本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【416 件中 251 件から 300 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 常任・特別・運営委員会の資料を閲覧したい。
常任・特別・運営委員会の資料については、議会局で閲覧できるほか、委員会が開催された定例会終了後、概ね3週間後に、市会ホームページの「委員会活動概要」でも閲覧することができます。 詳細については、議会局議事課(TEL 671-3045)までお問い合わせください。
 
Q 議案がどの委員会に付託されたのか教えてください。
議案につきましては、通常、各定例会の初日に付託されますので、その日以降に議会局議事課 (TEL  671−3045)までお問い合わせください。(なお、第1回・第2回定例会では、第2回目の本会議で付託されます。)また、市会ホームページの「議案一覧」にも掲載しています。
 
Q 住民監査請求したが棄却されてしまった。このことに不満だがどうしたらよいのか。
監査結果に不満がある場合、住民訴訟を提起することにより裁判所の判断を受けるという手段があります。なお、住民訴訟については、提起する期間に制限があります。詳細については、お問い合わせください。 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 市民意識調査に回答したくありません。回答している時間がありません。
 この調査は、横浜市民の生活意識や市政に対する満足度、要望などをお聞きして、市の事業に生かしていこうという趣旨で行っているものです。  お手間をおかけいたしますが、ぜひともご協力いただきますようお願いいたします。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)         ファックス 663-1225   …
 
Q 消費生活相談を受けたい。
市の消費生活相談センター(845−6666)にお電話にてご相談ください。
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁はいつ実施しているのですか。
保土ケ谷区の土曜開庁は、毎月第2・第4土曜日となります。 開庁時間は午前9時00分から正午までです。詳しくは関連ホームページをご参照ください。
 
Q 青葉区民会議について知りたい
区役所の広聴のための区民による組織で、自治会推薦、団体推薦、公募の委員で構成されています。詳しくは、青葉区民会議のホームページをご覧ください。連絡先 青葉区広報相談係(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 市民意識調査には、宛名の本人以外の人が答えてもよいですか(調査期間中に不在、高齢や障害等で回答困難等)
 お気持ちはありがたいのですが、宛名のご本人様に回答いただきますようお願いいたします。  この調査では、性別や年齢の構成が実際の割合に近くなるよう、無作為にご回答いただく人を選んでいます。  ご本人以外の方にお答えいただくと調査結果が偏ってしまう恐れがあり、統計的に正確な数値が把握できません。そのため宛名のご本人がお答えいただきますようお願いします。  なお、ご本人が記入されるこ…
 
Q 横浜市○○区△△町が存在していない証明を発行してほしいのですが
○○区の区役所総務課庶務係で発行しています。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 本会議、常任・特別委員会、予・決算特別委員会の日程を教えてほしい。
横浜市会ホームページ(市会の日程)をご覧ください。 詳細については議会局議事課(TEL 671−3043)までお問い合わせください。
 
Q ゆうちょ銀行の口座へ市からお金を振り込んでもらうことができますか。
横浜市では、公金の収納・支払事務を取り扱わせる金融機関として横浜銀行を指定しています。したがいまして、横浜市からの支払は、全て横浜銀行を通して行われる関係上、横浜銀行から振込ができる金融機関への口座振込に限らせていただいております。  お問合せのありましたゆうちょ銀行については、平成21年1月5日から振込ができるようになりました。 ただし、ゆうちょ銀行の通常の口座は、他の金融機関と店名や口座番号の…
 
Q 視覚障害者向けの議会だよりはありますか。どのようにして手に入れることができますか。
ヨコハマ議会だよりは、点字版、CD版、デイジー版を作成しています。 利用を希望される方は、議会局総務課(TEL 671−3041)にご連絡いただければ、ご自宅へお送りします。 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671-3041)
 
Q 私の所有地の地下に調整池が設置されていますが、この調整池を管理しなければならない根拠はなんですか。
「横浜市開発事業の調整等に関する条例」第18条2項5号によって設置された雨水調整池は、完成後、開発者(許可申請者)と横浜市長との間で「施設の管理に関する協定」を締結します。従って、雨水調整池の管理は、この協定書に基づき管理することになります。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 教職員の採用(アルバイトを含む)について
教育委員会事務局教職員人事課にお問い合わせください。(TEL:045-671-3246)
 
Q 所得等報告書(資産報告書等)は、写し(コピー)をとることができますか。
所得等報告書(資産報告書等)は、条例の規定により、写しの交付請求や複写機、写真機等により写しをとることはできません。  問合せ先【議会局総務課】  (TEL 671−3041)
 
