本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【357 件中 181 件から 200 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 戸塚区の土曜開庁日に、法律相談の予約をしたい
再度、平日に予約の電話をお願いします。 平日(月曜から金曜)の午前8時45分から午後5時の間に、戸塚区広報相談係TEL866−8321へ電話して予約を取ってください。
 
Q マンションなどの中高層建築物を建築するに当たって、どのような手続きが必要ですか。
「横浜市中高層建築物条例」が適用される場合、確認申請等の前に建設予定地への標識の設置、標識設置届の提出、近隣への説明などの手続きが必要です。「横浜市中高層建築物条例」の詳細や様式はホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。詳しくは【建築局情報相談課(中高層条例担当) 】までお問い合わせください。 <問い合わせ> 【建築局情報相談課(中高層条例担当)】(TEL 045−671−23…
 
Q コピー機は、港北区役所の中にありますか。
有料コピー機が、区役所3階に設置されています。
 
Q 仮設トイレ(工事現場・イベント会場)のくみ取りをお願いしたい。
 仮設トイレのくみ取りは資源循環局北部事務所で行っています。  お申込みについては、下記関連ホームページをご覧いただくか、 資源循環局北部事務所にお問い合わせください。 問い合わせ先 【資源循環局北部事務所】 (TEL 045-953-0941) 問い合わせ時間 8:00~16:45(日曜日・年末年始を除く)
 
Q 所得等報告書(資産報告書等)は、写し(コピー)をとることができますか。
所得等報告書(資産報告書等)は、条例の規定により、写しの交付請求や複写機、写真機等により写しをとることはできません。  問合せ先【議会局秘書広報課】  (TEL 671−3040)
 
Q 横浜市民意識調査の結果の報告はどのように行うのか
調査の結果は、例年、8月末頃に速報を、翌年3月に報告書としてまとめたものを公表し、横浜市のホームページに掲載しています。 また、過去5年間の調査結果もホームページに掲載しています。 問合せ先:政策局 政策課  電話:671-2028(平日 8時45分から17時15分まで) ファックス:663-1225 e-mail:ss-ishiki@city.yokohama.jp …
 
Q 広報テレビ・ラジオ番組について知りたい
広報テレビ番組を1番組、ラジオ番組を5番組(外国語放送含む)放送しています。各番組の内容については、市民局広報課へお問い合わせください。 1 テレビ番組                                                                                                 (1)ハマナビ(テレビ神奈川 デジタル3Ch) …
 
Q 法律相談の予約をキャンセルしたい。(南区)
法律相談の予約をキャンセルする場合には、本人確認、受付簿確認が必要なため、業務時間内に南区区政推進課広報相談係(TEL045-341-1112)にご連絡ください。
 
Q 本会議の傍聴方法について教えてください。
本会議の傍聴については、当日傍聴受付を会議開始30分前より市会議事堂3階で行いますので、氏名・住所を申請書にご記入のうえ傍聴券を受け取り、傍聴席にお入り下さい。傍聴席は216席(うち車いす用スペースは8席)です。なお、傍聴に関しては、ホームページにも記載されています。 問合せ先【議会局秘書広報課】(TEL 671−3040) ※学校単位での傍聴については、議会局政策調査課(TEL 671-…
 
Q 南区専門相談(法律相談・司法書士・税務相談以外)
 南区・広報相談係の専門相談(法律相談・司法書士・税務相談を除く)は次のとおりです。 1交通事故相談(示談の方法、保険金請求など)第1水曜午前9時〜正午、午後1時〜午後4時 2公証相談(遺言、契約などの公正証書)第3月曜午後1時〜午後3時※現在、休止中です。 3行政相談(国や特殊法人など行政全般)第4木曜午後1時〜午後4時 4民事調停相談(相隣関係・金銭貸借、不動産などに関する民事上の…
 
Q 政務活動費の使途(収支報告)は閲覧できるのか。
 政務活動費収支報告書及び領収書等の写しは、閲覧できます。 政務活動費収支報告書及び領収書等の写しは、原則として、交付された年度の翌年度の6月30日から閲覧できます。 また、閲覧できる期間は収支報告書等を提出すべき期間の末日の翌日から5年間です。  問合せ先【議会局秘書広報課】(TEL 671−3040)
 
Q 港北区の観光案内用マップはありますか?
港北区の観光用マップはありません。 港北区の観光情報については、港北観光協会及び新横浜駅観光案内所にお問合せ下さい。 港北観光協会事務局 港北区役所地域振興課内 電話 045−540−2234 新横浜駅観光案内所 電話 045-473-2895 港北区の文化・観光情報は関連ホームページをご覧ください
 
Q なぜ自分が横浜市民意識調査の対象となったのですか?
横浜市にお住まいの方から住民基本台帳(※)を使用して無作為に選んで回答をお願いしています。お手間をおかけいたしますが、ご協力くださいますようお願いいたします。 ※ 市においては、公益上特に必要があると認めるときに住民基本台帳の情報を利用できることになっています。(横浜市個人情報保護条例第10条第1項第5号) (参考) 住民基本台帳は世論調査など公益性が高いと認められるものを実施す…
 
Q 横浜市ウェブサイトのウェブアクセシビリティ対応状況(文字拡大や音声読み上げ等)について知りたい
横浜市ウェブサイトは、ウェブアクセシビリティJIS規格の適合レベルAAに準拠しています。 横浜市ウェブサイトのウェブアクセシビリティ方針や、JIS X 8341-3の試験結果は次のページで公開しています。 ウェブアクセシビリティ(https://www.city.yokohama.lg.jp/aboutweb/webaccessibility/) なお、文字拡大や音声読み上げができる閲覧…
 
Q 住居表示が実施された通知書の住所に、マンション名が入っていませんが、間違いではないのですか
 新住所については、住居番号に部屋番号を入れて表示することにより、住所が分かるように工夫されています。そのため、マンション名等の方書は省略させていただいています。
 
Q 住民票がないと住民監査請求できないのか。
住民票がない場合であっても、実際に居住されている事実があり、そのことを請求者側で証明していただければ、住民からの監査請求として取り扱うことが可能な場合もあります。 詳しくは、お問い合わせください。 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3360)(FAX 045−664−2944)
 
Q 横浜市民が横浜市に寄附しても「ふるさと納税」になりますか?
横浜市に対する個人の方の寄附は、横浜市内にお住まいの方も、「ふるさと納税」の税額控除の対象として手続きができます。ただし、地方税法の改正等に伴い、令和元年6月1日より、 横浜市内にお住まいの方からの寄附については、返礼品を送付しておりません。
 
Q 横浜市東京プロモーション本部にはどのような資料が置いてありますか。
MM21エリアや三渓園、横浜ズーラシア(動物園)などの観光情報資料や簡単な施設概要が置いてあります。 また、市の計画や予算に関する主な市民向け資料を配付・閲覧することができます。 地図やグッズなど有料配布物はありません。
 
Q 障害等がある場合、受験時に何かしらの配慮をしてもらうことは可能ですか。
障害等のため受験上の配慮を必要とされる方は、必ず申込時に電話・Eメール等で人事委員会事務局任用課に相談してください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 借りた仮ナンバーを紛失しましたが、どうしたらいいですか
まずは、最寄りの警察に紛失届の提出をお願いします。 次に、借りた区の区役所総務課庶務係にも、御連絡をお願いいたします。  問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q&Aよくある質問集 > その他

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.