本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【416 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 横浜市の姉妹都市・友好都市はどこですか。姉妹都市・友好都市の提携を行ったのはいつですか
(1)サンディエゴ(アメリカ合衆国)   ・1957年10月29日提携 (2)リヨン(フランス)   ・1959年4月7日提携 (3)ムンバイ(インド)   ・1965年6月26日提携 (4)マニラ(フィリピン)   ・1965年7月1日提携 (5)オデッサ(ウクライナ)   ・1965年7月1日提携 (6)バンクーバー(カナダ)   ・1965年7月1日…
 
Q 採用試験の申込後に「申込書」及び「エントリーシート」に誤りが見つかったのですが、申込みのやり直し又は修正はできますか。
申込後の申込内容の変更は、一切できません。 複数申し込んだ場合であっても、一番最初に申込みを行ったもののみが有効です。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 行政地図情報提供システムに関することを教えて欲しい。
地図の内容については各地図情報の所管課にお問い合わせください。 ◆i-マッピー(まちづくり地図情報)に関する問い合わせ先  http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/renrakusaki.html ◆地盤地図情報 「地盤View(じばんびゅー)」に関する問い合わせ先  http://wwwm.city.…
 
Q 情報公開請求の手続について教えてください。
情報公開請求をするには、開示請求書を提出していただく必要があります。 ・だれでも請求できます。 ・受付窓口は、横浜市役所3階の市民情報センター及び区役所の広報相談係です。開示請求書の用紙もそこに置いてあります。  受付時間 月曜日〜金曜日 市民情報センター 午前8時45分〜午後5時00分                区役所広報相談係 午前8時45分〜午後5時00分     …
 
Q 「横浜市歌」のカセットテープやCDは手に入りますか?
申し訳ありませんが、横浜市歌のカセットテープやCDの販売は現在行っておりません。(平成27年3月末をもちまして、横浜市歌CDの有償頒布を終了いたしました。) 横浜市歌のCDの貸出については、市民情報センターや、教育委員会事務局生涯学習文化財課で行っていますのでご利用ください。 市内の各市立図書館では、ピアノ伴奏の楽譜とともにCDの貸出しを行っています。ご利用の際には、「市歌のCD付…
 
Q 「市民からの提案」「市長陳情」は、市長が読んでいるのですか
「市民からの提案」や「市長陳情」では、皆様からのご意見やご要望等を受け付け、いただいたお手紙やEメール等の原文も含めてデータ入力し、市長はパソコンからいつでも、その内容と回答を見ることができるシステムとなっています。  なお、いただいたご意見やご要望等への回答は、その内容の事業を所管する部署が真剣に受け止め、横浜市として責任を持って対応しています。
 
Q 横浜市のあゆみについて知りたい。(開港、市・区の誕生、その他)
安政 6(1859)年  横浜開港(旧暦6月2日) 明治22(1889)年 市制施行 (4月1日) 明治42(1909)年  開港50周年記念祭。市章・市歌制定 昭和 2(1927)年  区制施行(鶴見区・神奈川区・中区・保土ケ谷区・磯子区)(10月1日) 昭和14(1939)年  港北区・戸塚区誕生(4月1日) 昭和18(1943)年  南区誕生(12月1日) 昭和19(194…
 
Q 相談したいのですが
(1)市役所3階市民相談室では、市政に関する相談のほか、横浜市民(横浜市在住)を対象に法律相談をはじめとする各種の専門相談を実施しています。 相談は無料です。市政一般相談及び交通事故相談以外の専門相談は、すべて予約制での面談相談です。 ・市政一般相談(月〜金、8:45〜17:00) 市政の相談、案内、お問い合わせ等について、市職員による相談 ・法律相談(月〜金、9:00〜12:00、13:…
 
Q 「広報よこはま」が届かない
「広報よこはま」は、市版とお住まいの区の区版を一体で印刷して作成しており、主に自治会・町内会を通して配布しています。そのため、自治会・町内会に加入されていない場合は届かない場合があります。 自治会・町内会に加入されているにもかかわらず届かない場合は、お近くの自治会・町内会の役員の方にご連絡ください。 加入されていない場合は、市の公共施設や鉄道駅などに設置している「横浜市PRボックス」からお取り…
 
Q 収入証紙の払い戻しはできますか。
 未使用でご使用の予定がない収入証紙(消印、汚損、き損のあるものを除く)につきましては、市庁舎会計室または各区役所の区会計室で、令和8年(2026 年)1月31 日まで払い戻しができます。金額によっては申請者の口座への振替払いとなる場合もございますので、事前に市庁舎会計室または各区役所の区会計室にご確認ください。  また、市庁舎会計室または各区役所の区会計室にお越しになるのが難しい方は、市庁舎会…
 