Q 自治会(町内会)に入っていないのですが、議会だよりを手に入れる方法はありますか。
 ヨコハマ議会だよりは、各区役所のほか、地区センターなどの公共施設、駅、金融機関など市内約600箇所に設置されているPRボックスでも配布しております。恐れ入りますが、こちらをご利用願います。また、インターネットの市会ホームページにPDFファイル形式で掲載しております。 問合せ先 【議会局総務課】(TEL 671−3041)
 
Q 瀬谷区のマスコットキャラクターについて
(1)瀬谷区役所では、瀬谷区の形に似ている「コノハズク」をデザイン化し、マスコットキャラクター「せやまる」を平成14年1月に定めています。この愛称は、区民からの公募に基づき、区内各層の委員で構成する「瀬谷区のマスコットキャラクター選定委員会」で決定しました。 (2)せやまるには、妹の「このは」やお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんのファミリーもいます。 (3)せやまるのイラスト、…
 
Q 市民意識調査の記入の仕方などについての質問したい
 調査票の記入方法などについてのご質問は、下記の担当部署、又は、調査票に記載されている調査受託会社までご連絡ください。 問合せ先 政策局 政策課       電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)      ファックス 663-1225      Eメール  ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 鶴見区運営方針について知りたい
 鶴見区運営方針(以下「運営方針」)全般については、鶴見区区政推進課企画調整係にお問い合わせ下さい。なお、運営方針の中の、個々の取組内容の詳細については、それぞれの所管局課をご案内する場合があります。運営方針の内容は、鶴見区ホームページに掲載されており、PDFファイルでの印刷が可能です。また、運営方針に対する、皆さまからのご意見も受け付けております。問い合わせ先 【鶴見区区政推進課企画調整係】(T…
 
Q 季刊誌「横濱」について知りたい
季刊誌「横濱」は季刊(年4回/4月、7月、10月、1月初旬を予定)で発行しています。 市県内書店及び東京都内の主要書店、市役所市民情報センターなどで1冊630円で販売しています。また、インターネットでは、富士山マガジンサービス(雑誌のオンライン書店)からお買い求めいただけます。 なお、バックナンバーの在庫状況、価格等については、神奈川新聞社クロスメディア営業局(045-227-0850)、市役…
 
Q 横浜市△△町が存在していない証明を発行してほしいのですが
市民局区連絡調整課区調整係で発行しています。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【市民局区連絡調整課区調整係】 (TEL 045−671−2067) (FAX 045−664−5295)
 
Q 定期監査(財政援助団体等監査)報告書を見たい。
(1)市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(2)最近の定期監査結果報告については、関連ホームページでもご覧になれます。(3)問い合わせ先  【監査事務局 監査部】         (TEL 045−671−3356)          (FAX 045−664−2944)
 
Q 消火器の有効期限はありますか
 業務用消火器の標準的な使用期限は、製造からおおむね10年です。消火器を安全にお使いいただくために、10年を経過した消火器は交換するか、耐圧性能点検(水圧試験)を行ってください。  一般住宅用の住宅用消火器の標準的な使用期限は、業務用消火器とは異なり、製造からおおむね5年です。本体に使用期間または使用期限が表示されていますので、期間内での交換を行ってください。
 
Q 仮ナンバーをつけた車が止まっています、どうしたらいいですか
最寄りの警察もしくは市民局区連絡調整課区調整係に御連絡ください。 問合せ先【市民局区連絡調整課区調整係】 (TEL 045−671−2067) (FAX 045−664−5295)
 
Q 電子入札の問い合わせ先はどこですか?
電子入札ヘルプデスク(電話045-662-7992)(午前9時から午後5時まで(土、日、祝日及び年末年始は除く) )です。 また、市役所での所管課は財政局契約部契約第一課(電話045-671-3805)です。
 
Q 横浜市の施設に落書きされているのですが、どこに連絡すればよいのですか。
市の管理する施設への落書きにつきましては、それぞれ施設の所管部署が対応することとなっておりますので、所管部署へ直接ご連絡ください。
 
Q 横浜市消防職員が身につけている被服は購入できますか。
横浜市消防職員が着用している制服、活動服及び防火衣等は、「消防職員が勤務時に着用するもの」であり、職員それぞれに「貸与」しているものであります。したがいまして、一般の方々に対する販売や譲渡は一切行っておりません。
 
