本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【400 件中 341 件から 360 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 公衆トイレの非常ベルが鳴っている
 多目的トイレ内を確認し、だれかが助けを求めていたら、救助を要請してください。(119番へ通報、近くの交番へ連絡など。)                                                                              無人の時は、押し間違いやいたずらで鳴っているときです。お手数ですが、止めてください。 (1)多目的トイレ内の復帰ボタン(…
 
Q 消火器の有効期限はありますか
 業務用消火器の標準的な使用期限は、製造からおおむね10年です。消火器を安全にお使いいただくために、10年を経過した消火器は交換するか、耐圧性能点検(水圧試験)を行ってください。  一般住宅用の住宅用消火器の標準的な使用期限は、業務用消火器とは異なり、製造からおおむね5年です。本体に使用期間または使用期限が表示されていますので、期間内での交換を行ってください。
 
Q 横浜市のホームページに載っている画像等を使いたいのですが。
ページを所管している部署にお問い合せください。ページの所管部署は、通常画面の下部に掲載されています。
 
Q 青葉区役所の税務相談を受けたい
第4木曜の13時から16時まで行っております。予約制です。電話または青葉区役所1階1番窓口でお申し込みください。なお、2月と3月はお休みです。 連絡先【青葉区広報相談係】(TEL 978−2222)(FAX 978−2411)
 
Q 福祉保健活動拠点(ぱれっと旭)を利用するには、どのようにしたらいいですか。
<施設概要>  福祉保健活動拠点は、地域での住民の自主的な福祉活動・保健活動のためご利用いただける場です。 <利用方法>  はじめて利用される場合は、事前に書類を提出し、利用登録をしていただきます。 <利用申込み>  利用希望月の6ヶ月前の1日(土日祝の場合は翌平日)から、使用日の前日まで、窓口でお渡しする  「利用許可申請書」への記入・提出により予約申込みを受け付けます。  電話で…
 
Q 本会議の傍聴方法について教えてください。
本会議の傍聴については、当日傍聴受付を会議開始30分前より市会議事堂3階で行いますので、氏名・住所を申請書にご記入のうえ傍聴券を受け取り、傍聴席にお入り下さい。傍聴席は216席(うち車いす用スペースは8席)です。なお、傍聴に関しては、ホームページにも記載されています。 問合せ先【議会局秘書広報課】(TEL 671−3040) ※学校単位での傍聴については、議会局政策調査課(TEL 671-…
 
Q 広報よこはま青葉区版にお知らせを掲載してほしい
広報よこはまの各区版の編集方針は、各区で少しずつ異なりますが、青葉区版につきましては、行政情報のみに限って掲載しております。申し訳ありませんが、一般の方からの情報は掲載できませんのでご了承ください。 連絡先【青葉区広報相談係】(TEL 978−2222)(FAX 978−2411) なお、サークル情報などは、青葉区区民活動支援センター発行の「infoまち活」に掲載することもできますのでご連絡く…
 
Q 住民票がないと住民監査請求できないのか。
住民票がない場合であっても、実際に居住されている事実があり、そのことを請求者側で証明していただければ、住民からの監査請求として取り扱うことが可能な場合もあります。 詳しくは、お問い合わせください。 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3360)(FAX 045−664−2944)
 
Q 古い灯油(ガソリン、軽油等)を処分したいのですが、どうしたらよいですか。
火災予防や環境汚染等の観点から、ご自身で処分するのではなく購入したお店などにご相談ください。
 
Q 市会運営委員会とは何をする委員会ですか。
 市会運営委員会は5人以上の会派から選出された委員16人で構成され、議会を円滑に運営するため設置されています。  市会運営委員会では年4回開催される定例会の日程を決定したり、本会議の進行の確認や請願・陳情等の審査なども行います。  なお、詳細については、議会局議事課(TEL 671−3044)までお問い合わせください。
 
Q 区役所の横浜銀行派出所では、なぜ県や国へ納めるお金を扱ってくれないのですか。
金融機関の派出は、国の指導により、派出先、つまり、横浜市の業務しか行なえないことになっています。 したがって、預金などに代表される銀行業務を行なえないとともに、県や国など、横浜市以外の機関のお金も取り扱えません。
 
Q かつて住民であったが、現在住民でなければ、住民監査請求はできないのか。
監査請求日時点で市民である必要があります。また、監査結果が出る前に市民でなくなった場合にも監査請求人としての資格を失います。 【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3360)(FAX 045−664−2944)
 
Q 雨水流出抑制施設の管理費について、市からの補助はないのですか。
 雨水調整池の管理は、「施設の管理に関する協定書」に基づきそれぞれの所有者が管理することになっているため、横浜市からの管理費補助はありません。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 消防設備士や危険物取扱者の資格試験を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士や危険物取扱者の資格試験業務は(一財)消防試験研究センターにて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)消防試験研究センター神奈川県支部に問い合わせしてください。なお、受験受付期間中であれば受験案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)消防試験研究センター神奈川県支部 (TEL 045−633−5051)
 
Q 会計室会計管理課出納係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課出納係 (TEL 045−671−2988)
 
Q 広報よこはま青葉区版○月号に載っていた記事について問い合わせたい
掲載記事の問い合わせ先にお聞きください。問合せ先がご不明な場合には、広報相談係にお問い合わせください。【青葉区広報相談係】TEL978−2222 FAX978−2411
 
Q 自宅の近くに雨水流出抑制施設があるのですが、誰が管理しているのですか。
雨水調整池等が設置されている場合は、雨水調整池付近に、名称や規模等が記載された看板が設置されています。その看板の管理者欄に記載されている方が雨水調整池を管理されている方になります。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 交通事故相談を受けたいのですが
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、区役所での交通事故相談は休止し、市役所市民相談室でのみ相談を実施しています。 市役所3階市民相談室では、横浜市民(横浜市在住)を対象に、交通事故の示談の方法、保険金請求、賠償額の計算などについて、交通事故相談員による相談を行っています(電話又は面談)。 面談の相談にいらっしゃる方はマスク等の着用をお願いします。 ・相談料は無料です。 …
 
Q 本会議、委員会の記録はコピーできるのか。
○本会議、委員会記録のコピーについて本会議、委員会記録のコピーサービスは、次の場所で有料で行っています。 (1)市民情報センター(市庁舎3階) (2)中央図書館、各区図書館
 
Q 監査事務局の監査と他局(例:健康福祉局監査課)の監査のちがいを教えてください。
(1)監査事務局の監査は、地方自治法に基づき次のような監査を行っています。・定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 ・財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、出資・支払保証団体、信託の…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.