本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【419 件中 301 件から 350 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 借りた仮ナンバーが盗難されましたが、どうしたらいいですか
まずは、最寄りの警察に被害届の提出をお願いします。 次に、借りた区の区役所総務課庶務係にも、御連絡をお願いたします。  問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 「広報みなみ」「広報よこはま」「県のたより」が届かないのですが、どうしたら届きますか。(南区)
○「広報みなみ」と「広報よこはま」は合本になっています。                                                                                 ○「広報みなみ・広報よこはま」「県のたより」は自治会町内会を通してお配りしています。自治会町内会加入者には、毎月10日までにお届けしています。届かない場合は、南区役所広報相談係(電話…
 
Q 電子申請で開示請求を行う場合、請求先を一つ選択するようになっているが、複数の請求先を選べないのか
システム上、請求先は一つしか選択できないようになっています。複数の請求先に請求を出す場合には、お手数ですが、請求先ごとに請求を出していただくようお願いします。
 
Q 市民意識調査は、なぜ民間の調査員が回収に来るのですか。
調査についての専門知識や技術を持った民間の調査機関に調査を委託しています。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)         ファックス 663-1225          e-mail ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 採用試験の試験区分について、事務と消防など、複数の試験区分を同時に申し込むことはできますか。
複数の試験区分への同時申込みはできません。 なお、複数の申込みがあった場合、最初に到達したもの以外は無効とします。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 住居表示実施に伴う土地・建物登記簿の所有者の住所変更登記は、いつまでにすればいいのですか
 「いつまでにしなければならない」という期限はありません。売買等の取引をするときや相続・譲渡をするとき等に、手続きをしていただいてもかまいません。
 
Q 選挙について問い合わせをしたいのですが、どちらになりますか。
お問い合わせは、お住まいの区の選挙管理委員会(区役所内)になります。・ご案内の日時は、市・区とも月〜金 午前8時45分〜午後5時15分となります。・問合せ先は、次の電話番号へお願いします。【鶴見区選挙管理委員会】      (TEL 510−1660〜3)【神奈川区選挙管理委員会】    (TEL 411−7014〜6)【西区選挙管理委員会】       (TEL 320−8314〜6)【中区…
 
Q 栄区役所、栄区内の市立保育園、栄土木事務所でのアルバイト募集情報を知りたい。
栄区役所、栄区内の市立保育園、栄土木事務所でのアルバイト募集については、栄区ホームページ上に随時掲載されます。 【問合せ先】栄区総務課(TEL 894-8311)
 
Q (港北区)区役所への交通手段(車、電車、バス)を教えてください
周辺案内図はこちらをご覧ください http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/mokuji/kuyakushoannai.html <電車でお越しの場合> 東急東横線大倉山駅から徒歩7分です。 改札口(1カ所です)を出てバス通りを左に約5分歩くと大きな通り・綱島街道に突き当たります。横断歩道を渡って右に約100M歩くと左手に港北区役所があります。 …
 
Q 都筑区区政運営方針について知りたい。
区政運営方針については、都筑区区政推進課企画調整係にお問い合わせください。また、方針に関係する個々の事務については、各々の局区の事業担当課をご紹介する場合もありますので、ご承知おきください。区政運営方針は、都筑区のホームページにも掲載しており、PDFファイルでの印刷も可能です。都筑区以外の市内各区役所の広報相談係でも閲覧できます。
 
Q 議員の所得を知りたいのですが、どうすればいいのでしょうか。
「政治倫理の確立のための横浜市会議員の資産等の公開に関する条例」により、毎年、前年分の所得について、4月30日までに「所得等報告書」が議長に提出されます。この報告書は、4月30日の翌日から起算して60日を経過する日の翌日から、どなたでも閲覧することができますので、議会局へお越しください。なお、4月30日及び閲覧開始日が土・日曜日及び祝日の場合は、その翌開庁日が提出期限及び閲覧開始日となります。また…
 
Q 青葉区区づくり経営会議について知りたい
 青葉区区づくり経営会議については、青葉区区政推進課企画調整係にお問い合わせください。青葉区区づくり経営会議については、青葉区のホームページに掲載しています。【青葉区区政推進課企画調整係】(TEL 045−978−2217)(FAX 045−978−2410) E-mail ao-kikaku@city.yokohama.jp
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁日に開庁するのは何課ですか?
保土ケ谷区の土曜開庁日に開庁するのは戸籍課、保険年金課、こども家庭支援課です。詳しくは関連ホームページをご参照ください。
 
