本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 51 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 免許申請(または進学、就職活動)のために健康診断書(医師の証明書)がほしいのですが。
診断書発行業務は、平成17年3月までは各区福祉保健センターで行っておりましたが、平成17年4月より廃止いたしました。診断書が必要な方はお近くの医療機関をご利用ください。
 
Q 難病患者のための医療費の助成制度はありませんか。
□特定医療費(指定難病)助成制度  原因不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を、「指定難病」といいます。指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その医療費も高額に及ぶため、患者さんの医療費の負担軽減を目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。    ■対象疾病   指定難病(難病のうち厚…
 
Q 心身障害児・者歯科診療事業について教えてほしい。
<概 要> 心身障害児・者の歯科治療を、横浜市歯科保健医療センター及び横浜市歯科医師会に所属している歯科診療所(心身障害児・者歯科診療協力医療機関)の協力を得て実施しています。 <対象者> 心身障害児および心身障害者 <内  容> (1) 横浜市歯科保健医療センターで、毎週月~土曜日の午前9時から午後5時まで診療を実施しています。 (2) 各区の…
 
Q 横浜市立大学附属病院の診療受付は何時からですか。
【診療時間】午前9時〜午後4時 【診療受付時間】初診 午前8時30分〜午前10時30分 再診 <予約あり>指定時間(診療予約票の記載時間) <予約なし>午前8時〜午前11時 休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)問合せ先 【横浜市立大学附属病院代表電話】(TEL 787−2800)
 
Q ひとり親家庭等医療費助成の対象の子供は何歳まで助成が受けられますか。
18歳になった日以後最初の3月31日までです。 ※その児童が中程度以上の障害を有する場合、高等学校等に在学中の場合は20歳未満です。   詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 令和元年度敬老パスの更新について知りたい
令和元年度敬老パスの納付書・引換券については9月より順次発送しています。
 
Q 市民病院に入院しました。医療費の支払いに困っています。分割払い等はできますか。
 医療費の支払いについてお困りの場合には、入院中から患者総合サポートセンターの医療ソーシャルワーカーが相談に応じていますのでお申し出ください。各種の補助制度の紹介や手続きについての案内等を行っております。   また、一度に入院費の全額を支払うことが困難な場合には、お支払方法のご相談を受けることもできますので、会計窓口にてご相談ください。医事課の事務スタッフが対応いたします。 < 問い合わせ…
 
Q 横浜市動物愛護センターについて
【住所】横浜市神奈川区菅田町75番4 【電話】471-2111 【FAX】471-2133 【開館時間等】月曜日〜土曜日 8時45分から17時15分(日曜日、祝日及び年末年始を除く) 【交通機関】 (1)JR横浜線 鴨居駅から  横浜市営バス12 系統 西菅田団地行 西菅田団地下車徒歩12 分  横浜市営バス36 系統 西菅田団地経由横浜駅西口行・東神奈川駅西口行 西菅田団地下車徒歩…
 
Q 浄化槽の清掃も保守点検も行なっているのに法定検査を受けなければならないのですか。
 法定検査は、浄化槽法第7条、第11条に定められている浄化槽の水質に関する検査のことで、浄化槽を管理されている方に義務づけられています。  法定検査は、清掃や保守点検が適正に実施されているか、浄化槽が正常に機能しているかを総合的に判断するもので、神奈川県知事が指定した検査機関が行います。  浄化槽を管理されている方は、清掃と保守点検をしたうえで、法定検査を受けていただくことになります。 …
 
Q 横浜市がん検診は年に何回受けられますか。
大腸がん、肺がん、前立腺がん(PSA検査)は年度内に1回です。 胃がん、子宮がん、乳がんは2年度内に1回です。(前年度受けていない方が対象) 年度とは、4月1日から3月31日までの期間です。
 
Q 保険証が手元にないのですが、受診できますか(市民病院)
 保険証がお手元にない場合、受診はできますが、診療費は全額自費(10割負担)となります。  受診した月の末日までに、当院1階3番「外来会計受付」窓口へ保険証をお持ちいただければ、保険適用額分を返金いたします。受診した月の末日を過ぎた場合は、当院からの返金は行いません。加入している健康保険組合等にご相談ください。
 
