本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【135 件中 81 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 不在籍証明書はどこの窓口で取れますか。
不在籍証明書は、証明する日現在で「証明書の本籍に戸籍がない」ことを証明するものです。 該当の区の区役所で請求できます。他区の区役所や行政サービスコーナーでは取り扱っていません。郵送でも請求できます。 (1)証明書交付窓口 ・不在籍証明書の対象となる区の区役所窓口でとることができます。 ・郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。   <郵送請求の送…
 
Q 住基カードの紛失(見つからない場合、なくした場合)について
 希望される場合、届出によりカードの使用を一時的に停止することができます。なお、電話での受付も行っています。電話で届け出る場合も、お住まいの区の区役所戸籍課登録担当に御連絡ください。(受付時間は各区役所の開庁時間のみ) <届出先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口
 
Q コンビニ交付のメリットは何かあるのか
コンビニ交付は、区役所等が開いていない休日や夜間でも、全国約54,000店舗、市内約1,400店舗で、朝の6時30分から夜11時まで利用できることのほか、住民票などの4つの証明書は窓口より50円安くなることや、利用者自身が操作して証明書を取得するため、申請書の記入が不要になるなど、市民の皆様の利便性が向上します。
 
Q コンビニ交付は、証明書を偽造されることはないのか
普通コピー用紙を利用しますが、印刷時に、けん制文字、偽造防止検出画像及びスクランブル画像を施し、偽造防止対策をしています。
 
Q マイナンバーの通知カード廃止後に再発行の手続きは行えるか?
マイナンバーの通知カード廃止後(令和2年5月25日以降)は通知カードの再発行手続きが行えなくなります。通知カード廃止後にマイナンバーを証明する書類が必要な場合は、マイナンバー入りの住民票をお取りいただくか、マイナンバーカードを取得していただく必要があります。
 
Q 外国籍の方との婚姻届はどのように届出するのですか。
外国籍の方との婚姻届をする場合は、相手(外国籍の方)の国籍や所在地、届出をする場所などにより必要な書類や手続きの方法が異なります。 手続きの方法について、「区役所戸籍課戸籍担当」にご確認のうえ、お届けくださるようお願いします。 また、外国籍の方が婚姻できる方であるかを証明するためのに必要となる書類(婚姻要件具備証明書等)については、各国の「大使館」または「領事館」にお問い合わせください…
 
Q コンビニ交付の証明書を取れるコンビニはどこか。
 市内では、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソン・スリーエフ、ミニストップ、イオンリテール、全国では、これ以外にセイコーマート、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラで取得できます。 ※マルチコピー機設置店舗に限ります。 【参考】店舗数:全国約54,000店舗(市内約1,400店舗)
 
Q コンビニ交付で必要となる利用者証明用電子証明書の有効期限はどのくらいか
有効期間は、原則として発行の日後5回目の誕生日までとなります。 有効期間も満了の3か月前の日の翌日より更新を行うことができます。
 
Q 住基カードの返納(不要となった場合)について(本人による届出の場合)
 住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード <ご記入いただく届出書>(窓口にあります) ・住民基本台帳カー…
 
Q 婚姻した場合に外国籍配偶者の氏を名乗ることはできますか。
 婚姻届と同時または婚姻の日から6か月以内に「外国人との婚姻による氏の変更届(戸籍法107条2項の届)」をすることによって外国籍配偶者の方の氏を名乗ることができます。(婚姻届だけでは氏の変更はされません。) (1)ご持参いただくもの ・外国人との婚姻による氏の変更届(戸籍法107条2項の届) 1通(届出用紙は全国共通です。)(区役所戸籍課戸籍担当で届出用紙をお渡ししています。市役所、行政サ…
 
Q 町名地番変更証明について(瀬谷区)
町名地番変更証明は、過去に町界町名地番整理事業などによって町名地番が変更されたことを証明する書類です。窓口もしくは郵送でご請求いただけます。 <申請者>どなたでも請求できます。 <対象>現在の瀬谷区域 <手数料>無料 <申請窓口>瀬谷区役所2階 25番窓口(戸籍課登録担当) <注意> 戸籍課で発行する「町名地番変更証明」は、変更当時にそこにお住まいだった方の氏名と住所の表示(変…
 
