本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   障害児・者の外出支援をするボランティアを紹介してほしい。
回答
横浜市では、ガイドボランティアという制度があり、22か所の事務取扱団体でボランティア探しの支援も行っています。 
なお、18区の社会福祉協議会では移動に関する相談窓口として「移動情報センター」を設置し、ボランティアの紹介・コーディネートを行っています。加えて、各区ボランティアセンターにおいても、外出に限らずボランティアの紹介を行っています。

【ガイドボランティアとは】障害のある方の社会参加のための外出の付き添いや、障害のあるお子さんの学校の付き添いなどを行う有償ボランティアです。

【対象者】横浜市在住の方で次のいずれかに該当する方
(1)視覚障害児・者1級~6級
(2)肢体不自由児・者1級~6級
(3)知的障害児・者
(4)精神障害児・者
※(3)(4)については、等級は問わない。

【利用回数】特に制限なし

【利用料】無料。ただし、ガイド中にかかる交通費等の実費については、ガイドボランティアの分も利用者が負担します。

【窓口】
(1)特定非営利活動法人 横浜移動サービス協議会 電話045-212-2863 FAX045-212-2864
(2)公益社団法人 横浜市身体障害者団体連合会 電話045-475-2060  FAX045-475-2064
(3)特定非営利活動法人 鶴の仲間 電話090-8770-2905
(4)特定非営利活動法人 移動サービスアクセス 電話045-875-5233 FAX045-875-3750
(5)18区社会福祉協議会

<関連ホームページ>
ガイドボランティア
移動情報センター運営等事業

Q&A番号:1624
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.