Q 各区会計室の連絡先はどこでしょうか。
青葉区    (TEL 045−978−2262) 旭区    (TEL 045−954−6087) 泉区     (TEL 045−800−2386) 磯子区    (TEL 045−750−2386) 神奈川区   (TEL 045−411−7079) 金沢区    (TEL 045−788−7791) 港南区    (TEL 045−847−8386) 港北区    (…
 
Q 議案等が議決されるまでの議会の流れを教えてほしい。
 市長や議員から提案された議案は、本会議に提出され、市会の議題となります。 この際、提案者が提案理由等を説明し、これを受けて議員が議案に対する質疑を行い、提案者がこれに答える議案関連質疑が行われます。 本会議での議案関連質疑が終了すると、さらに詳しく審査するため、議案は常任委員会へ付託されます。この付託とは、議案の審査の場所を本会議から常任委員会に移すことを意味します。 常任委員会では所管局等から…
 
Q 国県市合同相談について教えてほしい(一日合同行政相談所)
 春と秋の年2回、総務省神奈川行政評価事務所をはじめとした国や神奈川県、横浜市等の関係諸機関による一日合同相談所を開設しています。  国や県、市の行政一般に関する相談のほか、登記、国税、社会保険などの相談が受けられます。  日時、場所については、神奈川県行政評価事務所のホームページをご確認ください。 (1) 参加機関   神奈川行政評価事務所、横浜地方法務局、神奈川社会保険事務局、神奈川県…
 
Q 本会議では何が行われているのですか。
本会議は年4回(2月、5月、9月、11月)開催される定例会の期間の中で3日または4日開催されます。 一般的には、本会議第1日目は、市長から提案された議案に対する質疑(議案関連質疑といいます)、答弁がなされます。 本会議第2日目は、市政全般の施策についての質問(一般質問といいます)、答弁がなされます。 本会議第3日目は、議案等に対する討論(賛成か反対かの意見表明)と採決を行います。 なお、定例会によ…
 
Q 議員の所得を知りたいのですが、どうすればいいのでしょうか。
「政治倫理の確立のための横浜市会議員の資産等の公開に関する条例」により、毎年、前年分の所得について、4月30日までに「所得等報告書」が議長に提出されます。この報告書は、4月30日の翌日から起算して60日を経過する日の翌日から、どなたでも閲覧することができますので、議会局へお越しください。なお、4月30日及び閲覧開始日が土・日曜日及び祝日の場合は、その翌開庁日が提出期限及び閲覧開始日となります。また…
 
Q 防犯灯を取り付けてほしいのですが、どのようにすればよいのですか。
自治会町内会にご相談ください。 自治会町内会の連絡先がわからない場合は、各区役所地域振興課にお尋ねください。
 
Q 青葉区ホームページにリンクを張りたい
青葉区ホームページはリンクフリーです。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q (港北区)法律相談を受けたいのですが、予約方法等を教えてください。
対 象 : 港北区民、おひとり様半年に1度の利用制限あり 日 時 : 毎週水曜日、第1・3木曜日の午後1時〜4時 相談時間: おひとり25分間 予約方法: 相談日の1週間前(1週間前が祝日の場合は翌開庁日)の8時45分から       お電話(045−540−2221〜2223)または窓口(区役所1階1番窓口) お急ぎの場合や、夜間相談の希望、前回の相談から半年以内の場合は、 横浜…
 
Q 港北区の世帯数はいくつですか?
港北区の世帯数は、こちらの横浜市ホームページ「横浜市人口ニュース」に掲載されていますので、ご利用ください。
 
Q 1 広報あさひ区版 (1) (いつも届いているのに)今月号が届かない。
1 広報あさひ区版(1)配布   配布をお願いしている町内会などの配布団体(担当役員)にお確かめください。
 
Q 市民意識調査の依頼という封筒が送られてきましたが、本当に市で行っているものですか?
 白い横浜市の封筒の中に、『「横浜市民意識調査 ご協力のお願い」』と『「横浜市民意識調査」調査票』が入っているものであれば、市で行っている調査です。ご協力をお願いいたします。 【調査の概要】  市民3,200人を対象に、市民の方の生活意識や市政に対する満足度・要望等をお伺いするアンケート調査です。今後の市政運営や政策立案の基礎資料として活用しています。 問合せ先 政策局 政策…
 