Q 横浜市立病院において、小児科を受診したいのですが。
横浜市立病院では2つの病院で小児科診療を行っています。 横浜市立市民病院:所在地 保土ケ谷区岡沢町56、(TEL  331-1961) 小児科診療受付 月曜日〜金曜日 (新患の方)午前8時30分〜11時 (再診の方)午前7時30分〜11時 横浜市立みなと赤十字病院:所在地 中区新山下3-12-1、(TEL 628-6100) 小児科診療受付 月曜日〜金曜日  (新患の方)午前8時3…
 
Q 飲食店で食事をしたら下痢をしてしまいました。お店を調査してほしいのですが。
 飲食店等を利用して下痢、嘔吐など食中毒が疑われる症状が現れた場合は、お住まいの区の福祉保健センター生活衛生課にご相談ください。
 
Q 市民病院で健康診断を受けられますか
市民病院では、一般健康診断は行っておりません。
 
Q 救急時に市民病院にかかることはできますか
 救急診療科医師が常時待機し、24時間365日の救急医療体制をとっております。可能な限り迅速かつ適切な治療を受けていただけるように心がけていますが、時間帯によって大変混み合うことがあります。受診を希望される際は、事前に連絡の上ご来院いただきますよう、お願いいたします。 救急外来における診療受付:平日夜間・休日(当院の各専門外来診療時間以外) ※平日日中は、原則として救急車による搬送患者のみ…
 
Q 横浜市における被爆者援護事業について教えてもらいたい。
 本市では、被爆者の方に対する援護費の支給(10,000円/年)、はり・きゅう・マッサージ療養費の助成(3,000円/月額が限度)及び被爆者の子に対する医療費助成を行っております。  詳しくはホームページをご確認いただくか、各区福祉保健センター健康づくり係もしくは健康福祉局保健事業課へお問い合せ下さい。  なお、被爆者健康手帳に関する事項や各種手当など、その他の援護事業については神奈川県にて所…
 
Q 薬品の処分方法について知りたいのですが
所在地所管の資源循環局事務所にお問い合わせ下さい。 <受付時間> 月〜土  午前8時から午後4時45分まで <連絡先> 青葉  (TEL 975-0025) 旭   (TEL 953-4811) 泉   (TEL 803-5191) 磯子  (TEL 761-5331) 神奈川 (TEL 441-0871) 金沢  (TEL 781-3375) 港南  (TEL 832-013…
 
Q 未熟児で入院している指定養育医療機関を変更(転院)する場合の手続きについて教えて下さい。
基本的には新規の申請と同じです。養育医療給付申請書、養育医療意見書をそえて、お住まいの区の区役所こども家庭支援課で申請の手続きをお願いいたします。世帯調書、所得証明については、異動がなければ必要ありません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q 18歳未満で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
 指定医療機関において、身体の障害を軽くしたり、回復させる治療を行う場合に、公費負担で必要な治療が受けられる「自立支援医療(育成医療)の給付事業」があります。  指定の医療機関で育成医療受給者証を提示することで、保険診療の自己負担の一部(生活保護の方は入院時食事代も対象)が公費で負担されます。 ※原則として事前申請が必要です。  育成医療の自己負担は原則1割です。ただし、所得に応じて…
 
Q スポーツ医科学センターは、どのようなことをやっているところですか。
スポーツ医科学に基づき、健康状態や体力に応じてスポーツプログラムを提供するとともに、スポーツを疾病の予防及び治療等に役立てることにより、市民の健康づくりの推進、スポーツの振興及び競技選手の競技力の向上等を図ります。 【料金一覧】  ● スポーツプログラムサービス 一般コース 横浜市民 15,000円、その他 17,000円 ● スポーツ外来・リハビリテーションサービス  保険適用を原則…
 
Q 診療所・施術所の開設をしたいが、どこに問合せをすればよいか。
横浜市内に診療所を開設される方は、事前に健康福祉局医療安全課へご相談ください。 (TEL 671−2414) 施術所を開設される方は、当該区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課(医務薬務担当)(TEL 978−2464) 旭区福祉保健センター生活衛生課(医務薬務担当)(TEL 954−6166) 泉区福…
 
