本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【397 件中 61 件から 80 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 横浜市に「ふるさと納税」したいのですが、どうすればいいでしょうか。
「ふるさと納税」とは、横浜市など地方自治体(本人の故郷などに限定されているものではありません)に寄附をすると、住民税などが軽減(控除)される制度のことです。 横浜市では、横浜市への「ふるさと納税」として募集しており、25の寄附メニューから寄附金の活用先を選択することができます。詳細については、ご希望のメニューの所管課にお問い合わせください。 新型コロナウイルスに関する医療対策・感染症対策を…
 
Q 1 市長・副市長と会うにはどうすればいいですか。 2 市長・副市長と電話で話すにはどうしたらいいですか。
市政(区政)への御意見や御提案、困り事や問題の御相談については、その内容を担当する部署が、責任を持ってお話しをお聞きし対応いたしますので、各担当部署にお話しください。
 
Q 横浜市の動画ポータルサイトについて知りたい
YouTube横浜市公式チャンネル「CityOfYokohama」で動画を掲載しています。各動画の内容については、制作した部署へお問い合わせください。その他、このチャンネル全般については、市民局広報課へお問い合わせください。 【問合せ】 市民局広報課(TEL 671-2349)
 
Q 防犯カメラが設置されているのか知りたいのですが、どこに確認すればよいのですか。
「地域防犯カメラ設置補助金」を活用して自治会町内会が設置した防犯カメラにつきましては、市民局地域防犯支援課【671-3705】もしくは、各区地域振興課で把握しています。しかしながら、県警察や民間企業等が設置しているものについては、それぞれが独自に設置しており、横浜市で把握していないため、台数や位置は分かりかねます。
 
Q 横浜市消防職員の採用について、教えて下さい。
横浜市消防職員は、「大学卒程度」と「高校卒程度」の2種類の採用試験があります。 例年、「大学卒程度」では、消防【一般】、消防【専門】、消防(救急救命士)の3区分、「高校卒程度」では、消防、消防(救急救命士)の2区分で実施しています。 採用試験の詳細につきましては、横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」を御確認ください。 【問合せ先】 TEL:045-671-3347(平日8時45分~…
 
Q イッツコム(旧東急ケーブルテレビ)について
(1)加入したい連絡先 【イッツコム】(TEL 0120−109199)(2) 青葉区広報番組「あおバリューTV from丘の横浜」に関するお問合せ 放送内容以上の詳細については、担当課にお問い合わせください。【区役所代表電話】978−2323担当課がおわかりにならない場合は広報相談係までお問い合わせください。【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)なお、「あお…
 
Q 仮設トイレ(工事現場・イベント会場)のくみ取りをお願いしたい。
 仮設トイレのくみ取りは資源循環局北部事務所で行っています。  お申込みについては、下記関連ホームページをご覧いただくか、 資源循環局北部事務所にお問い合わせください。 問い合わせ先 【資源循環局北部事務所】 (TEL 045-953-0941) 問い合わせ時間 8:00~16:45(日曜日・年末年始を除く)
 
Q 法律相談を受けたいのですが
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため電話相談を実施しています。 市役所3階市民相談室では、横浜市民(横浜市在住)を対象に、法的な問題を抱えた市民の皆様が問題解決の参考にできるよう、法律の専門家である弁護士による法律相談を行っています。 この法律相談においては、契約書や答弁書等書類の作成は行いません。弁護士に事件の解決や具体的な仕事を依頼するときは、神奈川県…
 
Q 「暮らしのガイド」について知りたい
毎年4月に発行しています。 区役所(広報相談係)、行政サービスコーナー、市立図書館、地区センター、市民情報センターなどで、無料で入手できます。市民局広報課では郵送にも対応しています(郵送代として310円分の切手代はご負担ください)。 点字版やデイジー版(音声版)もあります。点字版、デイジー版は毎年6~7月に発行しています。 なお、外国人市民の方向けに、生活に必要な情報を市のウェブサイトで、6…
 
Q 個人情報の本人開示請求の手続について教えてください
個人情報の本人開示請求をするには、個人情報本人開示請求書を提出していただく必要があります。 ・請求できる方は、本人及び本人の代理人です。 ・受付窓口は、横浜市役所3階の市民情報センター及び区役所の広報相談係です。個人情報本人開示請求書の用紙もそこに置いてあります。  受付時間 月曜日〜金曜日 市民情報センター 午前8時45分〜午後5時00分                    区役所…
 
