局病院経営本部人事課にお問い合わせください。(TEL:045-671-4822)
 
Q 議員の所得を知りたいのですが、どうすればいいのでしょうか。
「政治倫理の確立のための横浜市会議員の資産等の公開に関する条例」により、毎年、前年分の所得について、4月30日までに「所得等報告書」が議長に提出されます。この報告書は、4月30日の翌日から起算して60日を経過する日の翌日から、どなたでも閲覧することができますので、議会局へお越しください。なお、4月30日及び閲覧開始日が土・日曜日及び祝日の場合は、その翌開庁日が提出期限及び閲覧開始日となります。また…
 
Q 公告が終わった証明を発行してほしいのですが
掲示、公示送達及び縦覧を行っていた区の区役所総務課庶務係で発行します。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 市民相談室での相談に手話通訳や要約筆記を頼みたいのですが
 市政相談や専門相談をご希望される通訳派遣が必要な聴覚障害者の方は、横浜ラポールで通訳の依頼をすることができます。 ・予約先  横浜ラポール聴覚障害者情報提供施設  電話番号は、(TEL 475−2057)  ファックス番号は、(FAX 475−2059)です。  詳細は【横浜ラポール聴覚障害者情報提供施設】または【市民局広聴相談課市民相談室】にお問合せください。  市民相談室…
 
Q 市民意識調査の結果の報告はどのように行うのか
 調査の結果は、8月頃に速報を公表し、横浜市のホームページに掲載する予定です。  また、報告書としてまとめたものは、来年3月頃に公表し、ホームページにも掲載する予定です。  なお、過去(平成12年度以降)の横浜市民意識調査の結果は、ホームページでご覧いただけます。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.