本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【112 件中 21 件から 40 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 粗大ごみの手数料を教えてほしい。
粗大ごみの処理手数料は、次の手段で知ることができます。 (1)区役所等で配布している「ごみと資源物の分け方・出し方」パンフレット (2)横浜市資源循環局ホームページの「粗大ごみ処理手数料表」 (3)粗大ごみ受付センターに問い合わせる。
 
Q 家電リサイクル品の出し方を教えてください。
 家電リサイクル法の対象となる「エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機」は、過去にその製品を購入した小売店、若しくは新しく製品を購入する小売店に引取を依頼してください。 ■購入した店舗名が不明の場合は「横浜家電リサイクル推進協議会」に引取を依頼してください。(協議会指定の収集運搬業者が対応します)    ・TEL 0120−014−353     月曜〜金曜日9時~18時 …
 
Q 粗大ごみの申込みの追加や変更・キャンセルをしたい。
粗大ごみ受付センターへお電話でお問合せください。
 
Q 傘の出し方
 まず、金属製の骨組と布部分に分けてください。そして、金属製の骨組みは、週1回の「小さな金属類」で、布部分は、週2回の「燃やすごみ」で出してください。
 
Q 住んでいる地域が資源集団回収をしているか、どこに聞けばよいか。
資源集団回収は、自治会・町内会や子供会・老人クラブなどの地域の団体が行っている、自主的なリサイクル活動です。市に登録している団体名は横浜市資源循環局のホームページ「資源集団回収」登録団体リストの項目を参照していただくか、資源循環局収集事務所にお問い合わせください。
 
Q 粗大ごみの手数料の減免について教えてほしい。
ご家庭から排出される粗大ごみに関しましては、本市では有料制としていますが、 一定の要件を満たす方には減免制度があります。 減免制度が適用される方は次のとおりです。 1 生活保護世帯 2 身体障害1級または2級の認定を受けている方が属する世帯 3 知的障害A1またはA2の認定を受けている方が属する世帯 4 精神障害1級の認定を受けている方が属する世帯 5 重複障害(身体障害3級かつ…
 
Q 古い灯油(ガソリン、軽油等)を処分したいのですが、どうしたらよいですか。
消防署での処分は実施しておりません。 火災予防や環境汚染等の観点から、ご自身で処分するのではなく購入したお店などにご相談ください。
 
Q プラスチックの商品(おもちゃ、文具など)はプラスチック製容器包装の収集日に出してよいか。
横浜市では、容器包装リサイクル法に基づいて、生鮮食料品のトレイやシャンプーのボトルなど、プラスチック製の容器や包装だけを収集の対象としています。従って、プラスチック製のおもちゃや文具など商品そのものは対象になりませんのでご了承ください。なお、プラスチック製の商品は燃やすごみとしてお出しください。 お問い合せ【資源循環局業務課資源化係】 (TEL 671−3819) (FAX 662−12…
 
Q 粗大ごみの申込方法を教えてほしい。
・【粗大ごみ受付センター】でお申込みを受け付けています。 ・申込方法は、電話またはインターネットでお願いします。 ・電話でお申込みいただく場合の電話番号は、一般加入電話などからは、0570-200-530、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、045-330-3953になります。 ・インターネット受付窓口 https://www.sodai.cit…
 
Q 粗大ごみが収集されずに残っている。(粗大ごみが回収されていない。)
粗大ごみ受付センターへお電話でお問合せください。 電話番号は、一般加入電話などからは、0570-200-530、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、045-330-3953になります。
 
Q 動物の死体処理はどのようにしたらよいか。また、時間はどのくらいかかるか。
各区にある資源循環局事務所に連絡してください。収集に伺います。 ・路上や空き地で死体を見つけたとき(無料) ・ペットの合同火葬を希望の方(費用6,500円がかかります。お骨は返せません。) その他、お骨の持ち帰りや個別の火葬をご希望の方は、戸塚斎場(TEL864−7001)にお問い合わせください。 なお、動物の死体は横浜市が契約している委託業者により収集ルートに沿った効率的な収集を…
 
