本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【134 件中 101 件から 134 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 発泡スチロールの処分の仕方
 一番長いところの長さが50cm未満の場合は、商品の梱包に使用されていたものは週1回の「プラスチック製容器包装」、商品の梱包以外に使用されていたものは週2回の「燃やすごみ」(※どちらか迷ったら、プラマークを確認し、原則としてプラマークのついたものは「プラスチック製容器包装」、ついていないものは「燃やすごみ」へ)で出してください。  商品の梱包に使用されていた物で、50cm以上の場合は、砕くなどして…
 
Q 粗大ごみの手数料はどこで支払うのか教えてほしい。(粗大ごみの収集シールはどこで購入するのか。)
粗大ごみ処理手数料は次の場所で支払うことができます。 1 市内金融機関及び郵便局 2 「横浜市粗大ごみ処理券取扱店」の表示のあるコンビニエンスストア ※市内金融機関及び郵便局で配布している所定の粗大ごみ納付書を使用して、横浜市外でも支払うことができます。支払い場所は、納付書裏面の「納付を取り扱う金融機関」を参照してください。
 
Q 動物の骨の持ち帰りや個別火葬を希望するとき
【戸塚斎場】(TEL 045−864−7001)にお問い合わせください。
 
Q シールが貼ってある粗大ごみが放置されている。
取り残しまたは不法投棄の可能性がありますので、粗大ごみ受付センターに連絡をお願いします。 内容を確認させていただき、状況に応じた対応をご案内します。 粗大ごみ受付センターの電話番号は、一般加入電話などからは、0570-200-530、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、045-330-3953です。
 
Q 粗大ごみ受付センターに電話がつながらない。
・粗大ごみ受付センターは、曜日や時間帯によってはお申込みの電話が集中し、つながりにくい場合があります。(特に、月曜日・火曜日や祝日の翌日は、電話が大変込み合います。) ・混雑時も話し中にはならず、長く呼び出していただいている電話から順におつなぎしますので、切らずにお待ちいただくか、お日にちや時間帯を変えておかけ直しくださいますようお願いします。 ・インターネットからもお申込みできますので、ご利…
 
Q 「ヨコハマ3R夢」推進会議・各区推進会議の違いは何か
 「ヨコハマ3R夢プラン」の推進に向けて市全体の推進会議として設置しているのが「ヨコハマ3R夢」推進会議です。「ヨコハマ3R夢」推進会議は市長を委員長として、各区局・統括本部長が構成員となっています。  「ヨコハマ3R夢プラン」の推進は、各区の地域特性等も考慮しながら実施していくことが効果的であると考えられるため、各区役所の区長を本部長とし、区民・事業者・行政が構成員なる推進会議等を設置し、区ご…
 
Q 資源循環局の取組全般が分かるパンフレットはないか。
市民啓発向けパンフレット「きれいなまちに」 ・内  容 資源循環局が行う事業全般をわかりやすく紹介するパンフレット。 ・お問合せ 【資源循環局3R推進課】       (TEL 671−3593)
 
Q スプレー缶、カセットボンベの出し方
カセットボンベや殺虫剤、制汗剤などのスプレー缶は、それだけをまとめて「スプレー缶」の収集日にお出しください。お出しになる際は、火の気のない安全な場所で、中身を出し切ってください。なお、穴を開ける必要はありません。 お問い合せ【資源循環局業務課】 (TEL 671−3816) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp) ※なお、中…
 
Q 住んでいる地域が資源集団回収をしているか、どこに聞けばよいか。
資源集団回収は、自治会・町内会や子供会・老人クラブなどの地域の団体が行っている、自主的なリサイクル活動です。市に登録している団体名は横浜市資源循環局のホームページ「資源集団回収」登録団体リストの項目を参照していただくか、資源循環局収集事務所にお問い合わせください。
 
Q 神明台スポーツ施設ではどのようなスポーツができるのですか。
 廃棄物の埋立処分が終了し、地盤が安定した区域を利用してスポーツ施設等を整備し、地域の方々へ開放しています。現在開設している施設は次のとおりです。    〇第1軟式野球場     軟式野球、ソフトボール      〇第2軟式野球場     軟式野球、ソフトボール                 (抽選日において利用申し込みがない場合、ゲートボール利用可)    〇サッカー場      …
 
