本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【134 件中 1 件から 50 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 仕事の関係上どうしても当日朝8時までにごみを出すことができません。いつ出せば良いのでしょうか。
 収集時間につきましては、どの品目においても収集日当日の朝8時までにお出しいただくようお願いしておりますが、ごみ集積場所は、その場所をご利用になる地域の皆様で維持管理いただくという観点から、掃除当番やごみ出しの時間など集積場所個々のルールについては、地域の方々の話し合いにより決めていただいていますので、近隣の方にご確認のうえ、お出しいただくようお願いいたします。  また、プラスチック製容器包…
 
Q し尿処理についてどうすればいいのか。
仮設トイレ・浄化槽・公共下水道に流す水洗トイレなど様々あります。 各問い合わせ先にてご案内しています。    (1)仮設トイレについては 建設・工事現場・屋外イベント(イベント関係事業者)、地域で行う催事等に設置する 仮設トイレの汲み取りは資源循環局北部事務所で行っています。 処理手数料は便器1基あたり3,000円です。 手続き方法など詳しいことは、資源循環局北部事務所へお問い合わせ…
 
Q 横浜市の最終処分場にはどんなものが埋め立てられるのですか。
 埋め立てられる主なものは横浜市の焼却工場から搬入される一般廃棄物の焼却灰で、他には産業廃棄物など※があります。
 
Q ごみの飛散や臭気、ダイオキシン等周辺環境への影響はないのですか。
 最終処分場では、周辺環境への影響を考慮し、次のような環境保全対策を行っています。 (1)飛散・臭気対策(埋立てが終了した処分場)    廃棄物の上を50cm以上覆土を行っています。 (2)飛散・臭気対策(南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場)    焼却工場から搬送される焼却灰は充分に加湿し、集じん灰はセメントで固化処理した   後に処分場へ搬入されます。    また、処分場…
 
Q 最終処分場は見学することができますか。
 可能です。  各施設ごとに45分~1時間程度で実施しています。 【見学日時】毎週月~金曜日 午前10時~12時、午後1時~3時(ただし祝日及び12月29日~1月3日を除く。) 【申込方法】右記HP掲載の見学申込書に「見学日時、代表者氏名、人数、見学目的等」を記載し、FAXまたはeメールで各最終処分場の申込先へ提出してください。 〇南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場  (中区南本…
 
Q 「○○区○○町○○番地」が廃棄物埋立処分場跡地に該当するか教えてください。
 個別の土地が廃棄物埋立処分場跡地に該当するかどうかについては、お電話ではお答えしておりません。お手数をおかけしますが、産業廃棄物対策課の窓口にて御確認ください。  また、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく指定区域に該当するかどうかについては、跡地関連のウェブページで御確認になるか、産業廃棄物対策課の窓口にて指定区域台帳により御確認ください。  【産業廃棄物対策課】(TEL 671-…
 
Q 横浜市南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場での産業廃棄物の処分費用を教えてください。
 産業廃棄物の種類によって処分費用が異なります。  次の産業廃棄物は、1kgにつき13円が処分費用となります。  廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず[ただし、廃石膏ボードは除く。]、ゴムくず、がれき類、建設汚泥  次の産業廃棄物は、1kgにつき15円50銭が処分費用となります。  燃え殻、鉱さい、ばいじん、汚泥[ただし、建設汚泥は除く。]、ガラス…
 
Q 横浜市南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場で処分できる産業廃棄物について教えてください。
<発生場所>  原則的に「横浜市内で発生する産業廃棄物」を受け入れています。  [※ 市外で発生するものは受入れ不可です。] <利用できる事業者>  南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場を利用できる事業者は、市告示によって限られています。主なものは次のとおりですが、その他については【産業廃棄物対策課】(TEL 671-2515)までお問い合わせください。 ★ 横浜市内の中小企業の事業者…
 
Q 現在埋立て中の横浜市の一般廃棄物最終処分場は何か所あるのですか。
 横浜市内で現在埋立て中の一般廃棄物最終処分場は、南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場の1か所です。
 
