本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【139 件中 81 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書の発行申請を任意代理人が行う場合
 任意代理人とは法定代理人以外の代理人です。後日発行(文書照会方式)のみのお取扱いとなりますのでご了承ください。 <申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> 【申請時】 ・任意代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等) ・申請者本人のマイナンバーカード…
 
Q 住基カードの紛失(見つからない場合、なくした場合)について
 希望される場合、届出によりカードの使用を一時的に停止することができます。なお、電話での受付も行っています。電話で届け出る場合も、お住まいの区の区役所戸籍課登録担当に御連絡ください。(受付時間は各区役所の開庁時間のみ) <届出先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口
 
Q 署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書の発行申請を本人が行う場合
<申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> ・マイナンバーカード  窓口で住民基本台帳用(数字4桁)、署名用電子証明書用(英数字6~16桁)の暗証番号を確認します。 ・交付手数料:無料
 
Q 住基カードを持っていますが、氏名や住所が変わった場合はどうすればいいですか?
住基カード表面に記載された氏名・住所等に変更があった場合は、記載事項変更の手続きが必要です。 【手続き方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・記載事項を変更する住基カード ・窓口に来られる方の本人確認書類 法定代理人が手続きを行う場合 ・法定代理人であることがわかる書類 任意代理人が手続きを行う場合 ・委任状(本人の自署があるもの)…
 
Q 署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書の発行申請を法定代理人が行う場合
 署名用電子証明書については、本人の意思を表す署名として用いられることから、原則として15歳未満の方と成年被後見人の方には発行しておりません。  利用者証明用電子証明書の発行については、ご本人ではなく法定代理人からの申請を受け付けております。法定代理人とは法律(民法)の規定によって定められた代理人のことで、親権者・成年後見人です。  法定代理人が官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場…
 
Q 住基カードの返納(不要となった場合)について(本人による届出の場合)
 住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード <ご記入いただく届出書>(窓口にあります) ・住民基本台帳カー…
 
Q 住民票の広域交付について
・住民票の写しの広域交付とは 住基ネットを利用した全国の市区町村間で住民票の情報のやり取りを行いますので、住基ネットに参加しているどこの市区町村でも、マイナンバーカード(個人番号カード)・住基カード(4桁の暗証番号が必要)、又は運転免許証、パスポート等官公署が発行した顔写真付きの証明書を区役所の戸籍課登録担当窓口で提示することにより、本人や世帯の住民票の写しの交付が受けられます。 ただし、請求…
 
Q 住民票コードについて
・住民票コードとは、 住所・氏名等と一緒に住民票に記載される、無作為にわりふられた11桁の数字です。平成14(2002)年8月5日以前から横浜市に住民票がある場合、住民票コード通知票を世帯主あてに同年8月30日から順次送付しました。 ・住民票コードの確認方法(知りたい場合) ご本人又はご本人と同一世帯員の方が、お住いの区役所戸籍課登録担当の窓口に住民票コード通知書」の再発行を請求していた…
 
Q 除籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)、改製原戸籍謄本・抄本はどこの窓口で取れますか。
(1)証明書交付窓口 ・「本籍地の市区町村役場の窓口」でとることができます。 ・市内に本籍がある場合は、「市内のどの区役所」でもとることができます。(行政サービスコーナー、市役所では取扱いをしていません。) ・また、郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。   <郵送請求の送付先>   〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務セ…
 
Q 戸籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)はどこの窓口で取れますか。
(1)証明書交付窓口 ・「本籍地の市区町村役場の窓口」でとることができます。 ・横浜市内に本籍がある場合は、「市内のどの区役所や行政サービスコーナー」でもとることができます。 ・郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。   <郵送請求の送付先>   〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務センター ・住所、本籍とも…
 
Q 離婚しても婚姻していた時の氏をそのまま名乗ることはできますか。
 離婚届と同時または離婚の日から3か月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」をすることによって婚姻中の氏を名乗ることができます。 (1)ご持参いただくもの ・戸籍法77条の2の届 1通(届出用紙は全国共通です。)(区役所戸籍課戸籍担当で届出用紙をお渡ししています。市役所、行政サービスコーナーでは、お取扱いしていません。) ・届出人(離婚届により旧姓に戻ることに…
 
Q 従前の本籍(出生当時の戸籍や婚姻前の戸籍など)はどのように確認するのですか。
 相続等の手続きをする際に、出生のときから現在使っている戸籍を全部そろえることで、証明が必要な方の身分関係変動の状況(婚姻や養子縁組の有無など)の証明とする場合があります。    証明として必要な時期に使っていた戸籍の本籍と筆頭者がわからない場合は、現在お使いになっている戸籍に記載されている事項から、従前使っていた戸籍の本籍及び筆頭者を確認したうえで、必要となる戸籍をご請求いただくことになりま…
 
