本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【139 件中 121 件から 139 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 行政サービスコーナーでは税証明を取得できたが、コンビニ交付では税証明を取得することはできるのか
コンビニ交付では、税証明を取得することができないため、区の証明発行窓口や近隣の行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q 毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務のうち、戸籍届の「預かり」とは何ですか。
毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務のうち、戸籍届の「預かり」とは、土日明けの月曜日以降に他の市区町村等に連絡を取り、書類の内容について確認できれば、お預かりした日に遡って正式に受理するものです。 問合せ先  【旭区役所戸籍課戸籍担当】  (TEL 045−954−6031)
 
Q コンビニ交付は、コンビニの店員が個人情報を扱うことはないのか
マルチコピー機の操作は利用者本人が申請から交付まで行うことになっているため、店員等の本人以外が扱うことはありません。 また、コンビニの店員は、個人情報の保護の観点から、証明書の内容や操作の補助などは行えないことになっています。
 
Q 【中区郵送請求】郵送請求する際には、電話で中区に本籍等があるか教えてもらえるのか。
 申し訳ありませんが、お電話では本籍の有・無については、お答えできません。  本籍地については、本籍地入りの住民票の写しをおとりになり確認をお願いします。  窓口に本人確認書類をお持ちいただき、ご本人と確認できる場合は、戸籍謄本等の証明書を発行できる場合もありますので、区役所戸籍課にご相談ください。
 
Q (任意代理人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 任意代理人による手続きの場合は、必ず文書照会方式となります。 【一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの>  文書照会方式は、申請・届出…
 
Q コンビニ交付で取得した証明書の交換や手数料の返金は可能か
コンビニ交付で取得された証明書の交換・手数料の返金はできません。取得する証明書の内容をよくご確認の上、操作をお願いします。 証明書の内容を相談されたい方は、区の証明発行窓口や行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁日の戸籍課の取扱業務は何ですか?
保土ケ谷区の土曜開庁日の戸籍課の取扱業務は、次のとおりです。 1 戸籍の届出の受付  2 戸籍謄抄本、除籍謄抄本  3 戸籍に関する証明  4 火埋葬許可  5 転入届、市外転出届など  6 印鑑登録  7 住民票の写し、印鑑登録証明書、記載事項証明など  8 公立小中学校への就学・転入学など  ※広域交付住民票の写しの発行、住民基本台帳ネットワーク関連業務は、お取り扱い…
 
Q 【中区郵送請求】請求後何日くらいで証明書等が手にはいるのか。
 往復の郵送にかかる日にちプラス1,2日が必要となりますので、ご理解ください。
 
Q (本人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、住民基本台帳カード一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カード一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> (1)免許証方式の場合…
 
Q コンビニ交付はコンビニでどうやって証明を取得するのか。
申請から交付まで、ご本人がマルチコピー機を操作します。 案内画面を見ながらのタッチパネルによる簡単操作で、申請書の記入も不要です。
 
Q (本人による届出の場合)住基カードの暗証番号を変更したい場合はどうしたらいいのか
暗証番号を変更したい場合は、いつでも変更の届出を行うことができます。  なお、電子証明書の暗証番号変更については、別に手続きが必要です。 【住基カードの暗証番号変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> ・暗証番号を変更する住民基本台帳カード(変更前の暗証番号の入力が必要…
 
Q (法定代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合はどうしたらいいのか
住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合は、再設定の手続きが必要です。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【暗証番号再設定方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> (1)免許証方式の…
 
Q (法定代理人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、住民基本台帳カード一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カード一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2…
 
Q コンビニ交付のマルチコピー機は、不正なアクセスで個人情報が漏えいすることはないのか
専用の通信ネットワーク、通信内容の暗号化により、不正なアクセスができないよう守られています。
 
Q コンビニ交付の手数料は、なぜ手数料は250円なのか
区役所などの窓口では、職員が対面により行っていますが、コンビニ交付は、コンビニに設置されているマルチコピー機を利用者自身で操作し、証明書を取得していただきます。 そのため、窓口における人件費を勘案し、250円としました。
 
Q コンビニ交付で利用できるカードは何があるのか。
 利用者証明用電子証明書の搭載されたマイナンバーカードのみです。
 
Q (任意代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号を変更したい場合はどうしたらいいのか
暗証番号を変更したい場合は、いつでも変更の届出を行うことができます。任意代理人による手続きの場合は、必ず文書照会方式となります。  なお、電子証明書の暗証番号変更については、別に手続きが必要です。 【住基カードの暗証番号変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・暗証番号を変更する住民基本台帳カード ・任意代理人の運転免許証、パスポート、身体障害…
 
Q (法定代理人による届出の場合)住基カードの返納(不要となった場合)について
住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード ・法定代理人の本人確認資料(運転免許証、健康保険証等) ・法定代…
 
Q (法定代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号を変更したい場合はどうしたらいいのか
暗証番号を変更したい場合は、いつでも変更の届出を行うことができます。  なお、電子証明書の暗証番号変更については、別に手続きが必要です。 【カードの暗証番号変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> ・暗証番号を変更する住民基本台帳カード(変更前の暗証番号の入力が必要※)…
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.