Q 家庭用電気式生ごみ処理機購入助成制度・生ごみコンポスト容器購入助成制度について
平成27年度をもちまして、助成制度は終了しました。
 
Q 粗大ごみが収集されずに残っている。(粗大ごみが回収されていない。)
粗大ごみ受付センターへお電話でお問合せください。 電話番号は、一般加入電話などからは、0570-200-530、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、045-330-3953になります。
 
Q 焼却工場の見学をしたいが、どうしたらいいか。
関連ホームページ「焼却工場」の見学案内をご覧ください。
 
Q ごみを燃やした灰はどこへ行くのか。
 家庭や事業所から出されたごみは、資源化されたものを除き、最新の公害防止設備を備えた焼却工場で焼却処理されますが、最終的には焼却灰が残ります。  この焼却灰は、南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場へ搬送され、埋立処分しています。  また、現在、最終処分場の延命化と環境負荷の低減を図るため、焼却灰の有効利用を進めており、焼却灰の一部を民間事業者へ委託して資源化しています。
 
Q 工場の煙突から煙が出ているが公害ではないか。
白い煙は焼却炉の排ガスに含まれている「水蒸気」であり、有害ではありません。 また、焼却炉の運転は、法の基準(※)を遵守した運転管理を行い、公害の未然防止を図っています。 排ガスの測定結果については、関連ホームページ「焼却工場」の工場データ「維持管理記録票」をご覧ください。 ※法の基準:廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則第4条(一般廃棄物処理施設の技術上の基準)
 
Q 不用品回収業者が小型家電を集めていますが、出しても良いですか。
家庭から排出される小型家電を収集するには、一般廃棄物収集運搬業の許可又は、小型家電リサイクル法に基づく国からの認定を受けている必要があります。許可等を持っていない業者には回収を依頼しないでください。トラブルにつながる恐れがあります。
 
Q 小型家電回収ボックスに入らないものを、小型家電として集めないのは何故ですか。
収集・運搬やリサイクル等にかかる費用など本市としての財政負担等を総合的に検討した結果、ボックスの投入口に入る有用金属等を含む資源性の高い小型家電を回収することとしたためです。
 
Q 小型家電を回収ボックスに出す際に、携帯電話等に含まれる個人情報の扱いが不安です。どのような対策をしているのですか。
携帯電話・パソコン等に含まれる個人情報は、消去してからお出しください。なお、回収ボックスについては、常時施錠しているほか、投入口から抜き去りができないよう、内部に返しをつけるなど、本市としても対策を講じております。
 
Q 小型家電回収ボックスにより回収した小型家電は、どのように処理するのですか。
法律に基づき国の認定を受けた事業者に売り払い、リサイクル事業者において有用金属等を資源化するなど、適正に処理します。 なお、個人情報保護の観点からリユースは行いません。
 
Q 小型家電は、どのような製品をどこで出すことができるのですか。
市庁舎及び各区総合庁舎、資源循環局収集事務所、焼却工場(保土ケ谷工場を除く)、各区区民利用施設、民間小売店等77箇所に回収ボックスを設置しております。 回収ボックスの投入口(30cm×15cm)に入る、長さ30cm未満の、電気・電池で動作する製品が対象となります。なお、電球及び蛍光灯は対象外となります。 また区民まつり等の一部のイベントでも回収しています。 最新の回収場所やイベント情報につい…
 
Q 港北区内で古着をリサイクルに出すにはどうしたら良いか
現在、古着をリサイクルに出すには、主に下記の方法があります。  出された古着は、衣料品として需要があるものは主に海外で再利用され、そうでないものは繊維加工品の原材料となります。 (1)資源集団回収 お住まいの地域の自治会・町内会や子ども会等で、定期的に資源物を自主回収しています。回収量に応じて奨励金が交付され、回収を行っている団体の活動資金の一部にもなっています。回収日については回収場所の青い…
 
Q 横浜市役所内の「ごみ」表記を統一してほしい。
横浜市役所で使用する「ごみ」の表記は、平仮名表記とすることとしています。 しかしながら、横浜市から発行される文書や横浜市が主催するイベント等も多いことから「ごみ」の表記について全てを確認することが困難なこともあり、徹底されていない状況が生じていると考えます。 このような状況を踏まえ、横浜市役所内に再度周知徹底を図り、変更可能なものや今後発行される印刷物等について「ごみ」の平仮名表記としていきた…
 
