本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 道路・港湾
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "道路・港湾" 【65 件中 1 件から 50 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 横浜市には自転車駐車場(駐輪場)の附置義務はありますか。
 横浜市では条例により、市街化区域内に一定規模以上の集客施設や共同住宅等を新築・増築する際に自転車駐車場の設置するよう義務付けています。  制度の詳細については、解説のWebページを設けてご案内しています。
 
Q 市内のどこを無電柱化していくのですか。
横浜市無電柱化推進計画の中で、無電柱化を推進するために、基本方針、期間等を定めております。また、基本方針と合わせて今後10年の目標を定めていますので、詳細は計画をご覧ください。 お問い合わせ先【道路局計画調整部企画課】(045-671-2777)
 
Q 「横浜市無電柱化推進計画」はどこでみられますか?
平成30年12月に策定・公表しており、横浜市道路局のホームページでご覧になれます。
 
Q 横浜北線の利用料金はいくらでしょうか?
首都高速道路(株)ホームページをご確認いただくか、首都高速道路(株)首都高お客様センター(03-6667-5855)にお問い合わせください。
 
Q 港北IC(横浜港北JCT)から横浜北線に乗り降りできるのでしょうか?
 港北ICは第三京浜道路の出入口であるため、港北ICから横浜北線へ乗り降りはできません。横浜北線を利用する場合は、新横浜出入口をご利用ください。案内については、出入口周辺の看板やパンフレット・ホームページ等で行っています。  なお、現在建設中の北西線が整備されると、同時整備中一般街路の川向線に横浜北線と北西線への出入口が整備され、港北ICから北線・北西線に乗り降りができるようになります。北西線は…
 
Q 「都市計画道路網の見直し」については、これまでどのような取り組みをしてきたのですか。
 平成16年度に都市計画審議会の答申を受け、平成18年2月に見直しのガイドラインとなる「見直しの基本的な考え方」を、平成19年5月に見直しの概ねの規模などを示した「見直しの方向」を、それぞれ策定してまいりました。その後、平成20年5月に「都市計画道路網の見直しの素案」として取りまとめて公表しました。その後、この「見直しの素案」で、「変更候補」、「追加候補」、「廃止候補」とした路線について、順次、都…
 
Q 横浜市に自転車通行空間の整備計画はあるか。
横浜市では、平成29年3月に「横浜市自転車通行環境整備指針」を策定しました。 自転車通行空間については、この整備指針の考え方に基づき、整備を進めていきます。 詳しくは道路局企画課にお問い合わせ下さい。【道路局企画課】(045-671-2779)
 
Q 横浜環状北西線で導入しているPI(パブリック・インボルブメント)手法について教えてください。
(1)PI(パブリック・インボルブメント)とは、計画づくりの初期の段階から市民等のみなさまに情報を提供しつつ、広くご意見を聴き、それらを計画づくりに反映する手法です。 問い合わせ先【道路局横浜環状北西線建設課】 (TEL 045−671−3630) (FAX 045−651−3269)
 
Q 横浜環状北西線について教えてください。
(1)横浜環状北西線は、青葉区下谷本町を起点とし、都筑区川向町を終点とする延長約7.1kmの自動車専用道路であり、東名高速道路(横浜青葉インターチェンジ)と第三京浜道路(港北インターチェンジ)を結ぶ路線です。  高速神奈川7号横浜北線と一体となり、横浜市北西部と横浜都心・湾岸エリアの連絡強化等を図るものです。 問い合わせ先【道路局横浜環状北西線建設課】 (TEL 045−671-3630…
 
Q 道路上にあるエレベーターはどこが管理しているのか。
道路上にあるエレベーターは、国、横浜市などで管理しています。横浜市のエレベーターは主に各区の土木事務所で管理しています。 連絡先は、エレベーターの入口脇やかごの中に表示されておりますのでご確認ください。また、緊急時は非常ボタンを押していただきますと警備員につながりますので、その指示に従ってください。
 
Q NACCSの利用申込について知りたい。
NACCSの利用申込は、輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社(NACCSセンター)で受け付けております。 詳しくは、輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社(NACCSセンター)ホームページの「利用申込」をご覧ください。
 
