本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【422 件中 101 件から 120 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 港北区ガイドマップ(区民生活マップ)が欲しい
「港北区ガイドマップ」=区民生活マップは転入手続きをされた方にお渡ししているほか、区役所広報相談係(区役所1階1番窓口)にて配布しています。 郵送を希望される場合は、送付先の郵便番号・住所・氏名を記入し、140円切手(マップ1部の場合)を貼った返信用封筒(角型5号24cm×19cm以上)を次の送付先までお送りください。 <送付先> 〒222-0032 港北区大豆戸町26-1 港北区役所…
 
Q 広報区版「あおば」の配布謝金について聞きたい。
(いつ振り込まれるか、金額がおかしい、振込先の変更等、区からお金が振り込まれたが何のお金か。)広報相談係にお問い合わせ願います。ご説明いたしますので、お問い合わせの内容に依りましては、お名前、町内会名もしくは配布団体名、金融機関名、口座番号等お聞きいたします。問い合わせ先【区政推進課広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 公証相談を受けたいのですが
 市役所3階の市民相談室で、横浜市民(横浜市在住)を対象に、公正証書(遺言、任意後見契約、賃借契約など)について、公証人による面接での相談を行っております。 ・相談時間は25分以内で、相談料は無料です。 ・第1・3金曜日(祝日及び年末年始の休庁日を除く)の午後1時〜3時で実施しています。 ・相談予約は、相談したい日の1週間前の金曜日(祝日の場合は翌日以降の平日)から電話及び市民相談室窓口で受…
 
Q 横浜市に「ふるさと納税」したいのですが、どうすればいいでしょうか。
「ふるさと納税」とは、横浜市など地方自治体(本人の故郷などに限定されているものではありません)に寄附をすると、住民税などが軽減(控除)される制度のことです。 横浜市では、横浜市への「ふるさと納税」として募集しており、24の寄附メニューから寄附金の活用先を選択することができます。詳細については、ご希望のメニューの所管課にお問い合わせください。 1 男女共同参画を応援したい!(男女共同参画…
 
Q 横浜市立大学大学院入試要項の取り寄せ方法
1 国際総合科学研究科 (1)返信用の封筒(A4判・角形2号)に390円分の切手を貼り、返送先の宛名を記入してください。 (2)(1)を折りたたんで大学宛の封筒に入れ、表書きの左下に「大学院○○専攻募集要項請求」と朱書きし、アドミッションズセンター宛に送付してください。過去問題が必要な方は、あわせて「過去問題請求」と記載してください。 【アドミッションズセンター】(TEL 045−787−2054…
 
Q 住居表示、町名地番整理の実施により住所が変わった証明を発行してほしいのですが
 証明する住所のある区の区役所戸籍課登録担当に請求できます。 <名称>住居表示変更証明書、町名地番変更証明書 <費用>証明書手数料は無料です。問い合わせ先は関連のホームページを参照してください。 <参考>この証明は、住居表示や町名地番整理により住所が変わった場合、住んでいる場所は変わらないのに、住所の表示が変わった場合に発行するものです。
 
Q 自治会町内会館を修繕整備したいのですが、どのような補助制度がありますか。
自治会町内会が所有する会館については、修繕工事の2分の1で補助限度額200万円で補助を行っています。修繕とは建物の維持を目的とする工事で、その工事費が100万円以上のものを対象としています。 詳細については、【各区役所地域振興課】へお問い合わせください。
 
Q 大学卒程度採用試験【技術先行実施枠】と大学卒程度等採用試験を併願することはできますか。
大学卒程度採用試験【技術先行実施枠】に申し込んだ人は、同年度に実施する横浜市職員(大学卒程度等)採用試験を受験することはできません。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 消防学校へは、どの位の期間入校するのですか。
横浜市消防職員採用試験に合格すると、翌年の4月1日から横浜市消防訓練センターに入校し、6か月間の全寮制による訓練を受けますが、金曜日の授業(訓練)終了後には、自宅等に帰り、月曜日の朝に訓練センターに出勤します。原則として、金曜日の夜から月曜日の朝までは訓練センターの寮には、宿泊できません。また、訓練センター入校時から給与は支給されます。 なお、詳細につきましては、下記までお問い合わせください。 …
 
