本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【420 件中 401 件から 420 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 福祉保健活動拠点(ぱれっと旭)を利用するには、どのようにしたらいいですか。
<施設概要>  福祉保健活動拠点は、地域での住民の自主的な福祉活動・保健活動のためご利用いただける場です。 <利用方法>  はじめて利用される場合は、事前に書類を提出し、利用登録をしていただきます。 <利用申込み>  利用希望月の6ヶ月前の1日(土日祝の場合は翌平日)から、使用日の前日まで、窓口でお渡しする  「利用許可申請書」への記入・提出により予約申込みを受け付けます。  電話で…
 
Q 会計室会計管理課管理係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課管理係  (TEL 045-671-2983)
 
Q 青葉区には障害者向けの外出支援の送迎サービスはあるか
青葉区社会福祉協議会で、送迎サービスを実施していますので、お問い合わせください。連絡先:【青葉区社会福祉協議会】(TEL 972−8836)(FAX 972−7519)
 
Q かつて住民であったが、現在住民でなければ、住民監査請求はできないのか。
監査請求日時点で市民である必要があります。また、監査結果が出る前に市民でなくなった場合にも監査請求人としての資格を失います。 【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 議案がどの委員会に付託されたのか教えてください。
議案につきましては、通常、各定例会の初日に付託されますので、その日以降に議会局議事課 (TEL  671−3045)までお問い合わせください。(なお、第1回・第2回定例会では、第2回目の本会議で付託されます。)また、市会ホームページの「議案一覧」にも掲載しています。
 
Q 公衆トイレの非常ベルが鳴っている
 多目的トイレ内を確認し、だれかが助けを求めていたら、救助を要請してください。(119番へ通報、近くの交番へ連絡など。)                                                                              無人の時は、押し間違いやいたずらで鳴っているときです。お手数ですが、止めてください。 (1)多目的トイレ内の復帰ボタン(…
 
Q 住民監査請求はどのようにするのか。
請求の要旨を記載した文書を監査事務局に提出して行います。(郵送可)・文書の様式は特に定まっていませんが、記載する項目は定まっています。また、自署・押印が必要になります。詳しくは、お問い合わせください。 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 横浜市のホームページに載っている画像等を使いたいのですが。
ページを所管している部署にお問い合せください。ページの所管部署は、通常画面の下部に掲載されています。
 
Q 消火器はどのように廃棄すればよいか
 ご家庭や職場でお持ちの消火器を廃棄する場合は、消火器リサイクル推進センターにお問い合わせください。また、新しい消火器を購入される場合は、無料で引き取りを行う販売店もありますので、ご確認ください。  なお、廃棄しようとする消火器は、事故防止のため絶対に使用せず、また、家庭ゴミ、粗大ゴミとして捨てたり放置しないようお願いいたします。 問合せ先 【消火器リサイクル推進センター】 TEL03-…
 
Q 常任・特別・運営委員会の議事録を閲覧したい。
常任・特別・運営委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね60日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市民情報センター(市庁舎1階) (2)中央図書館、各区図書館 (3)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TEL 671-3045…
 
Q 青葉区福祉保健センターの情報紙はどこでもらえるか
自治会に加入されている方には、3月の広報誌に挟み込んでお届けします。転入された方には、情報の福袋に入れてお渡ししています。青葉区福祉保健センター・地域ケアプラザおよび地区センター等でも配布しています。青葉区のホームページにも掲載しています。
 
Q 横浜市ではインターネット接続サービスやホームページ開設のサービスを行っていますか。
横浜市ではそのようなサービスは行っておりません。民間のサービスをご利用ください。
 
Q 住民監査請求の監査結果を見たい。
市庁舎の1階にある「市民情報センター」に配架している横浜市報に掲載されています。なお、最近の監査結果につきましては、関連ホームページでご覧になれます。 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 横浜市消防職員の採用について、教えて下さい。
横浜市消防職員の採用には、「大学卒程度」と「高校卒程度」の2種類があります。 平成30年度は、「大学卒程度」を、消防【一般】、消防【専門】、消防(救急救命士)の3区分により試験を実施しております。 また「高校卒程度」は、消防、消防(救急救命士)の2区分により試験を実施しております。 例年、「大卒程度」は5月頃、「高卒程度」は7月頃から受付を開始します。 職員採用の詳細につきましては、横浜市…
 
Q 住民監査請求とはどのような制度か。
住民監査請求とは、市民が、市長や市の職員等による違法又は不当な公金の支出、財産の管理、契約の締結などの財務会計上の行為等があると考えるときに、監査委員に対し監査を求め、必要な措置を請求する制度です。(地方自治法第242条) 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 都筑区区政運営方針について知りたい。
区政運営方針については、都筑区区政推進課企画調整係にお問い合わせください。また、方針に関係する個々の事務については、各々の局区の事業担当課をご紹介する場合もありますので、ご承知おきください。区政運営方針は、都筑区のホームページにも掲載しており、PDFファイルでの印刷も可能です。都筑区以外の市内各区役所の広報相談係でも閲覧できます。
 
Q 不正防止内部通報制度について
○ 概要   公平・公正な職務執行と市政運営の透明性を図るために、職員等が知り得た行政  運営上の違法な行為等に関して、内部通報を受ける制度です。その際、通報した者  及び被通報者が不利益な取扱を受けないように保護する視点を確保するために、  市の外部に通報の受け皿として、有識者による第三者機関、不正防止内部通報制度  委員会を設置している。 ○ 通報者   (1)市職員 (2)…
 
Q 公益通報をしたい。
通報の対象となる法律を担当する区局、対象となる事実について処分や勧告をする権限がある部署が対応することとなりますので、その事務を所管する所管課にお問い合わせください。 【参考】公益通報保護法に基づく通報は、労働者が勤務先等の法令違反行為等(通報対象事実)について通報するものです。 法令違反行為等とは次のとおりです。 (1) 個人の生命又は身体の保護、消費者の利益の擁護、環境の保全、公…
 
Q 横浜市のコンプライアンス上の問題について話したい
コンプライアンスの取組は、各区局において、コンプライアンス担当課を中心にすすめていますので、具体的なお話については、その事務を所管する区局のコンプライアンス担当課(総務担当課等)がお伺いします。
 
Q 横浜市(●●区・局)の職員からコンプライアンス上問題のある対応をとられたので、改めてほしい
●●区・局のコンプライアンスの取組は、そのコンプライアンス担当課を中心にすすめていますので、具体的なお話については、●●区・局のコンプライアンス担当課(総務担当課等)がお伺いします。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.