Q 名前を変更(改名)したいのですが、変更することはできますか。また、どのように手続きするのですか。
 名を変更するためには、「家庭裁判所」に申し立てをし、変更の許可を得るための手続きをする必要があります。  「家庭裁判所」において、正当な事由があると判断をされた場合に限り、名の変更をすることができるようになります。  「家庭裁判所」で名の変更許可を得た後、審判書の謄本を添えて「区役所戸籍課戸籍担当」に名の変更届をしてください。・氏(名字)の変更のときは、別の届出により、氏(名字)を変…
 
Q 除籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)、改製原戸籍謄本・抄本の郵送請求の手続きについて
(1)請求先 ・<送付先>  〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務センター ・郵送請求する場合は、請求用紙、手数料分の定額小為替(郵便局で発行)返信用封筒(返信先を記入し、切手を貼付)を同封してください。    ・なお、電話及びファクシミリでの請求はできません。 <送付物> ・請求用紙 ・住所が記載された本人確認資料(運転免許証、健康保険証な…
 
Q 区役所の休庁日や受付時間外にも婚姻届などの戸籍に関する届出ができますか。
 戸籍の届出については、「区役所戸籍課戸籍担当」の休庁日や受付時間外にもお届けいただくことができます。   休庁日や受付時間外にお届けの場合は、書類を提出先の「区役所宿直室」でお預かりすることとなります。(行政サービスコーナー及び市役所に届出することはできません。)休庁日や受付時間外は書類のお預かりのみで、お届けいただいた書類の確認を行うことができませんので、後日、「区役所戸籍課戸籍担当」受…
 
Q 氏を変更(改姓)したいのですが、変更することはできますか。また、どのように手続きするのですか。
 氏を変更するためには、「家庭裁判所」に申し立てをし、変更の許可を得るための手続きをする必要があります。 「家庭裁判所」において、正当な事由があると判断をされた場合に限り、氏の変更をすることができるようになります。 「家庭裁判所」で氏の変更許可を得た後、審判書の謄本と確定証明書を添えて「区役所戸籍課戸籍担当」に氏の変更届をしてください。(婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁等により氏の変更が必要…
 
Q 戸籍の届出をしたその日に戸籍全部事項証明(謄本)等を発行してもらえますか。
届出していただいた当日に戸籍全部事項証明書(謄本)及び戸籍個人事項証明書(抄本)を発行することはできません。 届出受付後、戸籍への記載及び記載された事項の点検等の作業を行うため、通常、発行可能になるまでに届出後、3日から10日位かかります。(本籍地に届出の場合には1日(翌開庁日)〜3日位が目安となります。) 届出後、発行可能となっているかどうかなどの詳細については、本籍地の「区役所戸籍…
 
Q 離婚届(調停等の裁判離婚)はどこに届出するのですか。また、届出するときに持参するものは何ですか。
裁判による離婚(調停・審判・判決による離婚)の届出する際、ご持参いただくものと届出先は、次のとおりです。 離婚届の書き方については、別途項目を参照してください。 (1)裁判による離婚届の際、ご持参いただくもの ・離婚届 1通(届出用紙は全国共通です。)(区役所戸籍課戸籍担当又は行政サービスコーナーで離婚届の用紙と書き方の説明書をお渡ししています。市役所では、お取扱いしていません。) ・…
 
Q 身分証明書(破産者等に該当しないこと、成年被後見人でないことの証明)はどこでとれますか。
(1)証明書交付窓口 ・「本籍地の市区町村役場の窓口」でとることができます。 ・横浜市内に本籍がある場合は、「市内のどの区役所や行政サービスコーナー」でもとることができます。(市役所では取扱いをしていません。) ・また、郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。   <郵送請求の送付先>   〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事…
 
Q 入籍届(子供の氏を父の氏から母の氏に変更する場合等の届出)はどのようにするのですか。
 子の氏が父または母と異なる氏となっている場合は、「家庭裁判所」の許可を得て、「区役所戸籍課戸籍担当」に入籍届をすることで、父または母と同じ氏を称することができます。   父母が離婚し、父または母と戸籍が別になった子がその母または父の戸籍に入るためには、この入籍届の届出をすることになります。この場合の手続方法は次のとおりです。 (1)家庭裁判所への申し立て手続きについて「家庭裁判所」の申し…
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.