Q 住基カードを持っていますが、氏名や住所が変わった場合はどうすればいいですか?
住基カード表面に記載された氏名・住所等に変更があった場合は、記載事項変更の手続きが必要です。 【手続き方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・記載事項を変更する住基カード ・窓口に来られる方の本人確認書類 法定代理人が手続きを行う場合 ・法定代理人であることがわかる書類 任意代理人が手続きを行う場合 ・委任状(本人の自署があるもの)…
 
Q 住民票に旧氏が併記するとマイナンバーカードや印鑑登録証明書に旧氏が併記されるのか
住民票に旧氏を併記するとマイナンバーカード、印鑑登録証明書に旧氏が併記されます。 なお、マイナンバーカードを既に交付を受けている方は、各カードの追記欄に旧氏を記載しますので、旧氏記載の手続きの際はお持ちください。これからマイナンバーカードを新たに発行される場合は、氏名に旧氏が併記されます。 また、住民票の写し、印鑑登録証明書、マイナンバーカードについて、旧氏を非表示とすること、旧氏のみを表示す…
 
Q コンビニ交付利用の際の暗証番号を間違えたらどうなるのか
暗証番号は3回連続で入力ミスをするとロックがかかり、利用できなくなります。その場合はお住まいの区の区役所戸籍課で暗証番号のロック解除及び初期化の申請が必要になります。
 
Q コンビニ交付は、コンビニの店員が個人情報を扱うことはないのか
マルチコピー機の操作は利用者本人が申請から交付まで行うことになっているため、店員等の本人以外が扱うことはありません。 また、コンビニの店員は、個人情報の保護の観点から、証明書の内容や操作の補助などは行えないことになっています。
 
Q 不在住証明書はどこの窓口で取れますか。
不在住証明書は、証明する日現在で「証明書の住所に住民票がない」ことを証明するものです。 該当の区の区役所で請求できます。他区の区役所や行政サービスコーナーでは取り扱っていません。郵送でも請求できます。 (1)証明書交付窓口 ・不在住証明書の対象となる区の区役所窓口でとることができます。 ・郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。   <郵送請求の…
 
Q 住民基本台帳カードや印鑑登録証でコンビニ交付を利用できますか?
コンビニ交付のシステムは、マイナンバーカードでないと利用できない仕様となっているため、住民基本台帳カードや印鑑登録証では利用できません。 また、住民基本台帳カードでコンビニ交付の利用ができる自治体もありますが、印鑑登録証は全国共通でコンビニの利用ができません。
 
Q 土曜開庁日に、港北区戸籍課で取り扱う業務は何ですか。
土曜開庁日に、港北区戸籍課では次の業務を行います。 ○戸籍係:区役所2階 戸籍の届出、戸籍謄・抄本、除籍謄・抄本などの証明発行 ※注)他の自治体や機関への確認が必要な業務など、お取り扱いできないものもありますので事前にお問い合わせください。 ○登録係:区役所2階   印鑑登録、住民異動届、住民票の写し等各種証明書の発行        ※注)住民基本台帳ネットワークシ…
 
Q コンビニ交付の戸籍証明書及び戸籍の附票の写しは、なぜ、平日の9時から17時までしか利用できないのか
戸籍の届出は、住民票の写しなどとは異なり、夜間や休日でも、提出することができます。届出の内容が反映されていない戸籍証明書の発行を防ぐため、区役所の開庁時間内の平日の9時から17時までの取り扱いで行うこととしています。
 
Q 休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務は何ですか。
毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課では、次の業務を行います。  ○戸籍担当:区役所1階 12番窓口       戸籍謄抄本、除籍謄抄本、戸籍の附票の写しなどの証明発行       (※本籍地が横浜市内にある方に限ります。)             戸籍関係届書の受付・審査       (※他の市区町村等に確認を要するものは、預かりになります。)  ○登録担当:区役所1階 …
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.