Q イーオはどんなマスコットなのか
「ヨコハマ3R夢(スリム)!」のマスコットで、「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」の目 標である、ごみと資源の総排出量10%削減と、ごみ処理に伴い排出される 温室効果ガス50%削減、それぞれの数字「10」と「50」の共通の読み 方からきています。 「1=イ」・「5=(五つの)イ」と「0=オ」の2つの音を組み合わせてイー オと名付けられました。 ◆ ミーオとの関係:昔からの親友 ◆ 趣 …
 
Q 今の『「ヨコハマ3R夢(スリム)!」広報大使』は誰がいるのか?
現在、横浜F・マリノスの皆さまに「ヨコハマ3R夢(スリム)!」広報大使としてご活動いただいております。 【問い合わせ先】  ・資源循環局3R推進課  ・所在地:中区本町6丁目50番地の10 横浜市役所23階  ・電話番号:045-671-3593  ・ファクシミリ:045-550-3510  ・電子メール:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp
 
Q “ヨコハマR(リデュース)ひろば”、“ヨコハマR(リデュース)委員会”とはなんですか。
 “ヨコハマR(リデュース)ひろば”は、市民・事業者・行政の3者が協力してリデュースをはじめとした3Rの取組を推進していくためのしくみとして、平成22年10月に設置されました。  具体的には、ウェブサイトなどを活用して情報受発信を行うほか、市民・事業者・行政の3者により構成される推進組織、“ヨコハマR(リデュース)委員会”において、提案された新たな取組について支援を行い、その成果を検証した上で、…
 
Q 『「ヨコハマ3R夢(スリム)!」広報大使』の活動内容について知りたい
「ヨコハマ3R夢!」広報大使である横浜F・マリノス様には、10月の3R推進月間を中心にポスターや音源による広報・啓発に出演いただいているほか、日産スタジアムのトリコロールランド内での啓発活動にご協力いただいております。また、「3R夢(スリム)!フェスタ」などのイベントで、3R夢(スリム)プランをPRしていただいております。 【問い合わせ先】  ・資源循環局3R推進課  ・所在地:中区…
 
Q 「ヨコハマ3R夢プラン」とは何ですか?
平成23年1月に策定した、「横浜市一般廃棄物処理基本計画(ヨコハマ3R夢プラン)」のことです。  3R(リデュース(Reduce発生抑制)・リユース(Reuse再使用)・リサイクル(Recycle再生利用))を進めることによって、更なるごみ減量と脱温暖化に取り組み、豊かな環境を後世に引き継ぐことで、子どもたちが将来に「夢」を持つことができるまち・横浜の実現を目指します。 ■「ヨコハマ3R夢…
 
Q G30とは何ですか?
平成22年度における全市のごみ排出量を13年度に対し30%削減する「横浜G30プラン」の目標達成に向けた、減量・リサイクル行動のことです。  Gは、ローマ字のごみ(Gomi)、英語のごみ(Garbage)、ローマ字の減量(Genryou)の頭文字をとって、30は、ごみ削減目標の30%をとっています。 平成22年度には、目標を大幅に上回る43.2%のごみ減量を達成することができ、「横浜市一般廃棄…
 
Q すでに設置届を提出している自動販売機を撤去し、新しい機械と交換する場合、届は必要ですか。
撤去する機械について「使用廃止届」を、新しい機械について「設置届」を新たに提出してください。   ※電子申請あり
 
Q 資源回収ボックスの設置場所
数は約91か所と多いため、横浜市資源循環局のホームページ「資源回収ボックス」の項目を参照していただくか、当課またはお住まいの区の収集事務所にお問合せ下さい。 【資源循環局業務課資源化係】 (TEL 045−671−3819)
 
Q 家庭系パソコンの廃棄方法
家庭で使用しているパソコン(本体・ディスプレイ)は、製造メーカーによる自主回収・リサイクルが法律で義務づけられています。不用になったパソコンはメーカーが自主回収します。(PCリサイクルマークのない平成15年10月以前に販売されたものも対象となります) 平成15年10月1日以降に購入したパソコンは、メーカーがリサイクル費用を負担しますが、それ以前に購入したパソコンは、回収時にリサイクル費用を支…
 