Q 採用試験を受験したいのですが、自分がどの試験に申し込めばいいのか分かりません。
採用試験は年齢等によって受験資格が異なります。 各試験の募集職種、受験資格等は横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」から御確認ください。
 
Q 特定都市河川浸水被害対策法の許可申請等について、どこに相談したらよいですか。
道路局河川部河川管理課協議指導担当にご相談ください。現在、横浜市において特定都市河川浸水被害対策法の適用河川は「鶴見川」と「境川」が指定されており、その流域の中で1000㎡以上の「雨水浸透阻害行為」を行う場合は、同法による許可が必要になっています。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 西区役所で法律相談を受けたいのですが
神奈川県弁護士会の弁護士による法律相談を無料で受けられます。 ■相談日時  毎月第1、2、3木曜日 13時~16時 1回25分間 (休日、祝日、年末年始を除く) ■予約方法  相談日当日に電話(045-320-8321) または 西区役所1階1番窓口で。先着7枠 ■予約開始時間   西区在住者 : 当日8時45分から  西区外在住の横浜市民 : 当日11時から …
 
Q 過去の採用試験の実施結果を知りたいのですが。
 横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」の【採用・選考情報】-「実施状況・結果」に各試験の過去の実施結果(申込者、受験者、合格者数等)を掲載しています。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 証明書用写真は、港北区役所の中で撮れますか。
証明写真機が、区役所2階に設置されています。
 
Q 法律相談について教えて欲しい(中区)
・中区役所では第1~第3火曜日の午後1時から午後4時に法律相談を開催。 ・予約制 ・予約は相談日当日の午前9時から電話で受け付けます。中区在住・在勤以外の方は、9時30分からの受付となります。 ・予約の電話番号は、224-8123です。 ・予約は先着順で6名です。 ・費用は無料です。 ・弁護士との相談時間はお一人当たり30分です。
 
Q 防犯灯の蛍光灯が切れているので交換してほしい。
蛍光灯の防犯灯の維持管理については、自治会・町内会が行っておりますので、役員の方にお尋ねください。 ただし、電柱に設置されていて灯具脇に黄色のプレートが取り付けられているLED灯の防犯灯や、鋼管ポール(独立柱)に管理用シール及び黄色いプレートを付けたLED灯の防犯灯の維持管理については、横浜市が行っておりますので、市民局地域防犯支援課【671−3709】又は各区地域振興課へ御連絡ください。
 
Q 利用した覚えがない「架空請求」がきた。どうしたらよいか。
・法務省管轄支局などの公共機関名をかたり、「総合消費料金の未納など契約不履行による民事訴訟案件として、連絡がなければ差し押さえを強制的に執行する」と書かれたハガキや封書が届く場合や、メールなどで利用してないアダルト有料番組の利用料や、出会い系サイトの請求が届く「架空請求」の相談が増加しています。 正式な訴状は、「特別送達」と記載された、裁判所の名前入りの封書で直接手渡すことが原則となっており、メ…
 
Q 法律相談の弁護士について
・特定分野の専門の弁護士に相談したい。  市の法律相談の弁護士は、神奈川県弁護士会から輪番制で派遣され、専門分野に関係なく一般的な法律の相談に応じるものです。 ・法律相談の弁護士に仕事を受けてもらえるか。弁護士を紹介してもらえるのか。  市の法律相談の弁護士は、皆様の法律に関する疑問や悩みに対して、法律の専門家としての立場から助言(アドバイス)しますが、仕事の依頼を受けることはできません…
 
Q 繁殖センターは何を行っているところですか。
3市立動物園の研究機関として開設され、希少な野生動物を非公開エリアの落ち着いた環境下で累代繁殖に努めると共に、「種の保存」に関する研究を行っています。 主要事業 (1)日本産希少動物の保全 (2)国際的な希少動物の保全と国際貢献 (3)希少動物の保全に関する研究事業 (4)希少動物を通じた生物多様性の普及活動 詳しくは、ホー…
 
Q 住居表示実施時に配布される町名板と住居番号表示板(青いアルミ板)が届かないのですが
 同一の住所に別世帯と同居している際には、どちらか一方の世帯にのみ、お届けしていますので、ご確認をお願いします。アパート、マンション等の場合は、一棟に一枚となります。管理組合や不動産会社、オーナー等にお送りしていますのでご確認ください。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.