本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【417 件中 281 件から 300 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 議員の報酬金額を教えてほしい。
議員の報酬は次の通りです。    議長     月額 1,179,000円    副議長   月額 1,061,000円    委員長   月額   983,000円    副委員長  月額   973,000円    議員     月額   953,000円 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671-3041)
 
Q 消費生活相談を受けたい。訪問販売などで、うっかり契約してしまったが解約したい。
横浜市消費生活総合センター(横浜市港南区上大岡西1−6−1ゆめおおおかオフィスタワー4・5階)へ電話で相談してください。 電話045−845−6666 FAX045−845−7720  月〜金曜日は午前9時00分から午後6時、土・日は午前9時00分から午後4時45分(祝日・休日、年末年始(12/29〜1/3)を除く毎日)
 
Q 中区家庭支援課の休日開庁時の取扱業務
1 児童手当関係業務  (1) 新規申請  (2) 住所等変更申請など 2 母子健康手帳の交付  (1) 新規申請  (2) 市外からの転入申請など 問合せ:中区こども家庭支援課こども家庭係 電話:045-224-8171
 
Q コピー機は、港北区役所の中にありますか。
有料コピー機が、区役所3階に設置されています。
 
Q 人権問題・差別問題について、相談したい。
次の2箇所に相談窓口があります。 1 横浜地方法務局 人権擁護課  ア 住所 横浜市中区北仲通5−57 横浜第二合同庁舎5階  イ 電話番号 (TEL 641−7926)  ウ 曜日・時間 月〜金 午前8時30分〜午後5時15分    人権擁護委員又は横浜地方法務局職員が、面接又は電話で相談に応じています。     混雑時には予約制となる場合がありますので、電話でお問い合わせくださ…
 
Q ○○区が存在していない証明を発行してほしいのですが
市民局区連絡調整課区調整係で発行しています。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【市民局区連絡調整課区調整係】 (TEL 045−671−2067) (FAX 045−664−5295)
 
Q 監査事務局の監査と他局(例:健康福祉局監査課)の監査のちがいを教えてください。
(1)監査事務局の監査は、地方自治法に基づき次のような監査を行っています。・定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 ・財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、出資・支払保証団体、信託の…
 
Q 看護師の採用について
医療局病院経営本部人事課にお問い合わせください。(TEL:045-671-4822)
 
Q 「横浜市史」について知りたい。
 昭和期の横浜市史は、「横浜市史II」として、通史編3巻(各上下)及び資料編8巻が刊行されています。市庁舎1階市民情報センターの刊行物サービスコーナー(671−3600)で販売しているほか、各図書館で閲覧できます。 なお、古代から震災復興期までを対象とした「横浜市史」は市内図書館で閲覧できます。
 
Q 横浜市消防職員が身につけている被服は購入できますか。
横浜市消防職員が着用している制服、活動服及び防火衣等は、「消防職員が勤務時に着用するもの」であり、職員それぞれに「貸与」しているものであります。したがいまして、一般の方々に対する販売や譲渡は一切行っておりません。
 
Q 横浜市内の各町ごとの面積について知りたい
市民局窓口サービス課にお問い合わせください。 【窓口サービス課住居表示担当】  TEL 045−671−2320、2321  FAX 045−664−5295
 
Q 市民意識調査の依頼という封筒が送られてきましたが、本当に市で行っているものですか?
 白い横浜市の封筒の中に、『「横浜市民意識調査 ご協力のお願い」』と『「横浜市民意識調査」調査票』が入っているものであれば、市で行っている調査です。ご協力をお願いいたします。 【調査の概要】  市民3,200人を対象に、市民の方の生活意識や市政に対する満足度・要望等をお伺いするアンケート調査です。今後の市政運営や政策立案の基礎資料として活用しています。 問合せ先 政策局 政策…
 
Q 請願の紹介議員は何人必要か教えて下さい。
請願の紹介議員は、1人以上となっています。(1人でも構いません)
 
Q 港北区の高齢者の割合は?
港北区の高齢者の割合は、横浜市のホームページ「統計ポータルサイト」に掲載されており、「第2部 年齢別人口」の「7 行政区の年齢別人口」などによりご確認いただけます。
 
Q 広報区版「あおば」の配送部数を変更したい
広報相談係までお電話またはFAX送信をお願いします。確認のため、お名前、町内会名もしくは配布団体名、配布担当者名をお聞きします。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 緑区役所に行きたい。
(1)電車の場合は、JR横浜線・市営地下鉄グリーンライン、中山駅から南口へ出てバスロータリーの奥の通りのコンビニエンスストア(セブンイレブン)を右の方角へ進みます。50mほど進み、左手に和菓子屋(亀屋万年堂)がありますので、その角を左に曲がります。交差点「緑区役所前」を直進すると、緑区役所正面入口があります。駅からの所要時間は5分程度です。 (2)車の場合は、長津田方面から向かう場合、県道1…
 
Q 住居表示実施に伴う変更登記の手続きは有料ですか
 土地・建物・法人登記の住所変更の登録免許税は、お配りした「住居表示変更通知書」か「住居表示変更証明書」を添付すれば免除されます。  ただし、変更登録の手続きを代行業等に依頼すると、代行業等に支払う手数料が掛かる可能性があります。
 
Q 郵便は旧住所(住居表示実施前)でも届きますか
 1年間は届きます。
 
Q 環境マネジメントシステムはどのように進めているのですか
横浜市役所では、日常の事務事業活動において職員が取り組むべき環境行動の方針を定め、環境マネジメントシステムを運用しています。 職員一人ひとりが、日々の業務において環境問題への意識を高く持ち、環境に配慮した行動を実行していくため、以下の重点取組を中心として環境負荷の低減に取り組んでいます。 【重点取組】 1 日常の事務事業活動における環境負荷の低減に向けた取組の実施( 省エネルギーの推進・3R…
 
Q 電子申請で開示請求を行う場合、請求先を一つ選択するようになっているが、複数の請求先を選べないのか
システム上、請求先は一つしか選択できないようになっています。複数の請求先に請求を出す場合には、お手数ですが、請求先ごとに請求を出していただくようお願いします。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.