Q 建築確認申請に伴う消防用設備等の相談窓口(担当部所)は、どこですか?
 建築確認申請に伴う消防同意と消防用設備等設置計画届出書などの受付、相談窓口は次の通りです。    【階数が5以上又は延べ床面積3,000㎡を超えるもの】   →予防部指導課消防設備係(TEL334−6408)    【階数が4以下で、かつ、延べ床面積が3,000㎡以下のもの】   →各消防署予防課指導係又は総務・予防課予防係
 
Q 「市民からの提案」「市長陳情」は、市長が読んでいるのですか
「市民からの提案」や「市長陳情」では、皆様からのご意見やご要望等を受け付け、いただいたお手紙やEメール等の原文も含めてデータ入力し、市長はパソコンからいつでも、その内容と回答を見ることができるシステムとなっています。  なお、いただいたご意見やご要望等への回答は、その内容の事業を所管する部署が真剣に受け止め、横浜市として責任を持って対応しています。
 
Q 採用試験の申込後に「申込書」及び「エントリーシート」に誤りが見つかったのですが、申込みの修正はできますか。
申込後の申込内容の変更は、一切できません。 複数の申込みがあった場合、最初に到達したもの以外は無効とします。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 雨水流出抑制施設を設置しなければならない場所はどこですか。
 横浜市域の内、臨海部に接する一部区域を除いた地域が、雨水調整池等雨水流出抑制施設の設置必要区域となっています。  ただし、既に開発された区域や土地区画整理事業が完了した区域等で既に雨水調整池が設置されている場合は、雨水調整池が不要となることがあります。詳細については、開発区域図を持参の上、担当部署【道路局河川部河川管理課】で確認してください。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当…
 
Q 本会議の傍聴方法について教えてください。
本会議の傍聴については、当日傍聴受付を会議開始30分前より市会議事堂3階で行いますので、氏名・住所を申請書にご記入のうえ傍聴券を受け取り、傍聴席にお入り下さい。傍聴席は216席(うち車いす用スペースは8席)です。なお、傍聴に関しては、ホームページにも記載されています。 問合せ先【議会局秘書広報課】(TEL 671−3040) ※学校単位での傍聴については、議会局政策調査課(TEL 671-…
 
Q 公証相談を受けたいのですが
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため電話相談を実施しています。 市役所3階市民相談室では、横浜市民(横浜市在住)を対象に、公正証書(遺言、任意後見契約、賃借契約など)について、公証人による面接での相談を行っています。 ・相談時間は25分以内で、相談料は無料です。 ・第1・3金曜日(祝日及び年末年始の休庁日を除く)の午後1時~3時で実施しています。 ・予…
 
Q 「広報よこはま」が届かない
「広報よこはま」は、市版とお住まいの区の区版を一体で印刷して作成しており、主に自治会・町内会を通して配布しています。そのため、自治会・町内会に加入されていない場合は届かない場合があります。 自治会・町内会に加入されているにもかかわらず届かない場合は、お近くの自治会・町内会の役員の方にご連絡ください。 加入されていない場合は、市の公共施設や鉄道駅などに設置している「横浜市PRボックス」からお取り…
 
Q 雨水調整池を市に移管することができますか。
 雨水調整池等を市に移管する場合、原則としてオープン形式であること、敷地面積が150㎡以上であること、用地に私権の設定がされていないこと、公道に面している等、これら一定の要件を満足することができれば、本市へ移管することは可能です。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 収入証紙の販売が終了したそうですが、手数料はどのようにして支払うのでしょうか。また、購入済みの収入証紙は使用できるのでしょうか。
 収入証紙は令和2 年(2020 年)1月28 日で販売を終了し、手数料納付の方法を変更しました。戸籍、住民票、税などの手数料は、各窓口に設置された専用の支払機でお支払いいただきます。その他の手数料については、現金や納付書での支払方法に移行しました。  購入済みの収入証紙につきましては、令和3年(2021 年)1月31 日までは、各申請窓口において、従来どおり横浜市への手数料の納付に使用できます…
 
Q 仮ナンバーが必要な場合は、どうしたらいいですか
<申請場所>   運行経路の最寄りの各区役所総務課庶務係 <申請方法>   窓口で申請書の御記入をお願いいたします。 <必要書類>  ①有効期限内の自賠責保険証の原本  ②本人確認書類(運転免許証等)  ③上記以外に、自動車の保安基準の適合及び同一性を確認する   ための書類(下記参照)が必要になります。   ・自動車検査証   ・製作証明書   ・譲渡証明書   ・登録識…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.