本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【400 件中 351 件から 400 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 電子入札の問い合わせ先はどこですか?
電子入札ヘルプデスク(電話045-662-7992)(午前9時から午後5時まで(土、日、祝日及び年末年始は除く) )です。 また、市役所での所管課は財政局契約部契約第一課(電話045-671-3805)です。
 
Q 横浜市に収めるお金は、どこに納めたらよいのですか。
納税通知書や納入通知書、納付書などに記載している金融機関、郵便局などで納めてください。 横浜市内でしたら、ほとんどの金融機関、郵便局を御利用いただけます。 市税、国民健康保険料などでは、便利な口座振替制度も御用意しています。
 
Q 3 旭・広報相談 (3) 旭区ホームページ
3 旭・広報相談 (3)旭区ホームページ (1) Q:区のホームページにリンクを張りたい。    A:リンクフリーですが、横浜市のリンク基準がありますのでご覧ください。     →http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/ict/gl/dr/dr2.html      ※当サイトには旭区のトップページからもリンク        (下部「リンクの基準…
 
Q 市報の掲載内容を発行前に知りたい。(特定の案件が次回の市報に掲載されるか、など)
 横浜市報、発行までは内容が確定していないものであるため、発行前の内容のお問い合わせには一切応じられません。 発行後に閲覧などの方法でご確認ください。
 
Q 4広報よこはま南区版が(いつも届いているのに)今月号がとどかない。
1 広報よこはま南区版(1)配布 (1) 配布をお願いしている町内会などの配布団体(担当役員)にお確かめください。 (2) (1−(1)の説明に納得できない場合)   *勤務時間内なら:担当の係から説明します(転送)。        外なら:連絡を取ります(伝達)。 *(伝達の場合)連絡先(電話番号・氏名など)を確認のこと
 
Q 「みどり区 ガイド・防災マップ」を入手したい。
「みどり区 ガイド・防災マップ」は、緑区へ転入された世帯と緑区民で入手を希望される方 を対象に、緑区役所総合案内窓口で配布しています。 「みどり区 ガイド・防災マップ」に関する問い合わせは【緑区区政推進課広報相談係】 (TEL:045−930−2219)へどうぞ。
 
Q 「広報よこはま」市版のEメール配信を申し込みたい
市のホームページ(www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/insatsubutsu/koyoko/haishin/haishin.html)から申し込むことができます。 【問合せ】  市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q 外国人の住民に対する広報事業について知りたい
横浜市のウェブサイトには、日本語のほか、英語、中国語(簡体字)、ハングル、やさしい日本語のトップページを設け、広報よこはまの記事や、生活情報などを提供しています。掲載されている内容については、各ページを制作している部署にお問い合わせください。 それ以外の、外国語での広報全般については、市民局広報課へお問い合わせください。 また、インターFM897で、市政情報や生活情報を5か国語で放送してい…
 
Q 定期監査(財政援助団体等監査)に基づき各局等が行った改善(措置)を知りたい。
(1)市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(2)最近の措置結果については、関連ホームページでもご覧になれます。(3)問い合わせ先  【監査事務局 監査部】         (TEL 045−671−3356)          (FAX 045−664−2944)
 
Q 本会議、委員会の記録はコピーできるのか。
○本会議、委員会記録のコピーについて本会議、委員会記録のコピーサービスは、次の場所で有料で行っています。 (1)市民情報センター(市庁舎3階) (2)中央図書館、各区図書館
 
Q 戸塚区総合庁舎で拾得物を発見した場合はどのようにすればよいか。
戸塚区総合庁舎(地下駐車場、地下1階戸塚駅西口第17自転車駐車場、1階第2交通広場、1階店舗、3階レストラン、3階地産地消PR・直売コーナー、3階多目的スペース、3階子育て応援ルーム、3階情報コーナー、3・4階区民文化センターの各施設、2階行政サービスコーナー、区役所)において拾得物を発見した場合は、1階中央管理室(電話番号045-862-3107)へ届出を行ってください。届出の際は、書類に必要事…
 
