本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【216 件中 21 件から 40 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)の診療受付は何時からですか。
【診療受付時間】 ◆初診 午前8時45分~午前10時30分 ◆再診 再来受付機は午前7時30分より稼働(再診受付終了時間は診療科によって異なります。) ◆休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日) 詳細は関連ホームページをご参照ください。 問合せ先 【市民総合医療センター代表電話】(TEL 261-5656)
 
Q 国の基準では2m以上離れている場合はマスクを外して熱中症を防ぐことになっているが、2mは現実的ではない。暑い日は人と距離を取れない場合もマスクを外してはいけないのか。
マスクをしている時は、 ・強い負荷のかかる運動を避ける ・こまめに休憩をとり、水分補給をする 等 の方法で、熱中症の予防を心がけてください。 <熱中症予防に関すること>  健康福祉局保健事業課 671-2451
 
Q 食品衛生責任者となることができる資格を取得するための講習会について教えてください
食品衛生責任者養成講習会は、横浜市内では「一般社団法人 横浜市食品衛生協会」が実施しています。 一般社団法人 横浜市食品衛生協会へお問い合わせください。  (TEL 045-711-1911)
 
Q 広報よこはま8月号に「屋外で人と2m以上離れている場合マスクを外して」とあるが、何に基づいた基準なのか
厚生労働省と環境省が作成した令和2年度熱中症予防行動に基づいています。 詳細は環境省熱中症予防情報サイトをご覧ください。
 
Q 総合保健医療センターは、どのようなことをやっているところですか。
精神障害者や高齢者など要援護者のための3つの施設が複合的に設置されています。精神障害者支援施設としては、心の病を抱える方々の社会復帰を支援するため、デイケア、就労支援、生活訓練等を行っています。また、介護老人保健施設「しらさぎ苑」では、要支援・要介護の認定を受けた方に、通所や入所サービスを提供しております。診療所では、内科・精神科を設置し、高血圧症や糖尿病などの生活習慣病にかかっている方などを対象…
 
Q 猫の不妊去勢手術費用の補助について教えてください
"補助対象者:横浜市民及び市内の自治会・町内会 補助対象動物:令和2年3月1日以降に登録動物病院で不妊去勢手術をした、市内に生息する飼い主のいない猫 実施動物病院:横浜市内及び川崎市、横須賀市、逗子市、鎌倉市、藤沢市、大和市、町田市の登録動物病院 補助頭数:4,…
 
Q 横浜市立大学附属病院の住所、交通機関、駐車場などについて教えてください。
所在地:横浜市金沢区福浦3−9 交通機関 シーサイドライン「市大医学部」下車 徒歩1分 駐車場 あり 来院者用駐車場377台(身障者用17台含む) 駐車料金は、3時間までは300円(ただし30分まで無料)、以降1時間ごとに100円加算。精算機は1階防災センター前にあります。 なお、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳(療育手帳)の交付を受けた患者さんは、受診当日の駐車場料金を免除させ…
 
Q 予防接種の料金が病院によって違うのはなぜですか
予防接種の料金は「保険診療」ではないので医療機関ごとに設定が違います。保険診療ではおおむね「ワクチン代金(薬価)+診察料+注射手技料」となりますが、「保険外診療(自由診療)」では任意に料金を設定できることとなっています。
 
Q WBGT(暑さ指数)はどこで調べられるのか。
環境省のウェブサイトから全国各地のWBGTを調べることができます。 また、インターネットで「WBGT 横浜」と検索すると、横浜の暑さ指数(WBGT)の実況と3日間の予測を調べることができます。
 
Q 横浜市肺がん検診はどのように受けられますか。
市内のがん検診実施医療機関で肺がんの検診を行っています。 また、福祉保健センター及び市民病院がん検診センターも肺がんの検診を行っています。 ※市民病院がん検診センターでの受診を希望される方は、関連ホームページを参照してください。 【対  象】市内在住の40歳以上で職場の検診など他に受診機会のない方       ※年度内に対象年齢になる方も含みます。        ※治療中の方は、受診…
 
