本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【139 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 行政サービスコーナーでは税証明を取得できたが、コンビニ交付では税証明を取得することはできるのか
コンビニ交付では、税証明を取得することができないため、区の証明発行窓口や近隣の行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q 新杉田行政サービスコーナーは、なぜ廃止したのか
新杉田行政サービスコーナーは、これまでの証明発行の減少を踏まえ、効率的な行政運営の観点から、廃止することになりました。 閉所後の住民票の写しなどの各種証明書の取得については、コンビニ交付サービスや区役所、近隣の行政サービスコーナーのほか、郵送請求をご利用ください。
 
Q コンビニ交付で取得した証明書の交換や手数料の返金は可能か
コンビニ交付で取得された証明書の交換・手数料の返金はできません。取得する証明書の内容をよくご確認の上、操作をお願いします。 証明書の内容を相談されたい方は、区の証明発行窓口や行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q コンビニ交付は、代理人・第三者からの請求や無料交付(手数料免除)は取り扱えるのか
コンビニ交付では、代理人・第三者からの請求や無料交付は取り扱えません。 代理人・第三者からの請求や無料交付で取得される方は、区の証明発行窓口や行政サービスコーナー、郵送請求事務センターをご利用ください。
 
Q コンビニ交付は、コンビニの店員が個人情報を扱うことはないのか
マルチコピー機の操作は利用者本人が申請から交付まで行うことになっているため、店員等の本人以外が扱うことはありません。 また、コンビニの店員は、個人情報の保護の観点から、証明書の内容や操作の補助などは行えないことになっています。
 
Q コンビニ交付のマルチコピー機は、不正なアクセスで個人情報が漏えいすることはないのか
専用の通信ネットワーク、通信内容の暗号化により、不正なアクセスができないよう守られています。
 
Q コンビニ交付は、証明書を偽造されることはないのか
普通コピー用紙を利用しますが、印刷時に、けん制文字、偽造防止検出画像及びスクランブル画像を施し、偽造防止対策をしています。
 
Q コンビニ交付で必要となる利用者証明用電子証明書の有効期限はどのくらいか
有効期間は、原則として発行の日後5回目の誕生日までとなります。 有効期間も満了の3か月前の日の翌日より更新を行うことができます。
 
Q コンビニ交付利用の際の暗証番号を間違えたらどうなるのか
暗証番号は3回連続で入力ミスをするとロックがかかり、利用できなくなります。その場合はお住まいの区の区役所戸籍課で暗証番号のロック解除及び初期化の申請が必要になります。
 
Q コンビニ交付サービスにおいて、戸籍証明書及び戸籍の附票の写しは取得できるのか
横浜市内に住所があり、本籍が横浜市内にある方については、コンビニ交付サービスにおいて、戸籍証明書及び戸籍の附票の写しは取得可能です。(マイナンバーカードが必要) 横浜市内に住所があり、本籍が横浜市外にある方は、本籍のある市区町村にお問い合わせください。 横浜市外に住所があり、本籍が横浜市内にある方については、コンビニ交付サービスでは戸籍証明書及び戸籍の附票の写しは取得できません。区役所…
 
Q コンビニ交付の戸籍証明書は、なぜ減額しないのか?
戸籍証明書は、地方自治法の規定に基づく政令により、手数料の標準額が定められており、本市でもその額を適用しているため、減額は行っていません。
 
Q コンビニ交付の手数料は、なぜ手数料は250円なのか
区役所などの窓口では、職員が対面により行っていますが、コンビニ交付は、コンビニに設置されているマルチコピー機を利用者自身で操作し、証明書を取得していただきます。 そのため、窓口における人件費を勘案し、250円としました。
 
Q コンビニ交付のメリットは何かあるのか
コンビニ交付は、区役所等が開いていない休日や夜間でも、全国約54,000店舗、市内約1,400店舗で、朝の6時30分から夜11時まで利用できることのほか、住民票などの4つの証明書は窓口より50円安くなることや、利用者自身が操作して証明書を取得するため、申請書の記入が不要になるなど、市民の皆様の利便性が向上します。
 
Q 行政サービスコーナーで個人番号(マイナンバー)入り住民票はとれますか
平成27年10月5日から行政サービスコーナーで個人番号(マイナンバー)入りの住民票がお取りいただけます。 ご本人・世帯員の場合は本人確認資料をお持ちください。 代理人の場合は委任状とご本人確認資料をお持ちください。ご本人に郵送で交付いたします。
 
Q 住所の正しい表記について(瀬谷区)
瀬谷区内の住所については、地番表記を用います。 地番表記とは、建物が建っている土地の番号(地番)を住所として使用することを言います。 大きく分けると、以下の①か②のような表記になります。 ① (町名)●丁目○番地○ (方書) ② (町名)○番地○ (方書) ※●には漢数字、○には算用数字が入ります。 番地の後ろに、一つ空白を挟んで方書(マンション名や部屋番号)が続きます。 方書は…
 
Q 町名地番変更証明について(瀬谷区)
町名地番変更証明は、過去に町界町名地番整理事業などによって町名地番が変更されたことを証明する書類です。窓口もしくは郵送でご請求いただけます。 <申請者>どなたでも請求できます。 <対象>現在の瀬谷区域 <手数料>無料 <申請窓口>瀬谷区役所2階 25番窓口(戸籍課登録担当) <注意> 戸籍課で発行する「町名地番変更証明」は、変更当時にそこにお住まいだった方の氏名と住所の表示(変…
 
Q 代理人が住民票コードの確認する方法はありますか
即日、代理人に住民票コードを確認するための住民票コード通知をお渡しすることはできません。住民登録のある区役所戸籍課登録担当の窓口で、「住民票コード確認発行依頼書」と委任状及び代理人の本人確認資料の提示により「住民票コード通知」をご本人のご自宅(住民登録地)に郵送で送付します。 (1)任意代理人の場合   ご本人が作成した委任状と任意代理人の本人確認資料の提示が必要です。住民票コード通知をご…
 
Q 届出先が印刷されている婚姻届書の届出先を訂正したいのですが、どのように訂正すればよいですか。
印刷された届出先を線を引いて消してください。その上の部分に、届出する市区町村名を記載してください。訂正印は不要です。
 
Q 外国人が海外から転入した場合の手続きについて
【概要】 外国人の方が国外から転入する場合の手続きです。 【対象】 ○適法に3か月を超えて在留する外国人住民の方(在留資格が短期滞在や外交等の方を除く)が 【届出人】 ○本人、世帯主または同一世帯の方 (平成24年7月9日から外国人住民の方も住民票の届出が必要になりました) 【届出期間】 ○引越した日から14日以内 ※14日目が区役所の閉庁日に当たるときは、翌開庁日が届出期間の末…
 
Q 外国人の住民票について
【概要】  ○平成24年7月9日(月)から外国人の方に住民票が作成されます。  ○引越などをした際は、住民票の異動届出が必要になります。  ○区役所や行政サービスコーナー、コンビニエンスストア(※)で住民票の取得ができます。  ○外国人登録原票記載事項証明書は廃止になります。 ※コンビニエンスストアで取得する場合  住所が横浜市にある方のみ、マイナンバーカードを利用して、全国のコン…
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.