Q 広報よこはま青葉区版にお知らせを掲載してほしい
広報よこはまの各区版の編集方針は、各区で少しずつ異なりますが、青葉区版につきましては、行政情報のみに限って掲載しております。申し訳ありませんが、一般の方からの情報は掲載できませんのでご了承ください。 連絡先【青葉区広報相談係】(TEL 978−2222)(FAX 978−2411) なお、サークル情報などは、青葉区区民活動支援センター発行の「infoまち活」に掲載することもできますのでご連絡く…
 
Q 繁殖センターではどのような動物を飼育しているのですか。
マレーバク、カンムリシロムク、カグー、スバールバルライチョウ、ミゾゴイなど10種類の希少動物を飼育しています。 詳しくは、ホームページをご覧下さい。
 
Q 議案がどの委員会に付託されたのか教えてください。
議案につきましては、通常、各定例会の初日に付託されますので、その日以降に議会局議事課 (TEL  671−3045)までお問い合わせください。(なお、第1回・第2回定例会では、第2回目の本会議で付託されます。)また、市会ホームページの「議案一覧」にも掲載しています。
 
Q 常任委員会では何が行われているのですか。
本会議から付託された議案、請願及び陳情(国へ意見書の提出を求めるものなど)について所管局からの説明聴取などを行い、当該委員会としての議案等に対する態度(原案可決、否決等)を決定しています。なお、詳細につきましては、議会局議事課(TEL  671−3045)までお問い合わせください。
 
Q 議員の費用弁償の金額を教えてほしい。
議員の日額の費用弁償については、本会議、委員会等に出席した場合、議員の居住区分に応じた額を支給しています。  定額区分(3区分)  ・1,000円(神奈川区、西区、中区、南区、磯子区)  ・2,000円(鶴見区、港南区、保土ケ谷区、旭区、金沢区、港北区、栄区)  ・3,000円(緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、泉区、瀬谷区) 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671−3041)
 
Q 青葉区民会議について知りたい
区民会議は、「自分たちの住むまちを、自分たちの手でよくしたい」という区民の皆様が自主的・主体的に組織・運営する、市民相互の話し合いの場です。自治会推薦、団体推薦、公募の委員で構成されています。詳しくは、青葉区民会議のホームページをご覧ください。連絡先【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 広報よこはま青葉区版○月号に載っていた記事について問い合わせたい
掲載記事の問い合わせ先にお聞きください。問合せ先がご不明な場合には、広報相談係にお問い合わせください。【青葉区広報相談係】TEL978−2222 FAX978−2411
 
Q 「横浜市史」について知りたい。
 昭和期の横浜市史は、「横浜市史II」として、通史編3巻(各上下)及び資料編8巻が刊行されています。新市庁舎3階市政刊行物・グッズ販売コーナー(671−3600)で販売しているほか、各図書館で閲覧できます。 なお、古代から震災復興期までを対象とした「横浜市史」は市内図書館で閲覧できます。
 
Q 消防音楽隊に演奏を依頼するにはどうしたらよいですか。
 派遣演奏を実施してほしい日程が決まりましたら、その月の4か月前の15日までに派遣申請書を提出してください。詳しくは音楽隊ホームページの「派遣演奏の依頼方法」をご確認ください。  お問い合わせ  消防音楽隊(消防局横浜市民防災センター)  TEL 045-311-0100 FAX 045-312-0386  e-mail:sy-fireband@city.yokohama.jp
 
Q 市会運営委員会とは何をする委員会ですか。
 市会運営委員会は5人以上の会派から選出された委員16人で構成され、議会を円滑に運営するため設置されています。  市会運営委員会では年4回開催される定例会の日程を決定したり、本会議の進行の確認や請願・陳情等の審査なども行います。  なお、詳細については、議会局議事課(TEL 671−3044)までお問い合わせください。
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁の業務取扱場所はどこですか。
保土ケ谷区の土曜開庁の業務取扱場所は、区庁舎本館1階及び3階です。詳しくは関連ホームページをご参照ください。
 
Q 会計室会計管理課出納係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課出納係 (TEL 045−671−2988)
 