Q 入院費や手術にどれくらい費用がかかるのか知りたい(市民病院)
   入院費は、健康保険法・高齢者の医療の確保に関する法律等の規定に基づき、主に次のような内容を算定します。    ・入院基本料(療養環境の提供および看護などにかかる費用)    ・治療費(手術代、注射代、検査代など治療にかかる費用)    ・食事代 ・実費分(個室代・オムツ代など)   ※患者さんにご負担していただく金額はお手持ちの保険証の負担割合によって異なります。  詳し…
 
Q 熱中症対策で「気温・湿度が高いときは特に注意しましょう」とあるが、具体的な数字を示してほしい
人によって異なるため、具体的な数字を示すことは難しいですが、気温が30℃を超えると熱中症による死亡者数が増加し、35℃を超えると特に注意が必要になります。 その他、気温・湿度・輻射熱の3つを取り入れた指標であるWBGT(暑さ指数)を参考にして、エアコンの活用や、こまめな水分補給などの熱中症対策をしてください。 <熱中症予防に関すること>  健康福祉局保健事業課 671-2451
 
Q 横浜市の熱中症対策について聞きたい
横浜市のウェブサイトや市営地下鉄ブルーラインの広告を使用して、予防啓発を行う他、環境省の予防啓発資料を配布しています。
 
Q ひとり親家庭等医療費助成の対象の子供は何歳まで助成が受けられますか。
18歳になった日以後最初の3月31日までです。 ※その児童が中程度以上の障害を有する場合、高等学校等に在学中の場合は20歳未満です。   詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターについて教えてください。
 横浜市立脳卒中・神経脊椎センターは、脳卒中・神経疾患と脊椎脊髄・膝関節疾患、リハビリテーションの病院です。  脳卒中を中心とした脳血管疾患やパーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経疾患、学齢期から成人期までの脊柱側弯症を含む脊椎脊髄疾患、高齢者に多い膝関節疾患等に対して、高度で専門的な治療を行っています。  また、入院直後からのリハビリテーションの実施や、患者さんの状態にあわせ…
 
Q 埋葬している遺骨を他のお墓に移したい(改葬)のですが、どうしたらいいですか。
改葬の流れ 1.新たに埋・収蔵する墓地などを決めます。 2.現在の墓地がある市町村役場(横浜市の場合は各区役所戸籍課)の担当窓口で「改葬許可申請書」を入手します。 3.現在の墓地などの管理者から「埋蔵証明」を受取ります。   (「埋蔵証明」は「改葬許可申請書」の所定の欄に墓地の管理者が証明をします。墓地管理者が定める様式でも構いません。) 4.改葬許可の申請と改葬許可証の…
 
Q 子どもが生まれたのですが、医療費助成の手続きについて教えてください。
 お子様のお名前が載った健康保険証と印鑑(朱肉を使うもの)を持って、お住まいの区の区役所保険年金課保険係に小児医療費助成の申請をしてください。   これまでに医療機関の窓口で支払った医療費がある場合は、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名の明記された領収書・金融機関の預金通帳も一緒にお持ちいただけば、払い戻しの申請もできます。  申請後、お子さんが1歳になられたときには、1歳の誕生…
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの対象者ですが、助成を受けるには申請が必要ですか?
いいえ、必要ではありません。 【定期接種対象者】  対象の年齢に達する年度の6月末から7月上旬に、横浜市健康福祉局健康安全課から案内と予診票を個別に送付します。 【任意接種対象者(障害がある方)】  初めて身体障害者手帳が交付された年度に、横浜市健康福祉局障害自立支援課から案内とクーポン券を個別に送付しています。  ただし、身体障害者手帳をお持ちの方で、5年の間隔をあけて再接…
 
Q 自立支援医療(精神通院医療)は、どこで申請するか
郵送申請ができます。宛先は下記のとおりです。 〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10 横浜市健康福祉局精神通院医療・手帳事務処理センター 045-671-3623 郵送申請の他、各区役所の高齢障害支援課でも受け付けいたします。
 
Q 市民病院で診断書を依頼するにはどうすればよいですか。診断書の料金と作成にかかる期間も教えてください。
1 申込方法 (1) 現在入院中の患者さんに関わる診断書及び死亡診断書   「診断書等申込書」に必要事項をご記入の上、1階総合案内「文書受付」にてお申し込みください。    受付時間は8時30分から17時00分までです。    なお、入院中に転科された方は、診療科ごとにお申し込みが必要となります。    また、退院後は、書類窓口にてお申し込みください。 (2) 上記(1)以外の…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.