本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【419 件中 341 件から 360 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 認知症対応型共同生活介護事業所(認知症高齢者グループホーム)、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所を「地名(〇〇町等)」に新設(建設)したいが、現在その地域の募集は行われているのですか。
募集対象エリアは各年度によって異なります。 募集を行っていない時期については、直近の募集に係る資料をホームページに掲載していますので参考にご覧ください。なお、次回の募集の際には、対象エリアが変更となる可能性があることをご留意ください。 募集期間中については、ホームページに掲載しております「建設の手引き」をお読みいただき、新設(建設)を希望する地域が募集対象エリアに含まれているかをご確認ください…
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁日に開庁するのは何課ですか?
保土ケ谷区の土曜開庁日に開庁するのは戸籍課、保険年金課、こども家庭支援課です。詳しくは関連ホームページをご参照ください。
 
Q 南区専門相談(法律相談・司法書士・税務相談以外)
 南区・広報相談係の専門相談(法律相談・司法書士・税務相談を除く)は次のとおりです。 1交通事故相談(示談の方法、保険金請求など)第1水曜午前9時〜正午、午後1時〜午後4時 2公証相談(遺言、契約などの公正証書)第3月曜午後1時〜午後3時 3行政相談(国や特殊法人など行政全般)第4木曜午後1時〜午後4時 4民事調停相談(相隣関係・金銭貸借、不動産などに関する民事上の紛争)第2金曜午後1…
 
Q 開示請求をした後で、市から電話が来ることはありますか
請求内容に不明な点がある場合や、確認が必要な点がある場合には、文書を所管している部署から確認のお電話を差し上げる場合があります。 また、開示する場合は、通知書発送前に所管課から日時確認の連絡が行きます。 
 
Q 横浜市のホームページに載っている画像等を使いたいのですが。
ページを所管している部署にお問い合せください。ページの所管部署は、通常画面の下部に掲載されています。
 
Q 採用試験の受験に際して、居住地、出身校、性別、転職等による有利・不利はありますか。
採用試験の合否は、試験の結果で判定しているため、一切ありません。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 「横浜市史」について知りたい。
 昭和期の横浜市史は、「横浜市史II」として、通史編3巻(各上下)及び資料編8巻が刊行されています。市庁舎1階市民情報センターの刊行物サービスコーナー(671−3600)で販売しているほか、各図書館で閲覧できます。 なお、古代から震災復興期までを対象とした「横浜市史」は市内図書館で閲覧できます。
 
Q 文書の開示はメールやインターネットで行わないのですか
文書の開示は窓口で行います。メールでの文書送付やホームページ上での文書開示は行っていません。ただし、郵送での写しの交付による開示は可能です。その場合、写しの実費及び送料は請求者様の負担になります。詳しい内容については、関連ホームページをご覧いただくか、市民情報課にお問い合わせください。
 
Q 広報区版「あおば」の配送部数を変更したい
広報相談係までお電話またはFAX送信をお願いします。確認のため、お名前、町内会名もしくは配布団体名、配布担当者名をお聞きします。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 「みどり区 ガイド・防災マップ」を入手したい。
「みどり区 ガイド・防災マップ」は、緑区へ転入された世帯と緑区民で入手を希望される方 を対象に、緑区役所総合案内窓口で配布しています。 「みどり区 ガイド・防災マップ」に関する問い合わせは【緑区区政推進課広報相談係】 (TEL:045−930−2219)へどうぞ。
 
Q 委員会のモニター放映を視聴するにはどうすればよいのですか。
特に必要な手続きはありません。当該委員会開催日にきていただければ、どなたでも議会局でモニター放映を視聴することができます。 なお、市会ホームページにおいて全ての委員会のインターネット中継も実施しています。
 
Q 行政監査の指摘により各局が行った改善内容(措置)を見たい。
(1)監査の結果なされた改善結果を措置結果といっております。(2)措置結果については、市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(3)なお、最近の措置結果につきましては、関連ホームページでもご覧になれます。
 
Q 地籍調査の実施地区が知りたいのですが。
 横浜市では、昭和33年度より地籍調査を開始し、現在市域面積の約38%が実施済です。  市域内の地籍調査実施地区については、下記<関連ホームページ>をご参照ください。
 
Q 住居表示実施に伴う変更登記の手続きは有料ですか
 土地・建物・法人登記の住所変更の登録免許税は、お配りした「住居表示変更通知書」か「住居表示変更証明書」を添付すれば免除されます。  ただし、変更登録の手続きを代行業等に依頼すると、代行業等に支払う手数料が掛かる可能性があります。
 
Q 採用試験の試験区分について、事務と消防など、複数の試験区分を同時に申し込むことはできますか。
複数の試験区分への同時申込みはできません。 なお、複数の申込みがあった場合、最初に到達したもの以外は無効とします。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 市民意識調査の結果の報告はどのように行うのか
 調査の結果は、8月頃に速報を公表し、横浜市のホームページに掲載する予定です。  また、報告書としてまとめたものは、来年3月頃に公表し、ホームページにも掲載する予定です。  なお、過去(平成12年度以降)の横浜市民意識調査の結果は、ホームページでご覧いただけます。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで…
 
Q 議員の報酬金額を教えてほしい。
議員の報酬は次の通りです。    議長     月額 1,179,000円    副議長   月額 1,061,000円    委員長   月額   983,000円    副委員長  月額   973,000円    議員     月額   953,000円 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671-3041)
 
Q 横浜市(●●区・局)の職員からコンプライアンス上問題のある対応をとられたので、改めてほしい
●●区・局のコンプライアンスの取組は、そのコンプライアンス担当課を中心にすすめていますので、具体的なお話については、●●区・局のコンプライアンス担当課(総務担当課等)がお伺いします。
 
Q 港北区のキャラクター「ミズキー」について教えて下さい。
港北区制70周年を記念して平成21年(2009年)に誕生した、港北区のマスコットキャラクターです。詳細については、区役所広報相談係 045-540-2222までお問合せください。
 
Q 中区家庭支援課の休日開庁時の取扱業務
1 児童手当関係業務  (1) 新規申請  (2) 住所等変更申請など 2 母子健康手帳の交付  (1) 新規申請  (2) 市外からの転入申請など 問合せ:中区こども家庭支援課こども家庭係 電話:045-224-8171
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.