本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【397 件中 201 件から 250 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 議員の所得を知りたいのですが、どうすればいいのでしょうか。
「政治倫理の確立のための横浜市会議員の資産等の公開に関する条例」により、毎年、前年分の所得について、4月30日までに「所得等報告書」が議長に提出されます。この報告書は、4月30日の翌日から起算して60日を経過する日の翌日から、どなたでも閲覧することができますので、議会局へお越しください。なお、4月30日及び閲覧開始日が土・日曜日及び祝日の場合は、その翌開庁日が提出期限及び閲覧開始日となります。また…
 
Q 私の所有地の地下に調整池が設置されていますが、この調整池を管理しなければならない根拠はなんですか。
「横浜市開発事業の調整等に関する条例」第18条2項5号によって設置された雨水調整池は、完成後、開発者(許可申請者)と横浜市長との間で「施設の管理に関する協定」を締結します。従って、雨水調整池の管理は、この協定書に基づき管理することになります。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 市会運営委員会とは何をする委員会ですか。
 市会運営委員会は5人以上の会派から選出された委員16人で構成され、議会を円滑に運営するため設置されています。  市会運営委員会では年4回開催される定例会の日程を決定したり、本会議の進行の確認や請願・陳情等の審査なども行います。  なお、詳細については、議会局議事課(TEL 671−3044)までお問い合わせください。
 
Q 投票案内
○投票案内が届かない 選挙人名簿に登録されている方に郵送しています。投票案内がなくても投票できますが、お住まいの区の選挙管理委員会へ、選挙人名簿の登録の有無及び投票所についてお問合せください。○投票案内を紛失した 選挙人名簿に登録されている方は、投票案内がなくても投票できます。投票所窓口で住所、氏名、生年月日を口述していただくか、備え付けの用紙に記入していただいてから投票していただくことになります…
 
Q どこの区で発行した仮ナンバーか、知りたいのですが
本市では各区役所で仮ナンバーを発行していますので、「どこの区役所で発行したか」を把握するために、市民局区連絡調整課区調整係 臨時運行許可担当から御連絡させていただきます。 ※ ただし、こちらで分かるのは発行した区名のみであり、区名以外のことはお答えできません。 又、発行した区にお問合せいただいても、借りた方の御名前、御住所などは個人情報になりますので、お伝えすることはできないことを御承知お…
 
Q 地籍調査の実施地区が知りたいのですが。
 横浜市では、昭和33年度より地籍調査を開始し、現在市域面積の約38%が実施済です。  市域内の地籍調査実施地区については、下記<関連ホームページ>をご参照ください。
 
Q 港北区の高齢者の割合は?
港北区の高齢者の割合は、横浜市のホームページ「統計ポータルサイト」に掲載されており、「第2部 年齢別人口」の「7 行政区の年齢別人口」などによりご確認いただけます。
 
Q 横浜市のパートナー都市はどこですか。パートナー都市の提携を行ったのはいつですか。
(1)北京市   ・2006年5月17日提携 (2)台北市   ・2006年 5月22日提携 (3)釜山広域市   ・2006年6月26日提携 (4)ホーチミン市   ・2007年10月23日提携 (5)ハノイ市   ・2007年11月16日提携 (6)仁川広域市   ・2009年12月23日提携 (7)フランクフルト市   ・2011年9月27日提携  問合せ先 …
 
Q パンフレット等、市政に関する情報が閲覧できる場所がありますか
 横浜市役所市民情報センター(市役所3階)では、市政に関する資料を約2万4千冊配架し、閲覧及び貸し出しを行っています。市のホームぺ-ジ等の閲覧もできます。  また、センター内の市政刊行物・グッズ販売コーナーでは、有償刊行物の販売を行うとともに、コピー機も設置しており、資料(一部を除く)のコピーもできます。 (コピー:B5〜A3、白黒10円、カラー50円)   利用時間:月曜日〜金曜日 午前8…
 
Q 選挙について
(1)選挙の種類について 選挙にはいろいろ種類がありますが、「国政選挙」と「地方公共団体の選挙」の2つに大きくわけることができます。   国政選挙・・・衆議院議員総選挙、参議院議員通常選挙   地方公共団体の選挙(横浜市)・・・横浜市長選挙、横浜市議会議員選挙、神奈川県知事選挙、神奈川県議会議員選挙任期等が異なるため、選挙の時期も異なります。議員の欠員等のために補欠選挙が行われることもあります…
 