Q がん検診で精密検査が必要といわれましたが、どうしたらいいのですか?市の検診でできますか?
各がん検診の結果、「要精密検査」となった方は、すみやかに医療機関でより詳しい検査を受けてください。 なお、市の検診ではなく保険診療となりますので、保険証等をご持参ください。 精密検査実施医療機関については、検診を受診した医療機関等にご相談ください。
 
Q ひとり親家庭等医療費助成事業に所得制限はありますか。
所得制限があります。 ひとり親家庭の父、母、養育者およびその配偶者、扶養義務者などの前々年の所得が所得制限限度額以上ある場合は、助成を受けることができません。 詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 所得制限額、問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付において、受診できる医療機関は決まっていますか。
 小児慢性特定疾病医療受給者証に記載された医療機関でのみ受診することができます。  指定医療機関の場合、医療受給者証を窓口に提示することで医療保険適用範囲内の自己負担に上限額が適用されます。  受信する医療機関が指定医療機関として指定されていることについては、医療機関所在地の自治体にお問い合わせください。  なお、指定医療機関以外で受診した場合、小児慢性特定疾病医療費支援を受けることはできま…
 
Q 「サロン」って何のことでしょう?(南区)
 身近な地域で様々な人が気軽に集える“場” のことです。  町内会館を始め、空き家や空き店舗、自宅の一室など、様々な場所で開くことができます。サロンに通うことによって、ご近所づきあいが始まったり、元気なお年寄りが増えたりしている例が多く見られます。また、子育て中のお母さんの憩いの場になっているサロンもあります。  このような、地域での場づくりは「南区地域福祉保健計画(関連ホームページ参照)」に…
 
Q 横浜市内の診療所及び病院の一覧が見たいのですが。
各区福祉保健センター及び市庁舎1階市民局市民情報センターで、「横浜市の医療施設(名簿編)・(資料編)」の閲覧ができます。配布及び販売はしておりません。下記の健康福祉局のホームページからも医療施設の名簿等をご覧いただけます。 最新の情報は【健康福祉局健康安全部医療安全課】までお問い合わせ下さい。 <問合せ先> 健康福祉局健康安全部医療安全課 (TEL 671−3651)
 
Q 市民病院は紹介状がなくても受診できますか。
当院は原則として初診紹介制となっていますので、必ず、他の医療機関からの紹介状をお持ちください。 紹介状がない場合でも受診できますが、長くお待ちいただくことがあります。ただし、整形外科は完全紹介制です。紹介状をお持ちでない方は、医学的に緊急診療が必要と判断される場合を除き、受診できません。また、診療科によっては事前予約が必要な診療科もございます。 初診時に他の保険医療機関等からの紹介状がなく…
 
Q 未熟児で生まれた子どもの養育医療費給付制度について教えて下さい。
出生時体重が2,000グラム以下であるか、または正常児が出生時に有する諸機能を有していない未熟児に対して、医療費の家族負担分を市が負担する未熟児養育医療給付事業があります。 1 対象者 未熟児であること。 指定養育医療機関で入院治療をうけていること。 2 申請方法 <必要書類> ・養育医療給付申請書 ・養育医療意見書(医師記入) ・世帯調書  以上の様式は、区役所こども家…
 
Q 浄化槽を設置する場合の手続きを教えてください。
 浄化槽を設置する場合の手続きについて (1) 建築確認申請を行なう場合は、建築確認申請を行う前に 「浄化槽設置計画書」 を提出してください。 (2) 建築確認申請を行なわない場合は 「浄化槽設置届出書」 を提出してください。  浄化槽設置計画書(浄化槽設置届出書)の提出の際には、事前にご予約をお願いしております。 書類の記入方法および添付書類、予約については資源循環局一般廃棄物対策課へ …
 
Q 横浜市立大学附属病院で受けた診療に対する疑問や不安に関する相談、医療スタッフ等について意見がある。
附属病院では、患者相談窓口を設置しております。医療コーディネーター(看護師)が常駐し、患者さんやご家族の様々なご相談をお聞きしています。 【受付時間】平日 9:00~16:30 【受付場所】附属病院2階 総合案内横(「かかりつけ医案内」コーナー内)
 