Q 港北区休日開庁の課ごとの取り扱い業務(戸籍課)
戸籍の届出、印鑑登録、住民異動届、戸籍謄・抄本、住民票の写し等各種証明書の発行 ※住民基本台帳ネットワークシステムに関する事務(住民基本台帳カードの発行・交付、公的個人認証、住民票の写しの広域交付)はお取り扱いできません。 ※他の自治体や機関への照会を含む業務はお取り扱いできません。
 
Q 福祉保健活動拠点(ぱれっと旭)を利用するには、どのようにしたらいいですか。
<施設概要>  福祉保健活動拠点は、地域での住民の自主的な福祉活動・保健活動のためご利用いただける場です。 <利用方法>  はじめて利用される場合は、事前に書類を提出し、利用登録をしていただきます。 <利用申込み>  利用希望月の6ヶ月前の1日(土日祝の場合は翌平日)から、使用日の前日まで、窓口でお渡しする  「利用許可申請書」への記入・提出により予約申込みを受け付けます。  電話で…
 
Q 中区役所駐車場について
中区役所の駐車場は、本館地下1階にあります。 出入口は中華街側(本館正面に向かって右手)にあり、駐車場指定管理者(タイムス24)職員がご案内しています。 カーリフトを使うため、入庫できる車両の大きさに以下の制限があります。 全高:1.9m 未満 全長:4.9m 未満 全幅:1.9m 未満 重量:2.0t 未満 また、駐車可能台数が6台(身障者用に別途1台あり)と少ないため、入庫ま…
 
Q 外部監査制度とはなんですか。
横浜市では、1999年4月から外部監査制度(法252条の27)を導入しました。外部監査制度とは監査機能を強化するため、民間の専門家を監査人として監査を受ける制度です。 これには、包括外部監査と個別外部監査があります。 ・包括外部監査  横浜市の財務事務や横浜市が財政援助等を行っているものについて、外部監査人が監査テーマを決めて監査を行うものです。 ・個別外部監査  住民監査請求等の請求又は…
 
Q 広報テレビ・ラジオ番組について知りたい
広報テレビ番組を1番組、ラジオ番組を5番組(外国語放送含む)放送しています。各番組の内容については、市民局広報課へお問い合わせください。 1 テレビ番組                                                                                                 (1)ハマナビ(テレビ神奈川 デジタル3Ch) …
 
Q 外部監査の指摘により各局が行った改善内容(措置)を見たい。
(1)市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(2)最近の包括外部監査結果報告については、関連ホームページでもご覧になれます。(3)問い合わせ先 【監査事務局 監査管理課】       (TEL 045−671−3361)       (FAX 045−664−2944)
 
Q 住居表示実施に伴う変更登記の手続きは有料ですか
 土地・建物・法人登記の住所変更の登録免許税は、お配りした「住居表示変更通知書」か「住居表示変更証明書」を添付すれば免除されます。  ただし、変更登録の手続きを代行業等に依頼すると、代行業等に支払う手数料が掛かる可能性があります。
 
Q 公証人相談について教えて欲しい(中区)
・中区役所では第2金曜日の午後1時から午後3時に公証人相談を開催。 ・予約制 ・予約は相談日当日の午前9時から電話で受け付けます。中区在住・在勤以外の方は、9時30分からの受付となります。 ・予約の電話番号は045-224-8123です。 ・予約は先着順で4名です。 ・費用は無料です。 ・公証人との相談時間はお一人当たり30分です。
 
Q 横浜市のパートナー都市はどこですか。パートナー都市の提携を行ったのはいつですか。
(1)北京市   ・2006年5月17日提携 (2)台北市   ・2006年 5月22日提携 (3)釜山広域市   ・2006年6月26日提携 (4)ホーチミン市   ・2007年10月23日提携 (5)ハノイ市   ・2007年11月16日提携 (6)仁川広域市   ・2009年12月23日提携 (7)フランクフルト市   ・2011年9月27日提携  問合せ先 …
 
Q 自分の情報の請求をインターネットで行いたいのですが
個人情報の本人開示請求という制度がありますが、こちらはインターネットでは行っていません。詳しい内容については、市民情報課にお問い合わせください。
 
Q つるみ生活・防災マップがほしい(鶴見区)
・つるみ生活・防災マップは、鶴見区役所1階区政推進課広報相談係、区役所5階総務課庶務係で無償で配布しています。 ・鶴見駅西口行政サービスコーナーでも同様に配布を行っています。 ・区役所ホームページでもPDFデータをご覧いただけます。 ・郵送を希望される場合は、返信用封筒に郵送先のご住所、お名前を記入して140円(1部請求の場合)の切手を貼付のうえ下記に送付ください(マップ1部の重さは約55グ…
 