Q 優先整備路線とは何ですか。
計画的かつ着実に都市計画道路の整備を進めていくため、優先的に着手する路線を「優先整備路線」として明らかにしております。 平成20 年5月に「都市計画道路網の見直しの素案」にあわせて公表し、平成28年3月に見直しを行いました。事業の進捗を踏まえ、おおむね5年ごとに見直しを行っていきます。
 
Q 「都市計画道路網の見直しの素案」とは何ですか。
横浜市では、将来を見据えつつ、全市的な観点から骨格的な道路網の検証を行うとともに、地域的な観点から個々の路線区間について必要性を検証し、未着手の都市計画道路について、「存続」、「変更」、「追加」、「廃止」のそれぞれの候補路線・区間を平成20年5月に確定し、公表したものです。
 
Q 歩道や車道に落ちた街路樹の落ち葉を掃除してください。
車道については幹線道路などに限り、清掃をしております。また歩道の落ち葉については、地域の皆さまに清掃していただくようお願いしておりますので、ご理解、ご協力をお願いします。 なお、地域の皆さまでボランティア組織を結成して清掃などしていただく、ハマロードサポーター制度をご紹介します。 問い合わせ先 (1)場所が特定できる街路樹の維持管理、ハマロードサポーターの申込について【各区土木事務所】 …
 
Q 土木工事標準積算基準書、土木工事資材等単価表、公共工事設計労務単価表、道路構造物標準図集、土木工事施工管理基準、土木工事検査書類作成マニュアル等を入手したい。
・土木工事標準積算基準書(土木工事編、電気・機械編、計画・調査編)は、市民情報センタ-(市庁舎1階)で閲覧・貸出しを、また、道路局技術監理課で貸出しを行っています。 ・土木工事資材等単価表や公共工事設計労務単価表等は、市民情報センターで閲覧ができるとともに、関連ホームページで公開しています。 ・道路構造物標準図集、土木工事施工管理基準、土木工事検査書類作成マニュアルは、関連ホームページで公開し…
 
Q 道路を払い下げしてほしい。
道路の払下げについてのご相談をお受けしますので、現地の公図と写真をご持参のうえ、【道路局路政課】の窓口へご相談ください。 ※場所およびお問い合わせ先:中区真砂町2−22関内中央ビル2階  (TEL 045−671−3633及び2767)
 
Q 移動された自転車等の引き取り方法を知りたい。
 各保管場所で引き取ってください。引き取りに当たっては、自転車等の鍵、本人確認書類(住所や氏名を明らかにできるもの)、手数料として自転車1500円、バイク3000円が必要です。  なお、保管場所の業務時間は、平日は午前11時から午後7時まで、土・日曜日は、午後1時から午後5時までとなっています。祝日は業務を行っていません。
 
Q 横浜が日本の街路樹の発祥地だと聞きましたが、本当ですか。
中区の馬車道に柳と松の街路樹が植えられたのは慶応3年(1867)。近代街路樹の発祥地です。 これを記念して馬車道広場に「近代街路樹発祥之地」の記念碑が建てられています。
 
Q 街路樹が茂ってきたので、枝葉を切って(せん定して)ください。
街路樹は、樹木の健全な生育を図る目的で、木の種類により複数年に1回程度、せん定しています。 また、枝が隣接の民家に越境している場合や、枝葉が茂りすぎて信号や標識などを隠している場合、歩道や車道の低い位置に枝葉が張り出している場合などには、優先的に枝を切っています。 問い合わせ先 【各区土木事務所】 ※なお、国道の街路樹については、横浜国道事務所の各出張所(場所による)へお問い合わせくだ…
 
Q 横浜にはどこにどんな種類の街路樹が、何本くらい植わっているのですか。
街路樹の種類のページに代表的な樹種と本数を掲載していますのでご覧ください。 また、市庁舎1F『市民情報センター』で販売している「横浜市公園緑地配置図」におもな街路樹路線、樹種などが載っていますのでご利用ください。
 