Q 粗大ごみ受付センターの場所はどこですか。
粗大ごみ受付センターは電話またはインターネットによる受付を行っており、窓口受付は行っておりません。また、所在地につきましては個人情報を取り扱っているため公表しておりません。
 
Q 引っ越してきたがごみは「いつ」、「どこへ」出したらよいか
 ごみ集積場所の設置場所の決定や維持管理については、地域の皆様方により行っていただいておりますので、ご利用になるごみ集積場所については、ご近所の方にご確認ください。  なお、ご近所の方への確認が難しい場合や、ごみの品目ごとの収集曜日を確認されたい場合は、お住まいの区の資源循環局事務所にお問い合わせください。  (お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)
 
Q 粗大ごみの持ち出し収集(対象者など)について教えてほしい。
次のいずれか(1~6)に該当し、ご家族や身近な人の協力が困難で、自ら粗大ごみを指定場所まで持ち出すことができないひとり暮らしの方を対象に、敷地内またはご自宅内まで入って、粗大ごみを収集します。 粗大ごみの持ち出し収集のお申し込みは、お住まいの区の資源循環局事務所が受け付けておりますので、電話やFAXでお申込みください。 なお、同居者がいる場合でも、同居者も次のいずれか(1~7)に該当し、粗大ご…
 
Q 「小さな金属類」の範囲
 材質が主に金属でできているもので、一番長いところの長さが30cm未満の場合です。  具体的には、なべ・フライパン(取っ手を除いて長さが30㎝未満)・やかん・トースター・ワイヤーハンガーなどです。 ただし、傘は布・ビニールを取り除いた状態で長さ関係なくお出しいただけます。  なお、30cm以上ですと、「粗大ごみ」になりますので、粗大ごみ受付センターへお申込みください。  また、金属とそれ以…
 
Q 粗大ごみの申込みの追加や変更・キャンセルをしたい。
粗大ごみ受付センターへお電話でお問合せください。
 
Q 自宅前に不法投棄物がありすぐ処理してほしい
ご自宅の前が集積場所の場合はお住まいの区の資源循環局収集事務所、道路上(公道)の場合は土木事務所へご相談ください。 なお、道路上や集積場所等にある不法投棄物については、原則として投棄した人に片付けてもらうことになります。そのため警告書等を貼り、おおむね1週間程度、警告および自主的に片付けてもらうためその場所に置かせてもらいます。その後、撤去されていない物については随時回収を行っていますので、ご理…
 
Q さわやか清掃・地域清掃をしたのでごみを持っていってほしい。
地域住民が参加して行ったさわやか清掃・地域清掃で集めた草や小枝・短い樹木等の収集については、各区の資源循環局事務所にご相談ください。
 
Q 花火の出し方
 まだ使っていない場合は、水に浸すなどして燃えないようにして、週2回の「燃やすごみ」で出してください。
 
Q 傘の出し方
 まず、金属製の骨組と布部分に分けてください。そして、金属製の骨組みは、週1回の「小さな金属類」で、布部分は、週2回の「燃やすごみ」で出してください。
 
Q 蛍光灯、電球の出し方
収集作業上危険がありますので、購入時の箱などに入れるか、新聞紙や厚紙などで包んだうえ、「蛍光灯」「電球」など品物名を表示して「燃えないごみ」としてお出しください。 お問い合せ【資源循環局業務課】 (TEL 671−3816) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q ロゴ・マスコットを使用したい
 「ヨコハマ3R夢!」ロゴ・マスコット及びこれまで使用してきた標語については、「ヨコハマ3R夢!」標語・ロゴ・マスコット取扱要綱に基づいて管理しています。市民・事業者の皆さんにご利用いただく場合には、使用申請をしていただく必要があります。  使用を希望する方は、要綱に定めた取扱事項を守っていただく必要があり、取扱事項が守られていない場合には使用をお断りする可能性があります。使用申請先は次の通りで…
 
Q 粗大ごみの手数料を教えてほしい。
粗大ごみの処理手数料は、次の手段で知ることができます。 (1)区役所等で配布している「ごみと資源物の分け方・出し方」パンフレット (2)横浜市資源循環局ホームページの「粗大ごみ処理手数料表」 (3)粗大ごみ受付センターに問い合わせる。
 
