本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   有料道路の通行料金が割引される制度を利用したい。
回答
割引対象に該当し、事前に割引登録した場合には、高速道路で、通行料金が割引されます。(割引率は最大50%)

・割引対象
 (1)障害者ご本人が運転する場合
    身体障害者手帳の交付を受けているすべての方が対象です。
    (本人又は親族等(※)が所有する乗用自動車等で割引登録が可能です)
 (2)障害者ご本人以外の方が運転し、障害者ご本人が同乗する場合
    身体障害者手帳又は愛の手帳(療育手帳)の交付を受けている方のうち
    重度の障害がある方(「第1種」の方)が対象です。
    (本人又は親族等が所有する乗用自動車等・本人または親族等が自動車を
     所有していないときは、障害者本人を継続して日常的に介護している方が
     所有する乗用自動車等で割引登録が可能です。)
※親族等の範囲は、配偶者、直系血族及びその配偶者、兄弟姉妹及びその配偶者並びに同居の親族等とします。
※(1)(2)の場合とも、対象となるのは1人につき1台・自動車は個人所有のものに限り、営業用の車・法人所有・法人使用の車は対象となりません。また、レンタカー、タクシー、軽トラック、借用自動車、車検・修理時の代車等も本割引の対象となりません。

・申請時に必要な書類
 身体障害者手帳又は愛の手帳(療育手帳)、自動車検査証、運転免許証(障害者ご本人が運転される場合)
※ETC利用の場合は、上記に加え、ETC車載器管理番号が確認できるもの(ETC車載器セットアップ申込書・証明書など)、ETCカード(本人名義、ただし、【割引対象】(2)の未成年の方は、親権者又は法定後見人の名義も対象)

・利用方法
 (1)ETCを利用しない場合
    料金所係員に身体障害者手帳又は愛の手帳(療育手帳)の有料道路割引登録が
    記載(区福祉保健センターで記載)されたページを提示するか、手帳をお渡し
    ください。係員の確認後に、料金をお支払いください。
 (2)ETCを利用する場合
    事前に登録されたETCカードを、登録されたETC車載器(手帳に記載された
    自動車に取り付けられ、当該自動車でセットアップ作業をおこなったもの)に
    挿入してETCレーンを無線通行してください。なお、ETCレーンの
    点検等により、ETCレーンを利用できない場合や通信エラーによりバーが
    開かない場合等には、料金所係員にETCカードを渡してのお支払いとなります。
    この場合は、事前に登録されているETCカードでのお支払の場合でも、係員への
    身体障害者手帳又は愛の手帳等(療育手帳)の提示が必要となります。
    手帳を提示しない場合は、割引が適用されません。

・申請窓口
 住所地の区役所福祉保健センター

<関連ホームページ>
有料道路通行料金の割引

Q&A番号:1656
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.