本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【419 件中 281 件から 300 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 常任・特別・運営委員会の議事録を閲覧したい。
常任・特別・運営委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね60日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市民情報センター(市庁舎1階) (2)中央図書館、各区図書館 (3)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TEL 671-3045…
 
Q 港北区の観光案内用マップはありますか?
港北区の観光用マップはありません。 港北区の観光情報については、港北観光協会及び新横浜駅観光案内所にお問合せ下さい。 港北観光協会事務局 港北区役所地域振興課内 http://yokohama-kouhokukanko.net/ 電話 045−540−2234 新横浜駅観光案内所 http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/t…
 
Q 毎月届いている広報区版「あおば」が届かない
(1)自治会・町内会の配布担当の方 お調べいたしますので、広報相談係までお問い合わせ願います。その際自治会・町内会名もしくは配布団体名、配布担当者名とお電話番号をお知らせ願います。 (2)世帯の方 自治会・町内会もしくは配布団体を通じてお配りしておりますので、各自治会の配布担当者にお問合せください。 お急ぎの場合は、区内各駅や地区センターのPRボックスでも入手できます。また、区版の…
 
Q 青葉区ホームページにリンクを張りたい
青葉区ホームページはリンクフリーです。連絡先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 所得等報告書(資産報告書等)は、写し(コピー)をとることができますか。
所得等報告書(資産報告書等)は、条例の規定により、写しの交付請求や複写機、写真機等により写しをとることはできません。  問合せ先【議会局総務課】  (TEL 671−3041)
 
Q どこの区で発行した仮ナンバーか、知りたいのですが
本市では各区役所で仮ナンバーを発行していますので、「どこの区役所で発行したか」を把握するために、市民局区連絡調整課区調整係 臨時運行許可担当から御連絡させていただきます。 ※ ただし、こちらで分かるのは発行した区名のみであり、区名以外のことはお答えできません。 又、発行した区にお問合せいただいても、借りた方の御名前、御住所などは個人情報になりますので、お伝えすることはできないことを御承知お…
 
Q 消火器の有効期限はありますか
 業務用消火器の標準的な使用期限は、製造からおおむね10年です。消火器を安全にお使いいただくために、10年を経過した消火器は交換するか、耐圧性能点検(水圧試験)を行ってください。  一般住宅用の住宅用消火器の標準的な使用期限は、業務用消火器とは異なり、製造からおおむね5年です。本体に使用期間または使用期限が表示されていますので、期間内での交換を行ってください。
 
Q 採用試験に郵送で申し込みたいのですが。
障害等の理由がある方を除き、原則申込みはインターネット上の【横浜市電子申請・届出サービス】から行ってください。
 
Q 税務相談について教えてほしい(南区)
南区では2・3月を除く奇数月の第4金曜日の午後1時から4時に税務相談(予約制)を行っています。 ※税務相談の予約方法  相談日当日の午前8時45分から、電話(045-341-1112)か、窓口(南区役所1階「1番窓口」)で予約を受け付けます。予約は先着順です。 ※税務相談の概要  南区役所の税務相談は、横浜市民を対象に税理士が所得税、贈与税、相続税などの税金に対して一般的な説明を行…
 
Q 採用試験の申込受付期間を過ぎてしまった場合、どうしてもその後受け付けてもらうことはできないのですか。
いかなる場合であっても、申込受付期間後の申込みは一切受け付けません。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 緑区で「特別相談」を受けたい。
緑区では、次の「特別相談」を行っています。 ・法律相談  (金、第1・第3月(8・12月を除く)、午後1時〜午後4時、予約制(相談日の1週間前の朝8時45分から予約開始))         ※予約開始日が祝日の場合は、1週間前の前開庁日の8時45分から。         ※GWや年末年始を挟む場合は、直接区役所にお問い合わせください。         ※以前、法律相談を受けたことがある…
 
Q 「横浜市史」について知りたい。
 昭和期の横浜市史は、「横浜市史II」として、通史編3巻(各上下)及び資料編8巻が刊行されています。市庁舎1階市民情報センターの刊行物サービスコーナー(671−3600)で販売しているほか、各図書館で閲覧できます。 なお、古代から震災復興期までを対象とした「横浜市史」は市内図書館で閲覧できます。
 
Q 法律・政令等の内容又は解釈を知りたい。
 国や県が定める法令等の内容又は解釈については、本市ではお答えしておりませんので、法令を所管する国又は県の機関にお問い合わせいただくか、弁護士等に御相談下さい。(なお、弁護士等への相談については、本市の市民相談室にて行っておりますが、御相談いただける内容に限りがありますので、ご確認ください。)
 
Q 住民監査請求とはどのような制度か。
住民監査請求とは、市民が、市長や市の職員等による違法又は不当な公金の支出、財産の管理、契約の締結などの財務会計上の行為等があると考えるときに、監査委員に対し監査を求め、必要な措置を請求する制度です。(地方自治法第242条) 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 外国人が市政相談や専門相談を受けたいのですが
 市政相談や専門相談をご希望される通訳派遣が必要な外国人の方は、YOKE(横浜市国際交流協会)(TEL 222−1209)であらかじめ通訳を依頼してからご利用ください。  詳細は【市民局広聴相談課市民相談室】にお問合せください。市民相談室の電話番号は、(TEL 671−2306)です。
 
Q 採用試験の申込後に、試験区分の変更はできますか。
いかなる場合であっても、申込後の試験区分の変更はできません。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 「住居表示お知らせ用はがき」とはどのようなものですか。不足する場合は、どこで追加分をもらえますか
 新しい住所を知人や取引先等にお知らせする専用はがきです。郵便料は無料となります。 足りない場合には、お宅を配達区域としている郵便局にお問い合わせください。
 
Q 1 広報あさひ区版 (1) (いつも届いているのに)今月号が届かない。
1 広報あさひ区版(1)配布   配布をお願いしている町内会などの配布団体(担当役員)にお確かめください。
 
Q 視覚障害者向けの議会だよりはありますか。どのようにして手に入れることができますか。
ヨコハマ議会だよりは、点字版、CD版、デイジー版を作成しています。 利用を希望される方は、議会局総務課(TEL 671−3041)にご連絡いただければ、ご自宅へお送りします。 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671-3041)
 
Q 会計室会計管理課管理係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課管理係  (TEL 045-671-2983)
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.