Q (旭区)2 特別相談 (1) 法律相談を受けたい。
2 特別相談(1)法律相談の予約 (1) 旭区の法律相談は第2・4火曜日、奇数月の第3火曜と毎週木曜日、午後1時〜午後4時、1人30分以内の予約制です。ご予約は、2週間前の同じ曜日(祝日の場合は翌日)の8:45〜17:15です。 (2) (さらに説明が必要な場合)   *勤務時間内なら:担当の係から説明します(転送)。
 
Q 開示請求をした後で、市から電話が来ることはありますか
請求内容に不明な点がある場合や、確認が必要な点がある場合には、文書を所管している部署から確認のお電話を差し上げる場合があります。 また、開示する場合は、通知書発送前に所管課から日時確認の連絡が行きます。 
 
Q 青葉区福祉保健センターの情報紙はどこでもらえるか
自治会に加入されている方には、3月の広報誌に挟み込んでお届けします。転入された方には、情報の福袋に入れてお渡ししています。青葉区福祉保健センター・地域ケアプラザおよび地区センター等でも配布しています。青葉区のホームページにも掲載しています。
 
Q 委員会の傍聴手続きについて教えてください。
議会局議事課(TEL  671−3045)にお問い合わせ下さい。
 
Q 市民意識調査に協力した場合、粗品などをもらえますか?
申し訳ありませんが、用意しておりません。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)         ファックス 663-1225           e-mail ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 会派の連絡先を教えてほしい。
会派の電話番号をお知らせします。 「自由民主党・無所属の会」  (TEL 671−3010) 「立憲・国民フォーラム」  (TEL 671−3028) 「公明党」  (TEL 671−3023) 「日本共産党」  (TEL 671−3032) 「ヨコハマ会」  (TEL 671−4434) 「立憲民主、井上さくら、豊田有希、神奈川ネット」  (TEL 671−3035) …
 
Q 市民意識調査調査票の記入にあたり、筆記具の指定はありますか。
 指定はありません。ボールペンなどを使用し、明瞭に記載いただければと思います。  問合せ先 政策局 政策課  電話 671-2028(平日 8時45分~17時15分まで)  ファックス 663-1225  e-mail ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 行政指導の中止等の求め、又は処分等の求めをしたいと考えているが、どこに申し出ればよいのか。
各行政指導、又は処分の所管課に、申出書を提出してください。御不明な場合は、コールセンターで担当課を御案内します。
 
Q 外部監査報告書を見たい。
市庁舎の1階にある「市民情報センター」や市立図書館でご覧になれます。最近の包括外部監査結果報告については、関連ホームページでもご覧になれます。 【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 「みどり区 ガイド・防災マップ」を入手したい。
「みどり区 ガイド・防災マップ」は、緑区へ転入された世帯と緑区民で入手を希望される方 を対象に、緑区役所総合案内窓口で配布しています。 「みどり区 ガイド・防災マップ」に関する問い合わせは【緑区区政推進課広報相談係】 (TEL:045−930−2219)へどうぞ。
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁の業務取扱場所はどこですか。
保土ケ谷区の土曜開庁の業務取扱場所は、区庁舎本館1階及び3階です。詳しくは関連ホームページをご参照ください。
 
Q 市民意識調査とは何ですか。どのようなことを聞かれますか。
 市民意識調査は、横浜市が昭和47年度から毎年行っているアンケート調査です。この調査では、生活意識や市政に対する満足度・要望などをお伺いします。調査の結果は、今後の市政運営や政策立案の基礎資料として活用しています。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028         ファックス 663-1225           e-ma…
 
Q 航空写真についての問合せなのですが
航空写真につきましては、刊行物サービスコーナーへお問合せください。 【刊行物サービスコーナー(市民情報センター内)】  (TEL 045-671-3600)
 
Q 常任・特別・運営委員会の資料を閲覧したい。
常任・特別・運営委員会の資料については、議会局で閲覧できるほか、委員会が開催された定例会終了後、概ね3週間後に、市会ホームページの「委員会活動概要」でも閲覧することができます。 詳細については、議会局議事課(TEL 671-3045)までお問い合わせください。
 