Q 横浜港に入港した船の過去の着岸実績を知りたい。
「横浜港情報公開システム」の「入出港予定船情報照会」をご覧ください。 過去の着岸日を指定して、過去5年程度の入出港を検索することができます。 また、着岸日に加えて船名やコールサインを指定して検索することもできます。
 
Q 横浜港のEDIシステムについて教えて欲しい
EDIシステムとは、横浜港への港湾手続をインターネットを利用して行うためのシステムです。国で運営するNACCSと、横浜市独自のEDIシステムの2種類があります。それぞれで取り扱う港湾手続の種類など、詳しくは、横浜港ホームページで、横浜港電子申請(EDI)システムをご覧ください。
 
Q 横浜港の上屋・荷さばき地の利用状況(空き情報)を知りたい
「横浜港情報公開システム」の「上屋荷さばき地使用申請情報照会」をご覧ください。 各施設の区画ごとの空き情報を照会することができます。 ただし、専用利用中の区画についても空き情報と同様に表示されるため、 ご利用に当たっては、あらかじめ所管する事務所へお問い合わせください。 所管事務所情報は、Web内、空き状況照会フォームの「問合せ先」ボタンで確認できます。
 
Q 横浜港の岸壁の使用状況を知りたい
「横浜港情報公開システム」の「入出港予定船情報照会」をご覧ください。 船席図を検索すると、港湾局所管の岸壁について、空き状況を照会することができます。
 
Q 横浜港の情報システムについてのパンフレットが欲しい
横浜港港湾情報システムのパンフレットは、横浜港ホームページに掲載しています。
 
Q EDI申請のマニュアルが欲しい
横浜市港湾局EDIシステムのマニュアルは、横浜港ホームページに掲載しています。
 
Q 横浜港を使っているが、使用料金の明細を教えて欲しい。
横浜港情報公開システムのメンバーサイトをご覧ください。 使用者の皆様の使用料金情報については、使用者様ごとにユーザID・パスワードを設定し、そのユーザID・パスワードを持つ使用者様の情報のみを表示する仕組みとなっております。 横浜市港湾局から配付された、横浜市港湾局EDIシステムのユーザID・パスワードでログインし、「3.横浜港情報公開システム」を選択して、メンバーサイトの船舶・施設使用料…
 
Q 横浜港に入港・出港する船の予定、着岸位置、入港時刻などを知りたい
「横浜港情報公開システム」をご覧ください。このページでは、次のような内容を調べることができます。 ・船がいつ入港するのか ・船がいつ出港するのか ・横浜港のどの岸壁に着岸するのか ・荷役は何時に始まるのか ・入港船、出港船、港内移動船の検索 ・船名による検索 ・在港船(係留中の船) ・船席図の表示(港湾局所管岸壁の場合、正確な着岸位置が分かります) ・次港、仕向港など、詳細な…
 
Q 横浜港情報公開システムのメンバーサイトを見る方法を教えてください。
横浜港情報公開システムのメンバーサイトについては、使用者様ごとにユーザID・パスワードを設定し、そのユーザID・パスワードを持つ使用者様の情報のみを表示する仕組みとなっております。 横浜市港湾局から配付された横浜市港湾局EDIシステムのユーザID・パスワードでログインし、「3.横浜港情報公開システム」を選択して、メンバーサイトを御利用ください。
 
Q 横浜港のEDI申請の利用申込み手続きを教えてください。
既に横浜市港湾局が配付したユーザID・パスワードをお持ちの方は、ログインして、今すぐに電子申請をすることができます。 ユーザID・パスワードがわからない、またはお持ちでない方は、横浜市港湾局管財第一課(TEL:045-671-7278)までご連絡ください。 ただし、入港届と入港料減免申請、入港前統一申請(係留施設等使用許可申請)につきましては、NACCSの利用申込が必要です。申込方法は、輸…
 
Q 横浜港情報公開システムのマニュアルが欲しい
横浜港情報公開システムについては、各ページのHELP(ヘルプ)を参照してください。
 
Q 上屋・荷さばき地の施設コードを知りたい。
横浜港情報公開システムで、「上屋・荷さばき地空き情報」をご覧ください。 上屋・荷さばき地の場所と施設コードを確認することができます。
 
