本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   国民健康保険では、出産一時金の申請はどうすればいいですか。
回答
国民健康保険の加入者が出産した場合は、申請により出産育児一時金の支給があります。

<申請に必要なもの>
 ・出産の事実がわかる書類(すでに生まれたお子さんの出生届、住民登録がすんでいる場合は不要です)
 ・被保険者証
 ・印鑑(世帯主名で朱肉を使うもの)
 ・預金通帳又は振込先の確認できるもの(ゆうちょ銀行の場合、振込用の店名・預金種目・7桁の口座番号が必要となります)
 ・医療機関等から発行された費用の内訳を記した領収明細書及び医療機関等で交わす合意文書(「直接支払制度を利用しない旨」の記載)

<申請先>
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係
 関連ホームページを参照してください。

 生まれたお子さんも国民健康保険に加入するのであれば、加入手続きと合わせて出産育児一時金の支給手続きもしていただけます。

 会社を退職後6ヶ月以内に出産した方は、以前に加入していた健康保険から出産育児一時金が支給されます(ただし、1年以上継続して会社に勤務していた場合に限ります)。該当される場合は、以前に加入していた健康保険にご確認ください。なお、健康保険から支給された場合は、国民健康保険からは支給されません。

<関連ホームページ>
横浜市国民健康保険 出産育児一時金の支給
区役所保険年金課保険係

Q&A番号:640
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.