Q 雨水流出抑制施設の管理費について、市からの補助はないのですか。
 雨水調整池の管理は、「施設の管理に関する協定書」に基づきそれぞれの所有者が管理することになっているため、横浜市からの管理費補助はありません。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 身体に重度の障害のある方の投票(在宅での郵便投票)
身体に重度の障害のある人及び介護保険法上の要介護5の人には、「郵便による不在者投票」の制度があります。<郵便投票ができる人> 身体障害者手帳又は介護保険の被保険者証を持ち、次のいずれかに該当し、あらかじめ選挙管理委員会が発行した郵便等投票証明書の交付を受けている人。(1)両下肢・体幹・移動機能障害            …1級・2級(2)心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害 …1級・3…
 
Q 会計室会計管理課管理係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課管理係  (TEL 045-671-2983)
 
Q 広報テレビ・ラジオ番組について知りたい
広報テレビ番組を1番組、ラジオ番組を5番組(外国語放送含む)放送しています。各番組の内容については、市民局広報課へお問い合わせください。 1 テレビ番組                                                                                                 (1)ハマナビ(テレビ神奈川 デジタル3Ch) …
 
Q ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜に参加するにはどうしたらよいですか。
 ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ〜は、不定期で開催しています。  参加希望の方は、グループ(5〜10人)単位で応募してください。  参加グループは抽選により、決定しています。  応募の方法につきましては、「広報よこはま」や「横浜市ウェブサイト」などで募集の都度お知らせしていますので、ご覧ください。   【問い合わせ先】    市民局広聴相談課    TEL 045−671−…
 
Q 外部監査制度とはなんですか。
横浜市では、1999年4月から外部監査制度(法252条の27)を導入しました。外部監査制度とは監査機能を強化するため、民間の専門家を監査人として監査を受ける制度です。 これには、包括外部監査と個別外部監査があります。 ・包括外部監査  横浜市の財務事務や横浜市が財政援助等を行っているものについて、外部監査人が監査テーマを決めて監査を行うものです。 ・個別外部監査  住民監査請求等の請求又は…
 
Q 消費生活相談を受けたい。
市の消費生活相談センター(845−6666)にお電話にてご相談ください。
 
Q ゆうちょ銀行の口座へ市からお金を振り込んでもらうことができますか。
横浜市では、公金の収納・支払事務を取り扱わせる金融機関として横浜銀行を指定しています。したがいまして、横浜市からの支払は、全て横浜銀行を通して行われる関係上、横浜銀行から振込ができる金融機関への口座振込に限らせていただいております。  お問合せのありましたゆうちょ銀行については、平成21年1月5日から振込ができるようになりました。 ただし、ゆうちょ銀行の通常の口座は、他の金融機関と店名や口座番号の…
 
Q 姉妹・友好都市等には友好委員会がありますか。
姉妹・友好都市8市及びパートナー都市のフランクフルト市には、市民の方々が運営している友好委員会があります。ご加入を希望される方は、国際局国際連携課ホームページ内に記載されている各友好委員会事務局にお問合せ下さい。
 
Q パスポートの申請用紙は区役所に置いてありますか
1階1番窓口付近のラックに配架しています。土曜開庁日も受け取ることが可能です。 ※区によって配架している窓口は異なります。また、土曜開庁日に受け取ることができるかどうかは、各区区政推進課広報相談係へお問合せください。
 
Q 採用試験の申込受付期間を過ぎてしまった場合、どうしてもその後受け付けてもらうことはできないのですか。
申込受付期間後の申込みは一切受け付けません。 なお、申込締切直前は、回線が大変混雑します。システム機器の保守点検等により、インターネット申込受付期間中でも一時的に利用できない場合がありますので、申込締切前日までに申込みを完了させるなど、余裕を持って申し込んでください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX…
 
Q 防犯灯を取り付けてほしいのですが、どのようにすればよいのですか。
自治会町内会にご相談ください。 自治会町内会の連絡先がわからない場合は、各区役所地域振興課にお尋ねください。
 
