本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【135 件中 61 件から 80 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 別の印鑑で登録したいので、前の印鑑登録を廃止したいのですが
お住まいの区の区役所の窓口に届出をお願いします。 行政サービスコーナーでは届出することはできません。 印鑑登録を廃止し、別の印鑑の印鑑証明書が必要な場合は、登録印鑑廃止の申請を行い、再度印鑑登録の申請を行う必要があります。 次の印鑑は登録できません。 (1) 住民基本台帳に記録されている氏名、氏、名、旧氏又は氏名、旧氏の一部を組み合わせたもので表していないもの (2) ゴム印…
 
Q 住民票に旧姓(旧氏(きゅううじ))を初めて記載する場合
氏に変更があった方は、戸籍及び除籍に記載されている旧姓(旧氏)を住民票に記載することができます。 《手続きをする場所》 お住いの区の区役所戸籍課 《手続きできる方》 本人及びその代理人 《必要な書類》 ・住民票に記載する旧姓(旧氏)と現在の戸籍が繋がる全ての戸籍(除籍)謄本又は抄本 ※受理証明書、届書記載事項証明書では受付できません。 ※戸籍謄本のコピーでは受付できません。原本…
 
Q コンビニ交付の手数料はいくらか。
 住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、戸籍の附票の写しは1通250円となります。  戸籍証明書は窓口で取得する場合と同じ450円となります。
 
Q コンビニ交付の証明書は24時間取れるのか。
 利用時間は、年末年始を除き午前6時30分から午後11時までとなります。また、戸籍(全部・個人事項)証明書及び戸籍の附票の写しは、平日の午前9時から午後5時までとなります。
 
Q コンビニ交付は、代理人・第三者からの請求や無料交付(手数料免除)は取り扱えるのか
コンビニ交付では、代理人・第三者からの請求や無料交付は取り扱えません。 代理人・第三者からの請求や無料交付で取得される方は、区の証明発行窓口や行政サービスコーナー、郵送請求事務センターをご利用ください。
 
Q 平成20年7月19日に改正された戸籍の附票の改製原戸籍の附票の写しを請求することができますか。
横浜市に本籍のある方の戸籍は、平成20年7月19日に紙による方法から磁気ディスクによる方法に変更しています。これに伴い戸籍の附票の管理方法も変更しています。 平成20年7月19日以前の戸籍の附票を改製原戸籍の附票といい、平成20年7月19日から5年間は保存していましたが、現在は廃棄していますので、この改製原戸籍の附票の写しを交付することはできません。
 
Q 住民票コードについて
・住民票コードとは、 住所・氏名等と一緒に住民票に記載される、無作為にわりふられた11桁の数字です。平成14(2002)年8月5日以前から横浜市に住民票がある場合、住民票コード通知票を世帯主あてに同年8月30日から順次送付しました。 ・住民票コードの確認方法(知りたい場合) ご本人又はご本人と同一世帯員の方が、お住いの区役所戸籍課登録担当の窓口に住民票コード通知書」の再発行を請求していた…
 
Q 住民票などで使用する偽証明書専用用紙(地紋紙)の色は変更したのか
証明書専用用紙については偽造防止を目的として定期的に様式を変更しています。 証明書専用用紙の色は2019年9月2日(月)からピンク色から青色に変更しました。 【対象の証明書】 戸籍全部事項証明書・住民票の写し・印鑑登録証明書・課税証明書・納税証明書 など  なお、マイナンバーカードによる各種証明書のコンビニ交付サービスの用紙は変更ありません。(用紙は白色のままです。)
 
Q コンビニ交付は、コンビニにマイナンバーカードや証明書を置き忘れるリスクが高いのではないか?
マイナンバーカードについては、マルチコピー機にカードをかざし、暗証番号を入力した後に、カードを取り外さないと、証明発行の画面に遷移しない仕組みとなっています。また、マイナンバーカード及び証明書の取り忘れを防止するためにマルチコピー機の画面や音声、アラームでお知らせする機能も搭載されています。 万が一取り忘れた際は、コンビニ店員が回収し、遺失物として警察に届ける運用が確立しています。
 
Q 戸籍の届出をしたその日に戸籍全部事項証明(謄本)等を発行してもらえますか。
届出していただいた当日に戸籍全部事項証明書(謄本)及び戸籍個人事項証明書(抄本)を発行することはできません。 届出受付後、戸籍への記載及び記載された事項の点検等の作業を行うため、通常、発行可能になるまでに届出後、3日から10日位かかります。(本籍地に届出の場合には1日(翌開庁日)〜3日位が目安となります。) 届出後、発行可能となっているかどうかなどの詳細については、本籍地の「区役所戸籍…
 
