本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 水道・下水道
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   飲食店などでオイルトラップを設置する際に、排出される水質(BOD、SS、動植物油脂類)に基準はありますか?
回答
 横浜市下水道条例では、BOD、SS及び動植物油脂類について、BOD600mg/L、SS600mg/L、動植物油脂類30mg/Lを超え、かつ、1日の排水量が2,000立方メートル以上の事業場に対して水質基準を設定しています。
 オイルトラップは、営業用調理場などからの汚水に含まれている動植物油脂類を水との比重の差を利用して浮上分離させて阻集し、動植物油脂類が汚水中に流入して管を詰まらせるのを防止するために設置するものであり、その取扱いを横浜市では、宅内の排水設備の一部としております。このため、オイルトラップは、動植物油脂類などを除去するための除害施設として位置づけておりません。

詳しくは下記にお問い合わせください。

問い合わせ先
【環境創造局水・土壌環境課下水道担当】TEL 671-2835

<関連ホームページ>
下水道と河川のFAQ

Q&A番号:1286
Q&Aよくある質問集 > 水道・下水道

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.