本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【420 件中 361 件から 380 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 消防設備士の再講習を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士の再講習業務は(一財)神奈川県消防設備安全協会にて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)神奈川県消防設備安全協会に問い合わせしてください。なお、講習受付期間中であれば講習案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)神奈川県消防設備安全協会 (TEL 045−201−1908)
 
Q 自宅の近くに雨水流出抑制施設があるのですが、誰が管理しているのですか。
雨水調整池等が設置されている場合は、雨水調整池付近に、名称や規模等が記載された看板が設置されています。その看板の管理者欄に記載されている方が雨水調整池を管理されている方になります。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 会派の連絡先を教えてほしい。
会派の電話番号をお知らせします。 「自由民主党・無所属の会」  (TEL 671−3010) 「立憲・国民フォーラム」  (TEL 671−3028) 「公明党」  (TEL 671−3023) 「日本共産党」  (TEL 671−3032) 「ヨコハマ会」  (TEL 671−4434) 「立憲民主、井上さくら、豊田有希、神奈川ネット」  (TEL 671−3035) …
 
Q 交通事故相談を受けたいのですが
 横浜市民(横浜市在住)を対象に、示談の方法、保険金請求、賠償額の計算などについて、交通事故相談員による相談を行っております。 ・市役所1階の市民相談室で、交通事故相談員による面接または電話での相談を実施しています。相談料は無料です。 ・月〜金(祝日及び年末年始の休庁日を除く)の午前9時〜午後4時(ただし、正午から午後1時までは昼休み)で実施しています。 ・受付は、相談日当日の午前8時45分…
 
Q 所得等報告書(資産報告書等)は、写し(コピー)をとることができますか。
所得等報告書(資産報告書等)は、条例の規定により、写しの交付請求や複写機、写真機等により写しをとることはできません。  問合せ先【議会局総務課】  (TEL 671−3041)
 
Q (青葉区)法律相談(弁護士相談)を予約したがキャンセルしたい
お早めに広報相談係にキャンセルの連絡をお願いします。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)(eメール ao-koho@city.yokohama.jp)
 
Q 請願・陳情はいつの委員会で審査されるか教えて下さい。
委員会の審査予定については、議会局議事課 (TEL  671−3045)までお問い合わせ下さい。
 
Q 予算・決算特別委員会の議事録を閲覧したい。
予算及び決算特別委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね90日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市民情報センター(市庁舎1階) (2)中央図書館、各区図書館 (3)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TEL 671-3043…
 
Q 横浜市のホームページには、最近の監査結果しか載っていないが、以前のものを見たい。
(1)市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(2)問い合わせ先  【監査事務局 監査部】         (TEL 045−671−3356)          (FAX 045−664−2944)
 
Q 青葉区ホームページにリンクを張りたい
青葉区ホームページはリンクフリーです。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 防火管理者または防災管理者の資格をとる講習を受講したい場合は?
【申し込み方法】  市内各消防署の窓口、または横浜市ホームページで申込みをすれば受講することができます。   ※電話での申込みはできません。  【開催する講習】  防火・防災管理新規講習(2日間)、防災管理新規講習(1日間)、乙種防火管理講習(1日間)、防火・防災管理再講習(半日)、甲種防火管理再講習(半日間)、防災管理再講習(半日)  ※甲種防火管理者の資格が必要な方は、防火・防災管理…
 
Q 3 旭・広報相談 (1) 旭区(区長)に意見を言いたい。
3 旭・広報相談 (1)広聴−−区長への意見・提案 (1) 区長にご意見・ご提案をいただくのに、「こうでなければ受け付けない」という決まりはありません。お手紙、お電話、メール(インターネット)、FAX、「陳情書」など、様々な形でいただくご意見・ご指摘にお受けしますので、広報相談係だけでなく広くご用の窓口にお申し付けください。 (2) 「区長陳情書」として受け付ける文書には [1]宛先=区長…
 
Q 請願・陳情の署名者は市外の人もなれますか
 署名者には、市内在住の要件は必要ありません。市外在住の人でも署名者になることは可能です。
 
Q 定期監査(財政援助団体等監査)報告書を見たい。
(1)市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(2)最近の定期監査結果報告については、関連ホームページでもご覧になれます。(3)問い合わせ先  【監査事務局 監査部】         (TEL 045−671−3356)          (FAX 045−664−2944)
 
Q 常任委員会では何が行われているのですか。
本会議から付託された議案、請願及び陳情(国へ意見書の提出を求めるものなど)について所管局からの説明聴取などを行い、当該委員会としての議案等に対する態度(原案可決、否決等)を決定しています。なお、詳細につきましては、議会局議事課(TEL  671−3045)までお問い合わせください。
 
Q 横浜市立大学大学院入試要項の取り寄せ方法
1 国際総合科学研究科 (1)返信用の封筒(A4判・角形2号)に390円分の切手を貼り、返送先の宛名を記入してください。 (2)(1)を折りたたんで大学宛の封筒に入れ、表書きの左下に「大学院○○専攻募集要項請求」と朱書きし、アドミッションズセンター宛に送付してください。過去問題が必要な方は、あわせて「過去問題請求」と記載してください。 【アドミッションズセンター】(TEL 045−787−2054…
 
Q 毎月届いている広報区版「あおば」が届かない
(1)自治会・町内会の配布担当の方 お調べいたしますので、広報相談係までお問い合わせ願います。その際自治会・町内会名もしくは配布団体名、配布担当者名とお電話番号をお知らせ願います。 (2)世帯の方 自治会・町内会もしくは配布団体を通じてお配りしておりますので、各自治会の配布担当者にお問合せください。 お急ぎの場合は、区内各駅や地区センターのPRボックスでも入手できます。また、区版の…
 
Q 雨水流出抑制施設の管理費について、市からの補助はないのですか。
 雨水調整池の管理は、「施設の管理に関する協定書」に基づきそれぞれの所有者が管理することになっているため、横浜市からの管理費補助はありません。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 広報区版「あおば」にお知らせを掲載してほしい
広報よこはまの各区版の編集方針は、各区で少しずつ異なりますが、青葉区版につきましては、行政情報のみに限って掲載しております。申し訳ありませんが、一般の方からの情報は掲載できませんのでご了承ください。なお、サークル情報などは、青葉区区民活動支援センター発行の「あしすと」に掲載することもできますのでご連絡ください。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)【青…
 
Q 青葉区区政運営方針について知りたい
 青葉区区政運営方針については、青葉区区政推進課企画調整係にお問い合わせください。また、方針に関係する個々の事業については、各々の事業を担当する部署をご紹介する場合もありますので、ご承知おきください。青葉区区政運営方針は、青葉区のホームページにも掲載しています。【青葉区区政推進課企画調整係】(TEL 045−978−2217)(FAX 045−978−2410)E-mail ao-kikaku@c…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.