Q 道水路等境界調査図を閲覧したい。
 【当該区の土木事務所】で閲覧できます。  また、市境の「道水路等境界調査図」は【道路局道路調査課】で閲覧できます。
 
Q 道路台帳図はどこで閲覧できますか。
 「道路台帳区域線図」と「道路台帳平面図」は、【道路局道路調査課】(中区真砂町2-22関内中央ビル2階)及び市内18区の【土木事務所】に設置してある「道路台帳閲覧システム」で閲覧できます。  また、横浜市ホームページの「行政地図情報」内にある道路台帳図情報「よこはまのみち」でも確認することができます。
 
Q 横浜北線について教えてください。
(1)横浜北線は、都筑区川向町の第三京浜道路横浜港北ジャンクションから、鶴見区生麦二丁目の横浜羽田空港線生麦ジャンクションを結ぶ、延長約8.2Kmの自動車専用道路です。 (2)横浜北線は、平成13年度から首都高速道路株式会社が事業に着手しました。 (3)横浜北線は、平成29年3月18日に首都高速道路として開通しました。開通後の路線名は、高速神奈川7号横浜北線となりました。 (4)…
 
Q 道路照明灯の設置要望はどこにすればいいのか、また球が切れている場合は、どこに連絡すればいいのか。
 横浜市の管理する道路照明灯の設置要望については、各区の土木事務所に要望をお願いします。 道路照明灯の球が切れている場合も同様に、各区の土木事務所に連絡をお願いします。 なお、球が切れている際の連絡には、「道路照明灯」にハママーク入りステッカーが貼付されていますので、ステッカーの番号や設置場所の住所、目標となる物をお知らせいただきたいと思います。 ※なお、国道については、横浜国道…
 
Q 私道を公道として認定してほしい。
私道を公道として認定するには、一定の基準を満たす必要があります。道路の築造年月により異なりますので、詳しくは【道路局路政課】(TEL 045−671−3633及び2767)の窓口へご相談ください。関内中央ビル2階(中区真砂町2−22)にあります。
 
Q 自転車駐車場の利用方法を知りたい。
 市営の自転車駐車場には、定期利用と一時利用(1日)があります。  詳しくは、関連ホームページおよびホームページに掲載された各自転車駐車場の管理事務所にお問い合わせください。
 
Q 横浜環状南線について教えてください。
(1)横浜環状南線は、横浜環状道路の南側区間であり、横浜横須賀道路(釜利谷ジャンクション)と国道1号(戸塚区汲沢町)を結ぶ、延長約8.9km(うち横浜市域約8.4km)の高速道路(自動車専用道路)です。   また広域的には、横浜・厚木・八王子など首都圏の中核的な都市を接続する首都圏中央連絡自動車道(一般国道468号)の一部区間にあたります。    (2)横浜環状南線の開通時期は、平成32年度…
 
Q 自宅前の道(私道)の路面状態が非常に悪い。いつ頃直せるのか、どこに問い合わせればいいですか。
多くの市民の皆様が通行し、公道と同じ様に使われている未舗装や舗装の傷み具合が著しい私道について、市民生活の環境改善に寄与することを目的として、皆様が私道の舗装工事などを行う場合に、条件付きですが、市が工事費の一部を助成する「私道整備助成制度」と、皆様に代わって市が工事費の全額を負担し工事を行う「私道整備制度」の二つの制度があります。 (1)「私道整備助成制度」 ・対象となる私道の概要  …
 
Q 横浜環状北線の事業地内における建築制限等を教えてください。
(1)横浜環状北線は、平成29年3月18日に高速神奈川7号横浜北線として開通しました。馬場出入口については、平成31年度の開通を目指し、整備に取り組んでいます。 (2)事業地内(都市計画区域内)において、土地の形質の変更、建築物の建築、工作物の建設等を行おうとする場合には、施行者(首都高速道路株式会社)へ事前に相談の上で、横浜市長の許可が必要になります。(都市計画法第65条) (3)事…
 
