本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【135 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 独身証明書(結婚情報サービス・結婚相談業者に提出する証明)はどこでとれますか。
(1)証明書交付窓口   ・「本籍地の市区町村役場の窓口」でとることができます。   ・横浜市内に本籍がある場合は、「市内のどの区役所」でもとることができます。   (行政サービスコーナー、市役所では取扱いをしていません。)    ・郵送で請求することもできます。    請求する場合は、請求用紙、手数料分の「定額小為替」(郵便局で発行)または「現金」(現金書留)、返信用封筒(返信先を記入…
 
Q 戸籍の附票の写しにより住所経過を証明したいのですが。
戸籍の附票は、本籍のある市区町村ごとに作成、管理され、戸籍届により新たに戸籍を作成する場合や既にある戸籍に新たに記載された場合には、戸籍と同時に作成されます。 その戸籍の附票に記載する住所は、戸籍が作成・記載された日からの住民票の住所を記載しています。 このため、過去の住所経過を証明する必要がある場合は、その方の戸籍届の状況や本籍の市区町村の戸籍の附票の管理状況により証明できるかはわかりません…
 
Q 行政サービスコーナーで個人番号(マイナンバー)入り住民票はとれますか
平成27年10月5日から行政サービスコーナーで個人番号(マイナンバー)入りの住民票がお取りいただけます。 ご本人・世帯員の場合は本人確認資料をお持ちください。 代理人の場合は委任状とご本人確認資料をお持ちください。ご本人に郵送で交付いたします。
 
Q 法定代理人が来庁し電子証明書の新規発行をする場合は
 署名用電子証明書は、原則として15歳未満の方と成年被後見人の方には発行しておりません。  利用者証明用電子証明書の発行については、ご本人ではなく法定代理人からの申請を受け付けております。  法定代理人が官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、即日発行ができますが、お持ちでない場合は、本人あてに照会書兼回答書を郵送し、後日その書類を区役所戸籍課の窓口にお持ちいただく方法となり、2…
 
Q 離婚届について、どのように記入するのですか。
離婚届の主な記入欄の書き方は、次のとおりです。提出先及び持参書類等は、別項目を参照してください。 (1)届出人について ・夫・妻が署名、押印してください。(夫婦別々の印鑑で押印) ・裁判による離婚の場合は、申立人が届出人となりますので、夫か妻の一方のみが届出人となります。(離婚が成立・確定した日から10日以内に申立人の方から届出してください。成立・確定から10日以降であれば、相手方からも…
 
Q 在留期間の更新について
在留資格の変更や在留期間の更新については管轄の出入国在留管理局へ申請してください。 詳しい手続きについては、次の問合せ先にご確認ください。 外国人在留総合インフォメーションセンター (TEL 0570-013-904 又は 03-5796-7112) 東京出入国在留管理局横浜支局(神奈川県を管轄) (横浜市金沢区鳥浜町10-7 TEL045-769-1721(就労・永住審査部門)…
 
Q 除籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)、改製原戸籍謄本・抄本はどこの窓口で取れますか。
(1)証明書交付窓口 ・「本籍地の市区町村役場の窓口」でとることができます。 ・市内に本籍がある場合は、「市内のどの区役所」でもとることができます。(行政サービスコーナー、市役所では取扱いをしていません。) ・また、郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。   <郵送請求の送付先>   〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務セ…
 
Q 離婚届(調停等の裁判離婚)はどこに届出するのですか。また、届出するときに持参するものは何ですか。
裁判による離婚(調停・審判・判決による離婚)の届出する際、ご持参いただくものと届出先は、次のとおりです。 離婚届の書き方については、別途項目を参照してください。 (1)裁判による離婚届の際、ご持参いただくもの ・離婚届 1通(届出用紙は全国共通です。)(区役所戸籍課戸籍担当又は行政サービスコーナーで離婚届の用紙と書き方の説明書をお渡ししています。市役所では、お取扱いしていません。) ・…
 
Q 届出先が印刷されている婚姻届書の届出先を訂正したいのですが、どのように訂正すればよいですか。
印刷された届出先を線を引いて消してください。その上の部分に、届出する市区町村名を記載してください。訂正印は不要です。
 
Q 戸籍届の受理証明書はどこの窓口でとることができますか。
(1)証明書交付窓口 ・「戸籍の届出をした市区町村役場の窓口」でとることができます。 ・横浜市内に届出した場合は届出をした区役所でとることができます。(市役所ではとることができません。) ・郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。   <郵送請求の送付先>    〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務センター (2)手数料 …
 