Q 港南区内で古着をリサイクルに出すにはどうしたら良いか
 現在、古着をリサイクルに出すには、主に下記の方法があります。 出された古着は、衣料品として需要があるものは主に海外で再利用され、そうでないものは繊維加工品の原材料となります。 (1)資源集団回収 お住まいの地域の自治会・町内会や子ども会等で、定期的に資源物を自主回収しています。回収量に応じて奨励金が交付され、回収を行っている団体の活動資金の一部にもなっています。回収日については回収場所…
 
Q 小規模事業所が排出する事業系ごみを、市が回収する制度はないのか
 横浜市では原則として事業活動(営利・非営利を問わず)に伴って生じる廃棄物(事業系ごみ)は収集しません(家庭ごみの集積場所に事業系ごみを排出すると、法令により罰せられることがあります)。  自己処理するか、許可を持った業者に委託して処分してください。  しかし、以下の3つの要件をすべて満たす場合は「住居併置事業所」として登録し、市が収集します(登録後に、ごみ袋に事業所名を明記する必要があり…
 
Q 廃棄物管理責任者の役割はどのようなことか
 廃棄物管理責任者とは、所有者に代わってその建築物から発生する廃棄物の減量化、資源化及び適正処理を実質的に推進していく人です。  廃棄物管理責任者には所有者自身を選任するか、あるいは所有者としての権限を委任できる人で、建築物全体の廃棄物について管理できる人を建築物ごとに1名ずつ選任してください。なお選任にあたって、条例等による資格要件はありません。 <管理責任者の役割> (1)廃棄物処理…
 
Q 店舗や事務所等から出るごみは、どう処理したらいいですか。
 横浜市では原則として事業活動(営利・非営利を問わず)に伴って生じる廃棄物(事業系ごみ)は収集しません。  自己処理するか、許可を持った業者に委託して処分してください。  家庭ごみの集積場所に事業系ごみを排出すると、法令により罰せられることがあります。  資源循環局ホームページ内の「事業系ごみのごみと資源の分け方」を参考にしていただき、分別を徹底してください。  (家庭ごみの分別ルール…
 
Q 廃棄物等保管場所は必要か、また、その広さは
 廃棄物を適正に保管するには、十分に収納できる広さを確保するなどの基準を満たす必要があります。  事業用建築物の所有者は、建築物から排出される廃棄物の保管場所の設置が義務付けられており、古紙類、金属くずなど再生利用の対象となる物についても保管場所の設置に努めなければなりません。  また、新たに事業用大規模建築物を建設しようとする場合は、あらかじめ、廃棄物及び再生利用等の対象となる廃棄物の保…
 
Q 事業系ごみは、どのように分別したらよいか
 事業系ごみは、「事業系一般廃棄物」と「産業廃棄物」に大別されます。  排出事業者は、それぞれ種類ごとに分別し処分する必要があります。  具体的な分別については、横浜市資源循環局ホームページ内にある「事業系ごみのごみと資源の分け方」を参考にしてください。(家庭ごみの分別ルールとは違いますので、御注意ください。)  業者へ処理を委託する場合は、許可を受けた業者(許可業者)と契約してくだ…
 
Q 資源循環局栄事務所で行っているセンターリサイクルについて
関連ホームページのとおりです。
 
Q 栄区に設置している資源回収ボックスについて
関連ホームページのとおりです。
 
Q 収集場所の新規設置、変更、廃止はどうすればよいか
 ごみ集積場所は、概ね10〜30世帯に1か所を基準として、利用される地域の方々のお話合いにより、居住している範囲内で場所を選定していただき、各区の資源循環局事務所に届け出ていただいております。  なお、資源循環局事務所では、収集車の運行や収集作業に問題がない場所であることなどを確認させていただいております。
 
