本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【398 件中 161 件から 180 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 住居表示、町名地番整理の実施により住所が変わった証明を発行してほしいのですが
 証明する住所のある区の区役所戸籍課登録担当に請求できます。 <名称>住居表示変更証明書、町名地番変更証明書 <費用>証明書手数料は無料です。問い合わせ先は関連のホームページを参照してください。 <参考>この証明は、住居表示や町名地番整理により住所が変わった場合、住んでいる場所は変わらないのに、住所の表示が変わった場合に発行するものです。
 
Q (港北区)家の前(付近)に放置自転車があるのですが、どうしたらいいですか?
盗難車両の可能性があります。防犯登録シールがあるかを確認し、貼ってある場合は警察に連絡してください。盗難届が出ていた時は警察から連絡します。 盗難車両でない場合は、放置場所により連絡先が異なります。 放置自転車禁止区域に放置されている場合 連絡先:横浜市道路局交通安全・自転車政策課 電話番号:671-3644 処理方法:警告した後、保管場所へ移動します。 放置自転車禁止区域以…
 
Q 議会だよりは、いつ発行されるのですか。
「ヨコハマ議会だより」は、定例会ごとに年4回(2月、5月、8月(改選期は7月)、11月)発行しています。 発行月の初旬に広報よこはまと一緒に配布されます。  問合せ先【議会局秘書広報課】 (TEL 671−3040)
 
Q 期日前投票(不在者投票)の方法
投票日に投票所へ行けない場合でも期日前投票制度(不在者投票制度)によって投票することができます。 ○ 選挙人名簿登録地の市区町村における投票日前の投票方法として、期日前投票制度があります。 ○ 滞在先など選挙人名簿に登録されていない市区町村の選挙管理委員会や指定されている病院、老人ホーム等では、不在者投票ができます。また、身体に一定の重度の障害がある方や要介護5の方は、自宅で郵便による…
 
Q 消防設備士や危険物取扱者の資格試験を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士や危険物取扱者の資格試験業務は(一財)消防試験研究センターにて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)消防試験研究センター神奈川県支部に問い合わせしてください。なお、受験受付期間中であれば受験案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)消防試験研究センター神奈川県支部 (TEL 045−633−5051)
 
Q 緑区で「特別相談」を受けたい。
緑区では、次の「特別相談」を行っていますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、相談の受付を中止または電話相談に切り替えて実施しています。 【電話相談】 ・法律相談  (金、第1・第3月(8・12月を除く)、午後1時〜午後4時、予約制(相談日の1週間前の朝8時45分から予約開始))         ※予約開始日が祝日の場合は、1週間前の前開庁日の8時45分から。        …
 
Q 鶴見区役所で司法書士相談を受けたいのですが…
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年3月10日(火曜日)実施予定の司法書士相談は休止します。 鶴見区役所では、鶴見区在住または在勤の方を対象とした、消費者金融など金銭関係、相続、不動産登記、成年後見などについて、司法書士による面接での相談を行っております。 ・相談時間は30分以内で、相談料は無料です。 ・第2火曜日の午後1時〜4時に実施しています。(祝日および12月28日…
 
Q 「広報よこはま」市版のEメール配信を申し込みたい
市のホームページ(www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/insatsubutsu/koyoko/haishin/haishin.html)から申し込むことができます。 【問合せ】  市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q 「戸塚行政情報誌とつかナビ」という冊子が欲しい。冊子について聞きたい。
「戸塚行政情報誌とつかナビ」は、過去に戸塚区役所区政推進課が発行していた情報誌ですが、平成28年現在は発行していません。 「戸塚行政情報誌とつかナビ」に代わるものとして、現在「横浜市暮らしのガイド」を発行しています。「横浜市暮らしのガイド」の配布場所はこちらから確認できます。 「暮らしのガイド」はどこで入手できますか。 http://qa.city.yokohama.lg.jp/search…
 
Q 住居表示が実施された住所と本籍の表示が違うのは何故ですか
 住所は、住居表示実施により、土地の地番を用いた表示から、街区番号と住居番号を用いた表示に変わります。 本籍の表示は、町名のみ変更となり、地番はそのまま使用されるためです。
 
