本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   浄化槽の清掃も保守点検も行なっているのに法定検査を受けなければならないのですか。
回答
 法定検査は、浄化槽法第7条、第11条に定められている浄化槽の水質に関する検査のことで、浄化槽を管理されている方に義務づけられています。
 法定検査は、清掃や保守点検が適正に実施されているか、浄化槽が正常に機能しているかを総合的に判断するもので、神奈川県知事が指定した検査機関が行います。
 浄化槽を管理されている方は、清掃と保守点検をしたうえで、法定検査を受けていただくことになります。

区域別指定検査機関
鶴見、港北、緑、青葉、都筑
【(財)日本環境衛生センター】
(TEL 044-288-5225)
神奈川、西、中、南、港南、保土ケ谷、旭、磯子、金沢、戸塚、栄、泉、瀬谷
【(社)神奈川県生活水保全協会】
(TEL 045-830-5721)

問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】
(TEL 045-671-2547)

Q&A番号:1350
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.