Q 地籍調査の成果を閲覧したいのですが。
 地籍調査が完了した地区の成果は、環境創造局地籍調査課の窓口で閲覧することができます。  地籍調査実施地区や、閲覧できる成果品の種類など、詳細については下記<関連ホームページ>をご覧ください。  なお、地籍調査課窓口の時間は次のとおりです。(土日祝休)  8時45分〜12時00分、13時00分〜17時15分 ※閲覧時間、コピー等の作業時間も考慮し、時間に余裕を持って(終了時間の15…
 
Q 収入証紙の販売が終了したそうですが、手数料はどのようにして支払うのでしょうか。また、購入済みの収入証紙は使用できるのでしょうか。
 収入証紙は令和2 年(2020 年)1月28 日で販売を終了し、手数料納付の方法を変更しました。戸籍、住民票、税などの手数料は、各窓口に設置された専用の支払機でお支払いいただきます。その他の手数料については、現金や納付書での支払方法に移行しました。  購入済みの収入証紙につきましては、令和3年(2021 年)1月31 日までは、各申請窓口において、従来どおり横浜市への手数料の納付に使用できます…
 
Q 定期監査(財政援助団体等監査)とは、どのような監査か教えてください。
(1)定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 (2)財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、出資・支払保証団体、信託の受託者及び公の施設の指定管理者について、監査委員が必要と認めるとき…
 
Q 交通事故相談を受けたいのですが
 横浜市民(横浜市在住)を対象に、示談の方法、保険金請求、賠償額の計算などについて、交通事故相談員による相談を行っております。 ・市役所3階の市民相談室で、交通事故相談員による面接または電話での相談を実施しています。相談料は無料です。 ・月〜金(祝日及び年末年始の休庁日を除く)の午前9時〜午後4時(ただし、正午から午後1時までは昼休み)で実施しています。 ・受付は、相談日当日の午前8時45分…
 
Q 請願・陳情の署名簿に印鑑は必要ですか。
 署名は、請願・陳情者本人であることを証明するために押印が必要となります。(街頭などで署名活動を行う場合は、自署によるサインでも結構です。)
 
Q 建築確認申請に伴う消防用設備等の相談窓口(担当部所)は、どこですか?
 建築確認申請に伴う消防同意と消防用設備等設置計画届出書などの受付、相談窓口は次の通りです。    【階数が5以上又は延べ床面積3,000㎡を超えるもの】   →予防部指導課消防設備係(TEL334−6408)    【階数が4以下で、かつ、延べ床面積が3,000㎡以下のもの】   →各消防署予防課指導係又は総務・予防課予防係
 
Q 横浜市の動画ポータルサイトについて知りたい
YouTube横浜市公式チャンネル「CityOfYokohama」で動画を掲載しています。各動画の内容については、制作した部署へお問い合わせください。その他、このチャンネル全般については、市民局広報課へお問い合わせください。 【問合せ】 市民局広報課(TEL 671-3739)
 
Q 1 市長・副市長と会うにはどうすればいいですか。 2 市長・副市長と電話で話すにはどうしたらいいですか。
市政(区政)への御意見や御提案、困り事や問題の御相談については、その内容を担当する部署が、責任を持ってお話しをお聞きし対応いたしますので、各担当部署にお話しください。
 
Q 自衛官になりたいのですが、どうしたらいいですか
採用試験を受ける必要があります。  応募資格、受付期間、試験の日程や内容は、種目により異なりますので、詳しくは、自衛隊神奈川地方協力本部またはお住まいの区を担当する募集案内所等にお問合せいただくか、関連ホームページを参照してください。 <問合せ先> 【自衛隊神奈川地方協力本部】  (TEL 045−662−9429)  (FAX 045−662−9498) ・神奈川区、港北区、…
 
Q 「暮らしのガイド」について知りたい
毎年4月に発行しています。 区役所(広報相談係)、行政サービスコーナー、市立図書館、地区センター、市民情報センターなどで、無料で入手できます。市民局広報課では郵送にも対応しています(郵送代として310円分の切手代はご負担ください)。 点字版やデイジー版(音声版)もあります。点字版、デイジー版は毎年6~7月に発行しています。 なお、外国人市民の方向けに、生活に必要な情報を市のウェブサイトで、6…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.