本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 調理師、製菓衛生師、ふぐ包丁師免許の試験について教えてください
調理師、製菓衛生師、ふぐ包丁師免許などの試験に関する事務は、神奈川県が行っています。 各資格の担当部署にお問い合わせください。 1 調理師  神奈川県 健康医療局 生活衛生部 生活衛生課 団体指導グループ  (電話 045-210-4936) 2 製菓衛生師  神奈川県 健康医療局 生活衛生部 生活衛生課 食品衛生グループ  (電話 045-210-4940) 3 ふぐ包丁師  …
 
Q 衛生研究所で昆虫、ダニ類の検査をしてもらえますか
衛生研究所では、依頼検査を受け付ける場合もありますが ・まず、【各区福祉保健センター生活衛生課】で御相談ください。
 
Q 深夜に酒類を提供する飲食店等の営業について、教えてもらえますか?
このことにつきましては、営業所の所在地を所轄する警察署の生活安全課にお問い合わせください。
 
Q 食品衛生責任者となることができる資格を取得するための講習会について教えてください
食品衛生責任者養成講習会は、横浜市内では「一般社団法人 横浜市食品衛生協会」が実施しています。 一般社団法人 横浜市食品衛生協会へお問い合わせください。  (TEL 045-711-1911)
 
Q 歯周病検診の対象年齢について教えてほしい
歯周病検診受診対象者は、市内在住の満40歳、50歳、60歳、70歳の市民です。 (該当年齢の期間に1回受診できます。) <問い合わせ> 健康福祉局保健事業課 電話 671-2453 FAX 663-4469 横浜市歯科医師会 電話 681-1553 FAX 212-4618
 
Q 未熟児養育医療給付を受ける場合、所得制限がありますか。
所得制限はありません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q 市立病院にはどのようなものがありますか。
横浜市立市民病院(直営) 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(直営) 横浜市立みなと赤十字病院(指定管理者:日本赤十字社) 上記3つの病院があります。診療科、所在地、受診方法等の詳細は各病院へお問い合わせください。 〈横浜市立市民病院〉  横浜市保土ケ谷区岡沢町56  (TEL 045−331−1961(代)) 〈横浜市立脳卒中・神経脊椎センター〉  横浜市磯子区滝頭1−2−…
 
Q 容器包装リサイクル法及び識別表示について教えてください
経済産業省関東経済産業局資源・エネルギー環境部環境・リサイクル課へお問い合わせください。  (TEL 048-600-0292)
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターについて教えてください。
 横浜市立脳卒中・神経脊椎センターは、脳卒中・神経疾患と脊椎脊髄・膝関節疾患、リハビリテーションの病院です。  脳卒中を中心とした脳血管疾患やパーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経疾患、学齢期から成人期までの脊柱側弯症を含む脊椎脊髄疾患、高齢者に多い膝関節疾患等に対して、高度で専門的な治療を行っています。  また、入院直後からのリハビリテーションの実施や、患者さんの状態にあわせ…
 
Q 浄化槽を設置する場合の手続きを教えてください。
 浄化槽を設置する場合の手続きについて (1) 建築確認申請を行なう場合は、建築確認申請を行う前に 「浄化槽設置計画書」 を提出してください。 (2) 建築確認申請を行なわない場合は 「浄化槽設置届出書」 を提出してください。  浄化槽設置計画書(浄化槽設置届出書)の提出の際には、事前にご予約をお願いしております。 書類の記入方法および添付書類、予約については資源循環局一般廃棄物対策課へ …
 
Q 未熟児養育医療給付は、どこの医療機関でも受けられますか。
指定養育医療機関に入院している未熟児が対象です。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q ひとり親家庭等医療費助成対象者が医療費を支払ってしまったが、払い戻しの手続きについて教えて下さい。
<申請に必要なもの> 健康保険証 福祉医療証 印鑑(朱肉を使うもの) 医療費領収書(患者氏名、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名が明記されているもの) 振込先金融機関口座のわかるもの(貯蓄預金口座には振り込めません) <申請先> お住まいの区の区役所保険年金課保険係  問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 食中毒警報について教えてください
食中毒警報に関する事務は、神奈川県が行っています。 神奈川県健康医療局 生活衛生部生活衛生課食品衛生グループへお問い合わせください。 (TEL 045-210-4940)
 
Q 家を新築したところ、浄化槽の法定検査を受けるよう用紙を渡されたがどうしたらよいでしょうか。
(1) 法定検査について  法定検査は、浄化槽法第7条、第11条に定められている浄化槽の水質に関する検査のことで、浄化槽を管理されている方に義務づけられています。浄化槽が正常に機能しているかを総合的に判断するため、神奈川県知事指定の検査機関(区域別に指定)が検査します。  第1回目の検査は、浄化槽を使い始めて3か月から8か月の間に行う必要がありますので、検査を依頼してください。2回目からは毎年…
 
Q 浄化槽を設置する場合の人員算定について教えてください。
人員算定については 「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準」(JIS A 3302) に基づき規定しています。 詳しくは資源循環局一般廃棄物対策課へお問い合わせください。 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 検便:細菌検査(赤痢・チフス・パラチフス・サルモネラ・0−157)、ぎょう虫検査について
各区福祉保健センターで実施していた検便(細菌検査)・ぎょう虫検査は、平成25年3月31日をもって終了しました。検査を希望する方は検査実施機関等を御利用ください。
 
Q 浄化槽が壊れた(ブロワが止まったなど)ので修理したいのですが。
浄化槽の修理は、装置・付属機器について専門的知識や技能を持った浄化槽管理士に 委託することができます。 浄化槽管理士は、「(社)神奈川県生活水保全協会」にお問い合わせください。 【(社)神奈川県生活水保全協会】 (TEL 045-830-5720) 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q ひとり親家庭等医療費助成の対象の子供が市外の学校に転校するが、継続して助成が受けられますか。
学校等の関係で住所が、親本人と別々に住んでいる場合、遠隔地証を発行し、医療費を継続して助成します。 詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 重度障害者医療費助成の対象者ですが、住所を変更をします。手続きについて教えて下さい。
<市内>  区内で転居をするときは、医療証、健康保険証及び印鑑を持って、お住まいの区の区役所の保険年金課保険係へ届け出てください。 他の区に転出するときは、転入する区の保険年金課保険係に、医療証、健康保険証及び印鑑をもって届け出てください。 <市外>  市外に転出するときは、転出する前に医療証、健康保険証及び印鑑を持って、お住まいの区の区役所保険年金課保険係へ届け出てください。 …
 
Q 更生医療は所得制限がありますか。
更生医療には所得制限があります。 具体的には、更生医療を受ける方が一定所得以上の世帯(市町村民税額23万5千円以上)に属する方で「重度かつ継続」に該当しない場合には、所得制限外となり、公費負担の対象外となります。 また、所得制限内の方についても、世帯の所得額等によって月額自己負担上限額が異なります。 詳細は関連ホームページを参照してください。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.