Q 歯周病検診の対象年齢について教えてほしい
歯周病検診受診対象者は、市内在住の満40歳、50歳、60歳、70歳の市民です。 (該当年齢の期間に1回受診できます。) <問い合わせ> 健康福祉局保健事業課 電話 671-2453 FAX 663-4469 横浜市歯科医師会 電話 681-1553 FAX 212-4618
 
Q ブロワの音がうるさいのでコンセントを抜いてもよいでしょうか。
 浄化槽内では、微生物がブロワから送りこまれる空気の助けをかりて 汚水中の有機物を分解していますので、コンセントは抜かないでください。  ブロワの音がうるさい原因として、ブロワの機能や設置方法の不備などが考えられますが、 詳しいことは浄化槽管理士にお問い合わせください。  浄化槽管理士は、「(社)神奈川県生活水保全協会」にお問い合わせください。 【(社)神奈川県生活水保全協会】…
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付では、転院等で受診する医療機関を変更・追加することはできますか。
 医療機関の変更・追加を行うことはできますが、その医療機関にかかる前に小児慢性特定疾病医療給付医療機関追加変更届の提出が必要となります。この場合、医療意見書の添付は不要です。  必要事項を記載の上、お住まいの区の区役所こども家庭支援課に提出してください。  また、主治医の指示により他の医療機関で受診する場合も事前に追加変更届の届出が必要です。  追加・変更する医療機関で給付を受けられるの…
 
Q 動物愛護センターへの行き方を教えてください。
住所 横浜市神奈川区菅田町75番地4 時間 午前8時45分〜午後5時15分 休庁日 日曜日、祝祭日、年末・年始 問合せ先 (TEL 045−471−2111)  ・JR横浜線鴨居駅から横浜市営バス(12系統または36系統)に乗り、西菅田団地で下車、徒歩12分。  ・横浜市営地下鉄片倉町駅から横浜市営バス36系統に乗り、西菅田団地で下車、徒歩12分。
 
Q 食品衛生責任者となった者が受講する講習会について教えてください
食品衛生責任者指定講習会は、各区の福祉保健センター等で実施しております。 福祉保健センター生活衛生課食品衛生係へお問い合わせください。 問合せ先は、関連ホームページを参照してください。
 
Q 近所に迷惑な犬や猫の飼い方をしている人がいる、虐待している人がいるので指導して欲しい
区福祉保健センター生活衛生課がお話を伺うので区福祉保健センター生活衛生課に相談してください。
 
Q 医療費について教えてください。
(1)診療報酬制度及び診療報酬に伴う医療機関の指導等に関するご相談    社会保険の場合:関東信越厚生局(電話045-270-2053)    国民健康保険、後期高齢者医療保険の場合:神奈川県医療保険課高齢者医療対策グループ                                (電話045-210-4885) (2)レセプト開示等のご相談:お客様の加入している健康保険組合 (3…
 
Q 犬・ねこを飼いたいのですが、どこかで譲ってもらえますか。
横浜市動物愛護センターで譲渡しています。                   詳細はお電話でお問い合わせください。 問合せ先  【横浜市動物愛護センター】 (TEL 045-471-2111) (FAX 045-471-2133)
 
Q 訪問歯科診療事業について教えてほしい。
<概要>  在宅の寝たきり高齢者等で、歯や口腔内の治療(むし歯、歯周病、入れ歯の修理等)が必要な人に対し、歯科医師が各家庭を訪問し、在宅訪問歯科診療を行います。 <対象者> 原則として、在宅で寝たきりの高齢者(65歳以上)の方等で、歯科診療所への通院が困難な人。 <受診方法> 訪問診療は、予約制。 <問い合わせ>   各区高齢支援課または高齢・障害支援課…
 
Q 精神科クリニックにかかっていますが、医療費の助成制度はありますか。
 指定医療機関において、精神疾患の継続的な通院治療を行う場合に、医療費の一部が公費で負担されます。(ただし、所得に応じて月額の自己負担額に上限が設けられます。)   自己負担は原則1割です。(ただし、所得に応じて月額の自己負担額に上限が設けられます。)   なお、一定所得以上の世帯(市町村民税額(所得割)23万5千円以上)に属する方で「重度かつ継続」に該当しない場合には、公費負担の対象外となり…
 