Q カーブミラーを設置してほしい
カーブミラーは、四輪車同士の安全確認を対象にしており、道路の見通しの悪いカーブや交差点に設置しております。また要望箇所について、「必要なのか」、「自動車の通行や歩行者の邪魔にならず設置出来るのか」、「設置予定箇所に隣接した住民の理解が得られるのか」などの検討や調整を行い、設置の是非を判断しております。                                                 …
 
Q ベイブリッジライトアップは、何時からですか。
ベイブリッジライトアップは、日没後点灯し、24時までベイブリッジの白色をそのまま照らし出し、24時までの毎50分から正時まで、毎20分から30分までの各々10分間は主塔の先端部約40メートルを青色に照らします。  詳しくは、【首都高お客様センター】(TEL 03−6667−5855)営業時間 24時間(年中無休)
 
Q 道路局ではどのような仕事をしていますか。具体的にはどのような道路を管理しているのですか。
 市内の道路、橋りょう及び河川の維持管理及び工事施工等を行っています。道路局の組織については、道路局ホームページをご覧ください。  市が管理しているのは「市道」「県道」と「国道1号の一部区間と国道133号」です。  なお市内の国道(1号の一部区間、15号、16号、246号、357号等) については、国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所にお問い合わせください。 (TEL 045−311−2…
 
Q 横浜市の公道の幅員と名称を教えて下さい。
(1)公道の幅員について  特定の箇所の幅員を知りたい場合は、道路境界が確定している図面に基づいて、現地で幅員を実測するのが最も正確な方法です。道路境界が確定している図面には、「道路台帳区域線図」または「道水路等境界調査図」があり、それらを見ると道路区域の範囲が分かりますので、図面縮尺のスケールで測れば、およその道路幅員を知ることができます。  参考ですが、「道路台帳平面図」には、道路の現況を…
 
Q 都市計画道路予定地ですが、未整備なので売ってもらえませんか?もしくは、貸してもらえませんか?
現在は未整備であっても、今後道路として整備する予定がありますので、詳細については【企画課】にご相談下さい。 お問い合わせ先【道路局計画調整部企画課】(045-671-2777)
 
Q 区内の道路工事(修繕等)の順位はあるのか。
 道路の補修工事については、各区にある土木事務所が行う道路パトロールによる舗装のひび割れ、段差、わだち掘れの状況を確認することや、地元の方々の要望を元に破損程度の悪い順に補修工事を行っています。また、幹線道路につきましては、道路パトロールの他に定期的に路面性状を機械で測定し、補修箇所の選定に利用し整備を行っています。
 
Q 道路と自己所有地との境界を教えて下さい。
(1)境界の確認方法について  横浜市では、道路とそれに隣接する土地との境界が確定した図面としては、「道路台帳区域線図」と「道水路等境界調査図」との2種類があります。道路境界が確定しているかどうかは、「道路台帳区域線図」または「道水路等境界調査図」をご自分で閲覧して確認されるようお願いいたします。  ただし、「道路台帳区域線図」には、確定した境界線のすべてが記載されているわけではありません。記…
 
Q どういう基準、あるいは優先順位で、道路整備を行うのですか。
(1)都市計画道路については、骨格となる幹線道路のネットワークを早期に形成することを最優先としています。さらに、交通混雑など地域の課題解決、主要な鉄道駅へのアクセス改善、投資可能額などを考慮して整備に着手する路線を決定しています。 問合せ先 【道路局企画課】(045-671-2777) (2)都市計画道路以外の道路の整備については、道路の渋滞状況、事故歴、地元要望などを踏まえ、区役所や交通管理者…
 
Q 市内の交通量について知りたいのですが?
市庁舎1階市民情報センターで交差点交通量調査報告書が閲覧できます。また、道路局ホームページで近年の交通量調査結果については閲覧できます。(測定箇所については、調査年度により異なります。) お問い合わせ先【道路局計画部企画課】(045-671-2777)
 
Q&Aよくある質問集 > 道路・港湾

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.