Q 資源選別センターを見学したい
見学希望の人は、各施設へ直接お電話でお問い合わせください。 【緑資源選別センター】 所在地 横浜市緑区上山1−3−1 問合せ先 (TEL 045−935−0098) 【戸塚資源選別センター】 所在地 横浜市戸塚区上矢部町1921−12 問合せ先 (TEL 045−813−7174) 【鶴見資源化センター】 所在地 横浜市鶴見区区末広町1−15−1(鶴見工場内) 問合せ先 (T…
 
Q 祭りで出たごみは収集してもらえるか
 祭りで出たごみは、出店の形態等の状況によって取り扱いが異なりますので、祭りが行われる区の資源循環局事務所へご相談ください。
 
Q ごみが収集されずに残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所で対応しますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q われたもの(ガラス・陶器など)の出し方
 散乱すると危険ですので、厚紙などで包み、「ガラス」「陶器」などと品物名を表示して、週2回の「燃えないごみ」としてお出しください。  なお、一番長いところの長さが50cm以上の場合は、「粗大ごみ」としてお出しください。
 
Q 粗大ごみの手数料の減免について教えてほしい。
ご家庭から排出される粗大ごみに関しましては、本市では有料制としていますが、 一定の要件を満たす方には減免制度があります。 減免制度が適用される方は次のとおりです。 1 生活保護世帯 2 身体障害1級または2級の認定を受けている方が属する世帯 3 知的障害A1またはA2の認定を受けている方が属する世帯 4 精神障害1級の認定を受けている方が属する世帯 5 重複障害(身体障害3級かつ…
 
Q 家電リサイクル法対象品目のリサイクル料金はいくらですか。
家電リサイクル法の対象品目の廃棄には、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかかります。 ・リサイクル料金や郵便局での振込方法等については、家電リサイクルセンター 0120-319640にご確認ください。 (午前9時から午後6時まで。日・祝除く) ・収集運搬料金については、それぞれの申込先にご確認ください。  
 
Q 粗大ごみをリユースしてほしい場合はどうすればいいのか。
粗大ごみ受付センターにお申込みの際にリユースをご希望の旨をお伝えください。なお、費用については、他の品物と同様にご負担いただきます。また、リユースをご希望と受け付けてもリユースしない場合がございますのでご了承ください。
 
Q 放置自動車の撤去に日数がかかりすぎる
 放置自動車の撤去・処理につきましては、「横浜市放置自動車及び沈船等の発生の防止及び適正な処理に関する条例」に基づき実施しています。  処理にあたっては、市民の方々からの通報等をもとに各行政機関への照会を行い、所有者の判明した車両については所有者に撤去させ、所有者が判明しない車両については、廃物判定委員会で廃物と判定後、公告をした後に横浜市で撤去しています。また、あわせて警察でも調査を行っている…
 
Q 収集後にごみを出した人がいて残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所でご相談を伺いますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q 道路上や集積場所に不法投棄物があるがどうすればよいか
道路上(公道)又は公園内の不法投棄物は各区の土木事務所、集積場所の不法投棄物は各区の資源循環局収集事務所へご相談ください。なお、道路上や集積場所等にある不法投棄物については、原則として投棄した人に片付けてもらうことになります。そのため警告書等を貼り、おおむね1週間程度、警告および自主的に片付けてもらうためその場所に置かさせてもらいます。その後、撤去されていない物については随時回収を行っていますので…
 
Q 事業用大規模建築物の該当基準は?
「横浜市廃棄物等の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例」及び「横浜市廃棄物等の減量化、資源化及び適正処理等に関する規則」により、次のいずれかに該当する建築物となります。 (1)大規模小売店舗立地法に規定する大規模小売店舗 (2)小売店舗のうち小売業を行う延べ床面積が500平方メートルを超え1,000平方メートル以下のもの (3)事業の用に供する延べ床面積が3,000平方メートル以上の…
 
Q 使用済み乾電池・小型充電式電池(モバイルバッテリー含む)・ボタン電池の出し方
乾電池は、週2回、乾電池の収集日(燃やすごみと同じ収集日)に収集しますので、乾電池は乾電池で一つにまとめて、中身の見える半透明の袋に入れて出してください。 小型充電式電池(モバイルバッテリー含む)は、市役所、各区の区役所・収集事務所または回収協力店に置かれている小型充電式電池専用の「リサイクルBOX」(缶または箱)へ入れてください。 ボタン電池は、回収協力店のボタン電池の回収缶へ入れてください…
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.