Q 採用試験の申込期間はいつまでですか。
 試験によって異なります。横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」の【採用・選考情報】-「試験・選考」から御確認ください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 自治会町内会を法人化したいのですが、どうすればよいでしょうか。
自治会町内会の法人化の認可は、その自治会町内会が所在する区の区長が行います。 必要な書類は次のとおりです。 (1)認可申請書(様式1) (2)自治会町内会の規約(新・旧) (3)認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類 [総会議事録など] (4)構成員名簿(様式2) (5)保有資産目録又は保有予定資産目録(様式3・4) (6)良好な地域社会の維持及び形成に資する地域…
 
Q 南区役所へ意見・提案を伝えたい。
(1)南区役所にご意見・ご提案をいただく方法は様々で、ご自由に選択してください。 ・南区役所では1階に「提案箱」を設けて、区役所にお越しの方が直接ご投函いただけるようになっています。記入用紙は、提案箱の所にございますので、ご利用ください。 ・インターネットからは「市民からの提案」の投稿フォームをご利用ください。南区トップページ右下部の「南区役所へのご提案・ご意見」のリンクをクリックして…
 
Q 予算・決算特別委員会の議事録を閲覧したい。
予算及び決算特別委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね90日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市会図書室 (2)市民情報センター(市庁舎3階) (3)中央図書館、各区図書館 (4)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TE…
 
Q 特定都市河川浸水被害対策法の許可申請等について、どこに相談したらよいですか。
道路局河川部河川管理課協議指導担当にご相談ください。現在、横浜市において特定都市河川浸水被害対策法の適用河川は「鶴見川」と「境川」が指定されており、その流域の中で1000㎡以上の「雨水浸透阻害行為」を行う場合は、同法による許可が必要になっています。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 消防団員になる方法を教えて下さい。
消防団員になるには。横浜市内に居住し、勤務し、 又は在学している人ならば、男性でも女性でも入団できます。 問い合わせ・連絡先については、 ・必要資格等に関するお問合せは、 【消防局消防団課】(TEL 334−6403) ・入団手続きに関するものは、下記連絡先まで。 【鶴見消防署 総務・予防課消防団係】(TEL 503−0119) 【神奈川消防署 総務・予防課消防団係】(TEL 316…
 
Q ハマウィング(横浜市風力発電所)の見学はできますか。
 ハマウィングは、一般の方が立ち入ることのできない場所(公共交通機関や自家用車、徒歩等で入ることができない場所)にあるため、自由に見学していただくことはできません。  横浜市では市民の皆さまに間近で風車を体験していただくために、学校などの団体の方からの見学の御希望を受け付けています。 ● 団体の場合(原則、1グループおおむね20人以上) バスなど、現地までの交通手段を御用意していただく必…
 
Q 雨水流出抑制施設の管理費について、市からの補助はないのですか。
 雨水調整池の管理は、「施設の管理に関する協定書」に基づきそれぞれの所有者が管理することになっているため、横浜市からの管理費補助はありません。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 諸証明の問合せ先の、各区役所総務課庶務係の連絡先は
・青葉区総務課庶務係  電話:045-978-2211 ファクス:045-978-2410 ・旭区総務課庶務係  電話:045-954-6007 ファクス:045-951-3401 ・泉区総務課庶務係 (一部、戸籍課にて発行)  電話:045-800-2312 ファクス:045-800-2505 (電話:045-800-2345 ファクス:045-800-2508) ・…
 
Q 自治会町内会館を建設したいのですが、土地がありません。会館用地の確保のために何か制度がありますか。
 会館を所有していない自治会町内会に対して、横浜市が所有する土地を有償で貸し付ける制度があります。 1 貸付条件  (1) 貸付対象となる用地に横浜市としての利用計画がないこと  (2) 貸付対象となる用地が当該自治会町内会区域内に存在すること  (3) 用地面積が概ね500m2以下であること 2 貸付面積   150m2から200m2を標準とします。 3 貸付にかかる費用  (1…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.