Q 採用試験の申込期間はいつまでですか。
 試験によって異なります。横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」の【採用・選考情報】-「試験・選考」から御確認ください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 自分の情報の請求をインターネットで行いたいのですが
個人情報の本人開示請求という制度がありますが、こちらはインターネットでは行っていません。詳しい内容については、市民情報課にお問い合わせください。
 
Q 海難にあった事実を報告したことを、証明してほしいのですが
船長の住所又は、船舶が海難にあった場所を所管する区の区役所総務課庶務係で発行します。 ※船舶の種類によっては、証明できない場合もありますので、御不明な点がございましたら、区役所総務課庶務係に事前にお問合せをお願いいたします。 問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 入院・入所中の病院や老人ホームで不在者投票をする方法
入院・入所中の病院や老人ホームなどで、不在者投票ができます。(県の選挙管理委員会が指定した施設に限ります。)病院・老人ホーム等で不在者投票を行う場合は、施設の長に投票用紙を請求してください。施設の長が代理で選挙管理委員会へ投票用紙の請求を行い、投票用紙は施設の長あてに交付します。選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票を行います。<不在者投票の方法>(1)施設の長(不在者投票管理者…
 
Q (港北区)区役所への交通手段(車、電車、バス)を教えてください
周辺案内図はこちらをご覧ください http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/mokuji/kuyakushoannai.html <電車でお越しの場合> 東急東横線大倉山駅から徒歩7分です。 改札口(1カ所です)を出てバス通りを左に約5分歩くと大きな通り・綱島街道に突き当たります。横断歩道を渡って右に約100M歩くと左手に港北区役所があります。 …
 
Q 地番がどう変わったか、教えて欲しいのですが
その場所を管轄する法務局にお問合せをお願いします。
 
Q 議員の所属委員会について聞きたい。
横浜市会ホームページ(議員名簿)をご覧ください。
 
Q 公告が終わった証明を発行してほしいのですが
掲示、公示送達及び縦覧を行っていた区の区役所総務課庶務係で発行します。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 横浜市のホームページに載っている画像等を使いたいのですが。
ページを所管している部署にお問い合せください。ページの所管部署は、通常画面の下部に掲載されています。
 
Q 2 特別相談 (4) 旭区特別相談(法律相談以外)のメニュー
2 特別相談(4)旭区特別相談(法律相談以外)のメニュー 旭区・広報相談係の特別相談(法律相談を除く) 1交通事故相談(示談の方法、保険金請求など)【先着順】第2水曜午前9時〜午後4時 2行政相談(国や特殊法人の仕事の苦情)【先着順】第1木曜午後1時〜3時 3司法書士相談(不動産などの各種登記手続き)【予約制】第1・3水曜午後1時〜4時 4民事調停相談(簡易裁判所で扱う、金銭貸借・近…
 
Q 港北区のキャラクター「ミズキー」について教えて下さい。
港北区制70周年を記念して平成21年(2009年)に誕生した、港北区のマスコットキャラクターです。詳細については、区役所広報相談係 045-540-2222までお問合せください。
 
Q 外国人が市政相談や専門相談を受けたいのですが
 市政相談や専門相談をご希望される通訳派遣が必要な外国人の方は、YOKE(横浜市国際交流協会)(TEL 222−1209)であらかじめ通訳を依頼してからご利用ください。  詳細は【市民局広聴相談課市民相談室】にお問合せください。市民相談室の電話番号は、(TEL 671−2306)です。
 
Q 税務相談について教えてほしい(南区)
南区では2・3月を除く奇数月の第4金曜日の午後1時から4時に税務相談(予約制)を行っています。 ※税務相談の予約方法  相談日当日の午前8時45分から、電話(045-341-1112)か、窓口(南区役所1階「1番窓口」)で予約を受け付けます。予約は先着順です。 ※税務相談の概要  南区役所の税務相談は、横浜市民を対象に税理士が所得税、贈与税、相続税などの税金に対して一般的な説明を行…
 
Q 「広報よこはま」に掲載されている情報について確認したい
 該当の記事の問い合わせ先にご連絡ください。  問い合わせ先が記載されていない場合などは、区版の記事については各区役所区政推進課広報相談係へ、市版の記事については市役所市民局広報課へお問い合わせください。各ページの上部に「○○区版」と書かれている場合は、区が発行しているページです。 【区版の問合せ】各区役所区政推進課広報相談係  青葉区役所(TEL 978−2221)  旭区役所(TE…
 