Q 戸籍課窓口で申請する際の文書照会とはなんですか?
 マイナンバーカードや電子証明書に関する申請、印鑑登録に関する申請で官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちではない場合には、文書照会方式での受付とさせていただく場合があります。  文書照会方式の場合は区役所の戸籍課窓口へ2回お越しいただく必要があり、最初の受付では申請書をお預かりします。その後申請した区の戸籍課から照会書というA4サイズの文書が郵送で届きますので、照会書の中の回答書欄に…
 
Q 死亡届はどこに届出するのですか。また、届出するときに持参するものは何ですか。
ご持参いただくものと、届出先等については、次のとおりです。 (1)ご持参いただくもの ・死亡届 1通(届出用紙は全国共通です。) ・死亡診断書または死体検案書 1通(医師が作成したもの。死亡届の右半分が死亡診断書等になっていますので、そちらに証明してもらうことになります。) ・届出人(親族または同居者)の印鑑(記載された届書を持参する方は届出人以外の使者の方でも構いません。) ・火葬…
 
Q 引越ししてから14日過ぎても転入届を届出できますか。
 お引越しされてから14日を過ぎても届出できます。ただし、長い期間が経過していると窓口で状況を確認させていただいたり、疎明資料等を求める場合がありますのでご了承ください。  なお、14日過ぎて届出される場合、児童手当、小中学校の転校、保育園の関係、各種健康保険、介護保険、福祉サービス、年金などの手続きに関し、影響がある場合がありますので、あらかじめ担当課に確認をお願いします。
 
Q 除籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)、改製原戸籍謄本・抄本の郵送請求の手続きについて
(1)請求先 ・<送付先>  〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務センター ・郵送請求する場合は、請求用紙、手数料分の定額小為替(郵便局で発行)返信用封筒(返信先を記入し、切手を貼付)を同封してください。    ・なお、電話及びファクシミリでの請求はできません。 <送付物> ・請求用紙 ・住所が記載された本人確認資料(運転免許証、健康保険…
 
Q 新杉田行政サービスコーナーは、なぜ廃止したのか
新杉田行政サービスコーナーは、これまでの証明発行の減少を踏まえ、効率的な行政運営の観点から、廃止することになりました。 閉所後の住民票の写しなどの各種証明書の取得については、コンビニ交付サービスや区役所、近隣の行政サービスコーナーのほか、郵送請求をご利用ください。
 
Q 外国人の住民票について
【概要】  ○平成24年7月9日(月)から外国人の方に住民票が作成されます。  ○引越などをした際は、住民票の異動届出が必要になります。  ○区役所や行政サービスコーナー、コンビニエンスストア(※)で住民票の取得ができます。  ○外国人登録原票記載事項証明書は廃止になります。 ※コンビニエンスストアで取得する場合  住所が横浜市にある方のみ、マイナンバーカードを利用して、全国のコン…
 
Q 自分の印鑑を登録したいのですが
 お住まいの区の区役所の窓口に届出をお願いします。   登録する印鑑、本人確認資料をお持ちください。   行政サービスコーナーでは届出することができません。  なお、次の印鑑は登録できません。 (1) 住民基本台帳に記録されている氏名、氏、名、旧氏又は氏名、旧氏の一部を組み合わせたもので表していないもの (2) ゴム印その他の印鑑で変形しやすいもの (3) 職業、資格その他…
 
Q (紛失・焼失・盗難等により)通知カードを再交付(再発行)したいのですが、どうすればよいですか
通知カードの廃止により、令和2年5月25日以降に通知カード再交付手続きを行うことはできません。マイナンバーを証明する書類が必要な場合は、マイナンバー入りの住民票をお取りいただくか、マイナンバーカードの取得が必要となります。
 
Q 任意代理人が来庁し電子証明書を新規発行する場合は
 任意代理人による電子証明書を新規発行申請する場合、お住いの区の区役所戸籍課窓口にて新規発行申請していただくと、本人あてに照会書兼回答書を郵送しますので、その照会書兼回答書に本人が必要事項を記入のうえ、本人又は代理人がこの照会書兼回答書とマイナンバーカードをお住まいの区の区役所戸籍課の窓口に提出されるとそのマイナンバーカードに新たな電子証明書を記録することができます。なお、電子証明書の更新を行うに…
 
Q 住所の正しい表記について(瀬谷区)
瀬谷区内の住所については、地番表記を用います。 地番表記とは、建物が建っている土地の番号(地番)を住所として使用することを言います。 大きく分けると、以下の①か②のような表記になります。 ① (町名)●丁目○番地○ (方書) ② (町名)○番地○ (方書) ※●には漢数字、○には算用数字が入ります。 番地の後ろに、一つ空白を挟んで方書(マンション名や部屋番号)が続きます。 方書は…
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.