本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   横浜市が収集しない品目はどのようなものがあるか
回答
 横浜市で収集しないごみは次のようなものです。

・処理が困難なもの…タイヤ、原動機付自転車、オートバイ、ガスボンベ(カセット式ガスボンベを除く。)、消火器、化学薬品、農薬、自動車用鉛蓄電池、耐火金庫、ピアノ、石油類、塗料等
 ※「タイヤ・バッテリー・消火器・金庫・ピアノ・塗料・薬品など収集しないものの処理方法」を参照

・事業者がリサイクルを行うべきもの…エアコン、テレビ、電気冷蔵庫、電気洗濯機、衣類乾燥機、パソコン
 ※エアコン、テレビ、電気冷蔵庫、電気洗濯機、衣類乾燥機→「家電リサイクル品の出し方」を参照
 ※パソコン→「パソコンの廃棄方法」を参照

・一時多量ごみ…収集計画に支障を生じるもの(庭木のせん定、引越にともなうごみなど)

・請負工事等で出るごみ…畳、ブロック、フェンス、構造物や交換した器具類等、業者に工事を頼んで出たごみ

※処理方法については他の項目、下記ホームページをご参照いただくか、お住まいの区の資源循環局事務所、または資源循環局業務課(TEL671−3816)にお電話ください。

<関連ホームページ>
市では収集できないごみ

Q&A番号:1370
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.