Q 季刊誌「横濱」について知りたい
季刊誌「横濱」は季刊(年4回/4月、7月、10月、1月初旬を予定)で発行しています。 市県内書店及び東京都内の主要書店、市役所市民情報センターなどで1冊630円で販売しています。また、インターネットでは、富士山マガジンサービス(雑誌のオンライン書店)からお買い求めいただけます。 なお、バックナンバーの在庫状況、価格等については、神奈川新聞社クロスメディア営業局(045-227-0850)、市役…
 
Q 環境マネジメントシステムはどのように進めているのですか
横浜市役所では、日常の事務事業活動において職員が取り組むべき環境行動の方針を定め、環境マネジメントシステムを運用しています。 職員一人ひとりが、日々の業務において環境問題への意識を高く持ち、環境に配慮した行動を実行していくため、以下の重点取組を中心として環境負荷の低減に取り組んでいます。 【重点取組】 1 日常の事務事業活動における環境負荷の低減に向けた取組の実施( 省エネルギーの推進・3R…
 
Q 障害がある人に対する広報事業について知りたい
視覚障害がある人を対象として、次の広報印刷物では点字版や録音版などを作成しています。  ・「広報よこはま」 点字版(市版のみ)・録音版(デイジー版とCD版)【希望者に配布】  ・「暮らしのガイド」 点字版・デイジー版【希望者に配布】  ・季刊誌「横濱」 デイジー版【1部600円/市役所刊行物サービスコーナーで販売】 ※デイジー版(DAISY:Digital Accessible I…
 
Q 瀬谷区のマスコットキャラクターについて
(1)瀬谷区役所では、瀬谷区の形に似ている「コノハズク」をデザイン化し、マスコットキャラクター「せやまる」を平成14年1月に定めています。この愛称は、区民からの公募に基づき、区内各層の委員で構成する「瀬谷区のマスコットキャラクター選定委員会」で決定しました。 (2)せやまるには、妹の「このは」やお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんのファミリーもいます。 (3)せやまるのイラスト、…
 
Q 南区の第2・第4土曜日開庁で窓口業務を行うのは何課になりますか。
 南区の第2・第4土曜日開庁で窓口業務を行うのは、戸籍課と保険年金課とこども家庭支援課(一部業務)です。  
 
Q 横浜市のホームページには、最近の監査結果しか載っていないが、以前のものを見たい。
(1)市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(2)問い合わせ先  【監査事務局 監査部】         (TEL 045−671−3356)          (FAX 045−664−2944)
 
Q 南区専門相談(法律相談・司法書士・税務相談以外)
 南区・広報相談係の専門相談(法律相談・司法書士・税務相談を除く)は次のとおりです。 1交通事故相談(示談の方法、保険金請求など)第1水曜午前9時〜正午、午後1時〜午後4時 2公証相談(遺言、契約などの公正証書)第3月曜午後1時〜午後3時 3行政相談(国や特殊法人など行政全般)第4木曜午後1時〜午後4時 4民事調停相談(相隣関係・金銭貸借、不動産などに関する民事上の紛争)第2金曜午後1…
 
Q 文書の開示はメールやインターネットで行わないのですか
文書の開示は窓口で行います。メールでの文書送付やホームページ上での文書開示は行っていません。ただし、郵送での写しの交付による開示は可能です。その場合、写しの実費及び送料は請求者様の負担になります。詳しい内容については、関連ホームページをご覧いただくか、市民情報課にお問い合わせください。
 
Q 市民意識調査の記入の仕方などについての質問したい
 調査票の記入方法などについてのご質問は、下記の担当部署、又は、調査票に記載されている調査受託会社までご連絡ください。 問合せ先 政策局 政策課       電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)      ファックス 663-1225      Eメール  ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 住居表示を実施しても郵便番号は変わらないですか
 町名が新しくなる地区は、郵便番号が変わる可能性があります。実施日の1か月前にお配りする資料の中に、ご案内のチラシを入れます。 詳しくは、お宅を配達区域としている郵便局にお問い合わせください。
 
Q 市民意識調査の訪問の日にちを調整したい。
 調査員から連絡を取らせていただきますので、恐れ入りますが、下記担当部署、または、調査票に記載されている調査受託会社までご連絡ください。 問合せ先 政策局 政策課       電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)      ファックス 663-1225      Eメール  ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 雨水流出抑制施設の管理費について、市からの補助はないのですか。
 雨水調整池の管理は、「施設の管理に関する協定書」に基づきそれぞれの所有者が管理することになっているため、横浜市からの管理費補助はありません。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.