Q 一般廃棄物の収集運搬業の新規許可について教えてください。
 横浜市としては、一般廃棄物収集運搬業について、現行の体制で適正な処理を継続的かつ安定的に確保することができると判断されるため、今後は、一部を除き新たな許可は行わないこととする基本方針を平成29年8月31日に制定しました。(基本方針は局ホームページに掲載)  この基本方針の制定に伴い、一般廃棄物収集運搬業の新規許可の申請受理は、平成29年末をもって終了しました。  不明な点等ありましたら、…
 
Q (港北区)近所にごみが放置されているので何とかしてほしいのですが。
港北区役所地域振興課資源化推進担当に連絡ください。 電話540−2244
 
Q (港北区)資源回収ボックスの設置場所を教えてください。
菊名・日吉・新田・綱島・篠原地区センターと港北公会堂の6箇所に設置しています。 ●利用時間は各施設の開館時間中●回収品目は新聞、雑誌・その他の紙、紙パック、布類となっています。 (段ボールは回収していません)
 
Q 仮設トイレのくみ取り料金はいくらか。
 一時的な事業(※1)の実施に伴い、臨時に仮設トイレを設置・利用した際に排出されたし尿の収集手数料は、 便器1基あたり3,000円です。 (※1)建設・工事現場での工事(建設関係事業者)、屋外イベント(イベント関係事業者)、地域で行う催事等  手数料の支払いについては、「横浜市粗大ごみ納付書(横浜市粗大ごみ収集シール)」によって、 収集前にお支払い下さい。  手続きの詳細については、…
 
Q 許可業者に対する苦情についてはどうすればよいですか。
一般廃棄物処理業者に関するご意見については、 資源循環局一般廃棄物対策課(電話:045−671−2547)に御連絡をお願いいたします。 許可業者への確認や現地調査などを行い、適切な指導をいたします。
 
Q (都筑区)リサイクル情報板の使い方を教えてください。
 リサイクル情報板は、家庭内で不要になったものを、市民同士で自主的にリサイクルするための情報交換コーナーです。運営は、都筑区消費生活推進員がおこなっており、原則として毎月15日前後に情報カードの貼り替え、整理を行っています。 1 リサイクル情報板の利用方法  「ゆずります」「ゆずってください」の2種類のカードがあります。利用にあたっては、  ・区役所1階区民ホールの情報板コーナーへお越しいた…
 
Q 届出済証が古くなり、散乱防止責任者などの表示が読みとれなくなりましたが、どうすればいいですか。
再度記入していただくか、「届出済証亡失・汚損・き損届出書」を提出して、再交付を受けてください。   ※電子申請あり
 
Q 自動販売機に併設する回収容器の大きさに決まりはありますか。
自動販売機1台につき30リットル以上のものを設置することが義務づけられています。 ただし、1台あたりに換算して30リットル以上であれば、複数台に1個の回収容器でも結構です。(例:2台で60リットルの回収容器1個)また、それぞれの販売機から回収容器までの距離は5m以内である必要があります。   ※電子申請あり
 
Q すべての自動販売機について設置届を提出する必要があるのですか。
「自動販売機届出対象地区」内の屋外(または地下道等で歩行者が容易に購入できる場所)に設置するものが対象となります。 届出対象地区は資源循環局のホームページに掲載しています。 資源循環局街の美化推進課でも図面をお渡しいたします。   ※電子申請あり
 
Q 産業廃棄物処理業者を紹介してほしいのですが、どうしたらいいですか。
(1)横浜市から特定の産業廃棄物処理業者を御紹介することはできませんので、許可を持った産業廃棄物処理業者が結成している「公益社団法人神奈川県産業資源循環協会」にお問い合わせください。                   <問合せ先>  ・〒231−0023 横浜市中区山下町1 シルクセンター             【公益社団法人神奈川県産業資源循環協会】             (TEL…
 
Q 横浜市南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場で産業廃棄物を処分するための手続を教えてください。
<届出用紙の受取り>  まず、産業廃棄物継続搬入届出書の用紙が必要になります。横浜市資源循環局産業廃棄物対策課の「南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場の御案内」ウェブページからダウンロードするか、配布窓口【公益財団法人横浜市資源循環公社】(中区尾上町1丁目8番地 関内新井ビルディング4階 TEL 223-2021)又は【産業廃棄物対策課】(中区本町6丁目50番地の10 市庁舎23階 TEL 671…
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.