Q ごみの出し方が分かるようなパンフレットはないか
パンフレット「ごみと資源物の分け方・出し方」 ・内容:横浜市での、「燃やすごみ」、「資源となるもの」、「粗大ごみ」などをはじめとするごみと資源物の分け方・出し方のマニュアル。 ・配布:区役所や資源循環局事務所でもお渡ししています。 ※同様な情報が資源循環局ホームページでもご覧になれます。 ※外国語版(英語、中国語、ハングル、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語)も作成しています。
 
Q カラスネットの購入には助成金制度があるのか
 カラスネットの購入など、ごみ集積場所の維持管理につきましては、利用される方々により行っていただいております。  一方で、地域だけでは解決することが難しい課題に対しては、集積場所の改善に向けて地域の方々と協同して取り組むため、各区の資源循環局事務所にてご相談を受け付けております。  なお、資源循環局事務所では、取組の一つとして、(在庫の範囲内で)カラスよけのネットボックスの貸出を行っております…
 
Q 資源回収ボックスの設置場所
数は約91か所と多いため、横浜市資源循環局のホームページ「資源回収ボックス」の項目を参照していただくか、当課またはお住まいの区の収集事務所にお問合せ下さい。 【資源循環局業務課資源化係】 (TEL 045−671−3819)
 
Q 店舗や事務所等から出るごみは、どう処理したらいいですか。
 横浜市では原則として事業活動(営利・非営利を問わず)に伴って生じる廃棄物(事業系ごみ)は収集しません。  自己処理するか、許可を持った業者に委託して処分してください。  家庭ごみの集積場所に事業系ごみを排出すると、法令により罰せられることがあります。  資源循環局ホームページ内の「事業系ごみのごみと資源の分け方」を参考にしていただき、分別を徹底してください。  (家庭ごみの分別ルール…
 
Q 小型家電を回収ボックスに出す際に、携帯電話等に含まれる個人情報の扱いが不安です。どのような対策をしているのですか。
携帯電話・パソコン等に含まれる個人情報は、消去してからお出しください。なお、回収ボックスについては、常時施錠しているほか、投入口から抜き去りができないよう、内部に返しをつけるなど、本市としても対策を講じております。
 
Q ごみが収集されずに残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所で対応しますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q 収集場所の新規設置、変更、廃止はどうすればよいか
 ごみ集積場所は、概ね10〜30世帯に1か所を基準として、利用される地域の方々のお話合いにより、居住している範囲内で場所を選定していただき、各区の資源循環局事務所に届け出ていただいております。  なお、資源循環局事務所では、収集車の運行や収集作業に問題がない場所であることなどを確認させていただいております。
 
Q 建設リサイクル法の届出窓口はどこですか。
 横浜市内の工事の届出窓口は【資源循環局産業廃棄物対策課建設リサイクル担当】です。  18区役所、建築局では受付しておりません。工事着手7日前までに届出書を建設リサイクル担当に提出してください。  届出書様式は建設リサイクル担当の窓口で配布しておりますが、資源循環局のホームページからもダウンロードできます。  記入例はホームページに掲載されています。その他詳細については建設リサイクル担当まで…
 
Q 仕事の関係上どうしても当日朝8時までにごみを出すことができません。いつ出せば良いのでしょうか。
 収集時間につきましては、どの品目においても収集日当日の朝8時までにお出しいただくようお願いしておりますが、ごみ集積場所は、その場所をご利用になる地域の皆様で維持管理いただくという観点から、掃除当番やごみ出しの時間など集積場所個々のルールについては、地域の方々の話し合いにより決めていただいていますので、近隣の方にご確認のうえ、お出しいただくようお願いいたします。  また、プラスチック製容器包…
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.