Q 地籍調査とは何ですか。
地籍調査とは、国土調査法に基づき、一筆毎の土地について、所有者・地番及び地目の調査をするとともに、境界及び地積に関する測量を行い、その結果を地図及び簿冊に作成することです。 横浜市では、市域の約38%(約150km2)について実施済みですが、現在新規の調査は休止しています。
 
Q 監査事務局の監査と他局(例:健康福祉局監査課)の監査のちがいを教えてください。
(1)監査事務局の監査は、地方自治法に基づき次のような監査を行っています。・定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 ・財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、出資・支払保証団体、信託の…
 
Q 「横浜市史」について知りたい。
 昭和期の横浜市史は、「横浜市史II」として、通史編3巻(各上下)及び資料編8巻が刊行されています。市庁舎1階市民情報センターの刊行物サービスコーナー(671−3600)で販売しているほか、各図書館で閲覧できます。 なお、古代から震災復興期までを対象とした「横浜市史」は市内図書館で閲覧できます。
 
Q 人権問題・差別問題について、相談したい。
次の2箇所に相談窓口があります。 1 横浜地方法務局 人権擁護課  ア 住所 横浜市中区北仲通5−57 横浜第二合同庁舎5階  イ 電話番号 (TEL 641−7926)  ウ 曜日・時間 月〜金 午前8時30分〜午後5時15分    人権擁護委員又は横浜地方法務局職員が、面接又は電話で相談に応じています。     混雑時には予約制となる場合がありますので、電話でお問い合わせくださ…
 
Q コールセンターで多言語対応は行っていますか
以下の通り対応を行っております。  対応言語:英語・中国語・スペイン語・韓国語・タガログ語  対応時間:午前8時~午後9時(土日祝日を含む毎日)
 
Q 青葉区役所で交通事故相談、行政相談、公証相談、司法書士相談、行政書士相談、民事調停相談を受けたい
予約制以外の相談は、それぞれの所定の日時に、青葉区役所1階の窓口1番広報相談係においでください。 予約制の相談は、予約を取った日時に窓口番号1番広報相談係においでください。 交通事故相談 第2月曜日(9:00〜12:00、13:00~16:00) 行政相談 第3木曜日(13:00〜16:00) 公証相談 第3木曜日(予約制、13:00〜15:00) 司法書士相談 第1金曜日(予約制、…
 
Q 議会だよりが配布されないのですが、手に入れる方法はありますか。
(1)自治会・町内会等配布団体未加入者    ヨコハマ議会だよりは、各区役所のほか、地区センターなどの公共施設、駅、金融機関など市内約600箇所に設置されているPRボックスでも配布しております。恐れ入りますが、こちらをご利用願います。また、インターネットの市会ホームページにPDFファイル形式で掲載しております。 (2)自治会・町内会等配布団体加入者    恐れ入りますが、発行元の議会局総務課…
 
Q 港北区休日開庁の課ごとの取り扱い業務(戸籍課)
戸籍の届出、印鑑登録、住民異動届、戸籍謄・抄本、住民票の写し等各種証明書の発行 ※住民基本台帳ネットワークシステムに関する事務(住民基本台帳カードの発行・交付、公的個人認証、住民票の写しの広域交付)はお取り扱いできません。 ※他の自治体や機関への照会を含む業務はお取り扱いできません。
 
Q 遠方に住んでいるのですが、市民情報センターで配布しているパンフレット等を郵送してもらえますか
市民情報センターでは郵送での対応をしておりません。パンフレット等を発行している所管課へお問合せください。 また、有償刊行物の郵送販売については、市政刊行物・グッズ販売コーナーへお問合せください。 【市政刊行物・グッズ販売コーナー】  (TEL 045-671-3600)
 
Q 認知症対応型共同生活介護事業所(認知症高齢者グループホーム)、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所を「地名(〇〇町等)」に新設(建設)したいが、現在その地域の募集は行われているのですか。
募集対象エリアは各年度によって異なります。 募集を行っていない時期については、直近の募集に係る資料をホームページに掲載していますので参考にご覧ください。なお、次回の募集の際には、対象エリアが変更となる可能性があることをご留意ください。 募集期間中については、ホームページに掲載しております「建設の手引き」をお読みいただき、新設(建設)を希望する地域が募集対象エリアに含まれているかをご確認ください…
 
Q コピー機は、港北区役所の中にありますか。
有料コピー機が、区役所3階に設置されています。
 
Q 広報区版「あおば」の配送部数を変更したい
広報相談係までお電話またはFAX送信をお願いします。確認のため、お名前、町内会名もしくは配布団体名、配布担当者名をお聞きします。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.