Q 市民意識調査の結果の報告はどのように行うのか
 調査の結果は、8月頃に速報を公表し、横浜市のホームページに掲載する予定です。  また、報告書としてまとめたものは、来年3月頃に公表し、ホームページにも掲載する予定です。  なお、過去(平成12年度以降)の横浜市民意識調査の結果は、ホームページでご覧いただけます。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで…
 
Q 議員の報酬金額を教えてほしい。
議員の報酬は次の通りです。    議長     月額 1,179,000円    副議長   月額 1,061,000円    委員長   月額   983,000円    副委員長  月額   973,000円    議員     月額   953,000円 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671-3041)
 
Q 横浜市のホームページに載っている画像等を使いたいのですが。
ページを所管している部署にお問い合せください。ページの所管部署は、通常画面の下部に掲載されています。
 
Q 公証人相談について教えて欲しい(中区)
・中区役所では第2金曜日の午後1時から午後3時に公証人相談を開催。 ・予約制 ・予約は相談日当日の午前9時から電話で受け付けます。中区在住・在勤以外の方は、9時30分からの受付となります。 ・予約の電話番号は045-224-8123です。 ・予約は先着順で4名です。 ・費用は無料です。 ・公証人との相談時間はお一人当たり25分です。
 
Q 鶴見区運営方針について知りたい
 鶴見区運営方針(以下「運営方針」)全般については、鶴見区区政推進課企画調整係にお問い合わせ下さい。なお、運営方針の中の、個々の取組内容の詳細については、それぞれの所管局課をご案内する場合があります。運営方針の内容は、鶴見区ホームページに掲載されており、PDFファイルでの印刷が可能です。また、運営方針に対する、皆さまからのご意見も受け付けております。問い合わせ先 【鶴見区区政推進課企画調整係】(T…
 
Q (港北区)区役所への交通手段(車、電車、バス)を教えてください
周辺案内図はこちらをご覧ください http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/mokuji/kuyakushoannai.html <電車でお越しの場合> 東急東横線大倉山駅から徒歩7分です。 改札口(1カ所です)を出てバス通りを左に約5分歩くと大きな通り・綱島街道に突き当たります。横断歩道を渡って右に約100M歩くと左手に港北区役所があります。 …
 
Q 港北区休日開庁の課ごとの取り扱い業務(戸籍課)
戸籍の届出、印鑑登録、住民異動届、戸籍謄・抄本、住民票の写し等各種証明書の発行 ※住民基本台帳ネットワークシステムに関する事務(住民基本台帳カードの発行・交付、公的個人認証、住民票の写しの広域交付)はお取り扱いできません。 ※他の自治体や機関への照会を含む業務はお取り扱いできません。
 
Q 公告が終わった証明を発行してほしいのですが
掲示、公示送達及び縦覧を行っていた区の区役所総務課庶務係で発行します。 手数料は、1件につき300円です。(横浜市手数料条例第2条第162号) 問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 地番がどう変わったか、教えて欲しいのですが
その場所を管轄する法務局にお問合せをお願いします。
 
Q コピー機は、港北区役所の中にありますか。
有料コピー機が、区役所3階に設置されています。
 
Q 横浜市の統計に関する資料が欲しい
横浜市ウェブサイト内の、「統計情報ポータル」(https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/yokohamashi/tokei-chosa/portal/)に様々な統計を掲載しておりますので、ご覧ください。
 
Q 議会のしくみについて知りたいのですが。
横浜市会ホームページの「市会のしくみ」をご覧ください。 【内容】○ 市会の仕事  市会の役割・仕事  市会と市長  市会の権限      ○ 市会の構成  議員  議長と副議長  会派  議事堂  議会局      ○ 市会の運営  定例会と臨時会  本会議  委員会  会議の原則  会議の流れ 問合せ先 【議会局総務課】 (TEL 671−3041)
 
Q 都筑区区政運営方針について知りたい。
区政運営方針については、都筑区区政推進課企画調整係にお問い合わせください。また、方針に関係する個々の事務については、各々の局区の事業担当課をご紹介する場合もありますので、ご承知おきください。区政運営方針は、都筑区のホームページにも掲載しており、PDFファイルでの印刷も可能です。都筑区以外の市内各区役所の広報相談係でも閲覧できます。
 