Q 交通事故や労務災害の場合の保険の取扱はどうなるのですか(市民病院)
<交通事故の場合>   交通事故における診療については、基本的には自費扱いとして、交通事故のための保険(自賠責保険・任意保険)を使用し、お支払をしていただきます。  ①自賠責保険を使用する場合   診療点数1点20円として計算し、診療された患者さんに対して診療費を請求いたします。  ②損害保険会社の一括支払を利用する場合   入院費のみ、加害者が任意保険に加入している場合、診療費の支払を…
 
Q 放れている犬、遺棄された、もしくは怪我をしている犬や猫、親からはぐれた子猫を収容して欲しい。
遺棄された犬猫については警察に連絡したうえで、区福祉保健センター生活衛生課に連絡し収容を依頼してください。放れている犬、怪我をしている犬猫、親からはぐれた子猫は区福祉保健センター生活衛生課に連絡して収容の相談をしてください。
 
Q 市民病院でカルテ開示を申請したい。
 市民病院では、原則として患者さん本人に限り、市民病院において直接、カルテ開示を行っております。   開示請求に際しましては、所定の申請書に必要事項を記入のうえ、お申し込みいただき、申請日の翌日から起算して14日以内に開示日を決定する取扱いとなります。  お申し出は、市民病院1階総合案内で、「カルテ開示希望」と伝えてください。  その際、本人確認ができるもの(免許証、保険証等)をご提示願いま…
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付を受けているが、病院で一部負担金を払いました。払い戻しは受けられますか。
 小児慢性特定疾病医療受給者証に記載されている医療機関、有効期間内のものについては、払い戻しの請求ができます。  診療報酬明細書(保健点数の記載がある領収書でも可)、小児慢性特定疾病医療受給者証、健康保険証、通帳、印鑑をお持ちいただき、お住まいの区の区役所こども家庭支援課で手続きして下さい。  詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。  問い合わせ先等は…
 
Q 肺炎球菌ワクチンの助成クーポンをなくしてしまいました。再び発行してもらえますか。
過去に、横浜市からクーポン券を受け取られた方で、現在も助成の対象者にあたる場合は、クーポン券の再交付を受けることができます。 クーポン券の紛失、破損、汚損、有効期限切れ又は5年以上の間隔を空けての再接種希望などの理由により、クーポン券の再交付を希望する場合は、再交付申請書に身体障害者手帳のコピーを添えて、健康福祉局障害福祉課へ申請してください。 対象者の条件や、くわしい申請の方法などは直接担当…
 
Q 浄化槽の清掃をしたいのですが教えてください。
浄化槽の清掃は、市の許可を受けている浄化槽清掃業許可業者に委託してください。 問合せ先【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 子供の慢性疾病に対する医療費助成制度について教えて下さい。
 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う疾患群、皮膚疾患群、骨系統疾患、脈管系疾患の各疾患に罹患している児童を対象に、入院又は通院した場合、医療費を給付する「小児慢性特定疾病医療費支援事業」があります。(家族の収入状況に応じて医療費の一部を医療機関の窓口で納めてい…
 
Q 横浜市外から犬を連れて転入した場合の手続きについて教えてください。
旧所在地の市町村で交付された「犬鑑札」をお住まいの区の福祉保健センターまでご持参いただき、手続きを行なってください。 ・手続きの詳細については、各区福祉保健センター生活衛生課にお問合せくだ  さい。
 
Q 検便をしてもらえますか?
横浜市では、食中毒等が疑われる場合を除いて検便を実施しておりません。 食中毒等が疑われる場合は、各区の福祉保健センター生活衛生課に御相談ください。 問合せ先は、関連ホームページを参照してください。
 
Q 外出支援サービス事業(難病患者)とはどのようなものなのでしょうか。
■対象者  市内に居住し、一般の交通機関を利用しての外出が困難(車いすを利用している方)で、障害者総合支援法で定める疾病にり患している方。 ■サービス内容  一般の交通機関を利用しての外出に困難を伴う難病患者に対し、区社会福祉協議会のボランティアの運転で、専用車両により居宅から医療機関等へ送迎を行います。 ただし、高齢者施策(介護保険の制度の通院等乗降介助、高齢者外出支援サービス事業)…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.