Q 住居表示が実施された通知書の住所に、マンション名が入っていませんが、間違いではないのですか
 新住所については、住居番号に部屋番号を入れて表示することにより、住所が分かるように工夫されています。そのため、マンション名等の方書は省略させていただいています。
 
Q コールセンターで多言語対応は行っていますか
以下の通り対応を行っております。  対応言語:英語・中国語・スペイン語・韓国語・タガログ語  対応時間:午前8時~午後9時(土日祝日を含む毎日)
 
Q 「広報よこはま」市版のEメール配信を申し込みたい
市のホームページ(www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/insatsubutsu/koyoko/haishin/haishin.html)から申し込むことができます。 【問合せ】  市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q 地籍調査とは何ですか。
地籍調査とは、国土調査法に基づき、一筆毎の土地について、所有者・地番及び地目の調査をするとともに、境界及び地積に関する測量を行い、その結果を地図及び簿冊に作成することです。 横浜市では、市域の約38%(約150km2)について実施済みですが、現在新規の調査は休止しています。
 
Q ○○区は以前は何区だったのですか
区の変遷については、関連ホームページを参照してください。
 
Q 横浜市△△町が存在していない証明を発行してほしいのですが
市民局区連絡調整課区調整係で発行しています。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【市民局区連絡調整課区調整係】 (TEL 045−671−2067) (FAX 045−664−5295)
 
Q 南区の第2・第4土曜日開庁で窓口業務を行うのは何課になりますか。
 南区の第2・第4土曜日開庁で窓口業務を行うのは、戸籍課と保険年金課とこども家庭支援課(一部業務)です。  
 
Q 会計室会計管理課出納係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課出納係 (TEL 045−671−2988)
 
Q 横浜市(●●区・局)の職員からコンプライアンス上問題のある対応をとられたので、改めてほしい
●●区・局のコンプライアンスの取組は、そのコンプライアンス担当課を中心にすすめていますので、具体的なお話については、●●区・局のコンプライアンス担当課(総務担当課等)がお伺いします。
 
Q 市民意識調査の結果の報告はどのように行うのか
 調査の結果は、8月頃に速報を公表し、横浜市のホームページに掲載する予定です。  また、報告書としてまとめたものは、来年3月頃に公表し、ホームページにも掲載する予定です。  なお、過去(平成12年度以降)の横浜市民意識調査の結果は、ホームページでご覧いただけます。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで…
 
Q 「住居表示お知らせ用はがき」とはどのようなものですか。不足する場合は、どこで追加分をもらえますか
 新しい住所を知人や取引先等にお知らせする専用はがきです。郵便料は無料となります。 足りない場合には、お宅を配達区域としている郵便局にお問い合わせください。
 
Q 港北区役所の駐車場は、どのように利用したらよいですか。
駐車場は59台分あります。ご利用の際には、入口で駐車券をお受け取り下さい。区役所に手続、相談等で来庁する方につきましては、駐車料金が1時間まで減免になりますので、用事をお済ませになった課で減免処理を受けて下さい。なお、窓口混雑等があった場合でも、減免時間を超えた分は有料となります。駐車場が満車の際、道路に停車して待機いただけませんので、区役所へお越しの際は、出来るだけ公共交通機関のご利用をお願いし…
 
Q 環境マネジメントシステムはどのように進めているのですか
横浜市役所では、日常の事務事業活動において職員が取り組むべき環境行動の方針を定め、環境マネジメントシステムを運用しています。 職員一人ひとりが、日々の業務において環境問題への意識を高く持ち、環境に配慮した行動を実行していくため、以下の重点取組を中心として環境負荷の低減に取り組んでいます。 【重点取組】 1 日常の事務事業活動における環境負荷の低減に向けた取組の実施( 省エネルギーの推進・3R…
 
Q 本会議では何が行われているのですか。
本会議は年4回(2月、5月、9月、11月)開催される定例会の期間の中で3日または4日開催されます。 一般的には、本会議第1日目は、市長から提案された議案に対する質疑(議案関連質疑といいます)、答弁がなされます。 本会議第2日目は、市政全般の施策についての質問(一般質問といいます)、答弁がなされます。 本会議第3日目は、議案等に対する討論(賛成か反対かの意見表明)と採決を行います。 なお、定例会によ…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.