Q 住居表示実施の一か月前に横浜市から配られる資料の内訳を教えてください
 住居表示のしおり・案内図(各建物の旧住所と新住所が記載)、町名板、住居番号表示板(青いアルミ板)・ボンド(表示板取付用)・はがき50枚(新住所お知らせ用)・郵便番号変更のお知らせチラシ(変更となる場合のみ)です。  住居の変更をお知らせする通知書(16歳以上の方に6通)は、別にお送りします。  住居表示実施地区内に本籍を置かれている方には、住居表示実施後、区役所戸籍課戸籍担当から本籍更正通知…
 
Q ○○区は以前は何区だったのですか
区の変遷については、関連ホームページを参照してください。
 
Q 認知症対応型共同生活介護事業所(認知症高齢者グループホーム)、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所を新設(建設)したいが手続きを知りたい
募集期間中に事業計画書を提出していただき、所定の審査を経て、事業計画が選定される必要があります。 募集の時期や対象エリア等の条件は各年度によって異なりますので、最新の情報や手続きの概要については、ホームページでご確認ください。 【健康福祉局介護事業指導課】(TEL:671−3414 FAX:550−3615)
 
Q 青葉区区政運営方針について知りたい
 青葉区区政運営方針については、青葉区区政推進課企画調整係にお問い合わせください。また、方針に関係する個々の事業については、各々の事業を担当する部署をご紹介する場合もありますので、ご承知おきください。青葉区区政運営方針は、青葉区のホームページにも掲載しています。【青葉区区政推進課企画調整係】(TEL 045−978−2217)(FAX 045−978−2410)E-mail ao-kikaku@c…
 
Q 借りた仮ナンバーを紛失しましたが、どうしたらいいですか
まずは、最寄りの警察に紛失届の提出をお願いします。 次に、借りた区の区役所総務課庶務係にも、御連絡をお願いいたします。  問合せ先【各区役所総務課庶務係】
 
Q 「広報よこはま」視覚障害者向けのものを入手したい
市版の点字版と録音版、区版は録音版を希望者へお送りしています。希望する場合は、市民局広報課へお客様のお名前、住所、電話番号を連絡してください。
 
Q 障害等がある場合、受験時に何かしらの配慮をしてもらうことは可能ですか。
障害等のため受験上の配慮を必要とされる方は、必ず申込時に電話・Eメール等で人事委員会事務局任用課に相談してください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 航空写真についての問合せなのですが
航空写真につきましては、市政刊行物・グッズ販売コーナーへお問合せください。 【市政刊行物・グッズ販売コーナー】  (TEL 045-671-3600)
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁はいつ実施しているのですか。
保土ケ谷区の土曜開庁は、毎月第2・第4土曜日となります。 開庁時間は午前9時00分から正午までです。詳しくは関連ホームページをご参照ください。
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁日に開庁するのは何課ですか?
保土ケ谷区の土曜開庁日に開庁するのは戸籍課、保険年金課、こども家庭支援課です。詳しくは関連ホームページをご参照ください。
 
Q 委員会のモニター放映を視聴するにはどうすればよいのですか。
特に必要な手続きはありません。当該委員会開催日にきていただければ、どなたでも傍聴することができます。 なお、市会ホームページにおいて全ての委員会のインターネット中継も実施しています。
 
Q 住居表示実施に伴う住所変更の手続きは、いつからできるのですか
 住居表示の実施日以降にお願いします。
 
Q 採用試験の申込後に試験区分の変更はできますか。
申込後の試験区分の変更は一切できません。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 常任・特別・運営委員会の資料を閲覧したい。
常任・特別・運営委員会の資料については、議会局で閲覧できるほか、委員会が開催された定例会終了後、概ね3週間後に、市会ホームページの「委員会活動概要」でも閲覧することができます。 詳細については、議会局議事課(TEL 671-3045)までお問い合わせください。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.