Q 転出証明書を紛失してしまった。
転出証明書を再発行することができます。 転出証明書を発行した区役所で転出証明書の再発行の手続きをしてください。 【必要なもの】 本人確認書類が、健康保険証など写真付きでない場合や官公署以外の機関が発行した証明書等の場合には、その他の本人確認書類をご提示いただいたり、ご質問をさせていただく場合があります。 ※電話での請求はできません。 ※代理人が届出をされる場合には、委任状が必要で…
 
Q 戸籍の附票の写しを郵送してもらえますか
 戸籍の附票の写しは郵送で請求できます。  戸籍の附票の写しを郵送で請求する場合は、請求用紙、手数料(1通300円)分の定額小為替(郵便局にて発行)または「現金」(現金書留)、切手を貼った返信用封筒、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)の写しを同封のうえ、横浜市郵送請求事務センターへ送付してください。 ・電話での請求はできません。  ・行政サービスコーナーへ…
 
Q 電子証明書申請の持ち物のうち、官公署発行の顔写真付きの本人確認書類とは具体的にどういったものがありますか?
 官公署発行の顔写真付きの本人確認書類としては以下のものが該当します。 ・マイナンバーカード、写真つき住民基本台帳カード  窓口で住民基本台帳用(数字4桁)の暗証番号を照合します。 ・運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る。)、旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、特別永住者証明書、身体障害者手帳 ・官公庁職員の顔写真付きの職員…
 
Q 本人が来庁し電子証明書を新規発行する場合は
<申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時、第2、4土曜日9時~12時 ・マイナンバーカード  窓口でマイナンバーカードに記録してある住民基本台帳用(数字4桁)の暗証番号を確認します。 ・交付手数料:無料
 
Q マイナンバーの通知カード廃止後は通知カードをマイナンバーの証明として使用できなくなるのか?
マイナンバー通知カードの廃止後(令和2年5月25日)も通知カードの記載事項(住所、氏名等)が住民票と一致している場合は、通知カードをマイナンバーを証明する書類として引き続きお使いいただけます。 通知カードと住民票の表記が一致していない場合は、マイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。 通知カードの廃止後に通知カードと住民票の表記が一致していない場合で、マイナンバーを証明…
 
Q 外国人が海外から転入した場合の手続きについて
【概要】 外国人の方が国外から転入する場合の手続きです。 【対象】 ○適法に3か月を超えて在留する外国人住民の方(在留資格が短期滞在や外交等の方を除く)が 【届出人】 ○本人、世帯主または同一世帯の方 (平成24年7月9日から外国人住民の方も住民票の届出が必要になりました) 【届出期間】 ○引越した日から14日以内 ※14日目が区役所の閉庁日に当たるときは、翌開庁日が届出期間の末…
 
Q マイナンバーの通知カードの廃止後に住所等の記載事項変更手続きを行えるか?
マイナンバー通知カードの廃止後(令和2年5月25日以降)は通知カードの住所等の記載事項変更手続きは行えなくなり、通知カードの記載が住民票上の表記と異なる場合、マイナンバーを証明する書類として使用できなくなります。
 
Q 身分証明書(破産者等に該当しないこと、成年被後見人でないことの証明)の郵送請求手続きについて
(1)請求先 ・<送付先> 〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務センター ・請求する場合は、請求用紙、手数料分の定額小為替(郵便局で発行)返信用封筒(返信先を記入し、切手を貼付)を同封してください。 ・なお、電話及びファクシミリでの請求はできません。 (2)証明書を請求できる方  ・請求者本人及び請求者から頼まれた(委任を受けた)代理人の方 …
 
Q 横浜市民で、本籍地は市外にあるが、コンビニ交付サービスで、住民票、戸籍証明書がとれるか
横浜にお住まいですので、マイナンバーカードを持っていれば、住民票はコンビニでとれます。戸籍証明書については、本籍地のある市区町村にお問い合わせください。
 
Q 住民基本台帳を閲覧したい
住民基本台帳の一部の写しの閲覧は、法令の規定により、次の場合に限り閲覧することができます。 ・国又は地方公共団体の機関が、法令で定める事務の遂行のために必要である場合 ・統計調査、世論調査、学術研究等公益性が高い調査研究のために必要と認められる場合等  住民基本台帳の閲覧用のリスト(一部の写し)は各区役所で自区分のみ備え付けていますので、複数の区の閲覧を希望される場合には、それぞれの区役所へ…
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.