本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【400 件中 341 件から 360 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 消防隊員が着用する防火服の性能を教えて下さい。
消防局の防火服は、ISO(国際標準化機構)の基準に基づき、フラッシュオーバー(約1,000度の熱)の状況下において、熱傷に至るまで13秒以上確保できる性能を有しています。
 
Q 外部監査報告書を見たい。
市庁舎の1階にある「市民情報センター」や市立図書館でご覧になれます。最近の包括外部監査結果報告については、関連ホームページでもご覧になれます。 【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3360)(FAX 045−664−2944)
 
Q 消防学校へは、どの位の期間入校するのですか。
横浜市消防職員採用試験に合格すると、翌年の4月1日から横浜市消防訓練センターに入校し、6か月間の全寮制による訓練を受けますが、金曜日の授業(訓練)終了後には、自宅等に帰り、月曜日の朝に訓練センターに出勤します。原則として、金曜日の夜から月曜日の朝までは訓練センターの寮には、宿泊できません。また、訓練センター入校時から給与は支給されます。 なお、詳細につきましては、下記までお問い合わせください。 …
 
Q 横浜市消防職員の採用について、教えて下さい。
横浜市消防職員は、「大学卒程度」と「高校卒程度」の2種類の採用試験があります。 例年、「大学卒程度」では、消防【一般】、消防【専門】、消防(救急救命士)の3区分、「高校卒程度」では、消防、消防(救急救命士)の2区分で実施しています。 採用試験の詳細につきましては、横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」を御確認ください。 【問合せ先】 TEL:045-671-3347(平日8時45分~…
 
Q 議案等が議決されるまでの議会の流れを教えてほしい。
 市長や議員から提案された議案は、本会議に提出され、市会の議題となります。 この際、提案者が提案理由等を説明し、これを受けて議員が議案に対する質疑を行い、提案者がこれに答える議案関連質疑が行われます。 本会議での議案関連質疑が終了すると、さらに詳しく審査するため、議案は常任委員会へ付託されます。この付託とは、議案の審査の場所を本会議から常任委員会に移すことを意味します。 常任委員会では所管局等から…
 
Q 本会議、常任・特別委員会、予・決算特別委員会の日程を教えてほしい。
横浜市会ホームページ(市会の日程)をご覧ください。 詳細については議会局議事課(TEL 671−3044)までお問い合わせください。
 
Q 外部監査の指摘により各局が行った改善内容(措置)を見たい。
(1)市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(2)最近の包括外部監査結果報告については、関連ホームページでもご覧になれます。(3)問い合わせ先 【監査事務局 監査管理課】        (TEL 045−671−3360)(FAX 045−664−2944)
 
Q 横浜市のホームページには、最近の監査結果しか載っていないが、以前のものを見たい。
(1)市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(2)問い合わせ先  【監査事務局 監査部】         (TEL 045−671−3356)          (FAX 045−664−2944)
 
Q 請願・陳情を提出した後、どの様に処理されるか教えて下さい。
(1)請願について 常任委員会などで審査し、本会議で「採択」か「不採択」かを決定し、その結果を請願者へ郵送にて通知します。(2)陳情について 議会が関係行政庁に意見書を提出することを要望するものなどに関する陳情については、常任委員会で審査し、その審査結果を本会議に報告した後、陳情者に郵送で通知します。 それ以外の行政への要望に関する陳情書については、議長が市長に回答を求め、その回答内容を陳情者に郵…
 
Q 常任・特別・運営委員会の議事録を閲覧したい。
常任・特別・運営委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね60日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市会図書室 (2)市民情報センター(市庁舎3階) (3)中央図書館、各区図書館 (4)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TE…
 
Q 財務会計行為以外の一般的な行政の非違(違法又は不適当な点)について住民監査請求できないのか.
財務会計行為以外の一般的な行政の非違(違法又は不適当な点)については住民監査請求の対象とはされておりません。 財務会計行為以外の一般的な行政の非違について監査を求めたい場合には、地方公共団体の有権者総数の50分の1以上の連署をもって行う、直接請求としての監査があります。直接請求としての監査の場合には、財務会計事項、非財務会計事項を問わず、監査請求することができます。・詳しくはお問い合わせください…
 
Q 行政監査の指摘により各局が行った改善内容(措置)を見たい。
(1)監査の結果なされた改善結果を措置結果といっております。(2)措置結果については、市庁舎の1階にある「市民情報センター」でご覧になれます。(3)なお、最近の措置結果につきましては、関連ホームページでもご覧になれます。
 
Q 政務活動費の金額を教えてほしい。
 政務活動費は、会派または議員に対して、議員1人あたり月額550,000円を毎月交付しています。 問合せ先【議会局秘書広報課】(TEL 671−3040)
 
Q 横浜市ではインターネット接続サービスやホームページ開設のサービスを行っていますか。
横浜市ではそのようなサービスは行っておりません。民間のサービスをご利用ください。
 
Q 広報よこはま青葉区版の配送部数を変更したい
広報相談係までお電話またはFAXでお知らせください。確認のため、配布団体名、配布担当者名をお聞きします。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2222)(FAX 978−2411)
 
Q 本会議では何が行われているのですか。
本会議は年4回(2月、5月、9月、11月)開催される定例会の期間の中で3日または4日開催されます。 一般的には、本会議第1日目は、市長から提案された議案に対する質疑(議案関連質疑といいます)、答弁がなされます。 本会議第2日目は、市政全般の施策についての質問(一般質問といいます)、答弁がなされます。 本会議第3日目は、議案等に対する討論(賛成か反対かの意見表明)と採決を行います。 なお、定例会によ…
 
Q 雨水流出抑制施設はどのような場合に設置しなければならないのですか。
 「横浜市開発事業の調整等に関する条例」で規定された一定の行為を行おうとする場合、雨水調整池等雨水流出抑制施設の設置が義務付けられています。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 3 旭・広報相談 (1) 旭区(区長)に意見を言いたい。
3 旭・広報相談 (1)広聴−−区長への意見・提案 (1) 区長にご意見・ご提案をいただくのに、「こうでなければ受け付けない」という決まりはありません。お手紙、お電話、メール(インターネット)、FAX、「陳情書」など、様々な形でいただくご意見・ご指摘にお受けしますので、広報相談係だけでなく広くご用の窓口にお申し付けください。 (2) 「区長陳情書」として受け付ける文書には [1]宛先=区長…
 
Q 移動トイレを借りたいがどこに申し込むのか、また料金はいくらか。
 移動トイレの貸出を希望する方は、利用予定日の前月の10日までに(10日が休庁日の場合は翌開庁日)、資源循環局街の美化推進課へ電話でお申し込み下さい。  料金は、1台1日5,000円です。(設置、撤去日は含みません)                        なお、利用申込みが重複した場合は抽選を行いますので、あらかじめご了承下さい。               問合せ先 【資源循環…
 
Q 請願と陳情の違いは何か教えて下さい。
 市政などについての意見や要望があるときは、誰でも請願書や陳情書を市会に提出することができます。 (1)請願に必要な事項 請願書を提出するときは、1人以上の市会議員の紹介を必要としますので、紹介議員の署名と押印をしてもらって下さい。 陳情書の場合は、市会議員の紹介は必要ありません。 (2)請願と陳情の処理方法 [1]請願について  常任委員会などで審査し、本会議で「採択」か「不採択」…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.